パスワードを忘れた? アカウント作成
12852 story

FSFの反DRMキャンペーン「DefectiveByDesign」 80

ストーリー by mhatta
広報が足りなくてすみません 部門より

maia曰く、"気がつかなかったが、Free Software Foundation(FSF)がDefectiveByDesign.orgを立ち上げ、5月23日から反DRMキャンペーンを始めていた(5月30日Open Tech Pressの記事)。シアトルのWinHEC 2006(Windows Hardware Engineering Conference) でのデモンストレーションが皮切りらしい(5月25日ITmediaの記事)。6月10日には全米各地のアップルストアの前で抗議活動を実施したというから驚く(6月14日Open Tech Pressの記事)。これは1月16日に公開されたGPLバージョン3ドラフトに反DRM規定が盛り込まれていた事に端を発しているようだ(1月19日CNETの記事)。

6月30日には、U2のボノ(iPodにはU2モデルがある)にDRM反対の姿勢を表明してもらうよう訴える署名活動を発表した(7月1日ITmediaの記事)。おりしもスカンジナビア3国(デンマーク、ノルウェー、スウェーデン)ではFairplayによる囲いこみは消費者保護法に違反するとしてAppleに手紙を送ったり(6月15日ITmediaの記事/ロイター)、フランスの新著作権法をめぐる活発な動きとか(7月2日の関連ストーリー:フランスで新著作権法(いわゆるiTunes法)上院通過)、それぞれ関連あるのかどうか分からないが、興味深い。ちなみにLinus Torvaldsは、GPLv3の反DRM条項には反対だ(2月6日CNETの記事)。

関連ストーリー:「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言(6月14日)"

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時57分 (#971475)
    携帯電話を機種変更しようと思ったら、思いも掛けず
    音楽を聞く機能が充実しているのはいいが、連携ソフ
    ト(iTunesに相当)がWindowsXPでしか稼働しないと知
    りまずがっかり。

    しかも、auさんの新機種『W44T』には折角Bluetooth
    レシーバーが付属していてワイヤレスで音楽が聞け
    ると思ったら、聞けるのはLismo経由で入れた曲のみ。

    CDから取り込んで聞くのは許されているわけだから、
    せめてau Music Port経由でないと聞けないのはかん
    べんしてほしい。
    そうでなければLinuxでもMacOS Xからでも使えるの
    に、、、。

    レッシング教授がおっしゃっておられたように、テ
    クノロジーが情報の扱い方にまで制約を掛けてくる
    時代になったことを実感する今日この頃。

    #au Music Portが使えるOSを使っていないのでAC
  • FSFでは (スコア:2, 興味深い)

    by Kow (2603) on 2006年07月03日 10時57分 (#971441) ホームページ 日記
    AppleのDRMでも納得出来ないんですね。
    日本から見たらAppleの(というかiTunesの)やり方はほどよく緩く感じるくらいなのに。
    (CDからリッピングしてiPodに入れたり出したりするのに回数とかの制限が無かったり)
    囲い込まれているんだろうけど、あまりそれが苦痛に感じないんですよね、日本では(私だけ?)。
    他の締めつけがキツいのでそう感じるだけかもしれませんが。
    • バランス感覚 (スコア:3, すばらしい洞察)

      by mishima (737) on 2006年07月03日 12時08分 (#971483) ホームページ 日記
      結局、DRMマンセーでもDRM絶対禁止でもなく、
      その中間に落ち着くんだろうと思うのね。
      白でも黒でもなく、灰色の領域に。
      で、その灰色の領域のバランスっていうのが、日本とアメリカでは違うと思うんだ。

      日本でいうところの灰色のバランスっていうのは、1% の
      極端な意見(白とか黒とか)を排除した、99% の
      人たちの合意でなされる、と考えているフシがある。
      そこで合意を得て、初めて市場に出てくることができる。

      一方、アメリカでは、白10%、黒10%、濃い灰色30%、薄い灰色50%、
      とか、そういう配分で意見が割れていて、
      「全体」としての合意なんてものはない。
      歩み寄りの必要もなく(それは最終的に市場によってなされるはず)、
      さまざまな意見が両立し、市場で消費者に問いかける
      ことこそがバランスだと。

      FSF は白(黒でもいいけど)の極論であって、そこに意味がある。
      逆に言えば、 FSF を肯定する人は、 FSF マンセー
      なのではなくて、FSF を極論の一方として利用できる
      と考えているんじゃないかな(少なくとも俺はそうだ)。

      #あ、日本とアメリカってのも所詮たとえ話ですよ。
      --
      # mishimaは本田透先生を熱烈に応援しています
      親コメント
    • Re:FSFでは (スコア:2, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時41分 (#971462)
      >AppleのDRMでも納得出来ないんですね。
      >日本から見たらAppleの(というかiTunesの)やり方はほどよく緩く感じるくらいなのに。

      使っていて現実的な解だと思いますよね。これ以上の話になるなら、そもそも著作者と消費者の間の話になるわけで、Appleのような中間業者がDRMに手を加えてどーのこーのという次元ではないと思う。

      >囲い込まれているんだろうけど、あまりそれが苦痛に感じないんですよね、日本では(私だけ?)。

      このDRMによる囲い込みについては、注意深く、分けて考えないといけないと思いますね。それはそれで独禁法とかで対応すべきで、そもそもの著作物にかける制限の話に混ぜ込むべきじゃないような。

      #マカとしちゃあ、現状のWindows寡占状況に比べれば、iPod、iTMS一人勝ちなんて可愛いもんだし、すぐひっくり返されそうな気がしてます。
      親コメント
      • Re:FSFでは (スコア:1, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時58分 (#971479)
        > 現状のWindows寡占状況に比べれば、iPod、iTMS一人勝ちなんて可愛いもんだし

        iPod、iTMSの独占に可愛げがなくなった頃には、Windows同様不満があっても、いかんともしがたくなってるのでは・・・。
        大人の虎になってから、首に紐つけるのは大変ですよ。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          Windowsへの不満は、むしろ昔(95の頃)より減ってますが?
          • Re:FSFでは (スコア:1, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2006年07月03日 16時07分 (#971574)
            それはMSが思ったほど悪徳ではなかったってだけに過ぎない訳で。
            でもって、その現状であってもMSがサポート最悪(実際はなかなか丁寧なサポートになって来ている)とか、ボッタクリとか(最新OSでもOEMなら1万でしょ?相当安価になっていると思うが)とか、欠陥OSで使い物にならない(いや、問題が無い訳じゃないが、圧倒的に多数の人間が使っている)って意見は無くならなかったり。

            でもって、Appleが権力を握ったときにMS程度程に善良であるかどうかってのは誰も判らん訳ですし。

            #そうだ、両社トップの福祉事業への寄付額で判断しようって思った日にはゲショゲショだし。

            親コメント
    • Re:FSFでは (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年07月03日 16時04分 (#971572)
      再生ソフトウェアをフリーソフトウェアとして作ることができないのはだめだ、
      ということじゃないの?

      ソフトウェア特許に反対してるのと同じ理由だと思うけど。

      視聴者(消費者)の権利を守りたいわけではないと思いますよ。

      親コメント
    • Re:FSFでは (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年07月03日 19時44分 (#971677)
      > AppleのDRMでも納得出来ないんですね。

      それは、なぜDRMに反対するか、という理由によるんじゃないですか?

      FSFは、他のDRMに比べて制限がゆるく感じるから、といったあいまいな理由で、
      ものごのに賛成したり反対したり、ということは、しないと思います。

      FSFの究極の目的は、FSFのホームページ [fsf.org]によると、

      The Free Software Foundation (FSF), established in 1985, is dedicated to promoting computer users' rights to use, study, copy, modify, and redistribute computer programs. The FSF promotes the development and use of
      free software [fsf.org], particularly the GNU operating system, used widely in its GNU/Linux variant.

      とのことだそうですので、その目的に反するものを、いくら他より制限がゆるいから
      といって、FSFとしては受け入れるわけにはいかないはずだと思います。

      ちなみにフリーソフトウェアの定義はこちら [gnu.org]。

      ですので、FSFの立場に賛成・反対はともかく、FSFのやってることは筋は通ってます。
      親コメント
    • Re:FSFでは (スコア:1, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時38分 (#971458)
      例えば数年前のStallmanの演説 [aaronsw.com]。彼らは "holy" なのだよ。
      日本語でその一言のニュアンスは伝わりにくいかもしれないけど、FSFの宗教めいたともいえる頑固さへの揶揄を逆手にとって、彼らは自らを妥協しない存在だと公言してる。

      そういうのを理解してれば、彼らが「緩いDRM」に納得しないなんて当然だけどな。賛同するしないは別にして、FSFはそういう存在。
      親コメント
    • 納得出来ません。

      折角この頃はオーディオアンプがデジタルデータ対応になってきたってのに、わざわざ劣化上等でCDに焼くか、iPodなんてプアな音源を繋ぐかしないと聞けないってのはちと。
      #誤解で荒れ無い様に言えば、私はiPod nanoユーザーだし、ポータブルならまあ、それなりに使えるかって思っている。

      Fairplayが何処の会社の製品でも使える様になるってのはちょっと現状を見ると考え辛い。
      となると、DRM無しでないとオンラインで購入した楽曲は再生出来ない事に。

      #WM DRM対応アンプはそれなりにあるけど、ほとんどはDRM非対応って事になっている。

      親コメント
      • by Kyo3 (26274) on 2006年07月03日 18時44分 (#971628)
        >折角この頃はオーディオアンプがデジタルデータ対応になってきた

        個人的な意見ですが、今のところデジタルデータ対応のアンプにデジタルデータを突っ込むよりも、ちゃんとしたオーディオインターフェイスのアナログ出力をちゃんとしたアンプ(うちの場合はメインはSTAXのヘッドフォンアンプですけど・・・)でならす方がいい音で聞ける気がします。パソコンを立ち上げなきゃならないって致命的な弱点はありますが(^^;;;

        ちなみに、ボクはiTMSで買った楽曲でもリミックスとかやってます。サンプリングレート44.1kHzのCDからリッピングしても結局テンポ変更などをするとかなり劣化するので、CDでもiTMSの曲でも一度MOTUなりM-AUDIOなりの低ノイズのオーディオインターフェイスでアナログに変換してそれを高サンプリングレート(まぁ、96kHzぐらいなんですが)で録音し直して使っていたりします。デジタル的にサンプリングレート変換するよりも劣化が少なかったりしますので。

        こんなことをしている人にとってはDRMが有ろうが無かろうが同じ作業なんでiTMSのDRMはさして気にしてないですね。変換しちゃえば何にでも突っ込めますし‥‥‥って本末転倒な話か(^^;;
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        もともとiTMSで配信されてるのはCD未満な物ですが。
        DRMとか関係ない話ですね。
        • 関係有りますよ。

          どんな人でも全ての行動が同じって事はありません。
          中にはCDで買う物もあればiTMSで買うものもあるって人も居る。

          当然音質を考えるとCDなんでしょう。
          けど、入手性や単に試しだったりでiTMSで買う事もあるでしょう。

          でもって、そういう場合、それなりに音楽に金を掛けている人の方が、何故か普段使いしている環境でそのまま聞く事が出来ないって事になるのは、それはその構造に問題があるって事でしょう。

          因みに、私はDRMの存在自体は悪いとは思ってません。
          けど、現状でデータを横断的に使用出来ないってのは、使い勝手云々の前に問題だと思うだけで。

          つまり、「囲み込みの為のDRMには反対。著作権保護の為ならOK。」って事。

          #逆に、横断的に使用可能であれば、DRMにより「安いけど期間限定」なんて売り方もアリだと思う。

          親コメント
        • by tuneo (2938) on 2006年07月03日 14時11分 (#971534) ホームページ 日記
          「未満」じゃなくて「以下」じゃないでしょうか?

          一応Appleロスレス [wikipedia.org]というのもあるって話じゃないですか。
          # iTunes/iTMSのことは知らないので外しているかも知れませんが。
          親コメント
    • by Anonymous Coward
      >CDからリッピングしてiPodに入れたり出したりするのに回数とかの制限が無かったり

      そんなのはあたりまえじゃないですか。
      自分が買ったものを好きに使えない方が圧倒的におかしい。
      • Re:FSFでは (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時58分 (#971476)
        iTMSよりもBlu-rayやHD DVDのコピープロテクトに異を唱えた方が意味あるような。
        AppleのDRMが嫌ならiTMSで買わずに、CD屋で買ってリップすればいい。自由を望む人の選択肢は残されている。
        しかし、Blu-ray, HD DVD時代になったら、映像メディアについては、何を選択しても自由は無いぞ。
        親コメント
      • Re:FSFでは (スコア:2, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時23分 (#971451)
        >そんなのはあたりまえじゃないですか。
        >自分が買ったものを好きに使えない方が圧倒的におかしい。

        そう、当たり前だと思う。その当たり前を実現しているFairplayをやり玉に挙げてるのは腑に落ちないんだけどなあ、という指摘じゃないの?他はもっとひどいんだよ。
        親コメント
        • by Angelica (23122) on 2006年07月03日 11時39分 (#971460) 日記
          とはいえ、DRMがきついかきつくないかではなく、かけてあること自体が許せないんだから対立は避けられないでしょう。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >かけてあること自体が許せないんだから対立は避けられないでしょう。

            だったらアップルストアの前での抗議行動なんてばかげたことをしていないで、レコード会社かアーティストの家の前でやりゃいいと思うよ。責める相手が間違っている。

            そもそもDRM掛けないと売らせてもらえないんだから。

            現状メーカーは囲い込みに便利だから、その立場をうまく使っているけど、必要でなくなればDRMなんてはずしちゃうでしょうよ。
            • by Anonymous Coward
              >アップルストアの前での抗議行動なんてばかげたこと
              世論喚起ってのは大事な活動ですよ

              どんな強固な指導者も、世論の前には芥子粒になるからな
        • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 11時53分 (#971471)
          オカシイな。
          多分対比されているMSのDRMは複数社のプレイヤーで使用できるんだが。
          PCとiPodだけで完結している人なら良いが、元々オーディオなんて好みが激しいものだからなぁ。
          当然、「自分の好みのプレイヤーが選択不可能」ってだけでfairplayを「良くない」と見る人は居るわな。

          「fairplayで問題ない」って言うのは、ブラウザ対応で「IEだけ対応すれば問題ない」ってのと一緒なんだよ。
          結局「現状の最大多数の満足」は「良い」とイコールじゃないって事で。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 12時38分 (#971496)
            オカシイな
            多分比較されているAppleのDRMは回数制限がないんだが
            PCと他社プレイヤーだけで完結している人ならよいが
            元々オーディオなんて好みが激しいものだからなぁ。
            当然「リッピング回数制限あり」「Windows以外使えない」
            ってだけでMSを「良くない」と見る人はいるわな。

            「MSDRMで問題ない」って言うのは、ブラウザ対応で
            「MS製ブラウザじゃないと閲覧できない上に見るたびに
            金を取られる」ってのと一緒なんだよ
            結局「現状の最大多数の満足」は「それがベスト」と
            イコールって事で。
            親コメント
          • 複数のOSで使えず、Windowsでしか使えないのは致命的な問題。
            FairPlayはCDに焼けるので、リッピングのやり直しが出来るが、
            他では出来ないのだから、制限のレベルが全く違う。
    • 他の企業のDLサービスやプレーヤーが参入できない障壁を非難してるんじゃないの?

      あるいは GNU版iTunes が作れないとか。
      iPod も DL サービスも自分は使ってないから外してるかもしれないけど。
    • by Anonymous Coward
      問題視される行為の程度を軽減すればそれに対する批判の程度も
      軽減されることが多いが、しかしそれで批判が無くなるとは限らん。

      飲んだのがビール一本でも飲酒運転検問の警察官は文句言ってくるし
      勝手にコピーしたのが作品の一部だけでも著作権者は文句言ってくるし
      掛ってるDRMがちょっとだけでもFSFとかの奴らは文句言ってくるのだ。
  • 良いコンテンツ (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2006年07月03日 21時57分 (#971747)
    フリーソフトウェア運動がここまで続いて来たのは、提唱者たるRMSが
    Emacsなどのソフトウェアを提供したからであることは疑い様のない事実。
    もしRMSが何のソフトも提供せず、お前らコピーレフトしろと訴えても、
    誰も耳を貸さなかっただろう。

    もしFSFが反DRMを掲げるなら、まずFSFが良いコンテンツを提供するところから始めるのが一番だ。
    まずはストールマンに歌のレッスンを受けさせるところから始めよう。
  • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 10時40分 (#971435)
    本気で反DRMを訴えるなら賛同する有名アーティスト(音楽家に限らず)から曲や映像データを提供してもらって
    FSFサイトでダウンロードできるようにしたら?そうすれば少しは世間も注目してDRMについて考えてくれるかもしれません。
    • by mishima (737) on 2006年07月03日 11時42分 (#971464) ホームページ 日記
      楽曲を提供してもらうかどうかはともかく、
      U2のボノにDRM反対の姿勢を表明してもらうよう [itmedia.co.jp]
      努力してるみたいだけど。
      そういうのを認めてあげてもいいんじゃない?
      --
      # mishimaは本田透先生を熱烈に応援しています
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 14時16分 (#971537)
        この「ボノに反DRMを表明してもらおう」って話,よくよく読めばボノ本人の思想とか意思とか無関係な計画ですよね?名前を政治的に利用されちゃって,ボノにすればいい迷惑じゃないかと思うんですけど.

        こうやって相手の迷惑を顧みずに「俺達は良いことしてるんだから,署名を集めればボノも協力してくれるに違いない」みたいな行動に出るあたり,以前にも宗教がかってきてるように見えるなぁ…
        親コメント
        • ざっくりと調べただけですが、
          ボノは社会活動、それも企業家を巻き込んだ社会活動で熱心に活躍してる [thinktheearth.net]ようですね(リンクは一例)。

          ここからはFSFが何を考えているかということについて憶測してしまう事になるのですが、
          現在の世界の経済が企業を主体とする資本主義を主軸に動いている以上は、DRMを葬るには企業の賛同が得られなければ画餅になってしまう訳です。
          そこで、企業家や企業とのコネクションが強く社会活動にも熱心なボノに賛同してもらうように働きかけることで企業(ここではコンテンツホルダーやメーカと限らない)の賛同を広く獲得しようという目論見があるんではないですかね。

          親コメント
    • 反DRM=著作物のコピーレフト、というわけではないと思うが、
      そのPR方法では誤解を招く恐れがあるかと。
  • コンテンツについてもFree Softwareと同じ解決方法はとれないでしょうか。そもそもコンテンツ制作者がcopy leftな立場をとればそもそもDRMをかける必要はないですから。

    既存の商用コンテンツに対してDRMをかけるなというのは、商用ソフトウェアをコピーし放題にしろ!と言うのと同じように聞こえてしまい賛同しかねます。
    もしU2のボノに話をするのであれば、素直に「君の音源や楽曲をfreeで提供してよ」って言って欲しいですね。U2ほどのアーティストなら原盤権もおさせているでしょう。
  • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 12時43分 (#971498)
    アーティストの思想を、(一見民主的にみえる)多数の署名で強制的に変えさせようとしている風に見えて、気持ちが悪い運動だなと思いました。

    アーティストにそのようなことをしてほしいのなら、署名ではなく普通に手紙とかで依頼するだけでいいと思うのですが・・・
    多数の署名がついているっていうのは、半強制を強いているような気がしました。
    (1万人の署名が集まったところで、音楽利用者の大半の意見だとはまったく言えないし)
    • by soramade (23252) on 2006年07月03日 14時16分 (#971538)
      音楽ってのはヒット曲であっても生活必需品ではないのに、なぜ買ってから文句を言うのでしょうか。
      DRMが気に入らなければ買わなければいいだけ。iPodなんかのハードウェアにしてもそう。選択肢が山ほどあるわけで、MP3プレーヤとCDの組み合わせであれば運動している人たちが望む形だし。

      消費者の購買行動が最終的には音楽他関連業界の淘汰を生むのだと思うので、買う買わないを決めることで意見を主張しましょう!

      #"活動家"のパフォーマンスにつきあうのはやめようよ
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2006年07月03日 16時17分 (#971575)
        買わないのは当然です。買わないだけではだめです。
        声を上げないと。
        売り上げが落ちたのはファイル共有のせいだとか言われますから。
        親コメント
typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...