パスワードを忘れた? アカウント作成
14829 story
ニュース

JASRAC、セリフ付き「おふくろさん」は同一性保持権を侵害と発表 174

ストーリー by mhatta
ブランケット対月光仮面 部門より

Anonymous Coward 曰く、

風の噂では知っていた「おふくろさん騒動」、歌手の森進一氏が 「おふくろさん」のイントロ前に無断でセリフを足して歌ったことで 作詞家の川内康範氏が、森氏に対して川内氏の作品を歌唱できなく するよう訴えていたという事件のことで、この界隈では無縁の騒動だと 思っていた。だが、本日、JASRACが 「おふくろさん」のご利用についてという文書を発表し、 そこでは川内氏の意に反する改変ということで 同一性保持権(著作権法第20条1項)を侵害して作成されたものであるとの 疑義が生じており、JASRACとしては改変されたバージョンは 利用許諾をできないとしている。

小倉秀夫弁護士が書いている ように、川内氏がJASRAC管理著作物からおふくろさんを外す等を しない限り、森氏だけに歌わせないというのはできそうもないが、 セリフを足すことが同一性保持権の侵害になるというのは なんだか不自由な気がする。 CCPLv3.0の議論において 著作者人格権(同一性保持権)に関して 日本の同一性保持権が世界的な基準と差異があることが述べられているが、 さてこの同一性保持権はどうあるべきなのだろうか?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by unchikun (14429) on 2007年03月08日 8時10分 (#1122410)
    一週間のご無沙汰でした。
    さて、最初は森進一さんです。
    「保富康午作詞、猪俣公章作曲"いけない息子"」と「川内康範作詞、猪俣公章作曲"おふくろさん"」
    メドレーでどうぞ。

    ........なんてのもダメなんだろうなぁ

    # いかん、タイトル読み返して変な妄想しちゃったorz
    • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 9時20分 (#1122451)
      それなら別に問題ないでしょ。
      別のモノをくっつけて「おふくろさん」だとするから、同一性保持に対する問題になってるんだから。

        #あいつには歌わせねぇという感情的な面は別にしてさ
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 11時55分 (#1122555)
        >別のモノをくっつけて「おふくろさん」だとするから、同一性保持に対する問題になってるんだから。

        そう、これがこの問題の中心点。
        著作物ってのは著作者の「思想又は感情を創作的に表現したもの」である訳です。
        この場合、台詞部分も合わせて「おふくろさん」だと称されると、台詞の内容に対しても「川内氏の思想・感情」であると誤解されてしまう可能性があるわけです。
        著作物の同一性を無視すると、著作者の思想が歪んだ形で伝えられる恐れがあるため、それが禁止されているのです。

        例えば、曲中に台詞が挿入されることで有名な「蒼き流星SPTレイズナー」のOPに挿入された台詞を「おふくろさんに付け加えてみましょう。

        「それでも僕の血の半分は地球人の血です!父さんは地球人です!」
        おふくろさんよ~ おふくろさん

        おふくろさん、宇宙人になっちゃったヨ!

        他人の言葉が混ざるととんでもないことになってしまうことが分かりましたね。
        では、川内氏自身の言葉なら、大丈夫でしょうか?
        試しに、川内氏作詞の死ね氏ね団のうた [geocities.co.jp]の歌詞を付け加えて見ましょう。

        死ね 死ね 死ね死ね死ね死ね死んじまえ
        おふくろさんよ~ おふくろさん

        おふくろさん、死んじゃうヨ!!
        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 9時21分 (#1122452)
      さて、最初は森進一さんです。
      「保富康午作詞、猪俣公章作曲"いけない息子"」と「川内康範作詞、猪俣公章作曲"おふくろさん"」
      メドレーでどうぞ。

      紹介アナウンスをイントロに被せるのも同一性保持権侵害にあたります
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 9時31分 (#1122459)
      一週間のご無沙汰でした。
      さて、最初は森進一さんです。
      「保富康午作詞、猪俣公章作曲"いけない息子"」と「川内康範作詞、猪俣公章作曲"おふくろさん"」
      途切れなく続くメドレーにすると同一性保持権の侵害になりますので,2つの曲の間に30秒の無音を入れます。
      放送事故ではありませんので、あわててお客様窓口に電話をおかけになったりしないでください。
      親コメント
    • さて、最初は森進一さんです。

      1:「保富康午作詞、猪俣公章作曲"いけない息子"」と「川内康範作詞、猪俣公章作曲"おふくろさん"」。略して「イケないおふくろさん」です。どうぞ。
      2:二曲続けて「いけない息子とおふくろさん」です。どうぞ。

      あなたならどっちが聞きたいですか?

      # どっちでもいいがとりあえず「森進一の声では聴きたくない」
      親コメント
  • 質問 (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2007年03月08日 8時23分 (#1122420)
    > JASRAC、セリフ付き「おふくろさん」は同一性保持権を侵害と発表

    JASRACが↑この発表をしたソースを見たいです。JASRACに言えばわかるのでしょうか?

    「おふくろさん」のご利用について [jasrac.or.jp]
    には、
    同氏が有する同一性保持権(著作権法第20条1項)を侵害して作成されたものであるとの疑義が生じております。
    と「疑義が生じております」としか書かれていません。

  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 9時14分 (#1122446)
    今回のものは、森さん向けでもありますが、

    それよりもマスメディア向けだと思われます。

    マスメディアが改変おふくろさんを利用して報道しているのを中止させたいらしい。
  • by cyber205 (4374) on 2007年03月08日 9時26分 (#1122456) ホームページ 日記
    何かの歌で「乗って」を「載せて」に勝手に歌詞改変したあげく、
    日本語として意味の通らない文章で歌い続けていたって話があったような。
    理由は確か「本人が歌いにくいから」とかいう物凄く勝手な理由だったはず。
  • by smilingpet (21791) on 2007年03月08日 9時46分 (#1122469)
    特定の商品名を言えないので改変させられたりしたようですが、この場合はどうなるのでしょうね?
    事前に許諾を得ているのかもしれないですけど、そんな但し書き見たことないですし。

    「・・・なお本歌詞は作詞者の許諾を頂き、一部を改変しております」がテロップで流れる歌謡ショーなんてなあ
    http://www2u.biglobe.ne.jp/~papi27/QA.html [biglobe.ne.jp]
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 9時51分 (#1122473)
    こんな意見もありますね。

    音極道茶室: 日本人は「ゆがんだ著作権意識」で洗脳されている [virtual-pop.com]

    絶対的な同一性保持が主張できると、パロディによる批判などもできなくなってしまいますから、問題だと思いますね。
    批判に対して「いやだ」と言わない人はいないでしょうから、著作者の意思を絶対的なものにするべきではありません。
    • 同一性保持ってのは、たとえば引用をする際に、内容を変更して引用されたら困る、って話だよね?批判をされる場合にこそ、内容を変更して引用されたら困るわけですから、同一性保持は重要な要求です。

      批判に対して「いやだ」と言わない人はいるだろうし、「いやだ」と思っても、著作権法を尊重する方を積極的に選ぶ人だってたくさんいると思うけどね。

      著作者の意思を絶対的なものにするかどうかと、著作権法を尊重するかどうか別の話だと思うけど?

      親コメント
  • 楽曲は? (スコア:2, 興味深い)

    by liv88 (32526) on 2007年03月08日 9時59分 (#1122483)
    では、楽曲の方はどうだろうと考えてみると、例えばライブでアレンジを変えたりするのも、この理論だとNGになってしまう気がする。作曲者が、オレの作ったキー以外で歌うんじゃねえ!とゴネた場合に。
    ただ、カラオケにもキー変更などがあるからこの辺りは詞とは違うのかもしれませんが……。

    どこまでが、という解釈は難しいけれど、こういうことがまかり通ってなんでもかんでもダメっていうんじゃ、JASRACは音楽文化を「殺す」でしょうね。
  • 本件の疑問ランキング (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2007年03月08日 10時18分 (#1122498)
    ‥というのがあったとしたら、たぶんトップは
    「なぜ今更?」
    だろう。どうも本音の部分は隠れている気がしてならない。
  • by MarkWater (27924) on 2007年03月08日 11時39分 (#1122543) ホームページ
    ニコニコ動画だって、勝手に映像に字幕を付けられてる点で同一性保持権侵害幇助だでよ。
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 11時56分 (#1122557)
    ■森進一事件まとめ

    ・森進一が『勝手』に歌詞を変えて歌った
    ・アメリカで療養中でこの事をまったく知らされなかった川内氏が再三手紙で注意
    ・森はこの手紙を完全に無視 ・川内氏が激怒
    ・川内氏が森に説明を求める機会を作り森と対談を図る
    ・森、体調不良を理由に予定していた話し合いをボイコット
    ・川内氏は激怒し電話で森に連絡を取るも応対したのはスタッフ
    ・記者会見で森は「川内さんは全然違うことで怒っている」と嘘コメント
    ・川内氏「森君は大ウソつきだ!二度と歌わせん!」と激怒

    ★要するに改変されたことより、森のウソつき体質に怒っているのが真相

    補足
    実は川内は既に10年前に森に抗議している。
    森はもう歌わないと約束。
    なのに紅白で歌っていた。
    おまけに「紅白で歌ってもらえて川内も喜んでいるはず」と発言。
    川内が真意をただすために手紙を書いた。
    • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 12時26分 (#1122578)
      それは、川内氏側から見たらそう見えますってことで、森氏側からそうだったとは限らない。

      ・森進一が『勝手』に歌詞を変えて歌った
      →森側はせりふで歌詞ではないと認識。
      ・アメリカで療養中でこの事をまったく知らされなかった川内氏が再三手紙で注意
      →連絡が必要なほどの改変だとは思っていなかった。
      ・森はこの手紙を完全に無視 ・川内氏が激怒
      →手紙が森に届いているかどうか不明。
      ・川内氏が森に説明を求める機会を作り森と対談を図る
      ・森、体調不良を理由に予定していた話し合いをボイコット
      →体調不良なんだろ。
      ・川内氏は激怒し電話で森に連絡を取るも応対したのはスタッフ
      →忙しい森が出るわけがない。不在だった可能性も。
      ・記者会見で森は「川内さんは全然違うことで怒っている」と嘘コメント
      →当初、森は川内氏がせりふの件で怒っているとは認識してない。だから、川内氏の怒りをTVで見て慌てて謝罪に行った。
      ・川内氏「森君は大ウソつきだ!二度と歌わせん!」と激怒
      →川内氏が勝手にうそつきだと思い込んでいる。
      補足
      実は川内は既に10年前に森に抗議している。
      森はもう歌わないと約束。
      →このあたり、明確に約束はしていないという記事もよく見かける。
      なのに紅白で歌っていた。
      →呼ばれたら行くだろ。
      おまけに「紅白で歌ってもらえて川内も喜んでいるはず」と発言。
      →普通の感覚ならそう思うはず。
      川内が真意をただすために手紙を書いた。
      →川内の真意が森に伝わっていなかったのではないか。

      単によくある感情のすれ違いだろ。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2007年03月08日 8時03分 (#1122408)
    JASRACとしては「自分が管理してる著作物が面倒なことに可能性があるので、とりあえず使わないでくれ」と言ってるだけなんじゃないのかな?
    同一性保持権を侵害してるという主張はしてないんじゃないの?
  • しかし、松本氏 [srad.jp]といい川内氏といい 
    どうして「いじわる爺さん」役を買って出てるのかなあ

    MッキーMウス法 [google.co.jp]を日本でも成立させたい皆様
     松本氏 と 川内氏 を一刻も早く静かにさせらせないと
    彼ら「いじわる爺さん」役の発言や行動は非常にエキセントリックで目立つから
    皆様が期待する
    著作権保護期間70年への延長 とやらが危なくなると思います。

    今までの議論やセミナ・公開討論などの地道な活動が
    こんな 法の杓子定規な解釈だけで パーになりそうなのがイヤです。
    • まて、松本先生が「いじわる爺さん」買ってでてる理由は
      およそ推測がつく範囲内 [wikipedia.org]じゃないだろうかと。
      先週だかの東洋経済は著作権は儲かる [google.co.jp]だったしねえ。
      ゴーマニズムの小林先生までもが、古本が適正価格を破壊していると指摘するなど、
      表現活動を安心して行えるようにリスク排除、権利強化を願う作家が出てきている。
      他の作家にしたって、多かれ少なかれ松本先生に同調する部分があるんだそうだ。
      でも、声を大にして言えば非難されて生活に響く、そんな事わかってるからキャリア10年程度じゃいえない。
      だから、一線を引いたじじいが嫌われ役を引き受けている背景がある。
      そういう点で、松本先生の行動は理にかなってる。(主旨に賛同はし難いけど)

      ルネサンス期にメディチ家があったように、見ない/聴かないでも死なない芸術の創作には
      一定の保護があってもいいと思うし、コンテンツ輸出国を目指すならば尚更。
      ただ、今のままでは作家の懐に入らずに搾取されるんじゃないかって気がするけどね。
      音楽著作権料の分配がザルであるように。
      親コメント
  • > セリフを足すことが同一性保持権の侵害になるというのはなんだか不自由な気がする。

    工藤静香が、「MUGO・ん…色っぽい」の間奏で、マイクを通さないメッセージをしゃべくりまくっていた件について。
  • 実物はこれ (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2007年03月08日 12時19分 (#1122574)
    「歌詞の間違いもだめなのか」「アドリブは全部だめなのか」
    「音楽が死ぬ」とか極端な意見が多いようだけど,まず大前提
    としてこれは程度問題だよね。こぶしをきかせすぎて音が変化
    するのは OK だろうし,ド下品な替え歌を「詞:川内康範」
    とか表示して歌ったらそりゃ NG でしょ。だから,実物を見て
    判断しないと何の意味もない。

    で,実物はこれ。

        http://www.youtube.com/watch?v=mYFTK_XBOJc [youtube.com]

    個人的には,これは NG だと思う。これを「詞:川内康範」
    で歌われたらそりゃびっくりも怒りもするだろうし,
    「『いいよ』とひとこと言ってくれればいいのに」とか
    不満顔で居直られたらキレても不思議はない。

    法的な妥当性については知らん。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...