パスワードを忘れた? アカウント作成
12806 story

世界2位の富豪バフェット氏、ゲイツ基金に300億ドル寄付 91

ストーリー by Masafumi Otsune
その金額でうまい棒を買うと総重量2788万8千トン 部門より

newotani曰く、"Sankei Web 2006年6月26日の記事によると、著名な投資家で世界第2位の富豪ウォーレン・バフェット氏(Wikipediaでの紹介)はビル・アンド・メリンダ・ゲイツ基金(Bill & Melinda Gates Foundation)に300億ドル(約3兆4860億円)を寄付すると発表した。同時に、その他の慈善団体にも寄付を行い、寄付総額は370億ドル(約4兆2920億円)に上る。これはバフェット氏の総資産の8割以上に当たるものとのこと。ロイター通信によると、一度に行われる寄付としては米国で過去最高額になるという。
既にゲイツ氏自身が、個人資産の95%を基金に委譲することを発表(Sankei Web 2006年6月16日の記事)しており、ゲイツ基金は現時点で個人出資の慈善団体としては過去最大級となっている。
まさに最強の慈善団体となるゲイツ基金。私にも少し分けてくれ、という気持ちは押し殺しようもありませんが、それはさておき、よりよい世界のために使われることを願うのみです。"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • それくらいなら (スコア:4, おもしろおかしい)

    by clubx (27914) on 2006年06月27日 6時24分 (#967570)
    私も寄付できるかと思って、財布をひっくり返して見たけど
    4兆円には少し足りないので、寄付はやめにしました。

    カーネギー、メロン、スタンフォードなど米国立志伝中の人の身の処し方の典型ですね。
    福沢諭吉が米国に始めて行ったときにワシントンの子孫は今どうしているかと聞いたら、
    米国人は誰も知らなかったと驚いたと書いているのと一脈通じるものがあります。

    村上さんや、ホリエモンはどうするつもりだったんでしょうか。
    逮捕のずーーーと前に宣言しておけば風向きも違ったんでしょうね。
    • 日本自体が借金まみれ [takarabe-hrj.co.jp]ですから、まずはそこからなんとかしてほしいですね。
      …まあ、4兆円じゃ屁の突っ張りにもなりませんが。
      --
      マラソンで二位を抜いたら何位?
      親コメント
      • by timeserver (17063) on 2006年06月27日 13時19分 (#967759) ホームページ
        逆に国に使わせるぐらいならなんかの基金に寄付してやる気と能力のある人に使ってもらったほうがいくらかマシに思えます。
        予算がないのに使いたいだけつかって借金増やしてる国の人に金をやるなんてどぶに捨てるようなもの。どうせハコモノ作って終わりでしょうし。
        --
        一人暮らし<シェアハウス
        親コメント
      • 4兆円には5~6桁ほど足りませんが、私もそのように身を処したいです。
        年金にしろ税金にしろ、出したくないけど少しでも多くもらいたい、他の人にやりたくない。
        そんな最近の風潮は嫌ですね。
        出したら出したで、皆の金は俺の金とばかりに私服を肥やす人も後を絶たないし。

        そんな人が1億人も集まれば、とてつもない借金ができるのも当然なのかもしれません。

        #ビルゲイツを模範に考えるなんて、少し前には思いもしなかったけれど。
        --
        ----- 傷の治療は傷より痛い -----
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          年金にしろ税金にしろ、先ず無駄遣いしてるのを何とかしろ、と。
          年金は支払った分だけ返却されるようにして、支払ってない奴にはやる必要ないですし。
          そもそも年金制度自体無くしてしまうべきだと思いますけどね。
          自分の親を支えるのは兎も角、赤の他人を支える必要は無いですし。

          税金は本当に無駄遣い多すぎです。
          自国内の事すらろくに出来てない輩が、多国の事に首突っ込んで経済支援だの思いやり予算だの無駄な経費使ってるのも問題ですし。
          福祉関係にしても、これまで日本に貢献した(してない人もいるだろうけど)老人や、これからを担う子供に費用をかけるのは当然として
          • by LADY_ON_THE_LOOF (30195) on 2006年06月27日 20時20分 (#968071) 日記
            >まぁ、愛国心ってものが存在しない国ですから仕方無いんでしょうけど。

            ここに異議あり。

            勘違いしてる人が多いようですが、日本人の愛国心はとてつもなく強いですよ。
            ワールドカップなんて日本が負けたら一気にどうでもよくなっちゃった感じだし。
            むしろ愛国心が強すぎて、他の国に興味を持たなさ過ぎるぐらいです。
            愛国心を利用した古典的な詐欺なんてものまであります。

            日本人にないのは日本政府を愛する心です。
            政治家たちが愛国心と混同してしまおうとするからややこしいですが、
            日本人に欠けているのは政府に対する忠誠心です。

            「愛国心があるなら国の言うことを聞くはずだ」なんて発想が既におかしい。
            愛国心があるなら、日本政府が腐ったときには国民が政府の敵に回るのは当然です。
            政府が愛されたければこれは簡単で、日本のためになることをやればいいのです。

            一部の利権団体や自分たちの政党、身内のためではなく、日本人全体のためになることをやれば、
            嫌だって言っても愛されるようになってしまいますよ。
            あなただってそうでしょう?

            もちろん政治家先生や、お偉い官僚方がその程度の事もわからないはずがありません。
            それでも愛国心と、政府への忠誠心を混同しようとするのはなぜでしょう。
            自分たちを「国」だと思っているから?
            それはあるかもしれません。
            でも、それだけなら、愛国心がないと不平を言うほどのことにはならないですね。

            なぜ政府の人達が不満に思うのか?
            愛されていないと感じるからです。
            自分たちの行動が批判されるからです。

            でも、それは愛国心とは関係ないんです。
            愛されるようなことをやってないから愛されない。
            それだけのことなんです。

            日本人には愛国心はありますよ。
            多すぎるほどにね。
            米の飯、味噌汁、好きでしょう?
            --
            ----- 傷の治療は傷より痛い -----
            親コメント
      • by Anonymous Coward
        国の借金で言えばアメリカだってひどいもんなんですが...
  • 墓とか (スコア:4, おもしろおかしい)

    by kcg (26566) on 2006年06月27日 21時35分 (#968105) ホームページ 日記
     私個人の願望ですが、ビルゲイツさんには是非ピラミッドや古墳のような巨大な墓を作って欲しいです。
     慈善事業などではなく、ただ単に個人の顕示欲を満たすためだけに、1000年は残るような巨大建造物を作ってみて欲しいわけです。
     人類の歴史に残るような最強の墓を是非。
  • ゲイツ賞 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by SNT (23129) on 2006年06月27日 9時26分 (#967615)
    ノーベル賞のような感じでゲイツ賞ってのができる悪寒。

    #今もノーベル賞って、ノーベル基金の運用益だけで行われているんでしたっけ?
    • Re:ゲイツ賞 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2006年06月27日 11時32分 (#967666)
      >ノーベル基金の運用益だけで

      の様です。

      以下ノーベル財団 [thinkquest.jp]より引用

      >財団基金の管理運用(財団基金の資産総額は、2001年現在、約510億円)と、賞金その他一切の費用(選考・授与費用は毎年10億円以上)の支出

      #あ、ThinkQuestだw
      親コメント
  • 学校にPCを寄付するなんて、うまい棒感覚なんでしょうか。
    --
    ヒースキット山口 heath yamaguchi
  • by gesaku (7381) on 2006年06月27日 10時21分 (#967639)
    このお金が、なんちゃらファンドの資金になって
    市場を荒らさないことを祈るばかりです。

    #桃鉄の徳政令カード希望gesaku
  • by Anonymous Coward on 2006年06月27日 13時27分 (#967772)
    金持ちが、どんなに寄付した所で、その人を尊敬したり、賞賛したりする気持ちになれないのは?

    理由は簡単で、それは私が貧乏であり、心さえも貧しいからであろうが、結局の所、豊かな心は豊かなお金が無いと得られないと言うことだろうか?

  • このご老人は (スコア:0, 余計なもの)

    by Futaro (2025) on 2006年06月27日 7時38分 (#967579) ホームページ 日記
    このじいさんは「良きアメリカ人というのは金持ちになって、からはこういうことをするべきなんだ」と、若いゲーツくんに、身をもって教えている、という、そんな感じがする話だね。

    どんな大金であれ、墓場に金を持っていくことはできない。

    大金であればあるほど、遺族にそれを残せば不名誉なトラブルの種となって、一族全部が後々まで禍根を残す。

    そういう考えなんだろうね。

    ホンモノの金持ちの考えることは違う。
    • by Anonymous Coward on 2006年06月27日 8時45分 (#967598)
      ゲイツは生きてる間に財産の半分近くを寄付すると名言してるし、着実に行ってきていますが。
      ちなみに彼の現在の財産の半分だと300億ドル超えますね。

      最近のアンチは無知で困る。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        >名言

        「明言」だよね?

        # typo が気になった、ただそんだけです。
        # だから AC
      • by Anonymous Coward
        死んだら95%と言っていたこともあったと記憶。
        5%でもすごい額だよなあ…。
    • by narunaru (30931) <mikahosiNO@SPAMabox9.so-net.ne.jp> on 2006年06月27日 9時08分 (#967606)
      欧米では慈善事業に寄付をするのが金持ちの義務だからね。
      義務を果たさないと、社交界で爪弾きにされる。

      実際に大規模災害時には国家予算並みの寄付が何処からとも無く寄せられてるみたいだし。
      親コメント
    • by Futaro (2025) on 2006年06月27日 8時35分 (#967597) ホームページ 日記
      いま、ABC Newsを見てちょっと考え方が変った。

      ニュースを見たら、この基金の向かう先のほとんどは、アフリカ大陸のようだ。

      これから、世界のエネルギー争奪戦が始まる、その土地だ。米軍のかなりの勢力を、そのためにアフリカに結集する動きもある。

      米国の資本家から見れば先行投資のような感じがしないでもない。日本占領のときも、同じようなやりかたを彼らはしたからね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年06月27日 14時50分 (#967848)
        援助としては妥当ではないのでしょうか。
        というかアフリカ抜いて何処を援助しろと。

        実際、アフリカは本当に貧困と内戦とエイズで苦しんでますよ。
        エイズは特に南側で深刻で平均年齢が30代まで落ちるとか人口が減ってるとか聞きますね。
        そりゃ、成人の4割近くが感染すればどうにもなりませんよね。

        援助で自動小銃買う自体にならない事を望みますが。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年06月27日 11時45分 (#967676)
        > これから、世界のエネルギー争奪戦が始まる、その土地だ

        それに加えて、
        これから PC市場の開拓・成長が始まる、その土地でもあるような・・・
        親コメント
    • by Anonymous Coward
      おいおい、ゲーツくんはもうそういうことしてたんだよ。
      何言ってんの?
    • by Anonymous Coward
      相続で根こそぎ政府に持ってかれて、石油のための戦争に使われるくらいなら、財団として寄付し、自分たちが良かれと思える慈善活動に使いたいということなのでしょう。
  • by Anonymous Coward on 2006年06月27日 12時00分 (#967686)
    富の分配に問題があるのに、寄付をすれば社会が良くなるなんて考えてるのかな? 問題の本質を隠ぺいすることにしかならないのでは。ロハスと同じだな。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...