パスワードを忘れた? アカウント作成
11738 story

キヤノンがインクカートリッジ訴訟で逆転勝訴 163

ストーリー by Acanthopanax
詰め替えキットは? 部門より

KAMUI曰く、"ITmedia の記事に依ると,キヤノンが同社のインクジェットプリンタ用の使用済みインクカートリッジに「インクを詰め直して」販売している業者に対して特許権侵害で訴えた裁判の控訴審において,キヤノンの特許権を侵害していると認める判決が下された。
一審判決においては「新品カートリッジが販売された時点で特許権が消尽している」として請求を棄却した事からキヤノンが控訴。控訴審では知財高裁で大合議による審理が行なわれ『対象製品の特許の本質部分を構成する部材の全部か一部について加工・交換が行われた場合,同一の製品とは言えなくなる』と特許権は消尽していないとしてキヤノンの請求を認め,商品の輸入・販売差し止めと製品の廃棄を命じた。
プリンタの低価格化が進んだ結果,メーカーではプリンタ製造販売では利益を上げられず「インクカートリッジの販売」で赤字を補填している状況にある。リサイクル製品が認められた場合,メーカーの自衛策として「プリンタの価格上昇」という方向に進む可能性もあった訳だが,これが避けられてバンザイ? それともインク代で頭が痛い?"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • プリンタの低価格化が進んだ結果,メーカーではプリンタ製造販売では利益を上げられず「インクカートリッジの販売」で赤字を補填している状況にある。

    プリンタがある程度普及した以上、既にメーカー側は「低価格でプリンタを販売し、インクカートリッジで回収する」という戦略に切り替えているのではないのですか?

    # 未だにプリンタを持っていないので識者のツッコミ希望。

  • Ads by Google (スコア:5, おもしろおかしい)

    このストーリーについている Google AdSense が「リサイクルインク・ダイコー」とか「詰替えインクたっぷりくん」ってあたり、とってもシュールですね。
    --
    マラソンで二位を抜いたら何位?
  • by Anonymous Coward on 2006年01月31日 23時57分 (#874564)
    うちのエプソン950Cの場合
    黒しか印刷してないのに、定期的に全色交換させられる羽目になります。

    なぜかというとノズルクリーンをするたびにインクを全色噴射してくれるからです。
    (そりゃもう、どびゃー、どびゃーっていう音が聞こえるくらいの勢いです)
    ぜんぜん使う意思が無いのに、勝手にインク残量はどんどん減っていきます。

    加えて「全スロット黒のカートリッジだけセットする」
    「黒以外のカートリッジがインク切れでもかまわず印刷する」
    というモードもありません。
    黒インクが満タンでもシアンやらマゼンダやらがインク切れになったら
    黒単色の印刷も不能となります。

    それとインクが入っているのに空扱いにされている疑惑もありますね。
    インク切れサインが出たカートリッジを振ったらちゃぷちゃぷ
    音がすることがよくあります。
    内蔵されているICで枚数とかをカウントして、
    一定数オーバーしたら問答無用でインク切れにされるみたいですね。
    (実際、あやしい店で買ったリセッターを使ったら寿命が数倍延びた)
    まぁこれはノズルの寿命の問題なんかもあるから
    仕方が無いのかも、と思いましたが。

    ほかのメーカーのインクジェットプリンタもこんな感じなんですかね?
    プリンタを安く売って、インク代で回収というビジネスモデル自体はかまわないんですけど、
    こういうケチケチしたインクの削り方はやめて欲しいなあと感じました。

    #ちなみに、なんで単色印刷なのにレーザープリンタを使わないのかというと
    #CD-Rのレーベルを印刷するために使っているからです
    • by crayfish (9255) on 2006年02月01日 0時07分 (#874575)
      >それとインクが入っているのに空扱いにされている疑惑

      キヤノンの場合、インクタンク部分に光を当て、光を屈折させることで、インクが残っているかどうかを判断しているので、インクがチャプチャプいう状態で「インク切れ」と言ってくることはないですね。スポンジにインクがまだ残っているだろう~?とは思いますが。(透明なインクカードリッヂのもの限定。下位機種はインクカードリッヂがグレーなので吐出量をカウントしているんだと思います)
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年02月01日 0時28分 (#874592)
      さらにエプソンの場合は,電源を入れるたびに,全色を少しずつ使ってクリーニングを行いますから,黒だけ残ってても印刷が出来ません.

      噂なんで当てにはなりませんが,電源を入れるだけで,L版写真20枚分のインクが飛んでいくとかいう話も聞いたことがあります.

      あと,振ったらちゃぷちゃぷ音がするのは,空打ち防止のための仕様です.

      さらに,枚数とかをカウント云々は廃インク吸収パッドのことではないのかな?とも思ったり.

      ちなみに,キャノンは光センサ+ドットカウントでインク残量を検知していますが,エプソンはドットカウントだけですね.

      インクが少し残るのが気になるなら,キャノンをお勧め.
      親コメント
      • by taka2 (14791) on 2006年02月01日 13時15分 (#874861) ホームページ 日記
        EPSON PX-A650の話なのですが、この正月に実家に帰省した時、父から
        印刷したら色がかすれるから見てくれと言われました。

        どうせ目詰まりだろうなと、目詰まりパターンを印刷したところ、結構出てないとこがあったので、
        クリーニングしては、目詰まりパターン印刷をくり返したら
        何回クリーニングしても何本か出ないままで、
        結局、20回ぐらいクリーニングしたらインクが切れました。
        最初の段階で、インクは半分以上残ってるとの表示だったのですが…

        結局、新年早々、家電量販店にインクを買いに出かける羽目に

        買ったばかりのプリンタで最初のインクでの出来事だったので、
        父は「そんなものか」と納得しているようなのですが、
        とりあえずカタログスペックは話半分に見るようにしないといけませんね。

        それ以前に使ってたのがHPのプリンタなので、印刷枚数が少ないことを考えても、「こんどの機種はインクが安いなー」なんて言ってたり…
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年01月31日 23時12分 (#874529)
    事務が「同じだろう」という理由でリサイクル品を買うんですが
    質が違いすぎるんだよねぇ……

    # EPSONの話だけど
    • by sarinaga (8464) on 2006年02月01日 1時23分 (#874624)
      ・詰め替え品は信用ならないので買うつもりはない
      ・今のインクカートリッジは高い

      と、言うことで、裁判でキヤノンが負ければ、その対抗でキヤノンもインクの値段を下げて、その結果消費者が得をするだろうと踏んでいたのだが……。
      なかなか消費者の思うようには事は進まないようだ。
      親コメント
    • by jizou (5538) on 2006年02月01日 3時53分 (#874672) 日記
      インクやトナーの詰め替えに「リサイクル」という名前が付いているのが、間違いのような気がします。
      電気屋に置いてある「インクカートリッジリサイクルBOX」にも、メーカーに戻らないものがありますし。
      # こういうのがリサイクルメーカーに行くのだろうなぁ..

      いい加減なインクを使われて、ヘッドが目詰まりしたものを
      「粗悪品だ」と修理させられるキャノンの身にもなってあげましょう。
      いいものを安く使い続けたいのであれば、ユーザーにも責任があると思いますよ。

      純正品を指定して依頼しても、リサイクル品を買ってくるバカな購入担当と何度喧嘩したことか。orz..
      親コメント
    • 今はどうか知りませんが、以前はインクを詰め替えるとインクヘッドが詰まりやすくて困りました。
      レーザープリンタのリサイクルトナーも、メーカーの修理担当に「壊れやすくなるから使わないでください」と言われながら使っていたら、確かにすぐ壊れました。(その後「壊れたらうちが修理代出します」というリサイクル業者が現れたのでそこのを使ったら壊れなかったけれど)
      というわけで、詰め替えやリサイクルものは怖くて手を出せずにいます。色はともかく、プリンタ自体が壊れたらかなわないので……
      今はどうなんでしょ?
      親コメント
      • by whitedog (12102) on 2006年02月01日 0時04分 (#874570)
        YOMIURI ONLINEの記事 [yomiuri.co.jp]によれば、元は中国からの輸入品のようですね。
        空きカートリッジを回収>中国に輸出>インク再充填>逆輸入という感じなのでしょうか?
        (ただの憶測ですので、ご存知の方はツッコミをお願いします)
        中に入っているインク保持用のスポンジはここ [ecotte-shop.com]の解説では急速に劣化するもののようですから、
        中国まで持っていって、洗浄・穴あけ・再充填なんてやるとかなりスポンジ屑が出そうです。
        このあたりがヘッドが詰まる原因だったのかもしれませんね。

        カートリッジの構造をググったらエプソンのやつの分解記事 [geocities.jp]を見つけました。
        こっちはスポンジ無しなんですね。なのでこんなこと [geocities.jp]までやっていらっしゃいます。
        透明ボトルで外付けってインクが変質しないかと心配になりますが。
        親コメント
        • by adeu (2937) on 2006年02月01日 14時57分 (#874917)
          当事者から話を聞きましたが、あれは本当にリサイクルなのか、という疑問がわきました。
          (純正品と見比べてないので確証があるわけではありません)
          『リサイクル品』の生産拠点周囲には多数のモールド工場があるそうです。
          それに日本へ輸入契約するとき洗浄前の使用済みカートリッジを見せてもらえなかったそうです。
          そう考えると、使用済みのカートリッジを大量にしかも安定して入手するのは困難があるように思います。
          親コメント
  • 純正リユースインクカートリッジ等の環境に(財布にも)やさしい商品を販売してくださいよ。

    どうせなら、メーカー純正インク補充キットを販売するとか、PC販売店向けに有料サービスとして
    インク補充機を常設するとか。

    昔、トッドインパクトプリンタのインクリボンにスタンプ台に押し付けては、リボンを引っ張って
    インクを直接染み込ませるようにして、リボンが破けるまで、使い倒したものだけどね…
    --

    /* Kachou Utumi
    I'm Not Rich... */
  • by Anonymous Coward on 2006年02月01日 1時49分 (#874635)
    キヤノン株式会社に対する独占禁止法違反被疑事件の処理について [jftc.go.jp]
    平成16年10月21日
    公正取引委員会

    公正取引委員会は,キヤノン株式会社(以下「キヤノン」という。)に対 し,キヤノン製カラーレーザープリンタに使用されるトナーカートリッジ(以 下「カートリッジ」という。)にICタグ(注1)を搭載し,ICタグに搭載 されたICチップに記録された情報の解析や書換えを困難にし,当該カート リッジの再生品(注2)が作動しないようにすることにより,再生業者(注 3)が当該カートリッジの再生品を販売することを困難にさせている疑いが あったことから,独占禁止法の規定に基づいて審査を行ってきたところ,次 のとおり,現在までに再生業者が再生品を再生販売することが可能となって いると認められたことから,審査を終了することとした。

    ICタグは駄目だけど、特許で抑えるのはアリなんだろうか?
    • by halo (12510) on 2006年02月01日 2時44分 (#874657) 日記
      判決文より。ポイントはここかな。

      >また,特許権者は,産業上利用することのできる発明をして
      >公開したことの代償として,特許発明の実施を独占して利益を
      >得ることが認められているのであり,特許製品や他の取扱製品
      >の価格をどのように設定するかは,その価格設定が独占禁止法等の
      >定める公益秩序に反するものであるなど特段の事情のない限り,
      >特許権者の判断にゆだねられているということができるが,
      >本件において,そのような特段の事情をうかがわせる証拠を
      >見いだすことはできない。

      要するに特許による独占は基本的に合法だと。
      親コメント
    • by PittyPat (11791) on 2006年02月01日 14時59分 (#874918)

      独禁法

      第六章 適用除外

      第二十一条  この法律の規定は、著作権法 、特許法 、実用新案法 、意匠法 又は商標法
      による権利の行使と認められる行為にはこれを適用しない。

      と、明確に定められています。
      親コメント
  • 個人的な感想としては (スコア:2, すばらしい洞察)

    by oddmake (1445) on 2006年01月31日 23時25分 (#874536) 日記

    プリンタの低価格化が進んだ結果,メーカーではプリンタ製造販売では利益を上げられず「インクカートリッジの販売」で赤字を補填している状況にある。リサイクル製品が認められた場合,メーカーの自衛策として「プリンタの価格上昇」という方向に進む可能性もあった訳だが

    プリンタはプリンタで、インクカートリッジはインクカートリッジで原価に適正な利益がのっかった状態が私には好ましいような気がした。モノには正しい値札がついているべきじゃないのかなぁ、とか。すこしプリンタの値段があがっても、コストダウンの努力によって安くなる可能性のある商品が正当な価格だけ安くなる効果を得られるほうが、トータルのコストダウンになるのじゃないかという気がして。

    実際の商売の世界ではそんなことは全然言えないのでしょうけども。
    --
    /.configure;oddmake;oddmake install
    • by johntheripper (21505) on 2006年01月31日 23時35分 (#874549)
      オフトピですけど蛇口につける浄水器も同じですね。

      フルセットが矢鱈安く売っていて当然それを買うんですけどいざカートリッジを交換しようと値段を見ると特売の値段より高かったりする。それでもってまた特売のセットを買うのくりかえし。

      インクカートリッジはプリンタヘッドが付いていてそれほど安くはないのはわかっているけどメーカー自体でつめかえインクだけ出してくれんですかね。

      沖のレーザープリンタはドラムとロールが別販売になっていて何回かに一回だけ全とっかえすればいいように。

      親コメント
    • by Yuhki (17870) on 2006年02月01日 11時53分 (#874812) 日記
      洗濯機と洗剤、CD-Rドライブとそのメディア。これらでは消耗品の価格がとても安い。

      消耗品は別の会社が作っている業界のほうが、実に健全だ。CD-Rドライブなんかは消耗品に頼らなくてもちゃんと価格競争できていた。

      プリンタとインクカートリッジ、シェーバーと替え刃、浄水器とフィルターあたりは消耗品の値段があまりにも高すぎるように思える。
      親コメント
    • プリンタはプリンタで、インクカートリッジはインクカートリッジで原価に適正な利益がのっかった状態が私には好ましいような気がした。

      そういう価格戦略をとっているプリンタメーカーがあれば、それだけで買いたくなります。そういうプリンタメーカーって無いんでしょうか?あるいはどこが比較的それに近かったりするのでしょうか?

      --
      # For man might be free./人は自由になれるかもしれないから。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2006年01月31日 23時41分 (#874553)
      プリンタはプリンタで、インクカートリッジはインクカートリッジで原価に適正な利益がのっかった状態が私には好ましいような気がした。モノには正しい値札がついているべきじゃないのかなぁ、とか。
      それでお客さんが買ってくれればね。同じようなスペックのプリンタがかたや1万円、もうひとつは2万円だったらあなたはどちらを買いますか?
      親コメント
  •  エプソン使ってますが、モノクロで900円、カラーで1200円しかしません。これが詰め替え品になったところで、大して安くならない。
     しかも、ヤフーオークションだと、プリンタの機種買い換えで、カートリッジを余らせて手放す人が多くて、それでまとめ買いすると、送料合わせても、1個500円ぐらい。

     やはり、詰め替え品を使うなら、レーザプリンタやコピー機のトナーカートリッジでしょう。純正品30000円、詰め替え品12000ぐらいですし。
  • Ricoh G505 (スコア:2, 参考になる)

    RicohのG505というのを使ってます。
    インクカートリッジとは別にリザーブタンクがあるようで
    カートリッジは空でも少しの間は印刷できるてます。
    画質はヘロヘロですが、インクの乾きが速く
    印刷の速さと両面印刷ユニットで結構重宝してます。

    インクカートリッジに封筒が付属しており
    使用済みカートリッジを入れて投函すれば
    どこぞにとどいてリサイクルされるようなので
    気分的にいい事したような感じになったりします。
    ただ、田舎ではインクが売ってないです。

    #買った直後に在庫処分かなにかで投売りされるようになり
    #かなりがっかりしました。
    #結構高かったのに……
    --
    いや、そんな! あの毛は何だ! 枕に! 枕に!
typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...