パスワードを忘れた? アカウント作成
12237 story

オートフォーカスメガネレンズ 45

ストーリー by yoosee
なんとなくサイバネティック 部門より

ZYT曰く、"/.J諸兄で老眼鏡が必要な世代がどのくらいいるかわかりませんが、CNETの記事によると、アリゾナ大研究部が、瞬時に焦点が変わる液晶を使った遠近両用メガネレンズを開発したそうです。
このレンズは、2枚のガラス層の間に厚さ5ミクロンのネマティック液晶(分極した細長い有機分子)がはさまれた構造になっていて、液晶の層には透明電極が円形に配列されています。電場をかけると液晶分子が環状に再配向し、光の通過する経路が変わり、焦点距離を変化させます。

焦点距離を検知して自動的に調整する夢のオートフォーカス老眼鏡!もちろん遠近の境目もありませんので、イトイさんにも安心してお使いいただけます。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 16時16分 (#916623)
    イトイさんに本当に必要なのは、ダウジング機構だと思う。
    横のボタンをピッと押すと、周辺の埋蔵物の位置とだいたいの量が分かる仕組み。
  • 色収差は? (スコア:4, 興味深い)

    by SteppingWind (2654) on 2006年04月06日 17時22分 (#916689)

    基本的には回折レンズ [biglobe.ne.jp]を液晶を使って作りましたってことで, 格子間隔を動的に変更することで焦点距離を変えるものだと思います.

    ただ, 回折格子は原理的に回折角度が波長に依存しているので(逆にそれを使ってスペクトル分解してるわけですから), 色収差の問題は通常のレンズ以上に出るのではないでしょうか?

    • by tmiura (6268) on 2006年04月06日 20時53分 (#916808) 日記

      回折格子じゃないみたいですよ(偏光板で挟んでないし)。 液晶自体の屈折率を変えると書かれてます。

      親コメント
    • Re:色収差は? (スコア:0, フレームのもと)

      積層型 の製品はあります、
      http://www.canon-sales.co.jp/ef/lineup/super_tele/ef400_f4_do/index.html
      ON-OFF 画像
      http://www.livescience.com/php/multimedia/imagedisplay/img_display.php?pic=060403_vision_test_02.jpg&cap=Imaging+using+electroactive+diffractive+lens+with+a+model+eye.+Image+is+out+of+focus+with+corrective+lens+off+%28left%29%2C+but+clear+with+lens+on+%28right%29.+Credit%3A+PNAS
      電池が必要
      http://www.livescience.com/php/multimedia/imagedisplay/img_display.php?pic=060403_bifocals_02.jpg&cap=Proto
      • by Pen2 (18210) on 2006年04月06日 19時24分 (#916763)
        液晶は、電圧印加により実効的な屈折率を
        異常光に対する値から
        常光に対する値まで
        連続的に可変できるという
        http://jstore.jst.go.jp/cgi-bin/patent/search/detail.cgi%3Fid%3D6085
        親コメント
      • Re:色収差は? (スコア:1, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2006年04月07日 8時50分 (#917016)
        一瞬どこがフレームのもとなのかと思った。
        Firefoxのバグ対策の為にスコア下げたかっただけなのね。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        10000台のIDのくせに未だにリンクの張り方のお作法も理解できてないのか貴様
  • 案外 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by power (11625) on 2006年04月06日 16時21分 (#916626) 日記
    ソース見て思ったのだけど、

    >メガネをかけている人の視線の方向に合わせて焦点を自動的に変えられる

    ってことは、別のものに焦点を合わせてしまって、結果的に見えにくい状態になったりとか、ないんでしょうか?
    いや、オートフォーカスのカメラとかで稀にあるんで…

    もっとも、趣味嗜好に合わせるよう学習機能が付いたら…
    …違う意味で困りそうな気がする(笑)
    • Re:案外 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Jango (29897) on 2006年04月06日 16時37分 (#916641)

      オートフォーカスって書くからおかしいのかと思う

      近視(遠視)用のメガネと老眼用のメガネをワンタッチ(電場をかける)で切り替えるだけでは・・・
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 17時15分 (#916679)
        Better bifocals on the horizon [nature.com]  Natureが出していた4/3の記事  。  [mypress.jp]
        記事中にもありますが、今回発表されたのは単にスイッチ切り替え式の液晶レンズで、「焦点距離を検知して自動的に調整する夢のオートフォーカス老眼鏡」をこの先目指したいなぁ、という事のようです。

        参考資料としては、科学技術振興機構が提供している「液晶レンズ [jst.go.jp]」の特許の説明が判りやすいかと思います。なお、日本では既に「オートフォーカス眼鏡」を実現するための研究も進んでいるんですよね。

           # まだ老眼鏡が必須な状態にはありませんが
           # 出来たら便利そうだな、と期待していたりします
        親コメント
        • JSTの説明のどこが分かりやすいんだ?
          「液晶の性質:偏光方向によって屈折率が違う(複屈折性) を利用して屈折率分布を作り、レンズにする」
          くらいの説明を付けろよ。
          • 液晶の性質程度の説明は、リンクしてあるNatureの無料ニュースにも書いてあるレベルの事項ですから、同じ事を説明した文章をもう一つリンクされても迷惑な人の方が多いと思いますけれど。

            > JSTの説明のどこが分かりやすいんだ?
            「もっとかんたんな子供向けの説明文」もWeb上を探せばたくさん有りますから、そちらをお読みになる(探した分はリンクする)といいんじゃないでしょうか … 

            私は、「リンク先の文章を読んで原理を理解できるレベルの大人」が読んでいる事を前提にコメントしているので、より多くの情報を含む特許資料が第二のリンクとして存在する方が、「ここでは」有用だと判断しています。

            スラッシュドットでは、情報が足りないと思えば補足するのがルールです。そして例えば「特許情報だと読みにくいから要約版」としてコメントを書けば、モデレーターはそれを「記事への貢献」として評価するわけです。それから、「丸い卵も切り様で四角、物も言い様で角が立つ」レベルの話ではあるのですが、相手を非難しなくても貢献は出来るというのが暗黙の前提ですのでお忘れなく。
      • by power (11625) on 2006年04月06日 16時52分 (#916657) 日記
        ちゃんとC-Netのソースに

        >メガネをかけている人の視線の方向に合わせて焦点を自動的に変えられる

        とあるんですが…
        ワンタッチする時点で自動じゃないですよね?
        自動で切り替わるとしたら、別のものに焦点あわせてえらい目にあうとか発生しそうな気がしたので…
        親コメント
        • by njt (4968) on 2006年04月06日 19時09分 (#916753) 日記
          とりあえず、水銀スイッチで「下を向くと近距離用、前を向くと遠距離用」でどうでしょう。

          ん?ディスプレイが見えない?TVは遠距離で見てください、目が悪くなりますよ。
          親コメント
      • by Anonymous Coward
        だよねぇ。可変焦点。
        次は可変ズーム&手ブレ(頭ブレ?)補正メガネを希望。
      • Re:案外 (スコア:0, 余計なもの)

        アリゾナ大学のニュース [uanews.org]を見ると、記事中に
        "Right now, in our prototype, you switch the lenses on or off to change focus,"
        "But ultimately this will act just like your automatic camera: Eyeglass lenses will know where to focus just like your auto-focusing camera does."
        とありますから、将来的にはオートフォーカスカメラのように自動で焦点を合わせることを目指しているなんではないかと。
        ……今はワンタッチ切り替えのようですが。:-)
        --
        へ へ
        の の
    • by Y.. (7829) on 2006年04月06日 21時22分 (#916829) 日記
      眼鏡の場合だと、きっちりピントを合わせずに遠くを見てるか近くを見てるかといった感じでおおざっぱにあわせて
      最終的に目できっちりピントを合わせるようにした方がいいんじゃないかな?
      そうしないと本来の視力が今以上に低下しやすくなるだろうし

      そう考えると、おおざっぱに見たい物さえ把握できれば極端に見えにくい状況ってのは回避できるんじゃないかなぁ
      見えにくくても目が鍛えられて視力が上がると思えば...ってなんか使い方違うような
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年04月06日 16時30分 (#916634)
    近視だけならレーシックとかあるけど、老眼もなんとかならんかのぅ。
    • by Sakura Avalon (12557) on 2006年04月06日 17時18分 (#916682)
      >近視だけならレーシックとかあるけど、老眼もなんとかならんかのぅ。

      レーシックなどの技術の応用としてかなりのところまではできている [k-igaku.com]ようです。ただし根本的な治療では無く対処的なものみたいですが。(なお日本では未認可)

      白内障や緑内障も今では眼内レンズ手術などで治療できるようになってきてますし、そのうちオートフォーカスレンズを目に埋め込むなんて時代も遠くないのでしょうね。でもズームレンズ付けてバトー [asura.co.jp]のような目はイヤだ(笑)

      #正直、ものが見えないのはすごく辛いのでとりあえず対処的でも十分と思えたり。私も近視&乱視を治療したいけど、レーシック等はまだ技術が新しすぎて長期リスクが見えてないので…。
      親コメント
      • by taka2 (14791) on 2006年04月06日 19時58分 (#916784) ホームページ 日記
        > 白内障や緑内障も今では眼内レンズ手術などで治療できるようになってきてます

        いや、白内障と緑内障を混同しないでください。
        白内障は水晶体が濁る病気ですので、眼内レンズなどにより、元通り見えるように治療できますが、

        緑内障は(主に眼圧の上昇により)視神経が死んでしまい、視野が失われる病気です。
        今のところは、治療手段はまったくありません。

        手術や投薬は症状の進行を止めるだけで、
        一度死んだ視神経、失われた視野は二度と回復しないのです。
        親コメント
        • あうち!うちの親も白内障手術をしてましてその時の親からの聞きかじり(もちろん親はド素人)と、Webサイトなどでの白内障・緑内障の手術の説明を読んだ際に勘違いしてました。白内障と緑内障の合併などの記述に(白内障治療のための)眼内レンズ挿入の説明があったためてっきり緑内障でも有効かと思ってました…。
          いろいろと調べ直しましたが緑内障も進行を止める手段については進んできているようですね、壊死した神経の復活は現状ではさすがに無理みたいですが。特に自覚に乏しいため気づかないうちに進行していて手遅れになるという記述があってグサリと来ました。年2~3回は眼科で診察受けないと~。(年1回はコンタクト合わせで受けてるので。)

          参考リンク:
          気になる目のお話「白内障とは」「緑内障とは」 [www.uih.jp]
          親コメント
        • by ei (19798) on 2006年04月06日 22時53分 (#916876) 日記
          | …緑内障は(主に眼圧の上昇により)視神経が死んでしまい…

          人工網膜 [google.co.jp]が実用化さりても、駄目なのでせうか?

          # できたとしても、結局バトーみたいに目玉毎義眼になちゃうのかなー
          親コメント
      • by OH!NO (6922) on 2006年04月06日 23時54分 (#916905)
        白内障、眼内レンズで見えるようにはなるのですけど固定焦点なのでいろいろ不便です。
        こういうオートフォーカスメガネレンズが実用化されたら便利になるなぁ。

        #若年性白内障で右目だけ眼内レンズなのでID。
        親コメント
    • > 老眼もなんとかならんかのぅ。

      TK-85とかPC-8001とか見てる知ってる触ってる世代だと、そろそろ遠視が出てくる世代でしょうね。
      やり過ぎたか、あるいは別の理由で近視の人だと、まだ大丈夫だろうな。
      • まさにその世代ですが,6〜7年前から老眼の兆候が出ています.
        しかし自分でも勘違いしていたんですが,老眼になったからといって
        近視が治って来るというわけでもなさそうで,今のところは
        遠くも近くもよく見えませんなぁ.老眼の進行がサチって来るとまた
        話は別なのかも知れませんが.
        もし本当に自動焦点メガネが造れるなら是非欲しい.

        個人差はあるでしょうが,ぼくの例から言うと,そろそろPC-9800や
        Macintosh Plus,いやいや,X68000 あたりから入った人も,
        そろそろ老眼が出て来るのでは…
        親コメント
        • by taka2 (14791) on 2006年04月07日 13時46分 (#917148) ホームページ 日記
          近視=ピントを合わせられる範囲全体が近く側に寄っちゃってる状態
             (そのため、ある距離より遠くにはピントが合わない)

          遠視=ピントを合わせられる範囲全体が遠く側に寄っちゃってる状態
             (そのため、ある距離より近くにはピントが合わない)

          ですね。ピントを合わせられる許容範囲自体は変わらないので、
          凹レンズや凸レンズで補正することで、
          普通に全域ピントを合わせることができるようになります。

          一方、

          老眼=ピントを合わせられる範囲そのものが狭くなってしまう状態

          です。人間の目は構造的に、デフォルトが遠くにピント合わせですから、
          老眼になると、遠く側の限界はそのままで、近くへのピント合わせが出来なくなります。

          つまり、近視の人が老眼になっても、遠くが見えるようにはなったりしません。
          相変わらず遠くは見えないままで、さらに近くも見えないようになるのです。

          そこで、遠近両用の出番なわけですね。
          親コメント
  • by chicxulub (15251) on 2006年04月07日 7時38分 (#917002) 日記
    これってつまり、平らなガラスの間に液晶を挟むだけでレンズになるんですよね。

    画期的じゃないですか?従来のレンズを使ってる、望遠鏡、顕微鏡、カメラ、、がみんな超薄型になるのでは?
    (レンズの明るさ、解像度は技術的進歩次第でしょうが。)

    家のガラス窓が一面、レンズになったら何かに使えるかな?

    最近は全面ガラス張りの高層ビルって珍しくないから、
    そのガラスが全部レンズになったら、巨大望遠鏡か何かとして使えないかな?
  • 大事なこと (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2006年04月06日 16時54分 (#916659)
    >このレンズの応答時間は1秒未満だ。
  • 色覚強化メガネ希望。

    メガネの横のボタンを押すと
    視線の先の物体の色温度とか、色指定番号が出てくれると嬉しい。
  • 夢は (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2006年04月06日 19時20分 (#916759)
    望遠機能ですね。
    ズ〜ム
    ができると最高だと思うのだが、
    眼鏡の厚さでは所詮ってところか。

    まじめな話、双眼鏡を出すのもなんだなーという
    (そんなもん持ちある手いないし)
    ケースは結構あるので、適度にズームができると嬉しい。

    ついでにフレームにこっそりとCCDカメラ装備で写真
    ・・・っとそれはまた違うお話か(笑)
  • by saratoga (23467) on 2006年04月07日 0時28分 (#916921) 日記
    こっち [eyefine.jp]の方が早い。
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...