パスワードを忘れた? アカウント作成
11422 story

特撮なしの特撮映画 「惑星大怪獣ネガドン」 22

ストーリー by Acanthopanax
新時代特撮 部門より

Suzukin曰く、"東京国際ファンタスティック映画祭2005で上映された 粟津順氏の作品「惑星大怪獣ネガドン」のDVDが、12月15日、コミックス・ウェーブより発売される。本作品の特徴は、なんといっても全編フルCGの特撮映画となっており、そのすべてを粟津順氏が手がけている点にある。まずは予告編を見て頂き、古き良き時代を懐かしむなり、クオリティの高さに驚愕して欲しい。
また、このような自主制作CG映画を発掘し、ビジネスとして成り立たせようとしているDVD販売元のコミックス・ウェーブ社川口典孝氏のインタビューも興味深い。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 今の時代は (スコア:2, 参考になる)

    by jukai (18516) on 2005年12月13日 22時58分 (#848405) 日記
    むしろ
    「全編CGなしの特撮映画」の方が話題になるかもしれません。
    映画にCMに時にはドラマにまで使われているCGの映像。今やずいぶん見慣れてしまって、今更どんなものを見せられても「よく作ったなー」という醒めた感想は出てきても衝撃を受けるところまでは行かないです。
    • by jukai (18516) on 2005年12月14日 1時16分 (#848530) 日記
      大きな誤解があるので言っておきます。
      私はネガドンという作品を否定的に批判したつもりはありません。
      「CG」あるいは「全編CG」という謳い文句が未だ全面に押し出されるのは釈然としない、ということを言いたかったのです。作品の質とか面白さを後回しにして「どれだけCGを使った」とかいうことを誇らしげに宣伝しているのをよく見かけるもので、そういう風潮一般に対しての意見として書きました。
      その辺を明確にしなかったことでネガドンのファンの皆さんが大いにご不快に思ったことは残念に思います。この場にて釈明させていただきます。
      #あと、まさかこんなところで言われるとは思ってもみなかった拙作についての批判は有難く拝聴し今後の参考とさせていただきます。
      親コメント
    • by GkCker (15170) on 2005年12月15日 0時33分 (#849415)
      話題性としてはそうかもしれませんが、個人が自主制作でリアルな映像を作り出そうとしたとき、CGなし特撮映画はコストから言ってもきついものがあるのではないでしょうか?

      商業映画ならば構わないと思いますが。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      それは、単に作品としての出来が悪いだけでCGのせいではないと
      思いますが・・・・
      逆にあなたがCGを衝撃を与えるための手段としてしか
      考えてないならそうだと思います。
    • by Anonymous Coward
      >「全編CGなしの特撮映画」の方が話題になるかもしれません。

      つまり、監督が一番手のかかったのは特撮シーンとまで言っていた
      SWING GIRLS [swinggirls.jp]のあの猪のシーンのようなものを作ればいい訳だ(笑)

      あと、ネガドンをに観に行った者から言わせて貰うと、アレを見たあとに
      いま貴方が残してるコメントと同じことが言えるかどうか反応が楽しみです。

      #ネガドンが公開時話題になった要因は三つ
      #「自主制作」「特撮ではない特撮」、そしてトドメはあの予告ムービー
    • by Anonymous Coward
      jukaiさんのライトノベルを拝読しました。
      SFという括りでは同じ土俵です。
      文章と動画との違いを差し引いても、
      「どちらが陳腐か」については
      あっさり結論が出るなと思いました。

      ご自分の作品と社会との距離感について、もう少し
      自覚的であったら宜しいのではないでしょうか。
      「ネガドン」は、昭和という時代について、とても
      リアルな距離感を持って対峙している。それだけでも
      作品の存在価値がある。

      たとえばjukaiさんも、せっかく猿(昭和の動物行動学の主人公です)
      に着目されるのでしたら、もう少し
      批判的にサル学について思うことを、読者にアピールできたら
      素晴らしいのに、と思う次第です。

      偉そうにごめんね。
  • by Anonymous Coward on 2005年12月13日 21時02分 (#848280)
    劇場公開時やCSでの放送の頃にも各地で盛り上がってたのに
    何故DVDがリリースされる頃になって取り上げられるのかと・・・
    なんかちょっと悲しい。
    • by SteppingWind (2654) on 2005年12月13日 22時08分 (#848357)

      実はすでに話題 [srad.jp]になっていたりして.

      親コメント
    • 今こそ重要 (スコア:2, 興味深い)

      by kjm (1606) on 2005年12月15日 13時46分 (#849789) ホームページ
      「惑星大怪獣ネガドン」~映画づくりの新ビジネスモデル(3) [nikkeibp.jp]によると、
      ■制作のスキームは大体分かりました。さて、その回収、お金もうけはどのようにするのでしょう。

      川口 ポイントはDVDの販売なんですよ。作品を認めてくれた人はDVDを買ってくれるんです。次も頑張れよと、暖かい1票をくれる。
      だそうですから、DVD が世に出る今こそが重要だと思われ。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        DVDの規格が統一されているからこそ出来るビジネスモデルとも言える
        と思うんだがね~。
    • by KAMUI (3084) on 2005年12月13日 21時12分 (#848289) 日記
      何故,その時にタレコまなかったのでしょうか?>#848280のAC氏

      #私は初めて存在を知りましたけど。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        元ACじゃないですが、私はタレこむほどのネタとは思ってませんでした。

        一応、/.j 内でも
        star wreckのストーリー [srad.jp]とか1億円の福袋のストーリー [srad.jp]なんかでちょっと話に挙がってますね。
        • by Anonymous Coward on 2005年12月13日 22時35分 (#848379)
          えと元ACですが、こっちにぶら下げてみます。

          タレコミしなかったのは当時既に色々なニュースサイトで話題に上がってたし、
          多分スラドでも既にストーリーになってると思ってたんでしょうね。
          (スラドだけしか見ない訳じゃないし、毎日色々巡回してれば、
           何処で取り上げてるかなんてのまで一々覚えてないってのもある)

          上記の理由で今更自分がダレコむまでもないだろってのがあったんだと思います。
          次回からはこんなネタ見つけたら遠慮無くタレこむことにします。

          #例に出された福袋ストーリーのリンク先投稿が自分のヤツだったので驚いた
          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2005年12月13日 21時04分 (#848282)
    でかいなぁ…

    そしてBSPlayerで再生すると映像が壊れているのは私だけ?orz
  • by Anonymous Coward on 2005年12月13日 21時24分 (#848303)
    空目ではタイプバンク系かなーと思ったけれども一時停止して見れば違うっぽい。
    文字のへたれ具合はモリサワにあっていい気がする。

    なんだろう。写植? フリーフォント?
  • by Anonymous Coward on 2005年12月13日 21時25分 (#848304)
    特撮なしの特撮映画ってなんだろ?
    スーツアクターや怪獣の姿が一切ない
    セットと人のみのパニックものかと期待してました

    予告編では一切実写なしとありました。
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...