パスワードを忘れた? アカウント作成
8537 story

道路交通法施行令改正試案へ意見募集中 481

ストーリー by GetSet
厳しくするか、大目にみるか、意見が分かれる 部門より

Anonymous Coward曰く、"ITmedia Newsに、このほど作成された「道路交通法施行令改正試案」について、警察庁が7月9日からパブリックコメントの募集を開始したという記事が掲載されている(警察庁のリリース
この法令がこのまま施行されると、運転中に携帯を持って通話したり、携帯の画面を注視したりした場合は、それだけで反則が1点とられ、罰金も科せられるようになるわけだが、個人的には携帯で事故った時のバカバカしさと危険度を考えれば、もうちょっと罰金が多くてもいいような気がする(幸い未経験だが)。さて、ドライバー&モバイラー諸氏はこの試案、どう思う?"

携帯電話での通話に夢中なままガソリンスタンドにつっこんできたオバサマの車に給油中のバイクごとはねられかかった経験を持つ身としては、「もっと厳しくても……」と思わないでもない。諸兄のご意見はどうだろうか?
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by nrml (4882) on 2004年07月10日 9時56分 (#586456)
    最近車を運転していないので直接私とは縁のない法律ですが、運転中の携帯利用を抑制するのが目的ならば反則金を今回の10倍ぐらいにしてもいいのではないかと思います。
    最近の若者に限らず多くの人たちのマナーの悪さには閉口しているのでどんどん法律で縛ってほしいなぁと思うことが多いです。
    たとえば歩きタバコとか、歩きタバコとか、歩きタバコとか・・・
    ただなんでもかんでも法律で縛ってしまうと息苦しくなってしまうのでうまいバランスをとる必要はあると思いますが、最低限、命を脅かす行為や他人を傷つけることに繋がるような行為には厳しい法律で縛って欲しいです。
    また罰則については効果がないと意味がないので、罰金なら万単位の、さらには実刑をつけてもいいぐらいに思っています。
    道交法に限っていえば飲酒運転についてももっと罰則を厳しくしないといけないでしょう。
    殺人未遂に匹敵する行為なのでそれと同等の、また飲酒運転で死亡事故を起こした場合は殺人と同等の罰則を設けないと飲酒運転は後を絶たないでしょうね。
    • by yshibaya (16994) on 2004年07月10日 10時52分 (#586498) 日記
      車の免許を持っていない人間なのですが,数年にわたる免停というのが一番効果があると思うのですが・・・.
      反則金の額を多少多くしても数万でしょうから,『今月はちょっと無駄遣いしちゃった』という額におさまってしまいますが,
      数年間免停だと,仕事に使っている人には大打撃ですよね.趣味で乗っている人も,数年間趣味を断念しなくてはならない.
      反則金を取るのが目的ではなく,交通事故を減らすのが目的なので,
      事故を起こしそうな人には車etcを使わせない,というのが手っ取り早いと思っております.

      罰金や実刑というのも効果がある(特に刑務所にぶち込めばその間は外に出れないので,当然車には乗れない)のでしょうが,
      そうなると行政罰の範疇から外れて司法にまでもっていかなければならなくなり,司法のほうがパンクしてしまうのではないでしょうか?

      #本来は,行政は交通違反の取締りだけをやって,その罰については全て司法で判断すべきだとは思っているのですが.
      親コメント
      • by Bohemian (22410) on 2004年07月10日 16時26分 (#586690)
        自動車に対する罰則を強化するなら、歩行者/自転車に対しても指導を徹底するようにしてほしいものです。幹線道路でいきなり赤信号を無視して飛び出してくる歩行者、車と平行して走ってて突然後ろも確認せずに反対側に渡ろうと急ハンドルを切る自転車etc、「キミたち本気で死にたいわけ?」といいたくなるような動きを平然とする人間が多すぎです。半ヘル小僧も然り。仕事で車を使う人間にとっては、そんなのに突っ込まれた挙句責任を問われてはたまったものじゃないですよ。

        自転車に免許制度をというのは現実的ではないでしょうが、反則金制度は適用してもいいかと思いますがね。金を払うとなれば相当数の人間に対して抑止効果が期待できるでしょうし。その収入で歩行者用歩道の整備などを進めていけばいいかと。
        親コメント
        • by nisi (6390) on 2004年07月10日 19時48分 (#586758) 日記
          「歩行者/自転車に対しても指導を徹底するようにしてほしい」
          には大賛成です。自分の身は自分で守るという事が重要だと思います。

          が、「仕事で車を使う人間にとっては、そんなのに突っ込まれた挙句
          責任を問われてはたまったものじゃないですよ。」というのは、なん
          だか??疑問に思います。

          本来、人が歩く道を車が走るようになったわけで、車だけが走るなら
          それこそ車専用の道路を走るしかないと思います。
          歩行者にしてみれば、「車なんか走っていなければ死亡事故なんてお
          こらないのに・・・」ということではないでしょうか?

          「何が起こるかわからない」からそれに注意し、危険を予測しながら
          走れる・・・という条件で「免許」を手に入れたのではないでしょう
          か?車に乗れるという特権を得た代わりに、安全のための数々の制約
          があるのですから、弱者を守る責任は免許を持った(交通ルールを理
          解した)運転者にかかっているだと思います。
          もしそれがいやなら、免許は返上するべきです。車が走らなければ事
          故はおこりません。

          「仕事」が「命」より優先されるとは到底思えませんし、まして体の
          弱い老人や交通ルールを理解することが出来ない園児等には責任を問
          えないはずですから。
          --
          taka4
          親コメント
          • >が、「仕事で車を使う人間にとっては、そんなのに突っ込まれた挙句
            >責任を問われてはたまったものじゃないですよ。」というのは、なん
            >だか??疑問に思います。

            少し極論だと感じずにはいられません。

            急な飛び出しなどの、言ってみれば自殺行為のような行動を勘弁
            してほしい、と元コメント氏は言っているのではないでしょうか。

            命は何物にも優先するのは同意します。

            しかし安全を確保すべく前方に十分注意し、危険を予測し、
            それでも避けられない事故というのはあるものですよ。

            仕事である以上、そういう歩行者・自転車に遭遇する確率も
            高いわけです。また、免停は即、生活の手段を奪われることに
            なりかねません。
            元コメント氏はそういう意味で「仕事で乗っているのだから~たまったものじゃない」
            と言っているように私には読めます。

            以下オフトピなぼやき。

            歩行者に対して「車に遠慮しろ」とは微塵も思いません。
            でも、どうか無謀な行動はしないで頂きたいのです。

            このあいだ、両側に生垣のある片側1車線道路(長い直線)を、前を走るミニバン(無灯火)と
            少し車間を空け気味に走っておりました。
            薄暗かったと思います。こちらはヘッドライトを点灯してました。
            私とそのミニバン以外、視界に入る限り前後に車も人も自転車も居ませんでした。

            付近には住宅や施設や商店も農場もなく、ただただ草っ原の中の一本道。
            それは平穏な日の平穏な場所の平穏な運転でした。

            すると突然道路右側から無灯火の自転車が、前車と私の間を横断してきたのです。

            当然、前方に注意していたので急ブレーキ。
            しかし停止し切れないと判断し、対向車線に避け
            ぎりぎりのところで事故を食い止めました。
            (とは言ってもすべて反射的な行動ですが)

            前車もびっくりして停止していました。
            一瞬違えば、私でなく彼女or彼が同じように危険を避ける立場だったかもしれません。

            もし
            ・私の車が鈍重なワンボックス等であったら
            ・対向車が来ていて避けるスペースがなかったら
            ・前車のように私が無灯火で、自転車を発見するのが遅れたら
            ・私がもう少しスピードを出していたら
            ・私がもっと反応が鈍かったら
            これら一つでも該当すれば事故に至っていたのは確実です。

            また、
            ・自転車がライトをつけていたら
            ・自転車が渡る前に一旦停止もしくは徐行し、こちらが譲る間を与えてくれたら
            ・自転車が2台が通り過ぎるのを(わずか1秒足らずでしょう)待ってくれたら
            これら一つでも該当するなら、誰も危険に晒されずに済んだでしょう。

            本当に事故に至っていたら、冗談じゃないと思いますよ。
            正論でなら
            「いつそういうのが来るか分からない。常に徐行しろ」とか
            「気づかなかった奴が悪い」とか
            いろいろ言うことは出来るでしょう。

            しかし、そんなことが現実的に可能ですか?

            いくら弱者優先を心がけていても、見えない所から飛び出す
            弱者に対して譲る行動を起こすことは不可能なんですよ。
            親コメント
        • by se7en (7092) on 2004年07月10日 20時55分 (#586781)
          自転車にも罰金はありますよ。
          たとえば飲酒運転は 3 年以下の懲役、又は 50 万円以下の罰金です (前のコメントの 2002 年の道交法改正による飲酒運転罰則の強化の一環ですね)。
          手放し運転 (傘さし運転、携帯電話をかけながらの運転を含む) は 3 ヶ月以下の懲役、又は 5 万円以下の罰金です。

          手前味噌ですが、主なものをまとめたことがあります。
          道交法と自転車 [nifty.com]
          親コメント
      • by no_name (15898) on 2004年07月10日 11時00分 (#586505)
        大きな事故を起こした場合。
        免許の停止ではなくて免許の失効、ならびに免許の取得を数年にわたってできなくなります。
        http://www.pref.fukui.jp/kenkei/kotubu/menkyo/menkyo/tensuuseido/tensu.htm

        >事故を起こしそうな人には車etcを使わせない,というのが手っ取り早いと思っております.
        国民年金をまともに納めてない人には車検を通さないとかすれば納付率上がると思いますけどねぇ。
        親コメント
    • by Sinraptor (22797) on 2004年07月10日 10時13分 (#586469)
      >>道交法に限っていえば飲酒運転についてももっと罰則を厳しくしないといけないでしょう。
      飲酒運転については危険運転致傷罪によって、厳しい罰則がとられるようになりましたよね。
      http://www.jaf.or.jp/qa/advice/answer/K/K_16.htm

      携帯電話使用中の事故による罰則も適用範囲にして欲しいですね。
      --
      //Sinraptor
      親コメント
    • >最近車を運転していないので直接私とは縁のない法律ですが、運転
      >中の携帯利用を抑制するのが目的ならば反則金を今回の10倍ぐらい
      >にしてもいいのではないかと思います。

      車で運転中に携帯電話で話すという機会がちょっと前にあったのです
      が、あれは危険すぎ。
      周りが全然見れなくなるのな。
      回りに注意を向けると何を話されているのか全然理解できないし。

      というわけで罰則は厳しくしてもらいたいもんです。
      #携帯電話に「ただいま運転中です」ってなるようなモードのつい
      #たやつって最近見掛けないね
      親コメント
  • 携帯だけでなく (スコア:3, すばらしい洞察)

    by orgue (10687) on 2004年07月10日 9時59分 (#586458)
    私はバイクに乗り、車は運転しないのですが、いつも思うのは、車に乗る人の多くは、運転という行為を、お気軽に考えすぎなのではないかということです。些細な失敗が自分や他人の命を落す可能性があるということは大抵の人は知っている筈です。これを思えば携帯の操作のみならず、カーナビのTVを見ながら・音楽を聴きながら・同乗者と会話しながらの運転など、もっての他だと思うのですが…。車の自動運転が当り前になるまでは、運転中は運転することに全神経を集中させるべきと考えます。
    • by whitedog (12102) on 2004年07月10日 12時46分 (#586574)
      確かに携帯の使用に限らず、周囲を意識しない行動はいただけませんね。

      最近センサをふさいだような状態で行動している人が増えているように感じます。
      耳は音楽を聴いていて、手には携帯を持ち、目はメール画面を追っている。
      音楽や携帯での通話に集中すれば意識を周りから切り離してしまうでしょう。
      このあたりはドライバーでも歩行者でも話は変わりません。

      聴覚や視覚は割りと遠方から周囲の情報を読み取れる大事な感覚器だと思います。
      それを使わずに、周りに多くの人や他の車両がいるような状況で行動するというのは
      危険回避の遅れや相互の意思疎通(譲り合いなんかですね)の欠落を誘発するのではないかと。

      つまるところ「もう少し回りに気を配って動け」ということなんでしょう。
      周囲への無関心を誘いやすい携帯は、その招く結果が重大な事になりがちな
      運転中の使用についてこの改正でさらに厳しく取り締まるぞということだと思います。
      でも歩行者だって若者がお年寄りに激突したらシャレにならない場合もありますね。

      #嗅覚での運転は無理だけどID
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2004年07月10日 17時51分 (#586720)
      運転中にTV見ながら迷惑運転してるやつが多すぎるので、
      携帯よりもまずそっちを取り締まって欲しい。
      運転者が「助手席のやつが見てただけだよ~、おれ見てないよ~」とか
      言い逃れ出来ないように、「停車中以外はTV(含DVD-Video)は
      後席でしか見れない様に規制するべき。
      助手席に乗るやつの退屈しのぎよりも安全を優先するべき。
      TVみたいなら後部座席に乗れ。

      「自動車の運転は、本来法律によって禁止されている程の
      危険な行為であって…」ってやつだよ。
      免許制ってのは、そう言う事。猟銃所持と一緒。
      安全確保の為に最低限必要な知識と
      「安全に留意します」って契約の元に申請した結果で
      免許が降りるんだから。
      親コメント
  • by virtual (15806) on 2004年07月10日 10時16分 (#586472)
    原付バイクが安いのは納得いかないなぁ。
    車種による危険度で反則金の額を決めるべきだと思うんですけど。

    バイク類>>大型車>普通車 になるんじゃないかな?

    向こうから片手運転で携帯電話の原付バイクが吹っ飛んで来るのが見えるとマジで怖いんですけど。
    駐車禁止違反より安いのも変な話だし。
    • by Anonymous Coward on 2004年07月10日 12時11分 (#586545)
      夜間の自転車が一番怖いです。携帯使用中(しかもメール打ち)の奴を見つけたら、こちらは無条件で徐行せざるを得ません。
      原付に比べてすごく気軽に逆走する上、無灯火走行が可能で発見困難。とはいえ速度は原付並み(とはいかなくても歩行者よりは数段上)なので、回避に使える時間がすごく短い。
      加えて、連中、明らかに前見てないし。工事中交互通行のところに誘導無視で突っ込んでる奴すらいた。

      でも、これを取り締まろうとしても手が足りない上に、免許制度がない自転車では罰金刑の前科インフレ必至なので、結局何もしないのだろうなあ。
      親コメント
  • 誰か教えてください (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2004年07月10日 10時13分 (#586470)
    なぜ携帯だけが目の敵にされるのか。

    ナビの画面に注視とかパッセンジャーとのおしゃべりに夢中とか
    建物などを探して道路脇しか見てないとか
    歩行者(女性)の顔を見ようとしてブレーキが遅れたり(実体験)とか
    ドライバーの注意をそらすような物は限りなくありそうだけど「道交法改正で事故防止のため運転者は同乗者との会話を禁じられるようになる」なんてのは全く考えられたこともないようです。

    「取りやすいところから取る」以外の理由が考えつけない私に、誰かわかりやすく説明してくれませんか?
    # 携帯による注意散漫で事故るより、他の物で注意散漫で事故る方が多いと思うけどなぁ
    • Re:誰か教えてください (スコア:3, すばらしい洞察)

      by nobuhiro (5244) on 2004年07月10日 10時32分 (#586481) ホームページ
      「取りやすいところから取る」ができるってことは、それだけ件数が多いってことでは?

      問題の大きい (多い) 部分から潰していくのは改善を行う効果的な手段ですよ。

      --
      親コメント
    • by Joga (8113) on 2004年07月10日 10時46分 (#586491)
      > ナビの画面に注視とか

      これはすでに禁止。携帯と同じ扱い。

      > パッセンジャーとのおしゃべりに夢中とか
      > 建物などを探して道路脇しか見てないとか
      > 歩行者(女性)の顔を見ようとしてブレーキが遅れたり(実体験)とか

      これらも当然だめなんだけど。多分、安全運転義務違反になる。

      > ドライバーの注意をそらすような物は限りなくありそうだけど
      >「道交法改正で事故防止のため運転者は同乗者との会話を禁じられるようになる」
      >なんてのは全く考えられたこともないようです。

      そりゃそうでしょ。会話がを禁止されて運転者が地図を見ながら走るよりも、
      同乗者に地図を見てナビしてもらうほうが安全だし。

      別に携帯だけが目の敵にされてるわけではなくて、おしゃべりとかわき見とかは証拠がないに等しいので、処罰するのが困難だから。

      それと、誤解してるようだけど、この改正の趣旨は
       今まで罰金しかなかったけど、反則金にする
      ということだから。別に今まで処罰されなかったわけではないのよ。
      要するに、裁判にかけないで行政処分にする、ということ。
      親コメント
    • by lunatic_sparc (15416) on 2004年07月10日 12時07分 (#586543)
      > なぜ携帯だけが目の敵にされるのか。

      誤解、曲解があるだろうことを承知で書けば、「イメージが悪い」からなんだと思います。

      まぁ、こういう携帯電話持つ女子中学生、「家で勉強しない」が非所持群の1.6倍 [nikkeibp.jp]なんて調査記事読んだりすると、そういうイメージもむべなるかな、と思わなくもないのですが。

      確かに携帯を使っていて危険な人がいることは否定しないし、実際そうだと思うのですが、なんかそれは「携帯を禁止すればよい」という表層的なことではなくて、もっと根本的な問題があるのではないかと思ったり。

      むしろ注意力や自分の周辺で発生している状況を捕捉する能力とか周りで進行している事態を予測する能力の問題なのではないかと思ったりする今日この頃。

      前回の飲酒運転厳罰化の時も思ったのですが、あの時は全体の法制度のバランスよりも「わかりやすい世論」に引きずられる形で法律が改定されたように思います。今回も同じようなパッチ当ての感じがするんですが、気のせいでしょうか。

      むしろ、車社会を取り巻く現状が変わりつつあるなか(社会的にも技術的にもね)で免許制度自体の見直しも含んで法制度自体を設計し直す方がいいんじゃないかと。

      幸いにも日本だとヨーロッパなんかと違って車で入国するとかいうこともほとんどないわけで、そういう見直しはしやすい状況にあるんだし、もっと頭を使う余地はありそうな気がしたりしなかったり。
      親コメント
  • by NOBAX (21937) on 2004年07月10日 10時19分 (#586474)
    >携帯電話等を手で持って、通話したり

    「等」に含まれるんでしょうか。
    違法無線も、無線を違法に使ったという罪に加えて、
    運転中に使ったということで、余分に罰っせられるんでしょうね。
    ドライバーがテレビを見るなんてのはどうなるんだろう。
  • ケータイでメールを打つのに夢中で、
    前を確認もせずに突っ込んでくる女子高生にも罰金を課していただきたい。

    # その上「後ろに注意して歩けよ!ヴォケ」と切れるのはどうかと。
  • by Shidho (5649) on 2004年07月10日 18時39分 (#586739) 日記
    他の人も少し書いているような気がしますが、
    現在の
    「たとえ現場にいても、警察が取り締まりたいときが取り締まるとき」
    「不満があっても、第三者組織とも言えないような機関にしか反論できない」
    「刑事処分と行政処分は別と言ってのける方針」
    では、正直罰則は増やして欲しくないですね。

    携帯利用が危険だというのが正しいとしても、
    その運用がかなり恣意的では意味がない。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...