パスワードを忘れた? アカウント作成
12536 story

Vistaの新フォントSegoeに盗作疑惑? 79

ストーリー by GetSet
フォントの問題はホントに難しい 部門より

maia曰く、"Brian Livingston氏の「Is Microsoft's Vista Font Just a Copy?」(April 18, 2006)、翻訳版は「Microsoft の新フォントは盗作?」(internet.com)が興味深い。Windows VistaとOffice 12の新フォント「Segoe UI」の商標登録が、欧州の特許庁にあたるThe Office of Harmonization for the Internal Market(OHIM)によって取り消されたのだが、同フォントがLinotypeの「Frutiger Next」と酷似しているとして物議をかもしているらしい。Microsoftによれば、SegoeはAgfa Monotype(現 Monotype Imaging)が2000年に開発したもので、Microsoftがそれを取得して拡張し、カスタマイズしたということだ。フォントの問題は難しい。同コラムは来週に続く..."

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by kyousum (11338) on 2006年05月20日 13時22分 (#942908) 日記
    英文には、「商標登録」が取り消されたという文言はありません。また、日本文のリンク先に、
    ただ、フォントは、米国をはじめとする各国の著作権法の保護の対象にならず、対象となるのはフォント名だけなのだ。
    と、書いてあるのですが、誤訳です。原文は
    Under the copyright laws of the U.S. and some other countries, the visual design of a typeface cannot be protected. Only the name of a font can be protected under separate trademark rules.
    となっていますので、「米国等、一部の国の著作権法では、フォントのタイプフェイスの視覚的なデザインは保護されない。フォントの名前に関して、商標法で保護されるだけである。」という意味です。

    多分、訳者はここで誤訳をしたのにつられて、取り消された登録が商標登録と勘違いしたのでしょうが、「Segoe UI」という名称と「Frutiger Next」という名称は全然似てないですから、商標登録が却下される訳がありません。

    で、何の登録が取り消されたのかというと…なんなんでしょう。もしEUがフォントのタイプフェイスに「著作権」を認めているなら、そもそもタイプフェイスを登録する必要自体がなさそうです。EUにおけるフォントの知的財産権的保護に詳しい人…いない?
    --
    # For man might be free./人は自由になれるかもしれないから。
  • オリジナリティ (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2006年05月20日 9時59分 (#942793)
    もういっそ、Vistaではビルゲイツの手書きフォントでよくね?
    #全てのダイアログの下端に「Billより愛を込めて」とサインもつけて
  • そもそもリンク先にある「IQij」の見本、特に「I」と「i」の文字を見ると、Segoeフォントって「イメージが統一されてない」と感じるのはワシだけでしょうか。

    #「余計なもの」モデが付きそうだけど、敢えてID

    --
    //自転車通勤やってます。
  • 石を (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2006年05月20日 11時16分 (#942836)
    送りつけるしかない。
  • とはいえ (スコア:2, 興味深い)

    by O1iver (31019) on 2006年05月20日 11時48分 (#942850) ホームページ 日記
    ここ [earthweb.com]を見て思いましたが、
    似ているとはいえそこまでFrutiger Nextを意識して作られたとは感じません。

    それにおもしろい形を追求したなら別として、
    読みやすい形を追求したらフォントが自然と似てきてもおかしくないと思います。

    あと他のと比較すると"fg"の二文字だけがあまりにそっくりです。
    • Re:とはいえ (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2006年05月20日 12時38分 (#942886)
      読みやすい形を追求したらフォントが自然と似てきてもおかしくないと思います。
      読みやすい形を追求して今現在も多くのデザイナーが
      書体を開発しておりこれまでに何千何万もの書体が存在することを
      理解されていますか?

      そんな中でFrutigerはそれまで誰も思いつかなかった画期的な書体だったのです。

      さらにマイクロソフトとMonotype ImagingにはHelveticaに非常によく似た
      (近い書体の特徴を複数織り交ぜた上,文字幅はほぼ完全に同じ)
      Arialという「前科」があります。
      親コメント
      • Re:とはいえ (スコア:3, 参考になる)

        by interkj (23877) on 2006年05月20日 15時25分 (#942949)
        親コメント
      • by mice (7607) on 2006年05月20日 14時02分 (#942914)
        >>さらにマイクロソフトとMonotype ImagingにはHelveticaに非常によく似た
        >>(近い書体の特徴を複数織り交ぜた上,文字幅はほぼ完全に同じ)
        >>Arialという「前科」があります。

        そうだったのか…。
        昔、欧文フォントの標準は Serif = Times、 Sans-serif = Helvetica と思い込んでいて、 Windows を使い始めた頃に一生懸命 Helvetica を探した記憶があります。 その後 Windows では普通 Arial を使うのだと先輩に教わりました。
        親コメント
        • by wappa (20161) on 2006年05月20日 16時12分 (#942959)
          私は、Helvetica に比べて Arial は嫌いです。
          "1" のかぎの部分がノの字になっていたり、
          "S" の終端が水平ではなく斜めだったり、
          "t" のてっぺんが斜めに切られていたり、
          そういった点に違和感があります。

          私としては、両者には同様のシーンで使われうるとはいえ、まったく違う書体だと思っています。
          親コメント
    • by baka_gahaku (4542) on 2006年05月20日 18時09分 (#943009) 日記
      他の文字を比較してみよう。

      segoeのtypefaceはココで見れる。
      Wikipedia:Segoe UI [wikipedia.org]

      Frutigerのtypefaceは、売っているところのサンプル [linotype.com]をどうぞ。
      (注:Frutiger NEXTじゃ無い)
      もしくは、wikipedia:Frutiger [wikipedia.org]

      僕の意見としては、おんなじフォントファミリーに入っていても違和感が無いほど、似ている。
      怒られても当然、だと思う。

      #ちなみに、今回の日本語訳記事の続きの原文記事、Designer Says Vista Font is Original [earthweb.com]
      親コメント
      • そもそも、このフォントを拡大して詳細なタイプフェイスとして見比べるから類似性が目につくけど、一般にUIフォントは小さい状態での視認性を大切にするフォントだと思う。

        サブピクセルレンダリングした場合の美しさとかまで考慮してこのフォントを作ったんじゃないかと思うしIやQは極端にデザインが異なる。iとlも大幅に違うし、これを類似性があると見なすなら、Frutigerだってグロテスク体のバリエーションとしか言えない。

        Frutigerは好きなフォントだから、よく使うけど、正直segoeとFrutigerが同じフォントとは思えない。デザインする上で参考にした可能性は極めて高いと思うけど別物。クオリティも低いし、UIフォントとして使ってないからわからないけど、同じ分野でFrutigerの代わりには使えないし、ArialとHelvetica以上に違うフォントだと思う。正直いらない。

        親コメント
        • ClearTypeのサブピクセルレンダリングを考慮してデザインした場合に
          美しく表現しやすい(=問題の目立ちにくい)ラインの角度
          ひいては文字エレメントの形状があります。
          MS自身がメイリオと同時にリリースされる欧文フォントは
          この考えに基づいてデザインしていると明言しています。
          だからこそ,まったく異なる目的・技術条件のためにデザインされたはずの
          Frutigerとの類似が目立つのは「真似たからではないか」と疑われているのでは?
          その上で,同時に明らかに異なるパーツが見受けられるのは
          Arialと非常に似た手口であることから,権利問題やパクリだとの
          非難を回避するためだけに行った,(法的に権利がないとしても)
          著作権者の同一性保持権,感情,そして労力を愚弄する行いだと
          疑われ,非難されているのではないでしょうか。
          親コメント
          • タイプフェイスの著作権って定義は、かなり小さな範囲においてしか有効ではないと思う。そもそも大幅に変わったら文字として認識できるものではない。

            Frutigerを真似たか否かという問題は、かなりの部分をコピーしたと考えて問題ないと思うけど、ArialしかりSegoeしかりで、Arialは到底 Helvetica の代わりにはならないし、SegoeもまたFrutigerの代わりにならない。Arialは駄作だと思うし、悪意を感じるけど。

            著作権者の同一性保持権てのはあくまでも同じものを作ろうとした場合にしか有効でないし(Segoeは別物)、極論すれば/.的にもっともわかり易い表現として、両者はUNIX と Linux 位違うものなんじゃないかな?似てはいても、あれだけ違ったらフォントとしては別物でしょ。

            仮に、コピーとみなされるのを恐れて、細部を変えたとしても結果的に両者が大幅に異なるなら、それはそれとして認めるべきだと思う。
            親コメント
        • 俺も、おんなじフォントじゃないと思うよ。
          名前も造った人も、作った理由も違うしね。

          でも、「わざと微細な場所を変えた書体」ぐらい似ていると思う。
          同じ書体じゃない、というだけのために、ちょっとヘリを尖らせて見たり、ディセンダーまで伸ばしてみたりとかね。

          まさしく、フルティガはグロテスク体のバリエーションだと思うよ。
          でも、だからといって、それでオリジナリティーがなくなるわけじゃないよね。
          親コメント
          • >でも、「わざと微細な場所を変えた書体」ぐらい似ていると思う。 同じ書体じゃない、というだけのために、ちょっとヘリを尖らせて見たり、ディセンダーまで伸ばしてみたりとかね。

            それは同意する。メトリックを見ればそれが明らかに類似するのは確かに見て取れるし、その点は悪意を感じる。

            > まさしく、フルティガはグロテスク体のバリエーションだと思うよ。 でも、だからといって、それでオリジナリティーがなくなるわけじゃないよね。

            少なくとも自分はFrutigerってのは素晴らしく完成度の高いフォントだと思ってる。Helveticaしかり、UniversしかりでFrutigerも既に、タイプフェイスとしてフォントの歴史に名を刻むマイルストーン的な作品。ただそれをいじってしまったら、既にそれはFrutigerではないと思う。意味を持って改変されたそれは既にFrutigerではないと思う。 少なくともFrutigerとして使えない以上は(自分は使えないと思う)全く別のものだし、そこまで権利が主張できるものとは到底思えない。
            親コメント
  • 行政処分 (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2006年05月20日 14時16分 (#942922)
    一年間、オフィス内でみかちゃん [so-net.ne.jp]を使用することを命ずる
    • by ruto (17678) on 2006年05月20日 16時00分 (#942958) 日記
      常用してます。
      みかちゃんに慣れるとゴシック体や明朝体のフォントは味気無く感じてしまって……。

      低い解像度でアンチエイリアシングをかける場合、曲線的なフォントの方がきれいに見える気がします。
      親コメント
    • MS P明朝で表示したよりもずっとアレゲな感じだ。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年05月20日 9時40分 (#942784)
    日本語の漢字みたいに画数が多けりゃまだしも、ちょっと解像度を落としたらどれも同じになっちゃいそう。
    • by sstm (27015) on 2006年05月20日 10時05分 (#942796)
      解像度が低い状態で出力する場合は、ビットマップフォント [e-words.jp]を利用することで綺麗に表示することができるので、
      解像度を落とした場合でもデザインに個性が見えると思います。

      でも1~3px程度の大きさで表示するとほとんど同じになっちゃうから、
      盗作の疑いをかけられる可能性がありますねw
      親コメント
      • Re:アルファベット (スコア:4, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2006年05月20日 11時38分 (#942844)
        >でも1~3px程度の大きさで表示するとほとんど同じになっちゃうから
        1pxだと■と□しかないような。
        では1pxフォントの著作権者は私と言うことで。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年05月20日 14時31分 (#942933)
        マジレスすると、フォントで著作保護対象になるとすれば主に「グリフ(字形)」で、ビットマップフォントではビットマップ(フォントサイズ毎に必要)だけど、アウトラインフォントではアウトライン(グリフの輪郭)になるので、サイズは関係ないでしょう。

        ちなみに、アウトラインフォントは低解像度表示の際はフォントが持つヒント情報 [microsoft.com]によって補正や強調が行われるで、表示上はグリフのアウトラインと全く同じというわけではないです。あとはラスタライザ次第。ClearType [microsoft.com]は1px以下の画素も使ってるし。

        フォントにまつわる用語やしくみについてはFontForgeの解説 [sourceforge.net]やPDF 千夜一夜 [antenna.co.jp]が詳しいです。
        親コメント
    • by Anonymous Coward
      著作権を主張するにしても
      どうやってパクリであることを実証するんですかね。
      リンク先で述べられている「i」とかは、どうやってもたいした違いは出そうにないんですが。
      文字数も少ないから、普通に独創性を発揮したつもりでも
      気づいたらほとんど既存のものと同じということが起こりそう。

      #じゃあ新しく作る必要ないじゃんって?
      • by Anonymous Coward on 2006年05月20日 10時06分 (#942797)
        たれこみのリンクでもふれていますがフォントは著作権保護の対象ではない [shino.pos.to]です。
        親コメント
        • by mikel (31030) on 2006年05月20日 21時43分 (#943129)
          書体のデザインは保護の対象ではありませんが
          ソフトウェアとしてのフォントは保護の対象になります。
          親コメント
          • by oguma (17986) on 2006年05月22日 23時23分 (#944267)
            補足しておくと、

            「商品としてのフォントは、一般的な商品として民法や不正競争防止法の保護の対象となります」であって、ソフトウェアとしてのフォントが著作権法の保護対象になっているとはまだちょっと言い切れません。
            日本ではまだ、“フォントプログラムは著作物である”という明確な判例は出ていません。(確か韓国で出ていたと思う)

            # 原告被告共にフォントプログラムなるものの著作物性を争わなかった、つまりその点については争いがなかった裁判はあります [courts.go.jp]が……

            --
            Nullius addictus iurare in verba magistri
            親コメント
  • by Angelica (23122) on 2006年05月20日 10時28分 (#942810) 日記
    Segoeを「See Go」と読むってことを初めて知った訳ですが。
    「せごえ」の方がしっくりこないっすかねぇ。
  • これまでにキャンセルした機能を全て搭載してから出荷して下さい。

    #買うための魅力だった機能が次々と削られて、移行するメリットが感じられない。
  • by Anonymous Coward on 2006年05月20日 9時30分 (#942779)
    ふぉんとじゃのう、ふぉっふぉっふぉ
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...