パスワードを忘れた? アカウント作成
11599 story

米特許商標庁、MSのFATに関する特許は「有効」と裁定 53

ストーリー by GetSet
どんでん返し 部門より

GRA21曰く、"CNETの記事(英語版)(同日本語版)によれば、Microsoftの保有するFATファイルシステムに関連する2件の特許に関し、連邦特許審査官が「有効」の裁定を下したとのこと。
この特許に関しては、2004年4月に特許の取消が請求されており、2004年9月の報道では特許商標庁により取り消す旨の仮決定がなされていた。(参考:2003年12月のストーリー / 2004年4月のストーリー / 2004年10月のストーリー)

特許料の発生する技術を含むソフトウェアにはGPLを付して配布することができないそうだが、LinuxでFATが読み書きできなくなる日がやってくるのだろうか。 また、FATでフォーマットされたデバイスは世の中に多数出回っているが、これらに関して今後、なにがしかのライセンス料が発生することになるのだろうか?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 特許内容 (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2006年01月11日 17時16分 (#863014)
    FAT File System Technology License [microsoft.com]に乗っている三つの特許番号のうち、
    の二つの Status が "Patented Case" になってます。
    対象はこれらのことでしょうか?

    他力本願な内容解説希望。。
    • Re:特許内容 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2006年01月12日 10時52分 (#863355)
      最初のはshort file name と long file name の両方を扱えるファイル操作APIに対する特許、2つ目はshort file nameとlong file nameの両方をサポートするストレージのディレクトリサービスに対する特許ですね。
      なので、この特許自体はFATに限らず、JolietやRockRidgeもひょっとすると引っかかる可能性があります(これらファイルシステムは、特許の請求項にある「ファイルの作成」ができないから多分引っかからないと思うけど)。
      また、2番目の特許にはSamba(を動かしているシステム)も引っかかる可能性があります。
      親コメント
  • 間が悪い? (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年01月11日 15時36分 (#862965)
    どうせなら、SDHCもどうせ互換性ないんだし、FATの特許に触れないのを採用しておけばよかったのに。
  • LinuxというかKNOPPIXあたりでFAT32 LFNを扱えなくなれば
    Windowsだけの人には
    「全領域、NTFSを暗号化無しで使うのが良い」
    と言えるようになりますね。

    個人的には、もともとNT3.51の頃から、彼らに
    脆弱なFAT系ファイルシステムを奨めたくは無かった。
    XP移行後は、逆にKNOPPIX等でのサルベージのために
    FAT32領域を残すという提案があり得た。それも終わりか…

    #サルベージの際には、NTFS to NASでコピー?
  • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 23時42分 (#863181)
    FAT上のLFNに似たものとしてJolietを思い出したのですが、これも特許の対象になるのでしょうか。
  • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 14時02分 (#862922)
    FAT12はライセンスフリー?
    • by nekopon (1483) on 2006年01月11日 15時24分 (#862954) 日記

      まず問題ありません。

      # 散々既出なんだけど、本件は VFAT (long file name) 関係なので。

      親コメント
      • by taka2 (14791) on 2006年01月11日 16時09分 (#862981) ホームページ 日記
        まあ、MS-DOS 2.11 は大丈夫なのは確かですが、VFAT の問題だからこそ、
        単に「FAT12/FAT16なら大丈夫」とは言えないので注意が必要かと。

        FAT32 でも、long filename を使わずに昔ながらの8.3のみであればこの特許にはかかりませんし、
        逆にFAT12/FAT16でも、long filename を使っている(使える)なら特許に引っかかることになります。

        デジカメなんかだと、ファイル名は8.3で表現可能な「アルファベット+数字」固定になってるのが多いですから、
        SDHC のために FAT32 対応になったとしても、
        特に問題ないかと思います。

        この特許問題でよく誤解が生まれる元凶は、
        ディレクトリエントリの拡張である long filename は
        データ構造としての FAT とは全然関係ないのに、
        「VFAT」という名前を付けたことだと思う…
        親コメント
        • いっそのことEA [asahi-net.or.jp]使いましょうか? (違
          # OS/2以外でEA使える実装ってあるんだろうか…というかそれ以前にEAって特許絡んでるか確認必要?

          親コメント
        • Re:というか (スコア:3, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2006年01月11日 23時45分 (#863185)
          >この特許問題でよく誤解が生まれる元凶は、
          >ディレクトリエントリの拡張である long filename は
          >データ構造としての FAT とは全然関係ないのに、
          >「VFAT」という名前を付けたことだと思う…
          タレコミでも漠然とFATとしているしな。
          漠然と恐れるだけで、編集者もそれに便乗するだけで
          中身を査読してないんだな。
          本来、こういうコメントが編集者注としてついてほしい
          つけられるだけの編集者を期待したいんだが。

          タレコミ者の質だのみというのでは、編集者の存在意義無い。
          親コメント
          • Re:というか (スコア:2, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2006年01月12日 10時01分 (#863322)
            逆に、コメントでフォローが付いて(それなりに)正しくモデレーションが行われれば、編集者の質なんていうあやふやなものに期待する必要もないと言えるのでは?

            #編集者の存在意義はこちらが考えてあげる必要もないでしょ。
            #編集者が自分に問えばよろし。
            親コメント
  • by Higuchi_Misya (23432) on 2006年01月11日 14時03分 (#862924)
    LZWアルゴリズムやmp3エンコーダの時のような悪夢がまた来るのかなぁ。

    FATってそんな新しくも優れてもないような気がする・・・かどうかは僕は突っ込めないんだけど、少なくとも空気吸うごとくに使っているので困る。

    # そういやFAT32対応で騒いだ時代があったっけ。Win95が現役だったあたり。
    • えっと (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2006年01月11日 19時43分 (#863087)
      まずFATの特許がMS側にあることが支持されたのは当然だと思いつつ今後どうなるのかは気になります。

      >>FATってそんな新しくも優れてもないような気がする
      対障害性については最近のFSと比べた場合優れいているとは
      思えませんが
      ファイル管理の仕組みについては、まだまだ優秀な面があります
      Linuxで採用されているFSは各方面のFSを参考しており
      MSのFATの参考にされたぐらいです。

      ちなみに個人的にPCで使うFATはここ5年は使っていませんが
      FATで嫌な部分は、ダウンしたときの処理です
      FATで使われているバックアップエリアは通常エリアの近くであり
      ・エラーが発生したときバックアップも道連れにすることがある(NTFSは物理エリアの反対側に保存しているので物理エラーが発生しにくい)
      ・でバックアップ情報についてはメインエリアよりエラー補正の度合いが低い
      ・チェッディスクがかかった場合でメインエリアの情報を修正することになった場合
      かんぱついれず、バックアップエリアの情報を「コピー」する。
      メインエリアより補正度合いが低いので
      エラー情報があるかないかをちぇっくしいないでバックアップエリアをコピーするので ファイルシステムが壊れることがあります
      親コメント
      • Re:えっと (スコア:1, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2006年01月12日 13時26分 (#863455)
        >ちなみに個人的にPCで使うFATはここ5年は使っていませんが
        >FATで嫌な部分は、ダウンしたときの処理です

        オレはタイムスタンプが2秒刻みなところがいやだ。
        親コメント
        • by 505 (12538) on 2006年01月12日 19時46分 (#863603)
          NTFSな領域とFATな領域でファイルコンペアしてて
          絶対同じファイルなのに、なんかエラー出てる!!!
          っと思ったら、タイムスタンプが違ってるというエラーだったな…

          結局、ディレクトリエントリで未使用の部分は、何に使うつもりだったんだろうね…
          親コメント
      • Re:えっと (スコア:0, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward
        >ちなみに個人的にPCで使うFATはここ5年は使っていませんが

        フロッピーやUSBメモリは使ってないんですか?
    • by krackmania (7864) on 2006年01月11日 19時54分 (#863091) 日記
      LZWアルゴニズムの方は回避する方法があったですよね。

      ユニシス特許に抵触しないGIF画像のデコード [nifty.com]
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      >少なくとも空気吸うごとくに使っているので困る。

      今現在広く一般に使われていることと
      特許申請時の技術の新奇性には関係はないのでは。

      • Re:んーむ。 (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2006年01月11日 17時19分 (#863016)
        CNETの記事に肝心の特許番号が載っていない。

        United States Patent: 5,579,517 [uspto.gov]
        PUBPATのサイトによると一つはコレのようだ。1995年以前には既定のデータ構造の隙間を利用して新しいデータを詰め込むという手法が存在しなかったのか。それとも一般的な手法をFATに適用して特殊化すると新奇性が認められるのか。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          おぉ。
          昨日確認したときはこの特許のステータスは "Abandoned" でしたが、
          今確認すると、"Patented Case" になってる。
          これで、
          FAT File System Technology License [microsoft.com]
          に乗っている三つの特許番号全部が有効になったのかな。
      • by Anonymous Coward
        認定が妥当かどうかじゃなくて、
        ライセンス料を請求されたりして自由に使えなくなったら
        自分の身の回りにまで影響が及んで困るといいたいのでしょう。
  • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 14時25分 (#862935)
    組み込み向けのFAT16/32ライブラリの仕事したんだけど、
    その手のモノにも関わるのかなぁ。
    Windows互換にしなければいくらでも速いの
    書けるんだけどなぁ。
    結局ドライバ挟んだりするから割に合わないケドね。

    #その手の仕事は少ないだろうと言うことでAC
  • by ryu-2 (9699) on 2006年01月11日 16時20分 (#862987)
    X68000にはTwentyOne.xというのがあるんですが、
    関係ないですかそうですか。

    # X68000のファイルシステムもFATだよね?。
    • Re:TwentyOne.x (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2006年01月11日 17時03分 (#863007)
      X680x0/Human68kのファイルシステムはFATをベースとしてますが、ディレクトリエントリに独自の拡張(VFATとは非互換)が施されており、最大18.3のファイル名が使えます。

      ただし、区別するのはDOSと同じく8.3までに限られています。
      18.3全てを区別できるようにするのがTwentyOne.xですが、VFATは使用していないので本件には関係ない筈です。

      影響するとすれば、TwentyOne.xにVFATの読み込み解釈の機能を付けたVTwentyOne.x [retropc.net]やVTwentyOne.sysでしょう。
      場合によってはそれらが公開停止になってしまうかも知れません。

      ただ、個人的には実機でのデータのやりとりはEthernet経由(FTPとかNFSとか)だったり、エミュレータではVFATとは関係ない特殊なディスクドライバ(windrv.sys)を使うことがほとんどで、VTwentyOne.x(sys)が使えなくなってもそれほど困らない気がします。
      親コメント
      • Re:TwentyOne.x (スコア:2, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2006年01月11日 17時50分 (#863035)
        そもそもアメリカの特許が日本に影響を出すことはないのでは?
        MSが日本で特許取ってれば別だと思いますけど
        親コメント
        • by Elbereth (17793) on 2006年01月11日 19時22分 (#863076)
          たとえばの話で実際そういうものがあるという話ではないですが、
          LinuxのカーネルとかApacheとかBINDとか(以下略)に
          影響が及ぶような特許があれば、日本でも影響は大きいですよね?
          親コメント
      • by Anonymous Coward
        逆に、こういった先行技術があるのですから、短い名前を連番にでもすれば日本では安泰ではないでしょうか
  • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 16時27分 (#862990)
    しているようですが、MSが特許ゴロのような行為を行ったことがあるのでしょうか?
    • by gedo (7079) on 2006年01月11日 16時37分 (#862997) 日記
      MSが特許ゴロのような行為を行ったことがあるのでしょうか?
      MSとしては、特許ゴロというよりは、MSにとって最近目障りになってきたオープンソース系を潰すための「武器」として使ってくるのではないでしょうか?
      ハロウィーン文書 [cruel.org]とかに、プロトコルやフォーマットを脱共有化とか、その片鱗はあるようですし、それを特許でガチガチに固めることができれば、かなり強力な武器になります。
      親コメント
      • Re:ものすごく心配 (スコア:3, すばらしい洞察)

        by onoyan (135) on 2006年01月11日 16時49分 (#863001) ホームページ 日記
        それをやるにはタイミングが遅い気がしますね。
        ここまで普及してからやろうとすると、色んなベンダにも影響が・・・。
        --

        --- (´-`)。oO(平和な日常は私を鈍くする) ---
        親コメント
        • Re:ものすごく心配 (スコア:3, すばらしい洞察)

          by Jubilee (20038) on 2006年01月11日 20時28分 (#863104)

          いろんなベンダーに影響するようになってだからやるんですよ。たとえば「Linux対応製品は出さないと誓う?よしよしおまえの会社には特別割引価格でライセンスしてやろう」「おまえの会社はLinuxもサポートするだと?ビジネス上の判断だからどうとは言わんが、高くつくぞー」みたいな。「気がつくと金玉握られてた」ってのは一番怖い。

          でもこれってごくごく当たり前の知財利用ビジネスの手法ですよね。これをやる力が欲しいばかりにみんな一生懸命特許とるわけだし。特許とは国家による独占へのお墨付き、独占とはこれすなわち力なり。

          --
          Jubilee
          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 16時54分 (#863004)
          でもまぁ、「linuxが200以上の特許を侵害」とか言った、いつぞやバルマーの発言のような形で、企業のオープンソース導入を牽制するにはそれなりに効力を発揮しそうな気もします。実利を得るというよりFUDの威力を最大限に発揮するかたちで。
          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 22時33分 (#863147)
          普及してからというなら、GIFとかmp3のまさにそのままな実例があります。
          そしてそれらの場合では、普及していたがゆえに
          大きな騒ぎになったのです。
          企業間では大金が動き、フリーウェアでは急激に対応停止が広がったりしたものです。
          親コメント
      • by Anonymous Coward
        最近は変わってきていると思いますよ。
        Windows LiveはFirefoxにも対応する様子ですし。

        # IEへの対応が最優先だけどね
    • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 23時38分 (#863179)
      ゴロかどうかは知らないが、MSの行動はタレコミ文にある過去記事 [srad.jp]のとおりでは?
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      特許ゴロの被害者にはなりました。

      http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&c2coff=1&q=eolas... [google.com]
  • by Anonymous Coward on 2006年01月13日 9時57分 (#863884)
    幾ら使ったんだろう?
  • by Anonymous Coward on 2006年01月11日 14時23分 (#862934)
    sambaは、問題無し?
    • Re:サンバルンバ (スコア:0, 参考になる)

      by Anonymous Coward
      通信プロトコルだから一切関係ないのでは。

      (Linux to LinuxでSambaでファイル共有した場合、
      FATは使いませんし)
typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...