パスワードを忘れた? アカウント作成
13812 story

Microsoft社がSuse Linuxの販売サポートを発表 91

ストーリー by mhatta
呼称がMS-GNU/Linuxになると倒錯的でたのしい 部門より

Anonymous Coward 曰く、

Wall Street Journalの記事、Microsoft Is Set to Give Linux a Boost Through Partnership With Novell によると、Microsoft社とNovell社がSuse Linuxの販売をサポートする提携について話を進めているそうだ。

間もなく正式な発表があるらしいが…まったく何が起きるかわからんな。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • Windows 2003 Server をブレードサーバのクラスタで動かし(Xeon とか Itanium のフルスペックなブレードサーバによるクラスタならレガシーな大型機を完全にリプレースできる)、その上の仮想マシンで Linux を動かすというシチュエーションなら Linux をサポートするのは当然の成り行きかと。
    --
    --- Toshiboumi bugbird Ohta
    • Linux の上の仮想マシン環境でWindows が動くのなら意味はあるけどね。

      信頼性の低くて、管理の自由度が低いOSをベースにしても意味は無い。

      あと、

      >(Xeon とか Itanium のフルスペックなブレードサーバによるクラスタならレガシーな大型機を完全にリプレースできる)

      完全リプレースは死んでも無理。汎用機のCPUがどうやって動いてるか、すこし知ってるだけでこんなことは絶対に考えない。

      先日も某社で山ほどあったPC やUnix が z/Linux で置き換えられてしまいました。とかこんな事考えたらMSは例によって動きが遅すぎると思うんだよね。
      --
      life is too short to hate each other.
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年11月03日 11時37分 (#1050801)
    Novelは、Windows以外で.NETを動かすためのフレームワーク Mono [mono-project.com] を開発していたXimianを買収しているので、
    MS的には.NETワールドを拡げるって意味もあるのではないでしょうか。
  • SCO (スコア:3, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2006年11月03日 12時27分 (#1050839)
    SCOもとうとうマイクロソフトにまで見限られたということでしょうか。

    SCOのLinux関連訴訟をめぐってマイクロソフトは、ライセンスの購入や投資会社のあっせんを通じてSCOの訴訟を資金面で直接的・間接的に支援することによってLinuxへのFUDを煽る戦略をとっていたので、今回SCOのOpenLinux(まあ今さら感はありますが)ではなくUNIXの著作権帰属をめぐって今もSCOと係争状態にあるNovellのSUSEを推す立場に転じたということは、それなりに大きな転換ではないかと思います。

    ただ個人的に興味があるのは、Wall Street Journalのリンク先に載っている、マイクロソフトのOffice製品とOpenOffice等のドキュメントフォーマットの相互運用性についても協力するというくだりです。
    ソフトウェアプロバイダからサービスプロバイダへの転換をはかっているマイクロソフトが、OSプラットフォームをWindows以外にも広げるのはまあ理にかなったことですが、Officeに代表されるネイティブアプリケーションのレイヤの相互運用性をどこまで本気で整備する気なのか、あるいはとっととネットワーク上のサービスレイヤに収益源を移してしまうつもりなのか興味があります。
    • by unchikun (14429) on 2006年11月03日 17時16分 (#1051023)
      SCOを駒として使ってはみたものの、全く持って役たたずだったし、
      逆に資金援助というダークなイメージすらついてしまったMSとしては、
      Novellと提携することでSCOとの黒い関係を断ち切ったように演出
      するとともに、もう少しの間Linuxをコントロールしたいって所じゃ
      ないでしょうか?
      親コメント
  • Virtual PC (スコア:2, 興味深い)

    by gonta (11642) on 2006年11月03日 11時29分 (#1050794) 日記
    Win買えばLinuxも使えますよ、とかいいたいのではないかな?Virtual PCかそれ相当機能を
    実装して。
    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
  • 小細工あり? (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2006年11月03日 11時49分 (#1050810)
    マルチブートメニューでLinux選択時、
    2回に1回はWindowsが起動する
    ようなカラクリがあったりして。
    • Re:小細工あり? (スコア:4, おもしろおかしい)

      by unchikun (14429) on 2006年11月03日 12時07分 (#1050828)
      起動時に毎回「Windowsを通常使用するOSにしますか?」というメッセージが出る予感。
      で「次回から表示させない」のチェック欄がなくて、「OK」ボタンがあるのみ。

      30秒くらい立ってOSの選択ボタンが押せるようになる、、、と妄想。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2006年11月03日 10時42分 (#1050771)
    これは、「Linux は飼い殺しにします。Vista 買ったほうがいいですよ。」
    という MS のメッセージですか?

    (このニュースを聞いてカトラーは怒り狂ったに100カノッサ)
  • by uippi (9904) on 2006年11月03日 11時24分 (#1050793) 日記
    PCパーツとかの販売店にいた事もある俺が脊髄反射しましたよ。

    Novellと言えば、Netware 3.11とかTCP/IPは別実装とか、BUFFALO製品にNetware Liteが
    バンドルされてたパッケージがあったとか(1994年頃かな)、Windows95/WindowsNT3.5が出た
    辺りからシェアが減少していった記憶が出てくる訳ですが。

    今じゃIPX/SPXとかは標準でインストールされないけど、Windows95(無印)インストールすると
    TCP/IPはロードされない(筈)のに、Netware用のIPXとWindows3.11 for Workgroup用の
    NetBEUIはロードされてたりしてましたよねー(ネットワークアダプタがある場合)。

    DR DOS手に入れてMSと戦ったりと、敵対関係を続けていくもんだと思ってたので、トピック
    見てびっくりしたですよ。

    ま、提携するのは別に悪い事ではないので、お互いに良い成果が出る事を期待しますかね。
  • それにしても (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2006年11月03日 14時06分 (#1050889)
    Xen、Zend(PHP)、Novell(SUSE・Mono・VBA対応OOo)と来て次はどこだ?
  • 日経によれば (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2006年11月03日 20時22分 (#1051099)
    Microsoft Officeの地位低下を防ぐ目的のようです

    米マイクロソフト、リナックス系企業と提携
    http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061103STXKF006003112006.html [nikkei.co.jp]

    やっぱりMicrosoft Officeはブラックボックスにしたいのでしょうね
    それともLinux版オフィスが発売されるとか

    #結局Microsoft OfficeはWindows以外では使えないソフトですからね。
    #いいか悪いかOSと結びついてる部分が多く動画フォーマットのサポートがOS依存型であっりして
    #プラットフォームが変わると何かと使いにくい点が多いソフトです。
    #一番問題が起こりそうなのはやりっぱなし
    #Macでよくあることなのですが適当なソフトを作ってそのまま放置される場合あり
    #結局ユーザの反感を買うことになるのではないかと思いますけど。
  • むしろ (スコア:0, フレームのもと)

    by Anonymous Coward on 2006年11月03日 11時41分 (#1050802)
    LINUX勢力を抑えつつMicrosoftを維持していくためには、BSD上で動くMacOSXのような感じでLINUXベースにしてその上にWin32APIを載せて販売したほうがVISTAなんかより余程良かったと思う。
    いくらWin32APIのソフトが豊富でも永久にそれで飯を食って行けるわけではないので、LINUX+.net環境のソフトを増やしつつWin32の優位性でシェアを維持する方向にしたほうがいい。
    VISTAは不安だ。
    高いし。
    • Re:むしろ (スコア:3, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2006年11月03日 12時03分 (#1050821)
      >LINUXベースにしてその上にWin32APIを載せて
      >いくらWin32APIのソフトが豊富でも永久にそれで飯を食って行けるわけではないので、

      MSは「そりゃそうだけど、かたやUNIX APIだって永遠じゃないだろ」くらいに思っているんじゃないかな。

      それに、Win32APIは(UNIX APIもだが)C言語ベースで「扱いにくい」わけだし。

      つまりさ、「そこで.NET APIですよ!」と思っているんじゃないのかな?

      そういう意味では、Linuxなんざ、どーでもいいんではないかと。

      そして、ビジネス的(および信教的?に)はほぼ敵対関係なわけで、そっちに色気を出す理由が無い。
      せいぜい、UNIX(Linux)でも.NET(MONO)が動けば間接的に征服したことになるよね、くらいにしか思ってないのでは?

      なんにせよ、.NETというVMベースな環境に移行していくってのは重大な示唆だ。つまり、ユーザランドは(処理能力的に考えて)もうネイティブじゃなくていいよね。開発効率を考えたらVM化するのが筋だよね。と言いたいのではないかと。

      ま、それはJavaを引き合いに出すまでもなく判りきっていることなわけだが。Object指向云々はオマケと思ってもいいが、その足回りの問題としてガベコレとExceptionは安定したアプリを作るために極めて強力な道具だし、C言語(というかアセンブラ)ベースのリンカ/ローダの複雑さを捨ててVMベースで再整理されたローダを使えばアプリの作成のみならず配布まで楽になってくれる。時代は(今というよりは10年前から既に)C言語よサヨウナラの時代だったわけだ。

      もちろん、さらにその下にはネイティブOS層が必要だけど、それを作る財力と技術センスは自分らにも十分あるぞ!と少なくともMSは自負してるはず。
      親コメント
    • Re:むしろ (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2006年11月03日 11時52分 (#1050814)
      当時Appleは自分で(市場が要求する)OSを持ってなかったから他から持ってきたわけだけど、MSは既にOSを持ってるわけで、わざわざ今持ってる自社製品を潰す必要性がわからないです。
      親コメント
    • Re:むしろ (スコア:2, すばらしい洞察)

      by soshima (29831) on 2006年11月04日 1時10分 (#1051233)
      Linux Kernelって、WindowsXPのexecutiveと比べて、それほど出来が良いかなぁ?

      私は、executiveの方が出来が良い気がするけど…。そりゃー。Windows NT 4.0の頃の不安定さを知っている人からすれば、NT kernelには怨みしかないだろうけど、今のXP kernelとLinux Kernelを比較すれば、入れ替える利点は思いつかないなぁ。

      もしLinux Kernelの方が良い部分があるなら、逆に教えてほしい。ネットワークスタックの性能は良いけど、Linuxのように実装することには、別の問題があるし(ドライバの書き直しが必要)、カーネル入れ替えたくなる程の利点ではないと思う。

      VISTAが不安なのは、全力で同意なんだけど、それはKernelとは別の理由ではないかなぁ。

      仮りに*BSDやLinuxのkernelに入れ替えたとしても、VISTAがやばそうな理由の解消にはつながらないと思う。

      親コメント
      • ほかのOSより優れているというより公開されていて変更ができる面が大きいかと。
        個人的にはNT4からグラフィックサブシステムがカーネルに取り込まれたことが嫌で避けてきたが、
        最近はブルースクリーンも減ってきたし、何より力技で回すようになったのでOSが重くても気にならなくなってきた。
        Vistaの不安は主にそのグラフィック系(を含むフレームワーク)の一新にあるのでは?
        親コメント
    • Re:むしろ (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2006年11月03日 11時51分 (#1050812)
      BSDといってもDarwinは事実上Mac専用で,Apple社の意向からそれることはない.
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      そんなことしてもLinuxの優位性が上がるだけで何のメリットもないですね。
  • by Anonymous Coward on 2006年11月03日 12時03分 (#1050823)
    ぜーんぶ ちゃんとは、MS でしょ?

    -------
    "Are you a student?" => あなたは学生ですか
    "Are you DoCoMo?" => あなたは DoCoMo という存在ですか

    "Do you have a DoCoMo cell phone?" じゃないのかなあ。
    "My House is a Daiwahouse." も気になる。
    • by masakun (31656) on 2006年11月03日 12時21分 (#1050836) 日記
      IBMはWindowsもありAIXもあり、かつてはOS/2もやっていて、AS/400なんかまでいれたら、
      Microsoft以上に手広くOSの面倒をみている会社なんですけど。

      はたしてMicrosoftも同じ道を歩むのか?
      Linuxを潰すための陰謀とか一昔だったら言われてそうだけど、今時そんなことを仰せられるのは
      生きた化石だよね、きっと。
      親コメント
typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...