パスワードを忘れた? アカウント作成
8857 story

ハツカネズミで発毛成功 人間でも有効? 51

ストーリー by Acanthopanax
長い友 部門より

MIYU曰く、"ロックフェラー大学Elaine Fuchs教授らの研究グループが、大人のハツカネズミの毛包から細胞を取り出し、そこに含まれている幹細胞だけを特定・分離し、増殖させた後ヌードマウスに移植を行い、それに「毛皮をまとわせる」ことに成功したことを「Cell」誌で発表しています。(PubMedの論文概要Nature Web News訳文)
今年の3月には、ペンシルバニア大学の研究者が同様に毛を再生させることに成功しています(Nature Biotechnology論文概要)が、今回の発表では、分離されたのが本物の幹細胞で、生体内では抑制された成長を示すのに対して、試験管内では自己再生し、移植した場合には皮膚、毛包、毛、皮脂腺という皮膜組織一式を作り出している、ということなどが報告されています。
現在は、やけどのなどの治療で移植されている皮膚には毛包や汗腺が含まれていませんが、幹細胞を移植することによって「普通の皮膚」が再生できるかもしれない、と研究者は語っています。またこれは現在の毛髪再生の手法よりも望ましいものになるだろうと期待されるそうです。「もし人間がマウスと同じならば」、人間の細胞での成果が発表されるのは間もなくだろうと研究者達はコメントしています。" (つづく…)

"補足:毛髪の再生
人間では、毛の再生がうまく機能しない場合に髪の毛が薄くなる、髪の生え際が後退するなどの現象が現れますが、男性ホルモンが頭髪の減少を促進する方向に働く事、原因には毛を作り出す毛包の成長スイッチが入らなくなる場合と血行不良・皮脂過多などにより毛周期が阻害される場合が存在する事などが知られています。毛を作り出す毛包が機能していない場合(存在しない場合)育毛という手段は使えません(参考図:髪の構造)。また日本では、住友電工がエピモルフィンという蛋白質をもとにして、頭皮に塗布する発毛剤EPM (住友電工のプレスリリース)を開発しているそうです。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2004年09月05日 19時40分 (#617530)
    これって、発毛成功というより
    自毛移植用の「株」の培養に成功したということですよね?

    自毛移植自体は以前から米国では行われていて
    近年日本でも普及し始めているようです。
    後頭部などの毛の生えているところから組織をとって
    はげている場所に植えるというやりかたですね。

    ただ、いろいろリスクもあって、
    はげている場所に移植組織が根付かなかったりしたら
    フランケンのような移植跡がむき出しになったままになったり
    また、所謂「ショックロス」によって、移植部周辺の禿げていない部分が
    脱毛して禿エリアが余計に拡大するということがあったりするようです。
    手術が下手だと毛の流れが非常に不自然になったりしますしね。

    「株」が容易に手に入るようになるならば
    これからはそういう外科技術の向上が課題になってくるでしょう。
  • ここで (スコア:3, おもしろおかしい)

    by nu-u (12312) on 2004年09月06日 0時29分 (#617628) 日記
    ソフトバンクが資金提供を持ちかけたらネタになるのだが(笑)
  • 研究者の悩み (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2004年09月05日 18時58分 (#617514)
    研究が成功すれば最優先に恩恵が受けられるが、
    それまでは誤解を招くためにカツラは付けられない…
    • 期待出来ないな。 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2004年09月05日 19時20分 (#617519)
      研究者の教授ふさふさじゃん。切羽詰ってないじゃん。
      親コメント
    • by LOL3763 (14315) on 2004年09月05日 19時06分 (#617516)
      毛包から幹細胞を採取するときに、まずは丸禿になる必要がある。しかも失敗して禿のままという悲惨な結果になりそうだ。
      血液とかから幹細胞取れないのかな。

      頭以外から幹細胞採取したら縮れっ毛になりそうで、なんとなく避けたい。
      親コメント
      • by odd-bee (22004) on 2004年09月06日 1時14分 (#617646)
        >まずは丸禿になる必要がある
        髪の毛そのものの移植と違って、幹細胞は必要な分だけ増殖させられますので、ほとんど抜かなくてよいのではないかと思います。  毛髪移植よりも、無毛地域が広がる危険性は低いか、と。

        >頭以外から幹細胞採取したら縮れっ毛になりそうで、なんとなく避けたい
        ネズミと違って人間の皮膚(毛はその一部分)は一様に毛が生えているわけでは無いですから、確かにそこらへんはどうなのかが気になります。

        移植よりは塗り薬の方が簡単かつ安価そうなので住友電工に期待値5
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        そっちの毛は断面が丸くなくて、楕円になってるので縮れるようですね。
        うぶ毛ってのもどっちかというと効果が低いので避けたいし。
  • by KAMUI (3084) on 2004年09月05日 19時22分 (#617520) 日記
    Howard Hughes Medical Institute のニュースリリース。

    Stem Cells Renew Hope for Fading Hair Follicles [hhmi.org]
    • by MIYU (17727) on 2004年09月06日 0時17分 (#617623)
      でも、こちらの記事の方が
          幹細胞だけを特定して分離できた。
          幹細胞が2種類存在していた。
          両方ともクローン増殖をする能力のある幹細胞で、
          しかも両方とも「完全な皮膚」を再生できる能力を持っていた。
      というコメントがわかりやすいです。

      治療に使われる幹細胞は、必ずしも万能性を持っていなくていい(多分その方が安全)わけですし、 幹細胞の蓄えが何処の臓器にも潜在的に有って、それがその臓器にのみ変わるものならば … それを制御する機序が判れば、薬品による刺激によってそれを再生させられるかもしれません。癌化などの危険性も少なくなりそうですし。そういう意味でも住友電工の「エピモルフィン」・EPM [sei.co.jp]は有望そうに思えました。

      動物実験が終了していたそうですが、… EPMの人間での臨床試験は始まっているのでしょうか。上手く行けば2010年には製品化できると聞きましたが、その後の情報が拾えませんでした。

         # 親戚の男性陣の頭髪の状況はみな同一です
            これって 遺伝的な物が有るのでしょうか?
      親コメント
  • スキンヘッドはハゲを笑えるが、ハゲはスキンヘッドを笑えない。

    頭髪が薄い=よろしくない っていう価値観はどこからでてきたのだろう…
    --
    ---- 末は社長か懲戒免職 なかむらまさよし
    • 文明開化以降では?
      • >>頭髪が薄い=よろしくない っていう価値観はどこからでてきたのだろう…
        >文明開化以降では?

        それ以前はチョンマゲでしたね。
        意図的に頭頂部を剃っておけば禿げてきてもわかりにくいし、むしろ剃る手間省けて楽ちんだったのでは。

        #ふと思ったのですが、チョンマゲのカツラって剃った部分の
        #皮膚の色が白っぽくなってますよね。
        #常時剃った状態で日に晒しているなら、日焼けして普通の
        #皮膚の色と同じになると思うのですが・・・?
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2004年09月06日 10時36分 (#617722)
        一説には織田信長が明智光秀をハゲと罵っていた様なので、
        日本での伝統は相当長い気がする。

        もう縄文からとか。
        親コメント
        • 江戸時代は身分によって髪型が決まっていて、勝手に変えることは許されなかったので、カツラは必須でした。
  • by gendohki (16311) on 2004年09月06日 3時23分 (#617666)
    アメリカってハツカネズミに優しい国なんだなぁ。
    --
    --
    「なんとかインチキできんのか?」
  • by SigZ (37) on 2004年09月06日 12時29分 (#617761)
    どっちかというと髪より歯が欲しい。
    きっと歯を生え変わらせる技術は既に存在しているのだけど、歯科医師会の陰…あ、誰だおま なに やめ………だ………
  • 何で毛が二度と生えてこない薬は作らないんだ・・・

    肌の手入れ大変すぎ…

    永久脱毛は今の所
    毛周囲の細胞を焼き殺すぐらいしか方法ないしね・・・
    抜けば抜いたで皮膚に跡が残るわ最悪ですよ・・・

    何か悔しいものが。

    --
    いなんず[いつでも前向きでイタい]
  • by Anonymous Coward on 2004年09月05日 18時30分 (#617507)
    額と頭の境目とか局部からその周辺とかの毛質の違いを
    上手く表現出来ない大変な事になりますね。
  • by Anonymous Coward on 2004年09月05日 18時50分 (#617510)
    と、言った時点でここにコメントする資格がないっ!って?

    # すんません。
  • by Anonymous Coward on 2004年09月05日 19時42分 (#617532)
    将来、画期的な毛はえ薬ができたとしたら
    現在かつら使用中の人は、どういう選択を
    するんでしょうね。
    • Re:悩み (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2004年09月05日 20時35分 (#617547)
      でも、こういうニュースって しょっちゅうきくけど、救われた人には あったことが無い・・・。 みんなかくしてるから気づかないだけ?
      親コメント
      • by huixteng (22050) on 2004年09月05日 21時35分 (#617562)
        >救われた人にはあったことが無い・・

        多分ね、

        ・隠しているひとは皆に気づかれないうちに使って救われ、
        ・隠していないひとは気にしてないので使わないから変わらない

        ということだとおもうよ。
        --
        閾値は 0 で
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          いつも「こういうニュース」の続報が出てないので、前者はいないと思うよ。

          #そもそも「こういうニュース」が真実だったら、ヅラ業界が全力で妨害するよ(w
          • by Anonymous Coward
            >#そもそも「こういうニュース」が真実だったら、ヅラ業界が全力で妨害するよ(w

            お前はまだ全力を出してない!
            ちゃんと全力で妨害しろ!!

            上司より。
    • by Anonymous Coward
      いつでも生やせるようになれば、
      生えてないことがマイナスの価値ではなくなる。
       
       
       
       
       
      と妄想してみる。
    • by Anonymous Coward
      そりゃ金額とその効果によるでしょ。

      最近見たテレビで、夫のかつら費用で
      家計が火の車とか言ってたの見たよ。
      実際かつらとかの値段っていくらなんだろ・・・?
      • by Anonymous Coward
        安いヤツで2桁万円前半、高いので3桁に近いほうの2桁万円って話を
        聞いた事があります。
        その他に理髪関係も、専門店でないとダメらしいです。

        又聞きなんでAC。
        • by Anonymous Coward
          本体&施工価格もですが、
          維持費が結構いい値段らしいですね。

          アタッチメント式でも2or3式持って交互にメンテナンスに出すとか
          植え込み式の場合は#617701にもある通り、ちょい値が張るけど
          対応技術を持った理髪店でないと大金払って埋め込んだ髪まで
          切られちゃうそうですから。
  • 期待してます (スコア:0, 余計なもの)

    by shunsuke (1586) on 2004年09月05日 21時48分 (#617565) 日記
    ハゲしく期待!
  • by Anonymous Coward on 2004年09月05日 22時59分 (#617590)
    こういうところ [reve21.co.jp]からはこの手の研究発表ってないんだよな。
    当然といえば当然なのだが。
    • by Anonymous Coward
      同意。救ってしまったら、ビジネスがおしまいになってしまいますからね。
  • by Anonymous Coward on 2004年09月05日 23時37分 (#617610)
    ハゲを気にするのが格好悪いんだよね。
    • by whitedog (12102) on 2004年09月07日 21時37分 (#618522)
      どうせ遅かれ早かれ禿げるのならこんな風になりたいと妄想してみる。

      1.ショーン・コネリー
      2.アンソニー・エドワーズ(ERのグリーン先生)
      3.武藤敬二(ちょっと違う?)

      #あと故人だけどユル・ブリンナーもカッコよかった。
      #けど、どこがいいのか改まって聞かれると返答に困るなぁ。
      親コメント
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...