パスワードを忘れた? アカウント作成
14827 story

日本でのXboxのキラーコンテンツはアレだった 86

ストーリー by mhatta
アイマスが救世主というのはどうなんだ 部門より

LARTH 曰く、

夕刊フジBLOGの記事によると、マイクロソフトの家庭用ゲーム機Xbox360のオンラインコミュニティサービス、Xbox Liveの販売台数に対する加入率トップは日本なのだそうです。しかもその理由は、記事中のマイクロソフト関係者の発言によれば、「今や『Xbox Live』の売上げのほとんどはバンダイナムコゲームスさんの『アイドルマスター』ですね。本当に凄いです。」という状況のよう。
オンラインでの購入は1回目の敷居が高いものですが、アイドルマスターでは Xbox Live ゴールドメンバーシップ(対戦に必要)、アイテム(ゲームを有利に進められる等)などの購入に抵抗が無い人が多いようです。一度購入を経験すれば次の購入の弾みがつくと思いますので、今後Xbox Liveのマーケットプレースの売上も伸びるのではないかと思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 8時03分 (#1122407)
    前回が乳バレーで今回はこれか。
    #MS社内に日本に対する誤解が広まっていそうだ
  • >Xbox Liveの販売台数に対する加入率トップは日本なのだそうです。

    1.ブロードバンド普及率が高い
    2.加入する事で恩恵を受けるゲームが多い。
    3.販売台数自体が(他の国と比べて)少ない

    という事なのだろうか。

    wiiのパンヤとかがネット対戦可能であったら、どうなっていたやら。
    --

    /* Kachou Utumi
    I'm Not Rich... */
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 8時54分 (#1122431)
    XBOX360は1年位前に買いました。
    PGR3をやりたくて、他はあまり期待せずに買ったのですが、
    結局この1年で買ったソフトの数で言えば、1番多いのが
    NintendoDSで、その次がXBOX360、三番目がPS2でした。
    Wiiはそれに続く四番目ですけど、これはまだ日が浅い。

    XBOX360用のソフトは良質ソフトが多いです。
    でも、ゲームソフトが少なすぎて場所が埋まらず、BDソフトを
    並べて埋め合わせてまで広い空間を使っているPS3と比べると、
    商品棚のスペースはかなり狭いところに圧縮されているXBOX360。

    ソフトの数の少ないPS3の棚は、全部のタイトルがパッケージの表を
    正面に向けて広く置いているのに対し、XBOX360の棚はパッケージの
    背を向けて本棚のように狭く陳列されてる。

    某大手販売店では、XBOX360関連の取り扱いすらしていない状況。
    取扱店でも、人気ソフトが売り切れても再入荷はしないなど、
    販路が非常に弱すぎると感じます。

    ここまで来ると「売れないから置かない」のではなくて
    「置かない(売らない)から売れない」のではないかと思います。

    そんなユーザの不満の捌け口がXbox live なんじゃないでしょうか。

  • 楽観的すぎ (スコア:3, 興味深い)

    by 127.0.0.1 (33105) on 2007年03月08日 9時47分 (#1122471) 日記
    >一度購入を経験すれば次の購入の弾みがつくと思いますので、
    >今後Xbox Liveのマーケットプレースの売上も伸びるのではないかと思います。

    アイマスだからお金を出したって人は多いでしょうに、
    「次」のソフトがなければ売り上げも立たないでしょう。
    まず、Xboxにアイマスや乳バレーと似たコンセプトのソフトが集まって
    くるかどうかは、今のところ可能性はやや高い程度で、それ以上は
    何とも言えないんじゃないでしょうか。

    そして、仮にそういうオタ向けブランド(?)になった場合、
    それで短期的に利益は出たとしても、市場全体で見た場合
    局地戦での勝利でしかなく、大局的には他プラットフォームに
    敗北して廃れていく恐れがあります。

    また、アイマス自体は続編を毎年出せばとりあえず
    儲かるでしょうけども、似たコンセプトのソフトが集まりすぎると、
    今度は逆に同一プラットフォーム上で顧客を食い合うために
    勢いがそがれ、結果として最後は同じ。

    利益が上がっているサービスはとりあえずしばらく(2-3年?)
    維持されるにしても、利益があがるサービスの数が少ない場合も、
    日本でのXbox Live自体が廃止になる可能性もあります。
    • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 19時47分 (#1122806)
      とりあえず、アイマス目当てで本体買った後で、Liveから色々な体験版やデモを入手して (アイマスとはまったくジャンルが異なるゲームについて)完全版にアップしたり製品版を買う、という現象は実際多数観測されております なにもギャルゲーやる人間がギャルゲーしかやらないわけじゃありません Liveの存在はでかいですよ
      親コメント
      • by 127.0.0.1 (33105) on 2007年03月09日 16時39分 (#1123295) 日記
        >とりあえず、アイマス目当てで本体買った後で、Liveから色々な
        >体験版やデモを入手して(アイマスとはまったくジャンルが異なる
        >ゲームについて)完全版にアップしたり製品版を買う、
        >という現象は実際多数観測されております

        でも、売り上げのほとんどはアイマスからって話ですよね。
        上記の「多数」というのがどの程度なのか不明だけども、
        売り上げベースではそれらの波及効果は仮にあるにしても
        今はまだあえて言及するほどのものではないということでしょう。

        だから夕刊フジの記事でも
        >『アイドルマスター』をきっかけに、『Xbox Live』の
        >楽しさを伝えていきたい」と語っている。
        と言っているわけで。

        まぁ、好意的に分析すると、アイマスの波及効果が出るのは
        アイマスをひとしきりやりこんだ後でしょうから
        もう少し先の話ですね。少なくとも2-3ヶ月先。
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 22時36分 (#1122875)
    アーケード稼動時からの信者です。

    限定版+今までのマーケットプレイスアイテム全部を買った人は3万近く、
    通常版のみ買った人は7千円払っていることになります。
    当然通常版+マーケットプレイスって人もいるわけです(俺だ)。

    1つのゲームの中で払いたい人はとことんお金を払って、
    そうでない人もそれなりにって楽しみ方を提案しているのは新しい試みだと思いますよ。

    衣装関連は買ったからといってあんまり有利になりません。
    衣装なしでも十分ゲームは楽しめます。この辺は非常に好感がもてます。
    MMOの課金アイテム・特典アイテムは買わないと露骨に不利になったりしますからねぇ。

    昨今のゲームは最初にいくらか売れて、大多数のゲームはそれで売り上げは終わりです。
    中古でプレイされてもメーカーにはお金が入らないわけで。
    でもこの方法ならプレイした人の数分マーケットプレイスで更なる売り上げが望めるわけです。
    更にいうならマーケットプレイスで更にお金を出した人はあんまりソフトを手放さないでしょう。
    中古流出もある程度防げていると思います。

    その辺りを考慮にいれるとアイドルマスターのマーケットプレイスの成功は
    今後のゲームの売り方のひとつの流れになるんじゃないかと。

    ちなみに信者な自分でもゲイツポイントを買うのはちょっと躊躇しました(笑)
    メーカーには更にお金を出してもいい!って思えるぐらい魅力的なコンテンツを期待したいですね。
  • 実のところ (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2007年03月08日 7時05分 (#1122394)
    >>「今や『Xbox Live』の売上げのほとんどはバンダイナムコゲームスさんの『アイドルマスター』ですね。本当に凄いです。」

    これは遠回しに、それほどパラメータ上昇効果のないコスチュームを1着700~1500円というボッタクリ価格で売るバンナムに対する皮肉ですかね?w

    ええ、わたしももちろん買いましたがw
    1年くらい経ったら「どうしてこんなことに金払ったんだろう」と思うのは分かってるんですけどね・・・。

    まあ、ある意味で競合商品が無い世界ですから、強気価格で売れることが分かっているので、こんな価格設定なんだとは思いますが、
    コアファン層の間でも「どうひいき目にみても高すぎ」というのが正直な感想のようです。(少なくとも「適性だ」という声は皆無ですよ)

    ダウンロードコンテンツの価格設定の悪しき前例にならないことの祈りたいのですが、これだけ売れちゃってると非常に心配です。
    • by Anonymous Coward
      それだけ売れてるってことは「割安感(=それだけのお金でものすごく遊べるって意味)」があるんじゃないの? って興味のないやつは誰しも思うよ。
    • by Anonymous Coward
      基本無料という前提はありますが、PC向けのアイテム課金ゲームでは一般的な価格帯ですね。
      でもアイマスはパッケージが有料ですよね?
      だとしたらボッタクリと言われても仕方がない。
      • まさに適正価格では? (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2007年03月08日 9時01分 (#1122433)
        「高いと感じる」=「適正価格ではない」と考えるのは、直感的には正しくても、勘違いかと。

        企業にとっては、単価×売上がmaxになる価格設定が適正価格。
        つまり、より多くの人が「ここまでなら出してもいい」と考えるぎりぎりのラインが適正価格なわけ。

        「安い」と思える値段は適正価格じゃないよ。
        消費者が、「高い、でも買う(買った)」となるラインが、まさに適正価格。
        親コメント
  • ゲーム機の本体って赤字だったり利ざやが少なかったりするって
    聞くけど、もうかりにくい本体が少なめでLiveが多めってことは、
    ひょっとしてXBox360は日本で物凄く成功してるってこと?
  • Xbox Liveの販売台数に対する加入率トップは日本なのだそうです。
    参考になるかどうか解りませんが情報を1つ。

    Xbox360版アイドルマスターのオンラインランキングに登録されている「ユニット数」ですが、最盛期には12000件前後登録されていたものが、現在では6500件前後となっています。
    • Xbox360から作成したLiveアカウントには、Xbox Liveゴールドメンバーシップ(=オンライン対戦に必要)の無料1ヶ月ライセンスが付く
    • Xbox360版アイドルマスターの発売日から1ヶ月半ほど経過している
    • オンラインランキングは、10日ほどオンライン対戦をしていないと削除されるらしい
    一人のプレイヤーが複数のユニットを作成できるため、厳密にはオンラインランキング登録数===プレイヤー数とはならないと思いますが、大雑把に言ってアイマス購入者の約半数がXbox Liveに接続し、その後に半数弱のプレイヤーが、Xbox Liveのライセンスを更新しなかったか、オンラインプレイを止めたか、360版アイマスを(一時的にせよ)やめたと考えて良さそうです。

    アイドルマスター関連のXbox Liveマーケットプレースでの売り上げは多くが(アイマスの)コアユーザーに支えられているでしょうから、バンダイナムコ的には問題ないでしょう。
    一方で、もしXbox Liveのライセンスが多数更新されなかったのだとすれば、マイクロソフト的にはあまり美味しくない事態なのかもしれません。

    #結果的にオンラインオーディションの難易度が下がったのは嬉しいような悲しいような。
  • XBOX360持ってないですけど (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2007年03月08日 6時39分 (#1122389)
    ニコニコ動画で洗脳されました。
    • by aruto250 (21874) on 2007年03月08日 12時47分 (#1122597) 日記
      私もニコニコ動画のお祭りにやられてしまって、まだ買ってはいないものの、すでに買うかどうかではなく、XBOX360のZephyrまで待つかどうかという段階です。

      私はそれほどゲームに興味がなくて、ソフトは年に2本くらいしか買わない上に、ギャルゲーは我に返った瞬間がキツそうなのであまり興味を持てないなぁ・・・という程度のゲーマーですが、それでもやってみたいと思わせてしまうのだから、投稿動画サイトはうまく使えばゲームの宣伝として結構な威力があるのだなと思いました。アイドルマスターの他にも、地球防衛軍3のプレイ動画なんかを見てて、巨大な敵の迫力に驚いてやってみたくなったり。

      もちろんゲームメーカーのサイトにも、デモ動画を掲載しているところは沢山あるんですが、わざわざメーカーのサイトまで見に行こうとまでは思わないんですね。
      それがYoutubeとかニコニコ動画とかに動画があると、検索やなんかで引っかかったときに見てみようかなという気になることもある。もちろんそういう気になるかどうかは、動画のサムネイルや説明文が重要なわけですが。
      あとはメーカーサイトのものよりも長時間の動画が、沢山見られるようになっているので、実際にゲームするとどんな感じになるのかという雰囲気がつかみやすいというのもありそうです。公式の動画なんて見栄えのするところだけ切り出したようなもので、実際買ったらどうなのか、というところが分からないですからね。
      ただ今後はショボいゲームを、ゲームメーカー社員の有志ががんばって祭りに仕立て上げようとして失敗したり(うまく行くケースがあるとは思えない)、というようなケースが出てきたりするのかなぁとも思いますけど。

      ただ、動画サイトが自分達の作ったゲームで盛り上がって、売れ行きもガンガン上がって、というのは、製作者にしてみればものすごく嬉しいでしょうね。アイドルマスター作った人たちは今幸せなんじゃないかな。
      親コメント
    • 同じく持っていないですけど。「ゼーガペイン」、売れなかったのかなぁ。アニメはおすすめです。

      -- A.C., nothing more, nothing less.
      • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 10時05分 (#1122490)
        XBOX360のゼーガペインって2種類くらいあった記憶がありますが、そのどちらかを体験版で遊んだ事があります。

        で、その感想ですが「激しく面白く無い」でした。
        なので、当然購入に至って無いです。
        ※プロジェクトシルフィードと似たような内容に思えたし。
        親コメント
  • 512MBのメモリーユニットの発売が決定し、Xbox Live アーケードの容量制限も大幅に緩和されるようです。
    今後ダウンロードコンテンツの比重はさらに増えていくのではないかと。

    ユーザーの立場から言えば、もうちょっと安いと助かるかな。

    #ゆうべうっかりルミネスライブ!買ってしまって寝不足
  • アイマス以外でも面白いゲームはあるんですけどね。
    ただ、ゲ○ツポイントを必要としない物だったりするので取り上げられないわけで…

    #某ゾンビゲーの無限モード3日目の壁が越えられません…orz
  • by dark_green (28724) on 2007年03月08日 7時19分 (#1122396) 日記
    アイドルマスター 所謂ワルキューレセット 200 * 4 = 800ゲ○ツポイント
    あつまれ!ピニャータ アクセサリーパック(3コ入り) 90ゲ○ツポイント

    某執事漫画じゃないけど単品1000ゲ○ツポイントとか
    プロデュースする子のメアドを「買う」とか、なんか…ね
    # ストーリーのタイトルがゲハ板ぽいのはわざとなんだろうか
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 8時50分 (#1122428)
    大きなお友達ががんばったんでしょうなあ
    PS3のキラーコンテンツもコレならば完全に
    死亡フラグというかFXフラグ立ちまくり
  • をありがたがる時点でゲーム対戦相手として付き合えない人種だと思う>買ってる人間

    まあボイスチャットの対象にならないのが幸いだが。
    --
    +=======------
    | K.Hamaura a.k.a. SeyfertSluw
    | 「SFはどこまで実現するか」 復刊希望は→http://www.fukkan.com/vote.php3?no=4901
typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...