パスワードを忘れた? アカウント作成
12227 story

VMware、仮想マシン規格を無償公開 28

ストーリー by yoosee
○○専用イメージがお手軽に作れるかも 部門より

ヴァーチャルなのでAC曰く、"Enterprise watchの記事によれば、VMware社は自社製品であるVMwareの、仮想マシン環境の定義とフォーマット設定に使用されるディスクフォーマットの規格を無償で公開すると発表した(プレスリリースフォーマットの概要、詳細についてはE-mailでの問合せによる)。本家記事でも取り上げられている。ライセンスは GPLのようなオープンソースライセンスでの提供を行うようだ。

VMplayerの無償提供VMware GSX Serverの無償化 (VMware Server Beta の無償公開) といった無償化による仮想化市場の拡大が、フォーマット公開によってより大きくなることを期待しているのであろう。また、プレスリリースでは仮想マシン技術の応用への期待 (例えば、SymantecではNetBackupの効率化を挙げている) を幾つかの会社の幹部クラスが発言している。/.Jの方々はどんな応用を開発するか・期待するか、お聞きしてみたい。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ライセンス (スコア:5, 参考になる)

    by moci (11748) on 2006年04月05日 22時15分 (#916107) 日記

    japan.linux.comで翻訳されている「VMwareによるディスク・フォーマットの公開」 [linux.com]によると、

    このフォーマットの使用に関しては開発者に対して何らのライセンス条項も要求することはないという。
    (同フォーマットを使用するにあたっては)特定のオープンソース・ライセンスに同意する必要すらないのです

    だそうですよ。

  • OSの開発に仮想マシンが使えるだけでも御の字だったけれど、
    これからは新OSの開発でまずはOSイメージファイルを生成とかなるのかな。
  • MSも (スコア:3, 参考になる)

    by mknewb (29790) on 2006年04月05日 22時44分 (#916135) 日記
    MicrosoftもVirtual Serverをただで提供するらしいと、本家 [slashdot.org]でトピックになっていました。市場獲得の為とか。 #すでにどなたかが指摘してるかもしれませんが
  • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 13時03分 (#916532)
    VMWare社が旗頭となって切り開いてきた仮想PC市場に対してMSが後発の製品を買収して大々的に後追いする。
    先行するVMWare社は製品を無料化する物のMicrosoftの勢いには抗しきれず、事実上の敗北。製品はオープンソースとなり、ヘビーユーザ層を中心に人気を博すものの企業ユースとしてはOSにバンドルされたMS製品が主流となる……
    他にも同じような経過を辿った物はいくつかあるかもしれませんが、あまりにも?年前のNetscape/IE戦争を連想させるような進展にちょっと驚き。

    ところでVMWare社はVMWare Serverを無償化してどこから収益を得ようと言うのでしょう? 不勉強な私に誰か教えてください。

    • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 16時25分 (#916630)
      製品ページを見れば分かるけれど、VMWare Server といっても様々なランクがあり、無償化されたのは一番下位のものです。仮想マシンを動作させたまま別のホストへ移すなど、様々な機能をフルに活用するには、これまで通り製品版を買う必要があります。

      確かに無償版により、仮想マシンを求める需要の大半が満たされてしまうとは思いますが、安価に利用できるソリューションが他にも存在する今、その需要はもはや無償化とは関係なく収益をあげられる市場ではなくなったといえるでしょう。
      VMWare というブランドに定評のある今のうちに無償版を公開することで他の製品へのユーザー流出を防ぐことが、そこからステップアップを望む顧客を逃さないための、唯一残された手立てなのではないでしょうか。
      親コメント
  • 高値更新 (スコア:2, 興味深い)

    by siu (17089) on 2006年04月05日 22時18分 (#916110)
    MSがOSに仮想マシンをバンドルし始める前に、会社の値段を上げておかないと。

    もう売り時。

    買うのはどこかな。

    --
    -- siu
    • Re:高値更新 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Taruki (304) on 2006年04月05日 22時32分 (#916124) ホームページ
      もうとっくにEMC^2の傘下では?
      親コメント
      • by siu (17089) on 2006年04月05日 23時54分 (#916208)
        EMC^2にとって転売の潮時だと思います。

        ストレージとの連携は(想定と違って)見込めそうもないし、MSが無料添付始めたら価値が下がりますから。

        --
        -- siu
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          それは大きな間違い。
          仮想化することで、ストレージの売上げは比例して向上するので、ストレージベンダーにとって、仮想化技術は今最も熱い協業分野です。
          • by siu (17089) on 2006年04月06日 9時05分 (#916360)
            ここ一年間のEMCC(Tiker Symbol EMC)の株価のさえない動き [yahoo.com]を見ると、VMwareを買った意味はなかったんじゃないかと。

            自分のところで仮想化ソフトを売らなくても、MSなりXenなりがやってくれるわけです。どこがやってくれてもストレージは売れるからEMCにとっては自分でやらない方がお得。

            --
            -- siu
            親コメント
    • Re:高値更新 (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2006年04月05日 22時46分 (#916137)
      >買うのはどこかな。

      Appleに身売りならかなり現実的かも。
      AppleはWindowsとマルチブートできるBoot Camp [apple.com]を開始したし、
      これに加えてVmwareでMac OS起動時でもWindows環境をエミュレーション
      で起動で きればすごい便利そう。
      ってか実際に買ってほしい。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        CPUのエミュレーションもしないといけないし…
        って、
        今だとしなくてもいい機種が出てるんだっけ
  • by Anonymous Coward on 2006年04月05日 23時12分 (#916170)
    アプリケーションを使うためだけの専用のゲストOSのイメージの配布とかも今後出てくるでしょうか。
    • by akudaikan (26016) on 2006年04月06日 3時42分 (#916301)
      Winnyとか?
      親コメント
    • アプリケーションインストール済み VM の配布ならこれまでもできたし、実際にありますが。
      そうではなくて、特定アプリケーションのための専用OSの開発ということですか?

      今回の発表を一瞬すごいと思ったけど、
      既存の OS をインストールして使うだけのアレゲじゃない人にとっては、
      直接大きなメリットは無さそうだということに気がつきました。
      • >アプリケーションインストール済み VM
        # VM を正確には知らないので、不可能かもしれませんが
        個人環境構築済みの VM をUSBメモリなどに入れて、
        出先で利用とか、便利じゃないかと思ってみたり。
        # 思っただけです。

        うちの親とか、壁紙を変えたら
        「設定が変わって使い方が分からなくなった」
        とか、言ってたし。
        親コメント
      • いえいえ、公開されたフォーマット情報を元に、仮想マシンのファイルを作成するアプリが公開されるだけで、vmware player と組み合わせるとvmware workstationの劣化版が無料になってしまうというということです。

        #すでに、仮想マシンのファイルを作成するのは、
        QEMU on Windowsのqemu-img.exeで出来るんですけどね。
        • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 10時05分 (#916417)
          あなたが仰るように Qemu や 試用期間を含む VMWare の既存のイメージを流用できていた以上、
          これまでと大きな違いは無いと思いますが。

          今後の大きな問題はゲストOSのライセンスでしょう。
          アプリケーション込みの VM を配布しようと思っても、
          現状は OSSな OS 以外、事実上使えないでしょうから。
          MS-DOS のように Windows のバンドルが認められでもしたら画期的だけど。
          親コメント
          • 死蔵している古いWindowsOS(95とか)をインストールして、
            古いOSでないと動かない古いゲームを動かすとか。

            その為だけにデュアルブートにしてたような、
            別にアレゲでもない人達にも有用だと思うんですが……

            # 家にも、Windows98のディスクとライセンスが残ってたなぁ……
        • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 15時54分 (#916608)
          vmx-maker [vector.co.jp]
          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年04月05日 22時17分 (#916109)
  • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 8時08分 (#916335)
    >ヴァーチャルなのでAC曰く
    こっち [srad.jp]を開いたのかと確認してしまいました。
typodupeerror

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

読み込み中...