パスワードを忘れた? アカウント作成
12759 story

ネット株取引、初心者&若者ほど「取らぬ狸の皮算用」 174

ストーリー by mhatta
今はニートでもこれから株でビッグになるぜ 部門より

astro曰く、"ITmediaの記事より、「ネットでの株取引では、初心者や若者ほど、非現実的な利益目標を持つようだ」という調査結果を、野村証券系のネット証券会社、ジョインベスト証券が報告している。
この調査は、今年の四月に、株取引をネットで行っている20代~50代の男女に実施したもの。
それによると、保有している株式の時価総額に対する、この先1年での利益目標額の割合(この調査結果では「とらたぬ(取らぬ狸の皮算用)率」と読んでいる)は、平均が42.5%だったが、投資を初めて半年以内の人は125.7%以上と、突出して高かった。また、若年層や保有資産額が少ないほど「とらたぬ率」が高いという傾向も見られ、保有資産額が100万円以下ではなんと178%だそうだ。
他にも、ボーナスの手取り額に対する投資にまわす割合「カブナス係数」は、手取りが少ないほど株投資にまわす比率が高いことを示しているなど、興味深いデータが並んでいる。 また、実際の昨年の損益結果もまとめられており、年齢が高いほど、投資経験が長いほど、利益を出した率が高くなっているようだ。
上記の結果を見るに、初心者&若者ほど一発逆転とかラクして儲けよう、といった夢を見がちだが、実際には市場の肥やしになっている可能性が高いといえるだろうか。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 知人いわく (スコア:5, おもしろおかしい)

    by KAMUI (3084) on 2006年06月19日 20時43分 (#963334) 日記
    「株は余った金でやるもんだ」

    ・・・なるほど,俺がやるものではない,と言う理解で宜しいな?(笑)
    • Re:知人いわく (スコア:2, 参考になる)

      by SkyAngel (9501) on 2006年06月19日 21時51分 (#963383)
      たぶんその理解で正解ですw

      まじめな話をすると,貯蓄ってのは半分は安全な銀行(銀行も怪しくなりつつありますが)に,
      残り半分を増やすための資産とし,それもリスク分散のために
      種々の投資(海外預金,信託投資,などリスクの低い物から株取引の利ざやによるリスクの高い物まで)を
      する物だと思ってまして,

      ミニトレーダーのような行為はとても危ないなぁという印象があります.

      ああ,私はロト6(1口200円)で一発狙っているだけですハイ.
      --
      そうじゃないだろう!
      親コメント
    • by ta98 (10561) on 2006年06月19日 23時32分 (#963465) ホームページ
      「金持っている奴が勝つ」とも言います。
      たくさん投資すればたくさんかえってくる。
      小額だと手数料とか税で相殺。
      馬券の複式みたいなもんか。
      大もうけなんてインサイダーぎりぎりの情報を得てないと
      無理ですね。
      「今儲けてる」は「先はどうだかわからない」でもある。

      引き際が肝心なのもギャンブルに通じるなあ。
      親コメント
  • by Lv5DeathMarch (30244) on 2006年06月19日 21時12分 (#963349)
    皆さんのおっしゃるとおり、損をしてくれる人がいるから儲かる人がいるのです。

    そこで、損をしてくれる人をもっと増やせないかと考えました。

    投資単位の引下げを考える~投資の日シンポジウム~(東証:2001年10月) [tse.or.jp]

    そして因果応報

    東証の投資最低金額、「5万円以上50万円以下」に(読売新聞:2006年6月) [yomiuri.co.jp]
    --
    Lv5以下の社員全員にデスマーチ!
    • by Anonymous Coward on 2006年06月19日 22時23分 (#963408)
      企業がせっせと生産活動をしてくれたおかげで儲かる人もいると思うけどね。
      ゼロサムゲームの先物と一緒にしちゃいけない。
      親コメント
  • 最初はみんな素人 (スコア:5, すばらしい洞察)

    by ts50w (27388) on 2006年06月19日 21時24分 (#963359)
    1000万円が1200万円になったらうれしいが、
    1万円が1万2000円になっても、さほどうれしくないよね。

    初心者や若者は少ない金額からスタートするわけだから、
    目標金額を大きくするのは自然な感情でしょう。
    それに最初から大金を持っていたら、ハイリターンなことはしないはず。

    #最強の投資家は精神異常者らしい。
    http://x51.org/x/05/09/2044.php [x51.org]
    • by Anonymous Coward on 2006年06月19日 21時46分 (#963379)
      同感。
      1000万投資してたら、100万くらいは、これってどうかなぁ、という銘柄に投資するもんじゃないの?
      10万なら、全部リスクマネーでもおかしくない。
      年齢が上になると、金融資産のうち、リスクを取れる割合も減るし。

      株式投資をゼロサムとしか考えられない一般人には、うんざり。
      若者は全て、デイトレしてると思わせたい記事に見えますね。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年06月19日 21時57分 (#963390)
    私、株式経験10年ほどになるまだまだ若輩者でございます。
    恥ずかしながら体験からの実例をお伝えしたいと思います。
    たいしたお話ではございませんが。

    始めた頃は夢がございました。200円が400円になれば資産が倍。。。。とか。

    200円が400円になるのならば、100円になる可能性もあるわけでございまして。

    私の10年前は、私なりに知っている(つもりだった)会社と、
    あまり知らないけれども値動きが激しそうな会社(今で言う新興
    市場の株みたいなものですな)を購入したりしましたが、片方は倒産
    (有名なマイカルや長崎屋:実は名前を知っているだけで店舗に参った
    ことがなかったのです)、
    片方は大幅減資などしまして自分の投資資産が半分になりました。
    枕を涙で濡らしたものです。本当に。

    でも、まったく知らない会社を買ったのだからしょうがないですよね。
    実態を見てないのに買うなんて、それは目隠しした状態で外に出かける
    ようなものです。

    最近、株式をされている方は、カタカナ会社を(その会社の業態を知らずに)
    ご購入されていてなかなか度胸があるな、と思います。

    今は、昔の投資がなぜ間違っていたのかを考えつつ、腹八分目どころか
    腹五分目くらいで撤退しております。
    ヤフーの掲示板ランキングに自分の所有する株が出るようなら
    即時撤退でございます。賭場には興味は無いので。

    始めたころの目論見とはほど遠い利益率ですが、昨年ようやく投資資産
    が元通りとなり、年率5~10%をめどに運用しております。
    元通りになるまで4年ほど掛かりましたでしょうか。

    おかげさまで、先日の大暴落の際でも(一瞬冷や汗かきましたが)
    現在では、完全に暴落の影響圏から脱しまして、むしろ格安で
    株式を購入させていただきました。

    私は、凡才しか持ちえていませんので今後も株式市場を賭場のように
    勝負する度量も気合いも持ち合わせておりません。
    ですので、”さわかみファンド”のように自分の好きな会社にも
    かかわらず、価格が安いところを応援する気持ちで投資するスタンス
    を今後も続けていきたいと思うのです。

    最後に、私は”信用取引”はいまだにしたことがありません。基本的な
    理屈等は存じておりますが、やはり抵抗があります。

    今後、必要に迫られ取り組む機会も出てくるかもしれませんが、現物の
    ヘッジとして利用することしかないでしょう。

    初心者で信用買いや現物無しの空売りは悪いことは言わないから、
    やめた方が良いと思いますよぉ。
    大手筋の肥やしになるだけです。

    生兵法は怪我の元、でございます。ご自愛くださいませ。
    • by Lv5DeathMarch (30244) on 2006年06月19日 23時16分 (#963451)
      昔はどうだったのか存じませんが、口座開設してすぐに信用取引をやらせてくれる証券会社はありません。

      信用取引を始めるには、

      1.1年以上現物取引経験

      2.100万円以上の金融資産 (証券会社により上下)

      3.30万円以上の現金あるいは有価証券

      これら全てが必要とのことです。このように、決して低くはないハードルが設けられておりますゆえ、無闇やたらと肥やしが増えるようなことはないようです。

      さすがに1年もやってりゃ初心者とは呼べないかと思います。それに、素質の無い方々でしたら1年も持たないでしょう。

      私もまだ株を始めてまだ間もないのですが、先人の方々のお言葉は大事にさせて頂いております。貴殿ACのお言葉も有り難く受け取らせて頂きます。
      --
      Lv5以下の社員全員にデスマーチ!
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年06月19日 23時47分 (#963474)
        元コメントを書いたものです。

        あまり他のお話についてお返事さしあげる必要は無いと
        思っておりましたが、信用取引についてはもっと警笛を
        鳴らしても良いと思い老婆心ながら出てまいりました。
        (もっとも、私も人様に説を説くほどの身分でも、その
        ような知識も持ち合わせておりません。)

        昨今の信用取引の申し込みプロセスを見ておりますと、
        一昔よりは随分簡単になったものだと感心しております。

        また、ここ1,2年の上がり基調での現物取引経験は、
        終わり無き下げ基調の局面で何の役に立つのでしょうか。
        もちろん、役に立てばそれにこしたことはありませんが。

        100万円の金融資産で何が買えましょうか。
        リコーの単位株すら買えません。

        3の条件は2をクリアしていたら、当然クリアできるはず
        なので、ある意味冗長です。
        (担保の意味はあるので証券会社にとって重要な文面ですが)

        米国で、適格投資家という言葉があります。(米国証券取引法での規定)
        これによれば、たとえば適格投資家になりうる個人の要件は
        100万ドルを越える純資産を持つこと、となっているそうです。

        これくらいお持ちなのでしたら、それなりのリスクの伴う投資もあり
        だと思います。しかし、そうでないのなら、賭場に行くのと大差ない
        とお思いください。

        信用取引、と言うと、自分が信用されているように錯覚
        されるかもしれません。
        しかし、実のところ株を借りるという行為です。
        株は有価証券ですから、借金しているのと大差ないのです。

        借金できるという最低限の数値を引き合いに出されたたところで、
        私にはなんの意味も感じません。

        アコムやプロミスに行けば、誰でも無担保ですら50万円貸そうか、
        担保っぽいものがあれば、独身OLさんでも3000~4000万円の
        マンション
        購入費をローンで組める世の中です。

        厳しいことを申し上げましたが、今後の健闘をお祈り申し上げております。
        親コメント
      • 信用取引は証券会社のいいカモです。
        常識です。
        親コメント
  • 別に不思議でも (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年06月19日 20時39分 (#963332)
    「非現実的な利益目標を持つから、初心者」ってことだけじゃないのかな。

    単に経験と知識が浅い=初心者というだけで、それほど驚きの調査結果でもないような。

    オレ、サッカーやってないけど、柳沢みたいなシュートは外さないと思うもんw
    • Re:別に不思議でも (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年06月19日 20時47分 (#963337)
      >単に経験と知識が浅い=初心者というだけで、それほど驚きの調査結果でもないような。

      同感。
      だって初心者って実情を知らないもんだし、その結果ってある意味予想できる事だと思います。

      時期的な話ですが、就職して最初の夏でもうボーナスをもらえると思ってる新人の社会人なんてのも結構いますよね。
      で、それをあてにして夏のボーナス払いでモノ買っちゃう子なんてのもいます。似たようなもんですよね。

      #会社によっては寸志って形で少しは支給される所もあるけど
      #それにすら文句言う子は大抵はボーナスの仕組みを知らない
      親コメント
  • ある意味…… (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Elbereth (17793) on 2006年06月19日 20時32分 (#963324)
    ある意味、貧乏人は頭が悪いから何やっても貧乏人であると
    一つの裏づけが取れたような結果ですね。

    これだけビギナーや資金力のない者が勝てないということは、
    しばらくしたら、頭の悪い人は淘汰されてしまうし
    負けると分かっている人は参入してこなくなる。
    そうなると市場からカモがいなくなり、困るのは貧乏人の
    なけなしの資金を吸い上げるかしこい富裕層だから、
    もうちょっと勝たせる工夫をしないと……

    というわけもなく、ビギナーや少資金の人の出すお金ってのは
    市場全体のお金の量からするとそう大したものでもないから
    別にいなくなってもどうということはないのかも。
    • by hideyuki (4998) on 2006年06月19日 20時55分 (#963341)
      貧乏だけど頭がいい人は、
      • なけなしの資産の運用に時間を使うより、その時間働いた方が実入りがいい
      • 余裕資金がないのに株に投資するのは危険
      ということをわかってるから、そもそも今回の調査対象に入らない気が。
      金持より貧乏人に頭が悪い人が多いというのはまあそうかもしれませんが。
      親コメント
    • Re:ある意味…… (スコア:2, すばらしい洞察)

      by watanabe_aki (10227) on 2006年06月19日 21時05分 (#963344)

      負けると分かっていてやるのがギャンブルですから。でも、普通やってる時には「勝てる」と思っているし、やるからには勝つつもりですから、「勝たせる工夫をしなければ」と考えることこそが「捕らぬ狸の皮算用」かも知れませんよ(笑)。

      親コメント
    • Re:ある意味…… (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年06月19日 21時29分 (#963364)
      >しばらくしたら、頭の悪い人は淘汰されてしまうし

      頭の悪い人たちが淘汰される

      株価が下がる

      銀行等に大打撃

      不況に逆戻り

      企業はリストラや合理化で対処
      (株やっていない貧乏も大打撃)

      やっと政府も本格的に対処する

      株価上がる

      このころ、貧乏人達が儲かると聞きつけて株式市場へ復帰

      やっぱり、サイフにされる

      最初に戻る

      って、無限ループするか大丈夫でねえ?
      親コメント
      • by metta (20740) on 2006年06月19日 22時29分 (#963413) 日記
        > って、無限ループするか大丈夫でねえ?

        前世紀のように、国内だけで回っているループなら良いのですが
        過剰な開国で無謀にも、金融ワールドカップに参戦してしまったので
        世界のサイフと化し、国富が流出する流れは加速する一方だと思われます。
        親コメント
  • 基本的に博打 (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2006年06月19日 20時23分 (#963314)
    誰かが負けてくれないと儲からないんだから、気づかせるような真似はして欲しくないなぁ。
    夢見せてやってよ。鴨たちには。
    • by sakaki101 (30670) on 2006年06月19日 21時07分 (#963346) 日記
      金のなる木があって、皆その果実を収穫しようとするんだけど、木の周りで喧嘩になって殺し合い始めて、
      皆くたばって、そしてその死体は良質な肥料となるって話思い出した。

      カート・ヴォネガット・ジュニアだったっけな?
      親コメント
    • Re:基本的に博打 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by hideyuki (4998) on 2006年06月19日 20時36分 (#963329)
      経済成長が続くかぎり、誰も負けなくても成長率分だけは儲かるんでは?
      地道に長期投資してる人にとっては、一攫千金狙って信用取引するような連中はただの不安定要因なので、さっさと退場してもらった方がいいなあ。
      親コメント
      • Re:基本的に博打 (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2006年06月19日 20時54分 (#963340)
        経済成長分以上に株価が上がるなら“儲かる”と言えるだろうね。
        親コメント
      • Re:基本的に博打 (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2006年06月19日 21時17分 (#963353)
        株価は自然に値上がりするものではありません。
        株価はあくまでその値段で誰かに売れるはずという見込みの値段に過ぎません。
        値上がりした株が売れるということは、買う側にとっては
        昔は安かった株を高く買わされるということに他ならず、買ったその時点で既に「負け」なのです。
        無論、その時点では負けであっても、更に値が上がれば逆転できるわけですが、
        やはり更に値上がりした株を買う人の「負け」の上に成り立つものでしかないのです。

        だと思うんだけどなぁ。
        長期的に保有すれば配当もそれなりの額にはなるのだろうけれど。
        値上がりした株を売らずに保有したままなら誰も負けはしないけど、
        そんなんじゃ儲けといっても絵に描いた餅だよなぁ。それを担保にいろいろ良い思いはできそうだけど。
        親コメント
    • 安いときに買って、高いときに売れば必ず儲かりますから
      博徒は多少異なりますが、不確定な将来への賭けという
      点では同じようなものです。
      因みに私は、去年の今頃買い出動、今年の2月に売却で40%の儲け。
      今は現金で寝かせてあって、秋口に買い出動の予定です。
      親コメント
      • by D122 (31308) on 2006年06月19日 22時46分 (#963425)
        で、40%って話を聞いて、また、とらたぬユーザが参加するわけだけど、こういうパターンって競馬とか宝くじでも通じるパターンですよね。
        平均を見ればいいのに、良いところだけ見てうずうずしてしまう心理ってなんでしょう。

        単に頭が悪いで片づけるには勿体ないんですが、こういう心理に何か名前とかついてたりします?
        ゴールドラッシュとか、アメリカーンドリームとか、高校野球とか、少なからずこういう心理が働いてると思うのですが。
        てか、待って、そう考えると、これは人が生きていくための原動力にも通じるもので、夢と呼ばれるものじゃないですか。
        むう、これは根が深いですねえ。
        親コメント
    • >誰かが負けてくれないと儲からないんだから

      株の売り買いでの利ざやに関してはその通りですが、株には配当というものもありますよ。
      親コメント
  • 普通は (スコア:1, フレームのもと)

    by mpls (8235) on 2006年06月19日 20時24分 (#963315) 日記
    債券買うよね。株なんて買わない。
    --
    --- show mpls ldp neighbor
  • この数年、株価は上昇基調なので87年の暴落や90年以降の長期的下落を味わってない世代は「株は儲かる」と思うのも当然ではないでしょうか。

    同じ調査をどん底だった頃にやってみてほしかったけど、その頃の証券会社にはそんな調査をやる余裕はないわけで...
    --
    ---- 末は社長か懲戒免職 なかむらまさよし
  • by Anonymous Coward on 2006年06月19日 22時46分 (#963424)
    何を利益手段とするか?で運用方法ががらっと変わるけど、株価にやたら焦点を当てていることに初心者は気付いて欲しいものだけどな。半分か1/3くらいは配当ベースの運用にしようよ、株の運用するならさぁ。そうすりゃ証券会社に乗せられることも少なくなるだろうし。(無くなるとは言わんが)
  • by Anonymous Coward on 2006年06月19日 23時37分 (#963470)
    本当に投資金額の少ない人は単一銘柄で勝負するんだから、
    一日で10%以上の乱高下も当たり前。
    1年で10倍になることだって、ごくまれにあります。

    2年ほど前は、国内の証券会社系投資会社の日本株ファンドは、両手では数え切れないほどのファンドが年率40%以上の運用益を計上していました。

    誰でもボロ儲けという時もあるんですよ。
  • 株や競馬やパチンコで儲けてる知り合いの情報に常に敏感なアンテナを張っておいて、それとなく景気のいい奴の近くにいるのが一番効率がいいと思います。
    --
    屍体メモ [windy.cx]
  • 「普通の人の場合」、株式、債券、現金等々適切に分散された資産は、
    全て預金にした場合よりも多くのリスクを回避することができ、
    長期的には預金よりも高い利回りを上げるはずです。

    当然、株式の銘柄選択についても、新興企業を過剰に組み入れることは控え、
    (一部、二部、JASDAQくらいは良いですが、
      マザーズ、ヘラクレスはそれなりにハイリスクです
      アンビシャス?セントレックス?それって何の詐欺ですか?)
    PERやPBR等の指標、成長力等を吟味して購入すれば、
    インデックスに勝つことはそれほど困難ではありません。
    配当や優待も考慮すれば、より満足感は高まるでしょう。
    (配当や優待にこだわるのが最良かどうかは意見が分かれますが。)
    株価が上昇し、割安感が薄れた場合は売っても良いですし、
    成長力が割安感を維持するのであれば、そのまま保有でも良いでしょう。
    私の場合は、保有することがほとんどですね。配当や優待も欲しいので(笑)
    ただし、成長力は剥がれたときのダメージが大きいので
    過度に期待しないことが火傷しないコツです。
    コントロールできる範囲で銘柄を分散させることで、
    トータルでは安定した値動きになります。
    この場合、インデックスが指標になりますので、
    株価(日経平均)が安い時期に買える人間が勝ちます。

    個人的には投資信託はあまり勧めません。
    年数%ピンハネされつつ長期的に勝てるかというと疑問だからです。
    ですが、新興国等に出資する方法としては良いかもしれません。

    信用取引は必要のないものです。

    短期取引はしたいヒトだけどうぞ。
    運が良ければ金持ちの有名人になれるかもしれません。
    ほとんどの場合は負けるでしょうが。

    まあ、これは私の基本思想なので、みなさんはそれぞれに
    自分の投資理論を磨いていただければと思います。
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...