パスワードを忘れた? アカウント作成
9766 story

「サマータイム」がやってくる!? 261

ストーリー by GetSet
TUBEの活動開始時に時刻合わせ 部門より

usagito 曰く、 "2005年2月、「サマータイム(夏時間)制度導入に関する自治体首長アンケート」の結果が発表された。これは昨年11月の「国会議員アンケート」に続くもので、実施したのは財団法人社会経済生産性本部の「生活構造改革フォーラム」(代表/茅陽一・元地球環境と夏時間を考える国民会議座長、木元教子原子力委員)。
最近報道されているように開催中の国会に法案を提出しようという動きもあるが、タレコミ人はサマータイム制の導入にメリットを見出せない。日の出・日の入りと生活時間とのマッチングなら、始業時刻変更やフレックス制を拡大した方が低コストで実現できるだろうし、一斉変更では通勤ラッシュの緩和効果もないだろう。地域差も考えられ、時刻の調整は全国一律にすべきではない、と思う。"(続く…)

"そもそも、言われているような「豊かなライフスタイル」や「省エネ」といった目標を、「時刻の調整」で達成できるのだろうか? 困るのは、まともな論拠や導入時の具体的なシミュレーションなどが提示されていないことだ。
生活構造改革フォーラムのアンケートでは、国会議員と自治体首長、いずれも高い確率で賛成者が多い。新聞報道では「首長の8割が賛成」という勢いなのだが、これは実は有効回答率57.1%のうちの80.3%だ。というか、そもそも記者発表文(PDF)で省かれている実際の質問項目(PDF)を見れば、これらは「アンケート」と呼ぶには適切ではない、と思われる。
/.J利用者のみなさんは、いかがお考えだろうか? 海外でのサマータイム経験、あるいは滋賀県庁の実験(PDF)札幌での実験の体験談も是非、伺いたいところだ。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 絶対反対その2 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by gonta (11642) on 2005年03月05日 0時45分 (#703768) 日記
    プログラミングがうざいじゃん・・・
    Y2Kの時も真っ青なアップデートの嵐になるだろうし。
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
    • by saitoh (10803) on 2005年03月05日 8時52分 (#703920)
      y2k対応は新規に作るソフトウェアに関しては(年を4桁と決めるだけなので)特に問題となりませんよね。

      でもサマータイムは、これから新規に作るソフトウェアへのバグ混入率が定常的に増えるという影響が出そうです。工場のプラントのように日付をそもそも使わないようにしている奴は大丈夫だけど。 y2kのときに2000年がうるう年かどうかのロジックが間違っているソフトが結構発見されましたが、サマータイム処理はもっと難しいとおもう。

      ところで、年月日時分秒の文字列から時刻値を得る関数って、サマータイムのときはどうなるんですかね。サマータイムが終わる日って、23:59:→00:00→00:01・・・・・→00:59→00:00→00:01というふうに時刻が推移するとおもうんだけど。0時~0:59が繰り返されて一意に定まらないんぢゃぁ??。

      親コメント
  • かの国では (スコア:5, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2005年03月05日 1時06分 (#703788)
    アメリカはカリフォルニアあたりだと、もともと朝7時には出勤、帰りは午後3時とか4時、なんて働きかたが一般的なんで、午後4時前後からお帰りラッシュが始まるわけなんだね。だから、サマータイムすると、毎日が半ドン、に近い生活になるわけよ。

    でも、サービス残業当たり前の日本でサマータイムやっても、「結局帰る時間は暗くなってる時間だよねー!」ということになって、あまり意味がないのですね。

    だから、「サマータイム」が本質じゃなくってだな、日本的な「働き方」の問題だとぼくはおもうのですよ。
    • Re:かの国では (スコア:2, おもしろおかしい)

      by snd (14690) on 2005年03月05日 1時18分 (#703798)
      どこにぶらさげるか悩みましたが、この辺に...
      (正規の?)終業時刻が早くなるほうばかりが注目されていますが、実は朝も早くなるんですよねぇ(^^;
      6月のパリで、外が明るいから油断して、日付が変わるころまで飲んでいたら、次の日の朝がつらかった記憶が...
      #この場合は単なる自業自得ですが...
      親コメント
  • TVである女性コメンテータが、言ってたことを思い出した。

    「オフィスで男性がネクタイをしているために、冷房を強くしなければならなく、女性がえらい迷惑をしている」と

    つーわけで、サマータイムよりもノーネクタイ導入のほうがはるかに省エネに貢献でき、かつ、導入コストもかからずいいことづくめと思うが。
    サマータイムじゃ、高々1時間の省エネ&各種システム変更。
    ノーネクタイなら、一日中省エネ&誰でもノーコストで始められる。

    ついでに、Tシャツ・短パン・サンダルかな? なにせ、亜熱帯らしいですから・・・

    必要なら、お客さん対応の時だけつけられるよう、オフィスに各自ネクタイとスーツを準備しておけばいいわけだし。
    (いや、お客さんもノーネクタイ・ノースーツ!)

    言われなくても、すでに自主的に始めているとかそういう職場は増えているかもしれませんが、営業とかSEだと上司の目が気になって難しいですね。(こんなことで、評価下げられちゃったらたまったものじゃないんで・・・)
    • タレコミのリンク先に挙げた茅陽一氏のインタビュー [mhi.co.jp]:
       省エネで皆ができることで、一番簡単なのは、ネクタイをやめることです。ネクタイをやめれば、体感温度が2度違うそうです。私はネクタイが嫌いですが、世の中の習慣で仕方ないからしめていますが、ネクタイがないとすごく楽だと思います。
       欧米文化をそのまま入れたから残った習慣でしょうが、これからはいいものは採用し、やめた方がいいものはやめればいいと思います。サマータイムなどは駄目だったらやめてもいいのですから、やってみた方がいいと思います。ネクタイはもうやめてもいいのではないでしょうか。
      「一番簡単な」ことが実行できずに、何を実行しようというのか。写真もご丁寧にネクタイにスーツ。

      夏は「かりゆしウェア [u-r-u-m-a.co.jp]」着用の沖縄県庁とか、省エネ・ルックの羽田孜 [google.com]とか、すごく偉いと思います。

      八王子 [lin.go.jp]ほかのネクタイ産業のかたには気の毒ですが、なんとか活路を見出していただきたいところ。
      親コメント
  • 時差 (スコア:4, 参考になる)

    by 84p (8134) on 2005年03月05日 1時17分 (#703797) ホームページ 日記
    > 地域差も考えられ、時刻の調整は全国一律にすべきではない、と思う。

    ということで、夏至の頃の日の出、日の入りの時刻はどんなもんかというと、
    根室 [nao.ac.jp]日の出3:37/日の入り19:02
    東京 [nao.ac.jp]日の出4:25/日の入り19:00
    福岡 [nao.ac.jp]日の出5:09/日の入り19:32
    那覇 [nao.ac.jp]日の出5:27/日の入り19:24
    という感じなので、東日本はともかく西日本では恩恵がいまいち少ないような気がします。

    # 他の方も書いていますが、Y2K・ケータイ11桁化・郵便番号7桁化(順不同)に続く景気刺激策の意味合いも少なくないと思います…
    • Re:時差 (スコア:2, 興味深い)

      by 9g (26115) on 2005年03月05日 2時19分 (#703862)
      # どこにつけるべきかわかりませんが・・・・。


      大阪→東京と移住したとき、夕方のありがたみ(?)を感じました。

      夏でも、東京の日暮れ早杉!!ってマジ思いました。
      暗くなって慌てて帰ってもまだまだ夕方だったり・・・したもので、
      東の方の人にはこういう制度もいいかもしれませんよ。
      親コメント
  • そもそも (スコア:4, 興味深い)

    by LightSpeed-J (4514) on 2005年03月05日 1時33分 (#703812) ホームページ
    これって高緯度地方向けのアイデアでは?

    亜熱帯? なんて冗談とはいえいわれる国で,
    導入するもんなのかな?
    --
    -- LightSpeed-J
    • Re:そもそも (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2005年03月05日 1時42分 (#703822)
      日本勤務に「熱帯手当」がつく外資系企業もあるので、あながち冗談とも言えないのです。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年03月05日 2時01分 (#703845)
    国によってライフスタイルを指導される時代でもないと思うのだが。
    そもそも、強制的に一律活動時間帯をずらすくせに「多様なライフスタイル」を謳ってるのは納得いかん。
  • by maia (16220) on 2005年03月05日 2時49分 (#703874) 日記
    フレックスタイムというか、通勤タイムが多様化して集中しなくなるのであれば、通勤ラッシュを緩和できるだろう。それは通勤インフラへの投資を緩和し、ラッシュの苦痛も緩和できる。いっせいにサマータイムにするのでは多様化にならず、意味がない。

    おそらく(夏季に)アフターファイブを長くする事で、日光を有効活用できるという算段だろうが、屋根の下にいる限り照明エネルギーやエアコン消費は変らないだろう。屋外活動のみ影響がありうるが、アフターファイブに屋外活動するという人がどれほどいるのだろう。まして暑い時期なら、すぐに冷房のある所に移動するだろう。
    #早朝出勤に相当する時間帯は冷房があまりいらない、という効果はあるらしいが(岐阜県の実験)、ほんとに暑い時期は朝から暑いような気がする。冷房の省エネは、建物の構造やシステムの工夫の方が本質的だし有効だと思う。

    むしろ通勤距離を短くする(政策)なら、移動エネルギー消費も減るし、労働の快適性も増す。ライフスタイルの向上(?)にも効果があるだろう。
    #例えば、海のそばで職住近接とかね。
    #要するに(例えば東京のように)都心集中じゃなくて、いかに周辺地域に職住環境を作り、都心に行かなくても快適に(仕事上の)不便なく暮らせるか、仕事が済むか、を期するべきだな。
  • 絶対反対 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by oltio (3848) on 2005年03月05日 0時40分 (#703762) 日記
    海外出張で何度か、ちょうど日光節約時間に切り替わる直前に現地入りし、なにかと混乱するという経験を繰り返ししているため、この制度が心底嫌いになりました。ホテルで各部屋の時計なぞ、調整し忘れられていたりするし。

    どだい、夜中の12時頃までネオンサインがまたたいて、終電が出勤ラッシュなみに混むような都会の生活を送っていると、サマータイム制度が省エネに役立つなんてまったく信じられないんですが。
    • Re:絶対反対に賛成 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by zenkakueisuuji (20374) on 2005年03月05日 13時32分 (#704077) 日記
      出張せんまでも、 半年に一回定期電話会議の時間設定の調整を せにゃならんのが鬱陶しいので全世界的に廃止してほしいです。
      どうせ地域により半球だとか緯度だとかで事情が異なり、 全世界で同じデイライトセイビングタイムを共有することは不可能ですから、 一切そのような地域エゴのための小細工は排除しないと 世界平和はやってきません。
      親コメント
  • by yet-another-su (15375) on 2005年03月05日 0時46分 (#703769)
    今どき一人暮しでも、諸々あわせれば10個を超える時計があるというのに、
    それを全部合わせることだけを考えてもうんざり。
    推進派の皆さんが無償で時計合わせに来てくれるというなら、
    まだ考えますが…やっぱり嫌だな。

    もしかして、サマータイム対応時計を売り込みたい時計屋の陰謀?

    それにしても、準備しているという法案の「4月から10月まで」って、
    そこまでいくともう逆転しちゃってるじゃん。
  • いっそのこと (スコア:3, おもしろおかしい)

    by GPH (8223) on 2005年03月05日 1時00分 (#703782) 日記
  • 時計に期待するもの (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Gujara (25178) on 2005年03月05日 1時40分 (#703817)

    タレコミ本文にある 実際の質問項目(PDF) [jpc-sed.or.jp] を読んでみたんですが、これって要は、

    外国の真似してサマータイム導入したくてしたくてたまらないんですが、
    行政で音頭とってほしい部分があるんで、なんとか協力してくれません?


    ということなんじゃあないの?

    そもそも。
    日本は、時計に期待している内容が、欧米各国と違うような気がします。

    日本は…

    • 周囲と同じ時刻を表示するために使う
      (周囲との同期)
    • 同じ言語圏は同じ時刻を使う
    • 時計の針をいじるのは周囲の時計と明確にズレがあったとき
    なんせ国ですから。

    欧米各国は…

    • 自分の居る場所の現地時刻を表示するために使う
      (太陽との同期)
    • 同じ言語圏でも時刻が違う
    • 車で移動するだけで時計の針をいじる場合がある
    なんせ陸ですから。

    時計をいじるんじゃなくて、就業規則をいじる方が楽だと思うんですが、どうなんでしょう。

    • by nsmrtks (20015) on 2005年03月06日 3時48分 (#704557) 日記
      イギリスに出張している間に、サマータイムを迎えたことがありますが、全くといっていいほど、混乱した記憶がありません。

      目覚し時計や、自分の腕時計は、寝る前に 1時間ずらしておきます。
      携帯電話には、daylight saving time on/off の設定があって、on にするだけで 1時間ずれました。

      感心した(?)のは、Unix の at コマンドで、サマータイムのために存在しないはずのはざまの時間を設定しようとしたら、ちゃんとエラーが表示されたこと。

      サマータイム初日に、教会の時計を見たら、ちゃんと合っていました。さすが現地の人は慣れていると思いました。
      電車も朝からちゃんと時間通りに来ますよ。当たり前です。
      (日本と違って電車がしょっちゅう遅れたり止まったりというのは別の問題として)

      日本でやると Y2k 以上の大混乱になるなどといっているのは、既存のシステムが対応出来ていないためで、それ以外は単なる慣れでしょう。前者が大問題なのであって、後者の理由で出来ないというならちゃんちゃらおかしい。少なくとも、電車がしょっちゅう遅れるようなイギリスで出来て、必要以上にきっかりな日本で出来ないなんてわけがない。

      私は特にサマータイムには賛成しませんが、

      > 外国の真似してサマータイム導入したくてしたくてたまらないんですが、

      これは笑ってしまいました。そうに違いない!?
      親コメント
  • by NOBAX (21937) on 2005年03月05日 6時53分 (#703907)
    イギリスなんかは緯度が高いので、夏場は5時頃から
    陽が当たるわけですよ。
    そういう国は意味があるよ。寝てられないもの。
    日本は熱帯に位置するから、まねしても無意味。
    しかも東西に長いから、日の出は一時間くらい差がある。
    東京を基準にして考えられたら、西日本は日の出前から
    通勤開始することになる。

    官庁や会社はフレックス採用すれば何も問題ないだろう。
  • 京都議定書がらみかな (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2005年03月05日 8時51分 (#703919)
    サマータイムの導入で照明にかかる電力を節約しようという意見は一部で根強く残っているのですが、これはほとんど意味がありません。資源エネルギー庁の資料を見ると、照明が電力の消費量を左右していたのは昭和42年までのことなのです。しかも当時の電力消費は、日照時間の短い冬場にピークを迎えていました。現在では北海道を除き、年間の最大電力使用量は8月の午後2時から3時頃に記録されます。その原因は冷房です。
    引用もと: @反社会学講座 [infoseek.co.jp]

    京都議定書が発効して、業界へのCO2排出量ノルマが現実的になってきた。 サマータイム制は、一般企業や官庁の冷房による排出量(ついでにコストも)を減らすことができる(その分が家庭などに転嫁できる)というメリットが出てきました。

    推進側の本音は、この辺にあるのではないのでしょうか。

  • 有効回答率についてちょっと気になったのでコメントしておきます。

    > これは実は有効回答率57.1%のうちの80.3%だ

    から、賛成の割合は45.9%だ。というのは正しくありません。
    アンケートが無作為の抽出、適切な依頼と回収、公正な選択項目
    を満たしていれば、賛成の割合は80.3%です。

    有効回答率は過去の同様のアンケートと比較して依頼と回収の
    方法に作為がなかったかどうかの指標にもなります。一般市民
    が対象ですと質問票を郵送しただけで催促をしないと、有効回
    答率はたいてい半分以下です(国会議員と自治体首長は一般の
    人に較べて暇なのかもしれません?!)。電話などで催促をする
    と57.1%くらいになることもあります。

    正確なアンケート(世論調査)を実施するのは非常に難しいです。
    逆にアンケートの結果を誘導するのはとても簡単です。

    #なお、このコメントもサマータイム導入に賛成なぼくが書いて
    #いるのでバイアスがかかっているかもしれません。8:30-17:00
    #などの就業時間が守られていれば、明るい「アフターファイブ」
    #はなかなか有意義です。また、サマータイム導入が就業時間
    #の遵守のひとつのきっかけになるのではないかと考えます。
    --
    love && peace && free_software
    t-nissie
    • >> これは実は有効回答率57.1%のうちの80.3%だ
      >から、賛成の割合は45.9%だ。というのは正しくありません。

      そうは思っていませんが、そう読みとれたらごめんなさい。
      タレコミ人の気分としては「ゴミから捏造した“調査結果”を発表するな、報道するな」です。
      今回サンプルは781(47都道府県知事、711市長、東京23区長)で、こういうのは「無作為抽出」という観点からはどう評価するのか知りませんが、調査票の杜撰さは一目瞭然です。

      なので、新聞の見出しだけ見て、この「調査結果」を鵜呑みにする人がいたら困るなあ、と思っています。
      当方には、妥当な結果を得るための再調査をする体力はないわけで、そういう不均衡に苛立っています。
      親コメント
  • 江戸時代の (スコア:2, おもしろおかしい)

    by ef (25263) on 2005年03月05日 0時57分 (#703778)
    不定時法 [google.co.jp]を復活させて、昼夜をそれぞれ6等分な生活に戻したら?
    国内でも地域によって日の出・日の入りの時刻は違うので、それぞれの地域で無段階に時差をつけるとか。
    ・・・次は太陽太陰暦か?
  • なんか (スコア:2, 興味深い)

    by peaceman1984 (13767) on 2005年03月05日 2時36分 (#703868) ホームページ 日記
     いろいろ言ってるけどさ、サマータイムって日本で実施された時期あったんじゃないのかい(ソース元:サザエさん)。あれはなんで廃止になったんだろう?
    • Re:なんか (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2005年03月05日 2時48分 (#703873)
       昭和26年9月にサンフランシスコ講和条約が調印された後、サマータイム制度につい ても継続すべきかどうか検討が行われた。昭和26年9月下旬から10月中旬までの間、 総理府国立世論調査所において実施された世論調査の結果は、サマータイムをやめた方が よいとする者が53%、続けた方がよいとする者が30%となり、廃止を支持する意見が 過半数を上回った。廃止を希望する理由としては、「農(漁)村生活にぴったりしないし、 つい労働過重になる」26%、「慣習を変更されることを好まない」22%、「保健上よ くない(疲れてだるい)」16%等があげられている。一方、続行を希望する理由として は、「労働条件や民間企業に好影響(能率があがる)」25%、「余暇を利用できる」2 1%、「保健上よい」16%等があげられている。
      親コメント
  • by shishou (11510) on 2005年03月05日 5時57分 (#703900) 日記
    タイムレコーダとレジスターには、サマータイム設定が
    五年ほど前から組み込まれてます。いずれも「サマータイム
    期間」と「時差」を入力すれば稼働できるようになっています。
    ただ、現実サマータイム制が導入された場合、たかだか3分
    時間がずれただけで業者を呼びつけるユーザーが、
    サマータイムになったら、一斉に導入前日に呼びつけるんだろうな。

    #昔、「うちの会社は1分遅刻しただけで、30分も遅刻したことに
    #なるんです。だから正確なタイムレコーダでないと困るんです」
    #と、のたまった顧客がいた(従業員10人ほど)。
    #てめーら全員余裕を持って会社へ来い!
    #と、言えるわけもなかった小心者だからID。
    --
    −−飛ぶ鳥を逃す勢い−−shishou.−−
  • by d_sword (5299) on 2005年03月05日 19時35分 (#704312) ホームページ 日記
    今、アツイコメント Top10を見るとこのストーリーのコメントばかりなんですが、珍しくスラドでは、意見がまとまっちゃうような話ってことでしょうか?確かに、労働条件に絡む話題だと、みんな考えることはいっしょかもしれませんね。

    #今が週末だとかスラド外での意見とかは考えてないけど、モデのつき方には特徴があるなあと感心してしまったのでID
  • by qwerty (20776) on 2005年03月06日 20時33分 (#704780) 日記
    日本では最も日が長いのは6月中旬。

    東京の場合ですと……
    去年の平均では平均最高気温は25度~30度。
    その頃の
    日の出が最も早い日は 日の出は4:25、日の入りは18:55
    日の入り最も遅い日は 日の出は4:28、日の入りは19:01。

    サマータイムで1時間残業すると、17:00(DST)に残業終了、
    まだ空は明るいですね。この時期なら意味があるかもしれません。
    ただ、そろそろ梅雨の時期なので、雨がしとしと降ってるかもしれませんが。

    では、8月はといいますと、平均最高気温は32℃くらい、
    ちなみに朝は、6時にはすでに26度を超え、会社に着く9時頃は30℃くらいになってます。
    ちなみに、平均最高気温32℃と言っても、たぶんみんな体感温度は+2度くらいあります。

    16時台の気温は最高気温が 32℃の日ですと、29~31℃付近なので
    まだまだ暑いです。1時間たっても1℃未満の変化しかありません。
    湿度は50%前後です。ちなみに、湿度は温度が下がるほど上がるので、
    19時くらいになると60%超えてきます。蒸し暑いです。そのくせ
    気温が29℃前後もあります。

    多分多くの人は冷房の効いているところに逃げ込みます。
    日が出てても暑くて意味ないですね。

    欧米だと、確かサマータイムは4月から10月だったと思いますが、
    日本で4月って言うと日の出が5:10時前後、日の入りが18:15前後です。
    朝7時には家を出ないと駄目な方、
    朝食を取って家を出ようとした場合、まだ薄暗いですね。
    ちなみに大阪ですと15分遅いし、福岡ですと30分はそれより遅いです。
    終業しても、薄明かりの時間はほとんどありません。

    ちなみに南の方にあるローマでも6月頃は
    日の出 4:30、日の入 19:40 で、日没が遅くなってます。平均気温も6月で20℃くらい。
    イギリスあたりだと3時台に日が出て、20時台(サマータイムなので21時)に日が沈みます。
    全然日本とは気候風土が異なります。
    8月の平均気温はローマでやっと24℃。他はもっと涼しいです。
    降水量にいたっては35mmくらいしか有りませんから、湿度は想像つきます。

    まぁそんなわけで、過去に日本でサマータイムを導入しても元に
    戻ってるし、そもそも日本は緯度が欧米と比べて低いので意味が少ない。
    というか、気温と湿度が違いすぎるので夏に終業後、日が出てても嬉しくありません。
    こんなことよりも、開襟シャツでノーネクタイを政府が率先してやるべし。
    --
    [Q][W][E][R][T][Y]
  • 夏になったら、したい人が勝手に個人で時間をずらせばいいじゃない、と思わないでもないです。
    そういう時計合わせの手間を毎年2回もしなければならないのなら、いっそ世界中でUniversal Timeを使う方がマシに見えます。そのほうがグローバル化にも合うし、フランス人もボジョレー・ヌーボーを世界で一番早く飲めるようになって満足でしょう。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...