パスワードを忘れた? アカウント作成
12511 story

公取委、ポイント還元を不当廉売とするガイドライン 192

ストーリー by yoosee
値引きであるのは間違いないよな 部門より

sillywalk曰く、"読売新聞の記事によれば、公取委は5月16日、「家庭用電気製品の流通における不当廉売、差別対価等への対応について(家電ガイドライン) [PDF]」(原案)を公表し、これに対するパブリックコメントを6月15日まで募集しています。 原案では家電量販店が実施する「ポイント還元」を実質的な値引きにあたると判断し、ポイント充当によって「実質的な販売価格」が仕入価格を下回った場合は不当廉売にあたると規定しています。ただし

  1. ポイントを利用する消費者の割合
  2. ポイントの提供条件 (購入額の多寡に関わらず提供されるものか、一定金額の購入を条件として提供されるものか等)
  3. ポイントの利用条件 (ポイントが利用可能となるタイミング、ポイントの有効期限、利用に当たっての最低ポイント数の設定の有無等)
など、ポイントの提供が値引きと同等と認められない場合は除外されます。

/.Jの諸氏もポイント還元は大いに活用していると思われますが、この家電ガイドラインによって大手家電量販店における今後のサービスにも大きな影響を与えることが予想されます。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 携帯も適用!? (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Jango (29897) on 2006年05月17日 10時55分 (#940578)

    機種交換の時にドコモショップのお姉さんに
    「ポイント余っちゃうんですけど・・・」
    って、困った表情されるのが密かに快感だったんだが、

    もう味わえないのか・・・

    # DoCoMoカードなID

  • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 11時15分 (#940600)
    これによって「使いにくいポイント」が増えたらヤだな。

    最近、大丸ピーコック [peacock.co.jp]で買い物することが多いのでポイントカード持っていますが、これは使いにくいポイントです。

    ・ポイントは¥210の支払いに付き1ポイント
    ・ピーコックEdyカード払いなら¥210につき1.5ポイント(小数点以下切捨てなので、実質¥420につき1ポイントボーナス)
    ・特定日はポイント5倍(Edy払いの0.5ポイントは含まず)
    ・ポイント還元は500ポイントで¥500の買い物券、1000ポイントで¥1500の買い物券
    ・ポイントは一年買い物がないと無効
    ・クレジットカード払いはポイント付かず

    基本では最大0.48%還元ですが、実質10.5万以上使わないとポイント還元できないワナ(しかも発券機で買い物券作らないとダメ)。しかし、ポイント5倍日(意外と多い)だけ使えば2.1万でよいし、5倍日に4.2万使えば¥1500還元になるので最高3.57%還元。クレカ払いはダメだけど、クレカチャージのEDYカードなら問題なし&ポイントも増える………そこまで考えて使います?

    一ポイントがいくらに相当するのかとか、還元手段も考慮しないと「無効ポイントばかり増えて」意味ないっす。JAL/ANAのマイレージも交換の最低ハードルは10000マイルで有効期限最長3年(翌々年度末無効)なので、無効にしている人も多いはず(まあ、飛行機乗らなくてもクレカで貯めれば年17~34万使えば有効に貯まるので何とかなるか)。

    ちなみにもっとワケワカンナイのが東急グループで導入された TOP&現金専用カード [topcard.co.jp]。以前の東急TOPカード(クレジットカード)のポイント制度が大幅に変わった結果登場したカードです(以前のTOPカードだと東急ストアで請求時3%OFFの特典だったのに対し、新「TOKYUポイント」は¥200に付き1ポイントと実質0.5%の大幅ダウン)。制度改定に伴いクレカ機能のないポイントカードができたわけです。

    ところが、東急ストアのレジでクレカを出すたびに「ポイントカードはお持ちでしょうか?」と尋ねられるんですな。サッカー台にあるミニポスターをみると「他社のクレジットカード+TOP&現金専用カード」の利用ができるとのこと。どこが「現金専用カード」だぁぁぁぁぁぁ

    #頭がポイントなAC
    • この国の明日のために (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年05月17日 20時52分 (#940890)
      私は、使いにくいポイントカードが増えるのは、大変結構な事だと思います。

      そもそも、ポイント制というのは、既にシェアを確保している店が既得権益を確保する為のもの、言い換えると、新事業者の参入を阻害する要因となり得るものです。これが、純粋にコストダウンを計る目的で(例えば、”ゴミ”を減らす為、など)使用されるているのなら、経済にとって健全ですが、「囲い込み」の効果が大きくなってきた現状では、我々は、ポイントカードの利用によって、単に独占・寡占市場を育てているに過ぎません。今のように激しい競争状態にあるうちはまだいいのですが、このまま囲い込みが進行してしまうと、消費者にとって著しく不利益になります。そして、そのツケは我々の次世代が負担することになるでしょう。

      私は、買い物のたびに財布をカードでパンパンにして出かけるのが健全な消費生活である、とは到底思えません。これは、とんでもない悪習ですよ。周りがみんなやっているから、と、感覚が麻痺してしまっているに過ぎません。

      しかし、囲い込みと言う有利な手段が存在しているのに、それを店側が自ら放棄するようなマネは、市場経済の現場では不可能です(消費者側は、*多少*の金銭と引き換えに、カードを持ち歩かないカッコいい買い物ができますがね)。

      だからこそ、公正取引委員会なのです。ポイントカードが一律に不便になって、ポイントカードが地上から消え去るのがバラ色の未来だ、という風には思えませんか?

      欲しいものだけを、買いたい場所で、自由に購入できていますか?
      親コメント
  • どちらがお得? (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2006年05月17日 13時06分 (#940679)
    10万円のPCと1万円のデジカメを、ポイントが10%つくA店と一割引で買えるB店で買ったとき、どういうパターンが最も安いのかという問題がありました。

    1.A店でPCを買い、A店でポイントでデジカメ無料
    2.A店でPCを買い、B店で1割引でデジカメ購入
    3.A店でデジカメを購入し、B店で一割引でPCを購入
    4.B店でPCとデジカメ両方を一割引で購入

    ポイントが10%つくよりも1割引の方が安いということに気づいていませんでした。。。

    この場合、一番安いのは、なんと4でした。

    各ポイント還元率の実質的な割引率の対応表が、こちらのサイトに載っていました。
    http://www.st.rim.or.jp/~k-kazuma/TH/TH513.html [rim.or.jp]

    表のみ引用すると、

    ント還元率 実質割引率
    2% 2.0%
    3% 2.9%
    5% 4.8%
    10% 9.1%
    13% 11.5%
    15% 13.0%
    18% 15.3%
    20% 16.7%
    なんだそうです。
    • by astro (17245) on 2006年05月17日 13時37分 (#940701) 日記
      今週のR25に載ってた話ですね。
      こんなの少し計算が出来れば、すぐにわかりますよね。

      ですが実際には、ポイント還元率=値引き率と換算して考える人が
      非常に多いです。

      ポイント還元制度は非常によく出来ていて、店側のメリットとして
      ・ポイント還元額は値引きなので、実質販売額はポイント還元額を
       マイナスした価格になる(=粗利の減少)
      ・ポイント還元額は資金プールして運用すれば多少の利息を生む。
      ・顧客のポイントは資産としての保証がなく、最悪の場合はチャラにできる。
       (債務にならない)
      が、挙げられます。

      顧客側からすれば
      ・現金値引きよりポイント還元率が高く表示されるため、得を
       した気になる。
      ・ポイントを使って物を買うことにより、得をした気分になる
       (安く買った気がする)

      店側の実利と顧客側の気分的な満足を併せ持っているのです。
      最初に考えた人はかなり頭がいいですね。
      ただ、問題はポイントは基本的には隠れ債務みたいなもんなので、
      多額に上る場合、それをどう扱うかは問題になりますね。
      ヨドバシが上場していないのも、その扱いが決まらないからだという
      話を聞いたことがあります。

      あと、ヤマダ電機なんかは巧妙で、ポイント還元と現金値引き、
      両方の価格を表示して、顧客に選ばせていますね。
      この場合、多少ポイントに色をつけていますが、ポイント還元することで
      リピートを考えたら、実質どっちを選ばれても店にとっては大差がない
      ように仕組まれているのですよ。
      親コメント
      • by r5 (24383) on 2006年05月17日 14時10分 (#940717) 日記
        >ただ、問題はポイントは基本的には隠れ債務みたいなもんなので、
        >多額に上る場合、それをどう扱うかは問題になりますね。
        ヨドバシが上場していないのも、その扱いが決まらないからだという
        >話を聞いたことがあります。

        基本的には、引当金として計上して負債扱いにするのが
        正しいみたいです。
        実際、ここ2~3年の各社の報告書には、
        ポイント分を引当金として計上しました、
        という記載が結構あったように思います。
        親コメント
      • Re:どちらがお得? (スコア:3, すばらしい洞察)

        by koromo-h (3935) on 2006年05月17日 15時39分 (#940751)
        電気店ではないけど、「ただになる」と言いつつ、実際には現金を返すんじゃなくて
        支払額と同額のポイント還元だったというキャンペーンがあります。
        http://event.rakuten.co.jp/campaign/platinum/100special/

        こういうのは「詐欺的広告」にならんのかなあ。
        親コメント
    • >ポイントが10%つくよりも1割引の方が安いということに気づいていませんでした。。。

      ちょっと計算すれば当たり前なんですが、気がついてない人は多いんですよね。
      10回分の運賃で11回乗れる回数券は、割引率は9.1%になっているのと同じことです。

      もし、ポイントで買ったものにもポイントが付与されるなら、ほぼ10%割引と言えますが、ポイントで買ったものにはポイントが付く店はめったにありません。
      親コメント
  • いっそのこと (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2006年05月17日 11時03分 (#940589)
    パチンコ業界特有の三店方式を見習えば家電ポイント制度を含めそれ以外の問題ありそうなものも丸く収まるんじゃね?
    • Re:いっそのこと (スコア:4, すばらしい洞察)

      by yohata (11299) on 2006年05月17日 11時38分 (#940616)
      三点方式は天下りの受け入れが前提となっている、合法(なのか?)賄賂システムです。

      そのため、天下り費用を入れると足が出るのではないかと思いますが……。
      親コメント
  • ポイント制って、もともと客を囲い込みたいとか、顧客動向の調査とか単に割引する代わりのメリットを得ようと言うものでしょう。それを今さら値引きって何がいいたいのやら。

    地域の小売店などへの影響が深刻化している、というより、再販制度の抜け道に使われている業界の働きかけではないかと穿ってしまう。公取委って必ずしも消費者の側に立ってはいないからねぇ。

    --
    • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 18時28分 (#940818)
      公取委がいうには、不当廉売の判定に値引きだけじゃなくポイントも考慮します
      というだけで、

        不当廉売の判定に関しては、値引きもポイント付与も同等

      といっただけです。それの強調部分を除いて解釈して、

        今さら値引きって何がいいたいのやら。
        業界の働きかけではないか
        公取委って必ずしも消費者の側に立ってはいない

      とは、ピントがあさっての方向向いてますよ。
      親コメント
  • by SassyOS2 (8523) on 2006年05月17日 10時41分 (#940568) ホームページ 日記
    >原案では家電量販店が実施する「ポイント還元」を実質的な値引きにあたると判断し

    ポイント還元なんてどこの業界でもやっているのに、「家電量販店」をモデルにした原案というのはどうなのでしょ?

    それとも家電量販店だから、タレコミ採用ですか?

    # 最近ニュースといえば/.しか見ない人なのでID
  • 実際の問題点 (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2006年05月17日 11時49分 (#940625)
    ヨドバシ進出
    10 ポイント還元セール
    20 程なく他店倒産
    30 独占状態
    40 ポイントを減らして収益を上げる
    50 地域住民は仕方なくヨドバシを利用
    60 数年後他店進出
    70 goto 10
  • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 14時46分 (#940732)
    またまたご冗談を。

    公取委が「ポイント還元を不当廉売とする」なんて言っているわけじゃなくて
    ある商品の販売が不当廉売かどうかをチェックするのに必要な「供給に要する
    費用を著しく下回る対価」の考え方について

    [従来]
    仕入れ価格だけを問題にしていた

    [新ガイドライン]
    仕入れ価格に加え、ポイントも(汎用に使える場合は)考慮しましょうか。
    パブコメ頂戴。

    というだけのことで、大型家電量販店のポイント制自体が不当廉売に該当する
    ようなことはありません。

    あまりに「公取委、ポイント還元を不当廉売とするガイドライン」という見出しは
    明らかに間違いです。
  • 他にも… (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年05月17日 10時34分 (#940560)
    マツキヨとかのその他薬局にも同じ事を言ってほしい。
  • 記事タイトルが変 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年05月17日 11時26分 (#940609)
    これじゃまるでポイント還元=不当廉売みたいだ。
    「ポイント還元による不当廉売のガイドライン」とか、「ポイント還元も割引――家電製品の不当廉売ガイドライン」とか言う感じじゃないと。
  • by gonta (11642) on 2006年05月17日 12時06分 (#940639) 日記
    不便だよね。3年前、3-5万くらいのソフマップカードの
    ポイント失効して以来、ためるポイントはマイル=クレ
    ジットカードのみにした。店ごとにポイントカードが
    増えるって、全く持ってして意味がない。

    実際にポイントを利用する割合を元にしたら、結構20%
    くらいポイント還元しても利益出るんじゃないか?と思う。
    失効になった人とか、結構いそうだし。
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
  • by kamuy (1690) on 2006年05月17日 12時07分 (#940640) ホームページ 日記
    私の場合、ネットマイルとANAのマイルをEdy化してます。
    Edyをチャージする時は「NetMile DCカード」でチャージしてネットマイルを稼ぎ、他にもアンケートやメルマガについてくるネットマイルを地道にゲット。ギャザリング購入などもたまに利用するので、そこでもネットマイルをゲット、コメントもつけてその分もゲット。貯まったネットマイルはEdy化して還元。
    Edy自体はAMCのEdy付き会員カードにチャージして、たまの旅行時のマイル加算はもちろん、それとは別に日常のEdy払い分もANAのマイルとして地道に加算、貯まったマイルはEdy化して還元。
    なんだかんだで、私の場合で年間一~二万円分はチャージできる感じですね。カード決済額が大きくなればもっと稼げますし、飛行機を利用することが多い人ならもっともっと稼げます。

    …なので、ANAなどのマイルやネットマイルについては不当廉売扱いされないよう願います。
    --
    -+- 想像力を超え「創造力」をも凌駕する、それが『妄想力』!! -+-
  • 皆さんはどちら派? (スコア:2, すばらしい洞察)

    by nunuu. (25261) on 2006年05月17日 12時15分 (#940647)
    ガンガン使いまくって貯めない人と、とにかく貯め込む人とがいますよね?
    皆さんはどちらでしょうか?

    僕は貯め込み派で、某家電屋のポイントが25000円分くらいあります。
    ポイントだけで食器洗い乾燥機を買うのが夢です。
  • by patagon (1453) on 2006年05月17日 12時33分 (#940656) 日記
    ヨドバシとかでPC周辺機器を買うときに同機能の製品ではほとんど同じ価格になり、IO DATAとか他社よりなぜか概してポイントが+3%多いバッファロばかり買うことが多く、ヨドバシというかバッファロの思う壺な俺です。
  • 飛行機は (スコア:2, 興味深い)

    by lunatic_sparc (15416) on 2006年05月17日 13時27分 (#940693)
    飛行機のマイレージってどういう扱いなんだろう。最近だとクレジットカードとかのポイントと相互に交換できたりもするみたいだし。

    複雑な割引風味特典をいろいろ考えるより、利便性とか安全性に注力してもらいたいと思ったり思わなかったり。

    #それよりも羽田のターミナルって航空会社より方面別で分けるべきだよな。飛び乗りでその場で正規運賃払っても乗りたいようなビジネス客にとってはいい迷惑だ。

    いずれにせよそろそろ全般的に発行ポイントの残高って B/S で資本・負債側に計上しないとまずいような実態だったりするじゃなかろうか。
  • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 14時14分 (#940719)
    「ポイント付与」=「値引き」と見なせるなら、
    クレジットカードを使用した場合の「ポイント付きません(減ります)」は、
    クレジットカード会社が定める「差別的取り扱いの禁止」 http://ufjcard.com/merchant/info/003.html [ufjcard.com]に抵触すると思うんだが。
  • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 22時01分 (#940918)
    ポイント還元とか言うのはいいんですが、
    大手カメラ屋はその分をメーカーに補填させてます。

    ヨ○バシは在庫を大量に確保しますが、
    その在庫はメーカー扱いで、売れ残ればメーカー引き取りです。
    ポイント還元どころかまったく損をしないだけの作りです。

    強大になってしまったのでメーカー側としてはあまり文句が言えないのです。

    実際の値段はポイント含めても秋葉原の小売店の方がお得です。
    正直言ってブランドイメージってのは強力だと実感しております。
  • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 10時30分 (#940557)
    1.# ポイントを利用する消費者の割合

    とありますが、どの店舗だって、ある程度の割合で
    ポイントをためておいて使わない人が
    居る事を前提にして、ポイント還元をしてますよね。

    過去および将来にわたって「100%、ポイントは消費される」というのは、ポイントとは呼べないのでは・・・
    • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 10時37分 (#940562)
      東京人はポイントを貯めてから使う、
      大阪人はポイントが付くたびに使い切る、
      という記事を読んだ覚えがありますが、ソースを見つけられませんでした…
      親コメント
      • Re:当たり前ですが (スコア:4, おもしろおかしい)

        by chronatog (8479) on 2006年05月17日 10時54分 (#940577) 日記
        むしろ大阪人は「ポイントいらないからその分値引きしろ」と店員に詰め寄るものではないかと。

        東京でもたまに見かけるけど、梅田のヨドバシカメラでは寄るたび毎回見かけるんだよな。
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 16時03分 (#940761)
          ”会社で購入するのですが、ポイントが禁止されているので、ポイントの分を値引きしてください”。と言うと100発100中で必ず現金値引きしてくれます。(@ヨドバシ各店)
          当然還元率は低くなりますが。
          親コメント
        • Re:当たり前ですが (スコア:3, おもしろおかしい)

          by Anonymous Coward on 2006年05月17日 11時26分 (#940610)
          名古屋人は買った上で「これもオマケにつけてよ」と店員に詰め寄るとか
          だが、店側も「これでよしなに」と身代わりのタオルを用意してるとか
          しかし客は「1つだけ?」とかいって2つは持っていくとか

          #経済にあかるい証拠だでよ
          親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年05月17日 12時22分 (#940651)
          >大阪人は「ポイントいらないからその分値引きしろ」
          値引き交渉にポイント還元分が含まれているのは当然の前提です。
          最初の値引き幅にポイント還元分が含まれていることを確認した上で、「で?そこからナンボ?」と詰め寄るのが楽しいのですw
          そして、最後に消耗材を「もちろんサービスやな?」と上乗せするのが常識です。

          店員のキャラや順応性、店の個性が見えて楽しいです。
          私の場合、あくまでも店員と会話を楽しみ、情報を勉強させてもらうのが値引き合戦の前提であり、値引き幅は二次的なものです。

          #最近は日本橋でもその辺、勘違いする店員が増えてきた・・・
          親コメント
          • Re:当たり前ですが (スコア:2, おもしろおかしい)

            by Anonymous Coward on 2006年05月17日 13時22分 (#940690)
            >店員のキャラや順応性、店の個性が見えて楽しいです。

            大阪のおばちゃんはその辺を見抜いて攻撃する特技を持っています。
            「にいちゃんハンサムやな~」から「さすが店長、太っ腹やで」まで臨機応変です。
            「ひいきにするから名前教えて、名刺ちょうだい」となるともう大変。
            次から来店する度に呼び出され、買ってやったことを恩に着せられつつ、あの時はこうしてくれた、ああしてくれたと値引、サービスのインフレスパイラルに...

            おばちゃん相手用に名札と名刺には源氏名を使っているという噂も(嘘
            親コメント
      • by sakuushi (28478) on 2006年05月17日 13時44分 (#940703)
        これですかね? [impress.co.jp]
        親コメント
    • 当然そうなんですが,ポイント利用率を勘案しても不当廉売に
      当たるかどうか,が問題になるわけですので,ポイント利用率が
      100%であるかどうかは問題ではありません.
      親コメント
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...