パスワードを忘れた? アカウント作成
11147 story

東証でシステム障害、立ち会い停止 133

ストーリー by yoosee
阿鼻叫喚 部門より

tetsuya曰く、"タレコミ多数かなぁとおもいつつ、一番情報量の多かった産経新聞の記事より、東京証券取引所は本日11月1日朝、システム障害が原因で同日午前 9時からの全株式と転換社債(CB)の立ち会い取引開始を停止すると発表した、とのこと。また日経によると、ハードではなくソフトの障害であるとのことですが、11時現在でも復旧の目処はたっておらず「現状では原因は分からない、後場で取引再開出来るかも分からない」ということです。

システム的には10月8日~10日にかけて1日あたりの最大注文処理件数引き上げ処理が行われたとのことだが、それからすでに3週間も経過しており、直前では特に変更は無かったということらしい。日本の経済活動のど真ん中を支える東証のシステム障害という大事件、いったい何が原因なのか、続報に注目ですね。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by samayoi (16974) on 2005年11月01日 11時36分 (#823777) ホームページ 日記
    私は株式取引について詳しいことは何も知らないのですが、11月1日というのが何か悪さをしている気がします。
    月次処理とか日付処理とか。
  • by e2718 (23583) on 2005年11月01日 12時03分 (#823798) 日記
    株式投資をしてない自分としては、結構興味深い

    機会損失を被った投資家は、賠償請求出来るのか?
    出来るとしたら、誰に?
    機会損失の金額って、算出出来るの?
    最終的に、誰がどんな責任をとるの?

    普段、気にしていなかったことが、表に出そう
    • by astro (17245) on 2005年11月01日 13時10分 (#823844) 日記
      >機会損失を被った投資家は、賠償請求出来るのか?

      今回の場合は出来ないはずです。

      特定の銘柄だけ売買できない、などの場合は
      例外的な措置があるかもしれませんが、
      基本的に市場そのものがストップしている以上、
      みんな同じ条件なので、そこに不均衡はありません。
      したがって、是正されません。
      これは大口だろうが、小口だろうが関係ないです。

      市場でいつでも売買できる、というのは別に担保されて
      いるわけではないので、これもリスクということ
      ではないでしょうか。
      親コメント
      • by Ryo.F (3896) on 2005年11月01日 15時29分 (#823923) 日記
        > これは大口だろうが、小口だろうが関係ないです。

        専門外なので外してるかもしれませんけど、
        東証の売買停止情報 [tse.or.jp]によると、
        ToSTNet [tse.or.jp]取引及び立会外取引は行えていたみたいですね。
        これって、大口とか小口とかとは無関係なんでしょうか?
        親コメント
        • by astro (17245) on 2005年11月01日 15時46分 (#823932) 日記
          はい、こういう指摘がくるとは思っていました。

          確かに立会外やToSTNetでの取引は、基本的には
          機関投資家などの大口取引向けとされていますが、
          誰でもToSTNetや立会外で取引できるのが原則のはずです。
          事実、バスケット取引以外では、最低取引単位以上で
          取引できることになっています。
          東証から見れば大口小口は無関係です。

          問題は証券会社が取り次いでくれるかで、顧客の選別は
          証券会社がしていることになります。

          また、大証・名証への重複上場している銘柄は、そちらでも
          売買できたはずですので、そういった銘柄が売買の対象で
          あったならば致命的な問題にはならなかったでしょう。
          親コメント
    • これのソフトを納めたベンダーは顔が青くなっていると思いますよ。
      どこが作ったんでしょう? 日立? 富士通? NEC? NTTデータ? 日本IBM?

      # こういう事故が起きるのを見ると、この手のシステムを COBOL から Java へ
      # 移行するのは不可能だという気がする
      --
      コンタミは発見の母
      親コメント
  • by WindKnight (1253) on 2005年11月01日 12時04分 (#823799) 日記
    東証が動かなくて、JASDAQに取引が集まったのか、一時的に不調になったようです。

    現在はすでに回復している模様。

    デイトレーダーって、多いのね。
  • システム構成 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2005年11月01日 12時28分 (#823815)
    この手のシステムって多重系になってると 思うんだけど、全系死んだんでしょうか?
    • Re:システム構成 (スコア:5, 参考になる)

      by ko-ji.t (21285) on 2005年11月01日 14時24分 (#823893)
      別の「5分とまると新聞に載る」システムに携わっていますが
      Ver.UP作業時はデータのバックアップ後に片系をVer.UPし
      問題がなければ他方もVer.UPして更に正常性の確認を行う

      途中で問題が出ればバックアウトして旧Ver.に戻しますが
      バックアップーバックアウト間のデータは失われます

      大規模なバージョンアップの場合、往々にしてデータデーベースも
      変更(コンバート)するので、今回のように一定期間経過したあとでは
      元のVer.に戻せない場合があります

      10/中旬にVer.UPして10/31まで稼動しないサブシステムがあるなら
      本来Ver.UP後にいったんテスト稼動してデータを戻すという
      実機テストをやるべきなんですが、それを怠ったのが原因ですね

      トレーダーは損害賠償できないだろうけど
      東証・名証・福証は、業務停止に追い込まれて取引手数料を取り損ねたんだから
      メーカー・ベンダーへ損害賠償請求を行うかもしれませんね
      親コメント
      • Re:システム構成 (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2005年11月01日 23時58分 (#824197)
        > 東証・名証・福証は、業務停止に追い込まれて取引手数料を取り損ねたんだから
        > メーカー・ベンダーへ損害賠償請求を行うかもしれませんね

        今後のために、どれくらいの損害賠償金が支払われたのかを
        公表してもらいたいところですね。運用体制充実の
        ための理由付けとして色んなところで使えそうですから。

        親コメント
    • Re:システム構成 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by katu256 (7538) on 2005年11月01日 12時33分 (#823821)
      ハードは多重系だけど、ソフト障害には無力です。
      親コメント
      • Re:システム構成 (スコア:4, 参考になる)

        by tetsuya (11853) on 2005年11月01日 12時42分 (#823825) 日記
        ハードは多重系だけど、ソフト障害には無力です。
        その通りの記事 [asahi.com]が出てますね、全く同じシステムなのでソフト的に躓くと同じところで躓く。
        当たり前のことですが、対策が取りにくいということで恐ろしい。10/10にシステム改造しているので、それ以前のソフトにえいやっと戻してしまうという荒技も考えられますがそれも恐ろしくて出来ないのでは?
        親コメント
        • by siu (17089) on 2005年11月01日 13時46分 (#823863)
          TANDEM(現HP)のNonStopの場合の話。

          あるプロセッサの障害でこけた処理を、他のプロセッサでCheckPointから再実行した場合、CheckPoint前の状態は引き継がないため、バグにあたらずに走り続けることがあるそうです。

          (TANDEMのアーキテクト)J.GRAYの本に書いてあった話です。なのでアーキテクチャによってはまったく無力とは言えないのでは。

          --
          -- siu
          親コメント
        • by katu256 (7538) on 2005年11月01日 12時50分 (#823834)
          過去のバージョンに、戻す事が可能だとしても
          本番環境で、試す訳にも行かない訳でして・・・。
          テスト環境を作った上で、確認作業が必要ですから
          それなりに、時間がかかるかと思います。

          もっとも、元のバージョンに戻しても、同じ現象が起こる
          可能性もありますから。
          親コメント
      • by Motolion (24516) on 2005年11月01日 13時17分 (#823850)
        あれ?
        こういうのってソフトも同じ仕様で複数作って動かして
        多数決で動いてると信じてたんですが。
        やってないの?
        親コメント
        • Re:システム構成 (スコア:5, 参考になる)

          by jack_mexfer (3850) on 2005年11月01日 13時51分 (#823864) 日記
          製造現場での作業安全確保では,人の検出のために
          異なるアーキテクチャ(センサ入力の判定)で3重化して
          投票させて,解が3つ同じじゃないと停止するなんての
          が稼動しています.

          でも大量のデータが流れる現場で実装するのはハードも
          ソフトも連携が大変そうです...
          --
          // jack_mexfer
          親コメント
        • Re:システム構成 (スコア:2, おもしろおかしい)

          by metta (20740) on 2005年11月01日 13時57分 (#823873) 日記
          ソフトが3つ集まると派閥が出来て談合したり
          構造改革!を叫ぶソフトが派閥をぶっ壊して
          偉大なるYESマンばかりのシステムになってしまうので
          やっても意味が無いんです。
          親コメント
      • by mocchino (13752) on 2005年11月01日 13時12分 (#823847)
        ファイル更新時のみ片系で仮運転、一定期間の安定運用後
        両系反映ってシステムならあったかな

        まぁデーターベース関連の構成が変わってしまうとなかなかそう言う手法はとれないかもしれないけど
        親コメント
    • Re:システム構成 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2005年11月01日 15時04分 (#823913)
      ハードウェア的なことよりも、更新のプロセスに問題があるような気がします。

      通常、修正点に関して一点毎に複数人でコードを確認してパッチを当て、その後限りなく本物に近いデータを用意してテストをしていくのだと思いますが、意外とこんな手順すらちゃんと踏まないで簡単にソフトを入れ換えてしまう現場にしばしば遭遇します。今回のも、ちゃんと手順踏んでテストしたの?という疑問が湧いてきます。

      規模の大きい開発全般に言えると思うのですが、顧客も開発側も運用体制(=開発部隊の維持)に対して関心が薄い気がします。酷いときは「必要なときに招集」されて、以前のプログラム設計者がいなかったりします。書類書きしかしていないSEを残されても困るんですが。
      親コメント
      • by B.Knives (8863) on 2005年11月01日 23時50分 (#824194)
        >その後限りなく本物に近いデータを用意してテストをしていくのだと思いますが

        個人情報保護法施行前はNDA締結後、本番データを貸して頂いて個人を出来ない程度にマスキングして使用することが多かったのですが、施行後はも本番データどころか過剰な防衛意識からマスクデータさえもらえなくなったりで、「本物に近いデータ」というヤツをを開発者が作成することが非常に多くなりました。

        開発者が作成するとどうしても都合の良いデータが並ぶことが多くなったり、複雑にリレーションされたりAPからは生成できない特殊なフラグなどを使用した移行データなどを再現出来ず、テストケースが漏れることが増えています。

        「スラド太郎」などの架空の名前も「名前っぽく見えるからDB投入禁止」で完全にランダム文字列にせよなどという無理難題(名前が完全ランダム文字列だと振り仮名の一致などを判定するのが困難になりテスト工数が跳ね上がる)を押し付けるところもあるので、困った時代です。
        親コメント
  • by Chomy (1456) on 2005年11月01日 12時29分 (#823816) ホームページ
    新着情報 [tse.or.jp]によると12時40分から、株式は注文受け付け開始、13時20分からは後場の立会を再開するらしい。
    転換社債、交換社債はまだ停止。
    --
    chomy
  • by Anonymous Coward on 2005年11月01日 13時52分 (#823867)
    http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20051101/K2005110100900.html

    だと思った。
    ハードウエアの障害なら もっと早い解決になるもんですから。
    (某基幹システムに従事している友人談)
  • 原因速報 (スコア:2, 参考になる)

    by madox01 (9571) on 2005年11月01日 18時41分 (#823993) 日記
    ITProに障害原因の速報があがってますね。

    【続報】東証のシステムが復旧、障害原因は10月上旬に更新したプログラム [nikkeibp.co.jp]
    • Re:原因速報 (スコア:2, 興味深い)

      by ncube2 (2864) on 2005年11月01日 19時11分 (#824005)
      これを単純に見ると単なるDBのコンパクションをやったらデータが読めなくなったってことで、プログラムといってもアプリケーションではなくDBMS周りがくさいですね。(そう言えば昔、DBをコンパクションしたらCALCやらVIASETやらが一部ぶっ壊れたことがあった)
      それとも、まさか未だにアプリケーションがVSAMファイルを直にシークしているとか。
      親コメント
  • http://www.tse.or.jp/guide/bcp/index.html [tse.or.jp]に『当取引所のBCP(緊急時事業継続計画)について』って文書があったりしますが、継続できていませんねぇ。:)

    一応、「重度のシステム障害発生時には、可能な限り、売買・決済等を継続するよう務めますが、当取引所に重度のシステム障害が発生した場合(中略)コンティンジェンシー・プランを運用し、売買取引を停止いたします。」とは書いてあるけど、こんなこと書いちゃうと間抜けな原因だったら目も当てられなくなっちゃいますね。
typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...