パスワードを忘れた? アカウント作成
9652 story

「ツァラトゥストラはかく語りき」はナムコの商標です(予定) 183

ストーリー by Oliver
「おしまいの人間」たち 部門より

KAMUI 曰く、 "QUITERゲームメーカー商標出願情報 (05/02/10)より。ナムコがゲームの商標として「ツァラトゥストラはかく語りき」を出願してたそうだ。「ツァラトゥストラはかく語りき」と言えばドイツの哲学者ニーチェの著作であり,リヒャルト・シュトラウスによる同名の交響詩として知られるが,特許電子図書館の商標検索サービスで調べた所,商願2004-109660 として昨年12月1日に出願,12月24日に公開されているほか,ロゴ(図形)も同時に出願されている。
え~と・・・作るのって「ゲーム」だよね?内容が全然想像出来ねぇンだけど(^_^;"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • そもそも論として (スコア:3, すばらしい洞察)

    by auge (19016) on 2005年02月12日 17時07分 (#692813)
    このような名言や名著タイトルの第三者の商標化に違和感を感じます・・・。
    (法律的解釈等は理解しているつもりですが)
    • by bunny-wheat (25840) on 2005年02月12日 23時29分 (#692953) 日記
      夏目漱石の『坊ちゃん』があります。遺族にはこれの著作権料(印税)が
      入っていましたが、漱石の死後50年で著作権が切れるため、今度は『坊ちゃん』を
      商標にしようとして、さすがに却下されたとかいう話を聞いたことがあります。

      ぐぐったら出てきました。コピライトQ&A [cric.or.jp]
      --
      『月面兎兵器ミーナ』2007年1月13日から放送開始
      親コメント
    • Re:そもそも論として (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2005年02月12日 17時53分 (#692835)
      『世界の中心で愛を叫ぶ』の後では何の感慨もありません。
      親コメント
    • Re:そもそも論として (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2005年02月12日 19時38分 (#692864)
      んでは、

      「ツァラトゥストラによろしく」

      ならオッケーでしょうか。
      親コメント
    • Re:そもそも論として (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2005年02月12日 17時37分 (#692829)
      別に、商品として売り出す名前はその過程のひとつとして商標登録しているって
      だけのことでしょ? ただし後で登録が認められなければそれはそれでOKということで。
      事前申請により、少なくとも他社から商標を侵害しているというクレーム予防にはなる。
      どちらかというと商標取得よりもそっちの比重が高い気がする。
      親コメント
    • by G7 (3009) on 2005年02月12日 18時33分 (#692847)
      >第三者の商標化

      つまり、

              パロディが

      オカミによって解禁つーか公認されるようになった、と?(違
      親コメント
    • by Napper (6812) on 2005年02月12日 22時45分 (#692927)
      まあ、心情としては納得いかないのは私も同じですが、申請するのはその会社の勝手だとしましょう。
      私が一番気になるのは、この申請がはたして認められてしまうのかどうかです。
      「ツァラトゥストラはかく語りき」という日本語の題名自体、誰かが考えたものであり、「著作物」として認められるかどうかは微妙ではあるでしょうが、とにかく本来の権利はその人が持っているはずですね。
      もしその著作権(などの権利)がまだ有効であったとしたら、それを第三者が商標として登録することは許されるのでしょうか。
      また、権利の期限が切れていて本来の権利者が手出しできないのをいいことに第三者がただ乗りする形で新たな権利を手に入れようとしているのだとしたらさらに悪質ではないかと思います。
      「阪神優勝」の登録など、商標の登録に関しては違和感を持つ例ばかりが報道されるので(ニュース性がなければそもそも報道されないので当然かも知れませんが)、これもあっさりと登録されるのではないかと考えてしまいます。
      親コメント
  • by ribbon (11750) on 2005年02月12日 17時14分 (#692817) 日記
    と、ツァラトゥストラはこう語ったというよりもツァラトゥストラはかく語りき、の方が、googleでは多いですね。
    Wikipediaでは ~こう語った になってますね。

    NHKでの紹介はどれだったかなあ? ~語った だったかなあ。

    かく語りき、は2001年で使われた(そういう風に曲名が紹介された)から普及したかな。googleでも一番多いですね。
  • by Dosa (17200) on 2005年02月12日 16時43分 (#692804) 日記
    「知財亡者の『死に至る病』」とか
  • ニーチェつながりで、ゼノサーガシリーズ用だと思う。

    ゼノサーガ エピソード1[力への意思] [namco-ch.net]
    ゼノサーガ エピソード2[善悪の彼岸] [namco-ch.net]

    と続いているので。
  • 糞ゲーの予感 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by slashbot.jp (22626) on 2005年02月12日 18時06分 (#692838)
    音楽どおりだとすると、冒頭の部分しか面白くなく、
    その後は糞面白くないのが延々と続くことになりますが、、。
    (おいしいとこ取りしたキューブリックは巧いが。)
    • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 19時59分 (#692870)
      冒頭部分よりその後の方が好きな私は異常者ですかそうですか…。

      冒頭のインパクトが大きすぎて、残りの部分の評価が無いってのも不幸なことです。
      私はベートーベンの第九の第三楽章が好きなんですが、コレも退屈で存在意義無しと良く言われる…。
      良い曲なんですけどね。

      #一点豪華主義(サビだけ)の曲ってのは確かに多いですが。曲に限りませんが…。
      親コメント
      • by Abendrot (8840) on 2005年02月12日 23時00分 (#692935) 日記
        えーと、チャコフスキーのピアノ協奏曲変ロ短調とか。

        まあ、でも一般には冒頭*だけ*が異常に有名な曲としては飛びぬけていそうですね>シュトラウスの作品
        #ヨハン・シュトラウスの「青きドナウ」の冒頭以外のワルツはもうちと知られているような気がします。ちなみに、これも2001年で(こちらは宇宙船の飛行場面で延々と)使われていましたが。
        親コメント
        • by Abendrot (8840) on 2005年02月12日 23時06分 (#692939) 日記
          当然ながら s/チャコフスキー/チャイコフスキー/
          親コメント
        • 単にAbendrotさんがモデルに想定している人たちの集合が
          クラシックに疎いということに起因する意見にも感じられました。
          #R.シュトラウスのかく語りきはともかくチャイコンとか青きドナウとか。
          それを言い出したらベートーヴェンの交響曲第5番も
          エリーゼのためにもグレゴリアンの怒りの日もヘンデルの
          ハレルヤ・コーラスも冒頭だけということにしないと
          平仄が合わないです。
          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 18時51分 (#692853)
    SPAMの時にも馬鹿がいたけど商標は細分化された役務区分のみで有効なのだよ。「ツァラトゥストラはかく語りき」も 区分9、28、41類のみしか出願していないので、それ以外には関係ない。たとえば42類に分類されるオペレーティングシステムに「ツァラトゥストラはかく語りき」とか名前をつけても全然問題ないつーわけだ。ちなみにスパムは32類での登録なので食品以外でこの名称を使っても商標としての問題は何も発生しない。特許も意匠も商標も同じだと思っているお前ら馬鹿すぎ。
    •  それを踏まえても、遙か以前からある「名言」や「名句」の類を営利目的で販売する1商品のために独占されるのは抵抗があるという事でしょう。
       同じ区分の商品であからさまにパチもんを作られたのなら民事訴訟で対抗する事が可能なはずなので、既存の単語をわざわざ商標にする必要はないと思う。
       新規性のある名称で、それがパクられる可能性があるのならともかく……今回のものは過去に他人が作ったモノだからな。それに対して第三者が欠片といえども所有権を主張するのは、その根本からして間違っていると思うね。
      --
      --- どちらなりとご自由に --- --
      親コメント
    • by i_i (22332) on 2005年02月12日 20時13分 (#692874) 日記
      Hormel社のSPAM缶の場合,混同のおそれ云々よりも製品イメージの毀損が問題になったんじゃないの?

      #他区分でもフリーライド行為が禁止されるほどの著名商標に……無理か.
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 23時06分 (#692940)
      おっしゃる通り、商標に化体した業務上の信用を保護し、商品等の出所混同を防ぎ、流通秩序の維持が法目的とする(商1条)関係上、審査では今般の商標登録出願が設定登録されることによって流通秩序が乱されるか否かを検討することとなります。
      ゲームソフトの名称に、指定区分が全く異なる書籍や音楽の名称(商標)を利用すること自体は、商4条1項各号を検討しても該当する条文は見当たりませんので、出所混同を想起し得ないと考えます。したがって、登録査定自体に問題はないと思います。
      但し、当該商標を付す既存の商品等(書籍や音楽)が現在において著名であり、当該商標をゲームソフトに付して取引することが、当該商標を不正の目的で使用するものであると認められる場合(4条1項19号)は、この限りではありません。
      なお、商品区分が違うので、著名商標との出所混同を規定する4条1項15号は考慮から除外しました。
      また、著作権者から不競法2条1項2号の著名表示冒用行為で訴えられる可能性は、商標の引用元である著作物が極めて古いものですので、同8条の消滅時効3年を大幅に越えるものであり、可能性としては薄いのではないかと思います。

      他に根拠条文として何が挙げられるでしょうか。
      親コメント
  • ゾロアスター教をベースにしたRPGのタイトルにするとかかな?

    #アフラマズダやダハーカ竜なんかよくRPGの敵キャラで出てくるし...
    --
    # 私の人生、Exception Errorの連続
  • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 17時18分 (#692822)
    今後一切ナムコの製品は買いませんから。
    • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 19時42分 (#692865)
      「TVゲーム」はロート製薬の登録商標です。
      「自動車」は白元、不二家の登録商標です。
      「インターネット」は東洋紡績の登録商標です。
      「日本」は松田薬品工業の登録商標です。

      何が言いたいかというと、消費者としては気にする必要なしってこと。
      親コメント
  • i○○○ (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2005年02月12日 17時51分 (#692834)
    iMac,iPodの流れから言って、
    i+英文字3文字を片っ端から商標登録しとけば、
    リンゴの会社からふんだくれるか?
  • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 18時42分 (#692850)
    ビデオゲーム以前に、他のメーカーから『パックマン』の名前で貯金箱が出てた記憶があるけど、あれの商標とかどういうことになってたんだろ?
  • by Anonymous Coward on 2005年02月12日 21時29分 (#692901)
    ナムコは「ツァラトストラはかく語りき」を商標 第4785632号(商願2003-71510)として既に登録済み。
  • by intiki (25340) on 2005年02月12日 23時40分 (#692956)
    これと「阪神優勝」 [daily.co.jp]と、
    どれほど差があるものだろうかと。
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...