パスワードを忘れた? アカウント作成
10939 story

平成電電が民事再生法の適用へ 60

ストーリー by GetSet
終焉も電光石火 部門より

ncube2曰く、"低価格固定電話サービスを展開してきた平成電電 であるが、朝日新聞 の記事読売新聞の記事 によると、同社は10月3日に民事再生法の適用を申請したとのことだ。負債額は1200億円。
通信事業はいわば装置産業……設備投資に見合う顧客数を獲得できなかったということか。サービスそのままは継続されるようだが、どこかが事業を引き取るのことになるのだろうか?
ところで最近、総務省で1.7GHzや2GHzの新規移動通信事業者の募集が行われたようだが、各社とも資金繰りの方は大丈夫?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2005年10月03日 23時10分 (#808164)
    借りる側にとってみれば
    一番重い投資・個別交渉の部分をまるまる省略できる
    しかもタダみたいな値段で
    局舎間の回線も借りればいい
    他社と電源や架の取り合いになればNTT東西に対してゴネればいい
    一般人とマスコミは絶対にNTTに味方しない
    しかも本来意図である「空き設備の活用」でありながらNTT東西が使いたくなっても返さなくていい
    と、いいことずくめ。
    これは借金してでも使わなきゃ損、とばかりに局舎にルータを打つ。
    あたりまえだけど、他社も同じことを考えるので競争になる。
    すごく短い時間で淘汰される。
  • by t-blue (23568) on 2005年10月03日 12時35分 (#807858)
    どこかが買収するんですかねぇ、やっぱソフトバンク?
    • by Anonymous Coward
      NTTが意地でも巻き取ったり?

      #ソフトバンクのほうがお金持ちですよねぇ。。。

      #中の人の関係者なのでAC
    • by Anonymous Coward
      ライブドアが買収して社名を電光石火に変更に一票
    • by Anonymous Coward
      ソフトバンクにとってはもう要らない会社 [impress.co.jp]なのでしょう。
    • by Anonymous Coward
      最低限のインフラと低料金で客を釣り
      文句を云われながらも規模に大きく外れない施設増強で事業を広げる
      ソフトバンク方式の正しさが半分証明されたようですね。。。

      投資が必要な事業参入で一番難しい見積を省略できるメリットと程々に客を繋ぎとめておく手腕。
      携帯もYhooBBスタイルのスタートだろうと半分呆れながら予想。
  • by Cedry (6446) on 2005年10月03日 12時52分 (#807870)
    せっかく、かゆいところに手が届くのかも、と思ってて
    使おうと思っていたのに。

    #全拠点にISDNで入れてメンテナンスの回線費用を固定か、低料金にするとか

    残念。
    うちでも使おうと思ってたんだけど、ISDNにしたかったんで、地団太を踏んでいたので。。
  • 細かいことだけれど (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2005年10月03日 13時44分 (#807904)
    適用を申請したことと適用されたことでは意味合いが違うので
    トピックの題名は正しくないと思います。
  • by Anonymous Coward on 2005年10月03日 12時43分 (#807866)
    直下?

    それとも市場は折込済み?
    • Re:急転 (スコア:2, 参考になる)

      by astro (17245) on 2005年10月03日 14時03分 (#807919) 日記
      まあシャレでしょうが、マジレスすると、
      平成電電は非上場会社ですんで、直接的な影響ないでしょう。

      平成電電が筆頭株主のドリームテクノロジーや、関係会社とされる
      オープンループは影響が大きいかもしれません。
      事実、ドリームテクノロジーは14:00現在も売買停止状態です。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        影響が大きいというか、半分くらいグルなんじゃ。
        オープンループ、9/30に上方修正してるのに親会社父さんって。
        売上債権も貸倒引当されていないみたいだしねえ。。
        • by Anonymous Coward
          まあ、ヘラクレスやセントレックスに上場するのは、
          まともに銀行やエンジェルが取り合わない会社にとっての、
          最後の資金調達手段です。
          (勿論まともな会社もありますよ)

          まともな投資をしたいなら1部、2部、せいぜいJASDAQまでで、
          それ以下の市場は博打だと思ってくださいな。

          #どこぞの受け売りなのでAC
  • by Anonymous Coward on 2005年10月03日 14時02分 (#807916)
    大場武生容疑者が絡んでたり、しないよ!!
  • by Anonymous Coward on 2005年10月03日 16時53分 (#808004)
    誰がはじめたか知らないけど、VoIPに世の中が変わるというのに、過大な設備投資が必要な固定電話業界に、一見、ユーザーの電話代が安くなりますよねって振っているけど、マイラインという壮大なドつぼにはまる構想を持ちかけたのは誰だろう。
    ガンダムは終わったけど、そして、悪者は消え去ったけど、この日本、まだまだ悪が栄え続ける。
    • ごめん意味不明、解説して。
      • (#808013) だけど、
        ひょっとして、(#808004)は、「おとくライン」と「マイライン」を書き間違えた?

        読み替えてみると話は通る。

      • by Anonymous Coward
        CHOKKA、おとくライン、メタルプラス
        などの直収サービスは、下記の理由が引き金になった

        ・マイラインのアクセスチャージ値上げ
        ・ドライカッパの低廉化

        特に前者の理由で、各社導入を踏み切らざるを得なかった。
    • 少なくとも某元公社は望んでなかったぞ > マイライン
      • by Anonymous Coward on 2005年10月03日 20時57分 (#808099)
        いわゆるNCC (今となってはNewじゃないけど)が参入したときは、
        NCCは、公平な競争のために、優先接続(現マイライン)入れろよ、
        NTTは設備投資が要るので、やだ、といってた。

        でも、時間と電話機メーカーへの営業のおかげでLCRとかACRとかが
        浸透して、NCCはマイラインいらねー、と思い出した。
        (ちなみに、ACRの発明者は孫正義)

        でも、国は公平な競争のため(ACR方式だと、新規参入はほぼ無理)、
        諸外国に追いつくために、マイライン導入を決定。

        デフォルト(施行期限までに何も申請しなかった人たち)はNTT、という制度のせいで、
        このままでは多くの顧客がデフォルトでNTTに流れる、と感じたNCCは値下げ合戦に突入。
        日本テレコムの値下げを皮切りとした消耗戦はご存知の通り。
        それが、
        >マイラインという壮大なドつぼにはまる構想
        だわな。
        で、それを仕掛けたのは誰かというと、…誰だろう?

        その後、通話量の減少が理由となり、NTT東西のアクセスチャージが値上がり、
        それに嫌気がさした他キャリアは、アクセスチャージの発生しない
        直収サービスへというのが現在の流れ。

        通話量が減ればアクセスチャージが上がるのは、事前にわかっていたことで、
        NTTに非はない。
        ただ、予想以上の通話量の減少と、その年度のアクセスチャージを、
        年度末に、その年の通話量から計算してまとめて払う、という方式、
        つまり、年度末になるまで、いくらNTTに払えばよいのかわからない、
        という清算方式のため、NTT東西以外の会社(NTTコムも)にとっては辛い状況になってる。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年10月03日 17時12分 (#808015)
    あおりを食ったか、はたまた無関係か知らないが
    焼跡から個人情報流出の模様。
    某巨大掲示板にて。
    • Re:個人情報 (スコア:1, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2005年10月03日 18時39分 (#808051)
      平成電電システムのサイトと某エステ屋のサイトの制作を請け負っていたWeb屋さんがエステ屋の顧客名簿の一部を平成電電システムのディレクトリに置いていて、それが外部から読み出せるようになっていたようです。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        どうりで女性の名前ばかりだったわけですね。
        匿名組合の高い利子に釣られやすいのは女性ばかりだったのかと穿ってしまいました。
      • by Anonymous Coward
        美に対する意識の高い顧客、悪く言えばコンプレックス持ちのリストですよね。
        ハイエナがわんさかたかりそうです。
        増毛屋の顧客リストも流出しないかなあ。
      • by Anonymous Coward
        そのWeb屋さんは平成電電の仕事を「無かったこと」にしたいみたいですね。
        取引実績から無くしたり某掲示板に削除依頼を出したり。お詫びは無し。
        罰則はどのくらいなんだろう?
        大した事無いなら個人情報保護法案を守るのが馬鹿らしいね。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...