パスワードを忘れた? アカウント作成
14345 story

日本IBM、「さらばOS/2」 57

ストーリー by mhatta
終わる世界 部門より

masakun 曰く

先ほど日本IBMのOS/2ページにアクセスしたところ、製品に関する一切のリンクが廃され、OS/2Warpのロゴとともに哀愁を誘うようなページに更新されていた。


2006年12月31日をもちまして、OS/2のすべての活動が終了となりました。


長らくご利用いただき、ありがとうございました。


OS/2 Withdrawal from Marketing and Change in Supportページによると、Warp4/WSeBコンビニエンスパッケージ向けに準備されているらしいFixPak 6は Service Extension かTCO contractがないと利用できないとのことなので、日本語版がリリースされることはもはやないのかもしれない。それでOS/2日本語版の歴史が終わった感じがした。今までありがとう、そしてさようなら。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 何かが足りない (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2007年01月09日 15時03分 (#1088412)
    「IBM先生の次回作にご期待ください。」かな?
  • by masakun (31656) on 2007年01月09日 13時43分 (#1088388) 日記
    製品案内ページがなくなっても、ftpサイトにはきちんとファイルが残っているものなので、
    おそらく過去のFixPakやデバイスドライバなどがダウンロードができなくなっていることはないと思う。

    # いまW-ZERO3なのでFTPサイトにアクセスできず未確認、とだけ但し書き

    IBMがそれぞれのファイルへの誘導ページをなくしたのなら、こちらで作ればいいだけだし。
    うちに帰ってから確認してみよう。

    【関連情報】ThinkPad向けOS/2ドライバ日本語版発見 [srad.jp]
  • こんにちは OS/2.0 (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2007年01月09日 14時13分 (#1088396)
    ごめん、ただ書いてみたかっただけ・・・
  • Windows 95 で大賑わいだった人の波をかき分けて秋葉原ソフマップへ向かい、『 32 ビットまるごと CD 』の箱を手にしたのが出会いでした。インターネットを使うようになったのも OS/2 のおかげです。

    OS/2 を使うようになって初めのうちは Vz Editor を DOS 窓で使っていたけれど、そのうち Future Wave Editor を使うのが普通になりました。それと同じように、 OS/2 を使わなくなって Macintosh を使っています。プログラム=オブジェクトとかシャドーとか、 OS/2 の PM の使いやすさが恋しくなる事がしょっちゅうですけどね。

    私のペイジにある OS/2 関連の項目がいずれ、バーチェス頁岩の化石のようなものになってしまいますね。もうなっていますか、そうですか。
    • OS/2使っていました。
      パーティション削除するときだったか、何度か確認す画面が出てきますが、そのメッセージで、「ホントニケスノ?」と目立たないような色の分があったのを覚えています。
      寂しそうな感じが伝わってきました。
      親コメント
      • by pnp0a03_pc (7186) on 2007年01月09日 21時14分 (#1088539) 日記
        1995~7年頃、AptivaのWin3.1+OS/2 Warp3 プリインストールモデルを使っていました。 NativeなWin3.1とWin-OS/2が両方使えるという。

        95が出た後、OS/2削除しようとアンインストーラを起動すると

        「OS/2を削除しますか?」 Y/N
        「OS/2はプリエンティブなマルチタスクを実現したモダンなOSで有り云々」(以下OS/2がどんなに素晴らしいかを縷々語る文章が1画面分続く) Y/N
        「最終確認:本当にOS/2を削除しますか?」 Y/N

        …と、偉く往生際の悪い丁寧な作りが印象深かったです。
        この説得に負けてWarp3→4と続けて使ってたので、(僕への)効果はあったようです=)

        親コメント
    • これからはMac上のパラレルワークステーションでOS/2を動かしましょう。 高、じゃなかったミッチーさん。
  • サイトトップの検索からいけば、まだ残っているページはあるので
    webサーバ上でも完全に片付けられたわけではないようですね。

    # 当時 Warp V3 のドラッグ音に感銘を受けたのもいい思い出か。
  • by mani (26710) on 2007年01月09日 16時43分 (#1088456)
    偶数?奇数?(忘れた。)番目に開いたウィンドウが不安定だったとか 当時はいろいろあったなーw
  • by Anonymous Coward on 2007年01月09日 14時34分 (#1088402)
    OS/2ってなにが2だったのでしょうか?
    OS/1とかあったんでしょうか?

    名前の由来がさっぱり分かりません。
    • by nue_nue (30719) on 2007年01月09日 15時22分 (#1088420)
      私の理解ですが(手元にソース無し、の意)、 OS/1というのがIBMのPCDOS、つまりMSDOSで、IBMPC対応のOS。 OS/2というのはその後継(?)で、ハードウェアとしてPS/2(Personal System /2)に対応した、GUI+ネットワーク対応のOS。 IBMはPCをいわゆるメインフレームで構築されたネットワークのインテリジェントターミナルとして位置付け、一度オープンアーキテクチュアのIBMPCで獲得したビジネスユーザーを、クローズドなPS2+OS/2の組み合わせで囲い込みをかけようとしたのですが、結局OS/2のメイン部分の開発が遅れ、IBMPCアーキテクチュアの進化に乗り遅れて失敗してしまいました。 この時、GUI部分を担当していたMSが、開発の遅れるOS/2本体に業を煮やし、開発していたGUIとMSDOSを無理やりくっつけて誕生したのがWindowsです。
      --
      鵺の啼く夜は恐ろしい
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年01月09日 17時16分 (#1088470)
        PC-DOSの後継っていうか大規模メモリを必要とするアプリが必要となったから
        INTEL80286専用のMSDOSとして16bitリニアなMS-OS/2が開発されたんだけど
        80286のリアルと互換のモード切替に欠陥があってその辺の関係で開発が遅れた
        上にIBMがカーネルにアセンブラ以外使わなかったために遅れに遅れたもんでその
        間に出来たWindowsの方が売れたもんだからIBMに黙ってOS/2をCで全部書き直
        し(MSの内部でいうMS-OS/2ver3らしい)てWindows3.1との互換性を持たせた
        皮を被せたのが初期のNTだったはず。
         まあ、これも遅れに遅れたのでMS社内でももめにもめたらしいとか雑誌で読んだ
        覚えが・・・

        でMSが一応OS/2から撤退したあとIBM自体でカーネルをC言語化して32bit拡張
        されたのがIBM OS/2 ver2以降です。
        親コメント
        • それからの話 (スコア:2, 参考になる)

          by masakun (31656) on 2007年01月09日 18時17分 (#1088484) 日記
          WIndowsNT 3.1は当時ライバルだったOS/2 2.xより売れてなくて、3.5を投入して巻き返しをはかったとか、
          昔のPCWave誌で読んだ記憶がありますね。

          で、IBM OS/2はNTと戦ったり、DOSに32bitの皮をかぶせただけのWindows95を相手にさせられた
          りしたわけですが、結局ガースナー会長の判断で縮小路線へ。20世紀末期には何度もサポート
          中断が検討されたわけですが、1999年にリリースされたWarpServer for eBussinessをもとにした
          Auroraクライアントを求める嘆願キャンペーンや企業担当者の声を背景に、Warp4コンビニエンス
          パッケージ(Warp4.5x)が出されました。

          結局OS/2カーネルはPentium4絡みの問題を修正した14.104a [os2site.com]という、2005年夏ころ出たのが
          最終じゃなかったかな。
          ThinkPad T43や一部のThinkCentreなどにはOS/2サポートがあり、純正ドライバが提供されていました。

          ぼくらが21世紀にはいってもOS/2ユーザーであり続けられたのは、IBM製という安心感があtったからだと思います。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            OS/2 2.0って当初の発売予定日に間に合わなくて(延期するはめになって)、バルマーにフロッピー(IBM的にはフレキシブルディスク?)を喰わせ損なった間抜けなバージョンだっけ?
        • その顛末を最大洩らさず語ったのがかの名著「闘わないプログラマ」でしたね
    • by lunatic_sparc (15416) on 2007年01月09日 15時24分 (#1088421)
      >OS/2ってなにが2だったのでしょうか?

      OS-9 のサブセットだからです。(違

      #OS引く9とか、OS割る2とか。。。。(もっと違う
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年01月09日 14時41分 (#1088403)
      PS/2用に出たOSだからじゃね?

      他のマシンでも動くだろうけど

      あの当時は、OS/390,OS/400とみんな名前が代わった。OS/55はないけど。
      親コメント
      • PS/2 と見て頭に PlayStation が浮かんでる(若い)人、多いんだろうなぁ~。
        • by Anonymous Coward
          某多良木さんの配慮の足りないネーミングのおかげでトラブルが絶えないので
          お客様が「ぴーえすつー」という単語を発したら「ぴーえすすらつー」と言い換えなければならなくなりました。
          「ぷれすてつー」が定着してたのになんでわざわざ紛らわしい名前にしようとするかな・・・

          # 中国あたりでPS2って名前のゲーム機出してくれないかな・・・
      • > PS/2用に出たOSだからじゃね?

        いや、そうなんですが、そう答えると次の質問は「なんでPS/2なんだ?」になるわけで。思い出すに、最初にPS/2に搭載していたCPUが80286だったのに由来してたんじゃないかと。

        え?なんで80286って名付けたのかって? それはIBMの与かり知らぬところなんで…
    • MS-DOS=8086/8085の上の環境から、次世代(PC向けの第二世代)のOSとして設計されたOSがOS/2だった。

      それに対して、次世代OSの常として、次世代の本番に活躍すべき設計は
      今あるPCで活躍するには高度すぎたりして、顧客がそれを追いかけざるを得ない。
      当然、アプリケーション開発も、その影響を避けられない。

      そして、アプリケーションもOSも手がけるMS社は、次世代のOSを後回しにして
      MS-DOSベースで多機能なアプリケーション環境を実現した。それがWindows1から3、OSでは無い。
      結果的に、MS-Cとかの活躍もあって、市場はMS中心へと移った。

      でもね…Macintoshが2年くらいで実現したプリエンプティブマルチタスク環境への移行を
      IBM PCでも、OS/2ならMVDM(WIN-OS2)を使うことで、2,3年で脱却できたのかもしれないよね…

      しかし、アプリケーションレベルの利便性を重視したWindows3.1が支持された結果
      IBM PC市場で、信頼できるOS環境が行きわたったのは、XPの時代。

      OS/2のHPFSリリースから10年経った頃でさえ、VFATの崩壊とか起きていたあの頃。
      送りつけられた添付ファイルを実行して当り前と考えられた環境。
      OSは画像ファイルと実行ファイルの区別できても、ユーザーには区別しづらい環境。
      MS社が彼らに提供してきた数々のえくすぺりえんす。正に世紀末だったと思うよ。

      XPは偉大だったけど、結局OS/2がフェイドアウトするまで
      「WindowsNTはOS/2より堅牢」だと褒められることは無かった。と思った。

      パソコン業界が生き急いだ時代は終わったと思うし、僕は正直
      久夛良木さんがパソコンはいらない時代を作ってくれないかと思って来たけど
      PS3もうまく行っていないのね。
      パソコン雑誌は、あいかわらずメモリー2GB突っ込んでVistaを追いかけろのノリ。
      哀しいねぇ。

      正直なところ、私もプロプライエタリなOS/2用ソフトを含む環境が焼失して以来
      Linuxが主環境となり、TV録画とかまでやっているので
      もはや、OS/2ユーザーと普通に名乗れる所には戻れない予感。(元)とする気は無いけどね。
      親コメント
    • OS/2とは [google.co.jp]でググってみるとか、WikipediaでOS/2 [wikipedia.org]を探してみるとかしては?
    • 今で言う「2.0」みたいな意味合いで付けたんでないの?
  • by Anonymous Coward on 2007年01月09日 17時08分 (#1088465)
    OS\2がOS\0になったと………あ、
    OS¥2がOS¥0です。

    #PC-98用モニター募集したAC
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...