パスワードを忘れた? アカウント作成
14845 story

MicrosoftがJPEG対抗の静止画フォーマット「HD Photo」の仕様を正式発表 76

ストーリー by kazekiri
WMPのことか 部門より

elfbin 曰く、

Microsoftが,JPEG対抗と評されている新しいデジタル静止画ファイルフォーマット「HD Photo」を正式に発表したらしい(ITProの記事MSのプレスリリース)。HD Photo Feature Spec 1.0は既にDLできるが、JPEGに比較して高い圧縮率と画質劣化が少ないということ、可逆圧縮のほか非可逆圧縮にも対応するということらしい。Windows Vistaに標準搭載の「Windows Imaging Component(WIC)」コーデックで処理できていたが、今回の発表と同時にPhotoshopのプラグインも発表されている。さて、HD Photoの普及はどうなるか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 部門名にもありますが、HD Photoは旧Windows Media PhotoコンテナとWMPhotoコーデックです。HD Photo Feature Spec 1.0 [microsoft.com]はHD Photoコンテナの説明とWIC APIからの利用について書かれています。HD Photo DPK 1.0 [microsoft.com]の方に、HD Photoコーデックの説明とANSI-Cポートがあります。
    HD Photoとして仕様を公開したのに加えて、近くISOへ提案するそうですよ。見るべきものがありながら普及の点でいまいちな先行ファイル形式群の特徴をあれこれ詰め込んだコンテナなので、今度こそ普及するといいなあ。

    • 仕様がどうであれ、ケータイデジカメで使えなきゃ論外。その辺大丈夫なのかな?
      • 仕様がどうであれ、ケータイデジカメで使えなきゃ論外。その辺大丈夫なのかな?

        案外、HD PhotoがWindows EmbeddedやMobileのキラー機能になって、普及が進むかもしれませんよ。「マイクロソフト、携帯用OSに本腰 シェア伸びず危機感 [asahi.com]」などという話もありますし。

        そうなると、問題はコーデックを処理するチップの方でしょうか。MSだとどうしても汎用CPUを想定して設計してしまうでしょうが、JPEG処理を低オーバーヘッド/省電力でこなすチップなら既にいくらでもありそうですから。
        似たような話で、デジタル・ウォークマンがATRAC3/ATRAC3plusのみに対応 [srad.jp]したのは、携帯MDプレーヤー向けに低オーバーヘッド/省電力で十分枯れているATRAC3/ATRAC3plus特化チップを持っていたからですよね。だから自慢のスタミナ再生も、MP3やAACになると途端に連続再生時間が短くなりました。
        そこでわたしが注目しているのが、HD Photoのコンテナ構造です。AVIコンテナにDivXでエンコードしたデータを収めるように、RAWデータ+Exifデータ+サムネイル画像をHD Photoコンテナに収めるような解がいずれ出てくるだろうなと予想しています。
        親コメント
        • by tanaken (9533) on 2007年03月10日 1時49分 (#1123608)
          >AVIコンテナにDivXでエンコードしたデータを収めるように、
          >RAWデータ+Exifデータ+サムネイル画像をHD Photoコンテナに収めるような解

          各社独自形式の画像データをコンテナに格納

          他の人にデータを渡す

          codec が無くて展開できない罠orz
          親コメント
  • by mik_naruto (26947) on 2007年03月10日 9時31分 (#1123683)
    なんか人によって、

    ●JPEG対抗のフォーマット(JPEGより圧縮率がよく高品質な非可逆圧縮ができるから)
    ●16bitPNG・TIFF対抗のフォーマット(可搬性を損なわず可逆圧縮ができるから)
    ●RAW対抗のフォーマット(センサの生データ保持して後から非破壊に調整できるから)

    のいずれにも見えているようで、興味深いです。

    MSの言い分を信じるなら、そのいずれも真実となる全部入りフォーマットということになり、いずれの代替として使っても充分威力を発揮するかのように書かれています。逆にHD photoで不可能なのはパレットの使用(GIFみたいな)とアニメーション(MNGみたいな)程度ですね。

    個人的にはJPEGは(限界をわきまえるか、限界に気付かずに使うなら)現状大した不満のないフォーマットなので、そこの置き換えはなかなか進まない気がします。でも可搬性と圧縮率の高いHDR画像用のフォーマットとして見るなら非常に魅力的です。

    技術的にはHD Photoではロスレス圧縮と非可逆圧縮は同じアルゴリズムを使用しているらしく、不思議な感じがします。
    • by Anonymous Coward on 2007年03月10日 13時54分 (#1123791)
      JpegやJpeg2000でも可逆と不可逆のアルゴリズムは基本は一緒です。
      可逆:画像が離散的(デジタル)であることを受け入れて純粋に離散的に演算
      不可逆:画像を連続的(アナログ)なものとみなして、実数の近似である浮動小数点で演算。実数と浮動小数点の差で誤差が発生し、これが不可逆の原因となる
      乱暴に言うと、こんな感じだったと思います。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年03月10日 13時50分 (#1123786)
      > 技術的にはHD Photoではロスレス圧縮と非可逆圧縮は同じアルゴリズムを使用しているらしく、不思議な感じがします。
      wavpack [wavpack.com] のハイブリッドモードみたいな感じなのでしょうか。
      ハイブリッドモードとは、可逆(ロスレス)圧縮ファイルが、非可逆圧縮ファイル + 差分ファイルとして構成されるモード。つまり、両方のファイルを保存しておけば可逆のファイルとして扱え、差分ファイルがなくても非可逆のファイルとして扱えます。
      親コメント
  • by asanagi (22217) on 2007年03月09日 18時57分 (#1123387) 日記
    これの正式発表ってことですね
    Microsoftが新しい画像フォーマットの仕様公開 [srad.jp]
  • by vn (10720) on 2007年03月10日 0時14分 (#1123575) 日記
    JPEG に代わる新フォーマットが普及するための条件を考えてみよう。
    1. 世の中の Photoshop が CS2 以降ばっかりになるまで、あと何年かかるのか?
    2. IE, Firefox, Opera, Safari は初期インストール状態で JPEG 同等に対応してくれるのか?
    3. 携帯電話のブラウザはいつ対応できるのか? 非対応機種はいつごろ消えるのか?
    4. ファイル名の拡張子は hdp で決まりなのか?
    5. MIME サブタイプは決まっているのか?
    6. レンタルウェブサーバに掲載したら、何年後まで application/octet-stream になる場合が残るのか?
    考えてみると相当なインフラが JPEG のために整備されていることが分かる。
    • 知名度さえ上がれば、普及は意外に簡単かもしれませんよ。

      IEには間違いなく実装されるし、ISOで標準化されればFirefoxにも実装されるだろうし、そうなるとOperaも実装せざるをえない。
      あと携帯電話はゲートウェイ側で変換すれば簡単に対応できますね。

      ただ、IEはMIMEを無視って表示するだろうけど他のブラウザはどうなんだろう。
      もし直リンク貼るとバイナリ扱いでダウンロードが始まるんだろうな。
      --
      今に満足をしているってのは、上を目指さない理由にはならない。
      まだ少しでも探求心が残っているなら今すぐubuntuを試してみよう。
      親コメント
      • by masaru_al (15915) on 2007年03月10日 9時01分 (#1123676)
        > IEには間違いなく実装されるし、ISOで標準化されればFirefoxにも実装されるだろうし、そうなるとOperaも実装せざるをえない。

        ISOで標準化されているという点では JPEG2000 も同じですね。

        じゃ、JPEG2000 が何故普及していないのかといえば、libjpeg や libpng のような、完成度が高くて使いやすいサポートライブラリが JPEG2000 には存在しないのが原因だと私は思ってます。JasPer ってのがありますけど、私が見た限りでは Web ブラウザに組み込めるようなものには思えなかったです。

        ですから、Web での普及を目指すのなら、少なくともUNIX系環境で共有ライブラリにできるような完成度の高いサポートライブラリが提供されるかどうかでしょう。圧縮技術も年々高度になってますから、よほどその圧縮技術に魅力や存在意義がないと、自前でコードを書いてまで実装しようとは思わないでしょうし。
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2007年03月10日 16時16分 (#1123838)
          それらの問題点は対抗技術であるDJV形式ですべて解決してしますが、
          それでもJPEG2000を越えるか越えないか程度で、普及率はJPEGとは
          比較になりません。

          ぶっちゃけていうと、遅いんですよね。
          最新ハードのパワーを持ってしても、遅い。
          サムネイルとか2回目以降はキャッシュするにしても、気が狂います。
          親コメント
  • この手の話題の日本語の文面はよく「高い圧縮率」と書かれていますが、圧縮率(Compression Ratio)が高いと効率はよくないことになるんですよね。
    まあよくある日本語的な間違った言い回しだとは思いますが・・・技術的なことを語るなら正すべきかと。
    「高圧縮」とか「高い圧縮効率」なら間違ってないと思う。

    #蛇足
  • by Anonymous Coward on 2007年03月09日 18時55分 (#1123385)
    圧縮技術はサブマリン特許が怖いわけだが、このHD Photoにサブマリン特許攻撃があったときには、MSがケツを持ってくれるんだろうか?
    それなら使ってもいいかも。
  • by Anonymous Coward on 2007年03月09日 18時56分 (#1123386)
    JPEGでは現状のデジカメですら表現力不足になりますから、何らかの拡張は必要かと思う。

    JPEG2000はスベってしまった様だし、問答無用でVistaで対応ってのであれば普及度は余り心配する事も無さそうだし。

    • > JPEGでは現状のデジカメですら表現力不足になりますから、
      どういう所で不足しているんでしょうか?。
      自然画像を見ている限り、あまり気になった事は無いのですが

      あれでダメなら、非圧縮か可逆圧縮じゃないとダメかなとも思う。
      親コメント
      • by mik_naruto (26947) on 2007年03月10日 0時14分 (#1123574)
        単に最終出力品として、ディスプレイに全自動で表示して鑑賞したり、何の加工もせずに単に印刷したりするだけの用途ならJPEGの8bit深度の画像で大して困りませんが、
        それ以上のことをやりはじめると、途端にJPEGは不便なフォーマットです。基本的なコンセプトは下のページをどうぞ。

        RAWデータとJPEGの関係
        http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0611/24/news023.html [itmedia.co.jp]

        個人的には今のRAW画像フォーマットの乱立状況は誰かのメリットになっているようには思えないので、HD Photoのようなフォーマットが普及すれば、敷居が低くなって嬉しいと思っております。
        親コメント
        • 加工するには RAW が重要なようですね。まじめに加工した事が無かったので
          知りませんでした。勉強になりました。
          # JPEG を弄っても奇麗にならなかったのに、こういう原因もあったのかなぁ。
          # AWB を切ったまま撮影したものも、RAW だったら救えていたのかと思うとちょっと残念。

          もしそれがメリットなら、JPEG 対抗というよりは、各社独自 RAW 対抗の
          フォーマットのような気もしますが、HD Photo がはやってくれると、わざわざ
          RAW で撮っておかなくても、JPEG 程度のサイズに圧縮された画像でレタッチが
          簡単にできるという事でしょうか?

          あれこれのソフトが、どこそこの RAW に対応したとか、よく見る記事なので、
          大変そうだなと思っていたのですが、高品質なレタッチが可能な軽量で標準的な
          フォーマットがあると便利そうですね。
          親コメント
        • その記事を読んで、どうして
          「RAW画像フォーマットの乱立状況は誰かのメリットになっているようには思えない」
          となるのかがわからない。
          RAWというファイルフォーマットがあるわけではなく、A/D変換を行った「生(に近い)」の画像データなのだから、光学素子やA/D変換回路などの違いで違って当たり前。
          それをあらためて「現像」時に処理するからこそ、メリット(レンズ、カメラ、回路の違い、撮影者の感性>味)があるわけで、カメラの限られたプロセッサ、メモリ、エネルギーを統一フォーマット画像をつくるために使うなんて無駄なだけ。
          ましてフラッシュメモリの値下がりが続いている&PCの能力が上がっている状況で多少の容量の多さは気にしないですむようになりつつある。
          だとしたら、RAW+jpegで撮影して確認用でのみjpegを使えばすむこと。

          使い勝手を向上させるという点で望まれるのは、
          PDF (複数フォーマットのファイルを束ねて1つのPDF文書に)
          Apple の Universal Binary (Intel, PowerPC, 68kなどのバイナリを外見上はひとつのファイルに統合)
          のような考え方と実装。
          ひとつのファイルのように見えて、実際は複数の規格を内包し、扱うソフトによってそのなかの適切な画像を処理し、できるだけ元の画像はそのままで、履歴情報などを付加していく、ようなイメージ。
          現実のソフト、フォーマットの中でうまく見せているのは、Apple iPhoto かな。
          親コメント
          • by mik_naruto (26947) on 2007年03月10日 8時58分 (#1123675)
            MSのプレスリリースを読みますと、

            HD Photo offers both lossless and lossy image compression, and can retain the full dynamic range and color gamut data from a camera’s sensor. Also, because making adjustments to common color balance and exposure settings won’t discard or truncate data as other common bitmap formats typically do, it’s easier to “undo” those changes at a later time. As a result, significantly smaller files can be created while still retaining optimum picture quality.

            と。つまり「JPEGよりも高い圧縮率でWeb用に画像を掲載したい!」というシンプルなJPEG置換の要求にも応えられる一方で、「デジカメの生画像保存用に生データは小さく保持した上で、現像後の絵も同時に(1ファイルで)管理したい!」というプロフェッショナルな要求にも同時に応えられるフォーマットということです。

            前者の用途なら現在のJPEGで殊更不満もないですが、後者はかなり重要かと。今後は、「RAWとJPEGの2つのファイルを別々に管理する」という面倒臭い作業は必要なくなるかのように読み取れます。「できるだけ元の画像はそのままで、履歴情報などを付加していく、ようなイメージ」と仰るそのものですよね?

            Google Picasaは同じようにJPEGを非破壊に調整できる仕組みを持っていますが(iPhotoも?)そのパラメータ管理が独自なので、結局Picasaでしか編集結果を確認できず、不便です。

            それらが1個のファイル内で完結する標準フォーマットで可能で、WindowsのExplorerが既に対応しているというのだから、手持ちのRAW画像とJPEG画像を全部HD Photoに変換したくなる程のメリットに感じます。
            親コメント
            • う゛
              HD Photoのスペックを見てみたら、単なる16bit/channelをサポートしただけのJPEGの親玉みたいなもんですね。
              RAWデータをHD Photoで保存しましょう、とか、現像前後の画像を1個ファイルで管理しましょう、みたいなのはまだ夢物語のようでした。
              前言撤回します。ごめんなさい。
              親コメント
          • リンクの時点で文章の流れは切れてるんじゃないかな。

            「RAW画像フォーマットの乱立状況は誰かのメリットになっているようには思えない」
            とは自分も感じてる。それは、RAWデータをJPEGみたいに普通に扱えるソフトが、
            カメラメーカとライセンス契約した会社からしか出てこないから。
            #1123574の言うように、保存フォーマットの敷居が低くなると嬉しい。

            >カメラの限られたプロセッサ、メモリ、エネルギーを統一フォーマット画像をつくるために
            >使うなんて無駄なだけ。

            リソースの増大・省電力も、フラッシュメモリの値下りやPCの能力増大と同期してるよ?

            ただ、各社のRAWメタデータを包括したうえで、将来の新規格にも耐えうる
            統一フォーマットを策定できるかどうかは疑問。
            OpenRAW [openraw.org]が頑張ってるみたいだけど。

            >・・・多少の容量の多さは気にしないですむようになりつつある。
            >だとしたら、RAW+jpegで撮影して確認用でのみjpegを使えばすむこと。

            RAW+JPEGで30GB。撮影に出掛けたらじっくり撮っても400枚は撮りたいから
            一日で12GB。メディアの容量単価はどんどん下がってるけど、とっとと
            二層BD普及して欲しい。<それ何てファインピクス?

            非破壊調整の類は、これと独立でもいいからもっと広まって欲しいところ。
            親コメント
            • by heika (271) on 2007年03月10日 17時47分 (#1123862)
              RAWフォーマットの統一についてはAdobeも取り組んでいます。

              が、各デジカメメーカは殆ど様子見です。

              統一フォーマットは将来読めなくなるであろう(メーカが消えるとか、
              サポートが無くなるとか)RAWデータをどうにか将来も完全に情報を取り
              出せる形で保持していたいというユーザ側の要望が大きいのですが、メーカ
              独自の味を出すためにRAWデータ部分もメーカが仕様を決定しているので
              それを包括するフォーマットはなかなか難しいです。メーカがなかなか
              統一フォーマット採用に踏み切らないのはそういう部分が大きいです。
              まあ、鶏と卵状態なのでなんともというところです。

              現状ではユーザはRAWデータと数種のフォーマット(PNGとかBMPとか)に
              保存しておくという方策しかありませんね。
              親コメント
              • by karappo (16825) on 2007年03月10日 21時59分 (#1123978)
                たぶん皆さんと齟齬があるとしたら、RAWフォーマットのとらえ方にあるんだと思いますが、わたしはRAWフォーマットをいわゆる「フォーマット」としてはとらえていません。
                RAWは、生データ(生成データ)として認識しています。
                ですから、素子や回路、プロセスが違えば、出力が違ってくるのが当たり前で、統一するという発想自体がナンセンスだと思います。
                それを吸収するのは、手近なところでいえばPC上のOSなり、アプリケーションなりで行えばよいのではないでしょうか。
                なぜこういうかといえば、RAWがデジタルカメラだけのものではないからです。
                可視領域に留まらず不可視領域、超高速、複眼、など映像センサーとしてみたなら、その出力領域はきりがありません。それの出力データとしてRAWがあるのだとしたら、それらをひとつのフォーマットに押し込もうとしても無理があるとは思いませんか。その上、もしその時点で少しでもデータを切り捨てるようなことがあれば二度と手に入りません。
                それよりは今のような垂れ流しのデータをうまくくるんで、プレビュー+データで見た目がひとつ、というスタイルの方がよりスマートだと思うのですが。
                親コメント
              • #1123802 [srad.jp]を読み返すと不明瞭でした。

                自分の意見を整理すると、

                ・RAWフォーマット(便宜上)を統一できるとは思わない
                ・狭苦しいJPEGに代わる新フォーマットが普及することは歓迎
                ・コンテナスタイルはいいアイデアだと思う

                このうち2点目の見解が違うみたいだけど、JPEGのビット数を増やしたものが有れば、
                保存形式で困ることは「ほとんど」無くなって、いい写真だけどJPEGからは救出できない、
                というようなことが無くなるんじゃないかという期待があるから。

                気持の上での根拠としては、ダイナミックレンジを400%(RAWデータは1600%)拡張した
                影像素子を使い、カラーフィルタもADCも「現像」処理も違うカメラの出力する画像でも、
                他デジを使ってほとんど似たものを作るとができる、という経験が大きいかな。

                >・・・統一するという発想自体がナンセンスだと思います。

                自由度の大きい統一フォーマットを策定したところで、RAWからの処理に比べれば
                当然制限は出てくる。でも現状に比べればはるかにましになると思うよ。

                新フォーマットが普及しても、RAWじゃないと満足できない人はRAW+新フォーマットで
                撮影するんじゃないかな^^;

                >超高速、複眼

                これ、具体的に何のこと?
                親コメント
              • RAWを置き換えられるだのというのは自分の言い過ぎでした、すみません。既にAdobeがDNGで苦戦してる事情なども知らずに書いてしまいました。

                結局HD Photoは要するに「48bpp以上にも対応してて可逆圧縮もできるJPEGの仲間」というだけのものですね。RAWに単にダイナミックレンジだけを求めている人にとってはRAWを捨てる理由になりえるとは思いますが、あくまで別物だということには同意します。

                HD PhotoがあってもRAWを使い続ける理由として、アルゴリズムが変わった後に再現像で画質アップみたいな期待があるのでしょうけど、う~んそれは確かにプロ向け過ぎてMSがフォーマット決めるべき世界じゃないか。
                親コメント
              • >狭苦しいJPEGに代わる新フォーマットが普及することは歓迎

                狭苦しいんですが、jpegってよくできていると思うんです。
                通常のデジタルカメラで撮る用途では、カメラ側(ハードウェア、ソフトウェア双方)の努力によって、けっこうまともな画像が出力されます。そして、当たり前に普及している。

                もっとよい方法がある、それは確かに事実です。
                策定時点から時間が経過していますし、技術の進歩も著しい。
                だからといって、カメラ、スキャナ、PC、プリンタ、など映像に関わる機器すべてに新フォーマットを導入しなければ、どこかでjpegに変換しなければならない...とすれば、新フォーマットにどういう意味があるのだろう、と考えるわけです。
                デジタルカメラでいえば、RAWというとりあえず撮った画像をすべての出力する「フォーマット」がある。
                そして、多種多様な画像を余すところなく内包するフォーマットがあったとして、それに従うと必要ない部分まで出力することになって、無駄な部分が出てくるのではないか?

                ある程度のところで切り取るなら、
                >新フォーマットが普及しても、RAWじゃないと満足できない人はRAW+新フォーマット
                >で撮影するんじゃないかな^^;
                結局こうなってしまって、意味がないと思うんです。
                もちろん、ファイルサイズがより小さく、処理速度もより速く行えるのであれば、それなりに意味があると思いますが。

                >>超高速、複眼
                >
                >これ、具体的に何のこと?

                自分が見た記事を探しているんですが、どうにも出てこないので適当に書きますが、デジタルカメラの開発者にインタビューした記事で、撮像素子を人の感覚にあわせると進歩できる余地はそれほど大きくないかもしれないが、そこにこだわらない(センサとして考える)のであればまだまだ先は長いし、用途も広がる、というような内容でした。
                階調と超高速はそこで取り上げられていた例だったと思います。
                複眼というのは、わたしが付け加えた部分で、いつまでたっても普及しない立体視(平行2眼の場合)をワンショット(1ファイル)でとることが可能ではないか?記録することができるのではないか?という思いつきです。
                また多眼(3眼以上、たとえばトンボの眼)になった場合、どのような表現(記録)が可能なのか?という興味もあります。
                親コメント
  • by Anonymous Coward on 2007年03月09日 19時12分 (#1123397)
    メモリがただみたいなこの時代では、
    デジカメのファイルフォーマットは可逆形式に向かうんではないでしょうか?
    (可逆方式になってほしいという願望もあります。)

    このファイルフォーマットも可逆圧縮対応ですが、
    現行の圧縮方式に比べてのアドバンテージって何でしょう。
    圧縮の処理が早いとか、省電力で済むとか、チップが安くすむとかがあると採用が広がりそうです。
    • by Anonymous Coward
      >メモリがただみたいなこの時代では、デジカメのファイルフォーマットは可逆形式に向かうんではないでしょうか?

      無圧縮の間違いだろ?
      ストレージが潤沢ならなんで圧縮する必要があるんだ。
      • by Anonymous Coward
        普通、可逆より非可逆の方が圧縮率が高いから、という事ではないかと。
        無圧縮も可逆形式の一種。
        • by Anonymous Coward
          インターフェースの速度によっては圧縮した方が速度的に有利な場合も多々あり。
          • by LSD (18955) on 2007年03月09日 23時44分 (#1123560)
            10MB/sのメディアに10MBのデータを記録すると毎秒1枚
            メディアから100枚(1GB)取り出すのに2分弱

            5MBに圧縮すると毎秒2枚。
            メディアから100枚(0.5GB)取り出すのに1分弱。

            あと、圧縮する(エネルギー的な)コストとメディアに記録するの
            かかるコストという議論もあると思うがAFやAE、ストロボ、液晶ファインダー
            とう電気喰いの面々の中では取り立てて議論する必要もないでしょう。
            親コメント
  • 普及の鍵は (スコア:0, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2007年03月09日 19時24分 (#1123406)
    9xなどの過去のOSへの対応?
    どうせ対応しないんでしょ?

    #まだまだ使ってる人はいるのにね
    • Re:普及の鍵は (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2007年03月09日 22時16分 (#1123514)
      普及の鍵という言い方をすると「エッチな画像が大量にダウンロード可能」になっていれば、ダメな大人がバンバン見る手段を確立するので普及するのではないかと思います。さらにエロのためにろくにEULAも見ないのでバッチリ(ナニが?)

      #FL-MASKをインストールした人、素直に手を上げなさい ノシ
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      何言ってるんだ。こういうのはチョッパヤに普及したらダメなんだよ。普及前の今こそ、片っ端からフォーマット変換して人に見られずにあんなことやこんなことして楽しめるんじゃないか。

      #それをうっかり忘れて普及後に恥ずかしい思いをすることになるのでAC
    • by Anonymous Coward
      仕様はオープンなんだから自分で実装すれば?

      オープンソース界隈では自分でやれとか平気で言うのに、MSが絡むとそれじゃ駄目なんですか?
  • by Anonymous Coward on 2007年03月09日 19時29分 (#1123410)
    各社とも独自RAWはやってんだし、デジカメメーカーとかが使ってくれるのはライセンス問題がクリアになってからでそ?

    あと、どうやってマカーを懐柔するのか知りたい。
    • >デジカメメーカーとかが使ってくれるのはライセンス問題がクリアになってからでそ?
      PNGならライセンスはクリアだと思うし(GPLだよねぇ?)、可逆圧縮だと思うんだけど
      PNGじゃ駄目なのかねぇ?
      • PNGならライセンスはクリアだと思うし(GPLだよねぇ?)

        pngをサポートするなら真っ先に利用することを検討するであろう libpng は独自ライセンス [libpng.org]みたいですね。libpngを使うために必要なzlibはさらに別のライセンスなので一筋縄では行きませんが、ハードルはGPLなんかよりずっと低い。GPLedなpng圧縮・展開のライブラリがあるかも知れませんけどね。ちょっと調べた範囲ではPNGのエンコード・デコードプログラムを自分で書いたなら、好き勝手なライセンスで配布できると思います。

        PNGを推進しようとしていたのは、特許の問題だったはず。まあ特許のライセンス問題という意味ではライセンス問題なんだけど、「ライセンス問題」とくくってしまうのはちょっと乱暴だと思います。

        --
        vyama 「バグ取れワンワン」
        親コメント
      • PNG を使ってみた方ならわかっていると思いますが、フルカラー PNG の圧縮処理って、JPEG なんかより遙かに重くて、一番圧縮率が低いオプションを使っても5倍近く時間がかかります。圧縮アルゴリズムは ZIP のものと同じなので、SIMD などの並列化処理が非常に使いにくいんですよ。その割に圧縮率は、自然画の場合は高くても 1/2~1/3 程度ですし。なので、少なくともデジカメ向きではないなぁと前から思ってます。
        親コメント
        • JPEG vs PNG (スコア:3, すばらしい洞察)

          by Anonymous Cowpat (32210) on 2007年03月09日 23時21分 (#1123548) 日記

          JPEGは自然画用、PNGは非自然画用なので、比べてもあまり意味がないのでは?

          --
          って思うんだけど…

          親コメント
          • by masaru_al (15915) on 2007年03月10日 9時44分 (#1123689)
            > JPEGは自然画用、PNGは非自然画用なので、比べてもあまり意味がないのでは?

            もちろんその通りです。PNG は JPEG とは逆に自然画は苦手です。でも、新しいフルカラー可逆圧縮画像フォーマットと聞くと「PNGじゃ駄目なの?」という人が必ずいるので、PNG は 自然画用途には不向きだということを書いただけです。
            親コメント
      • 機能(表現能力)的に不足しているから新しいものが出てきたという展開でしょ。
        pngってもともとgif対抗だから機能はあまり多くないよ。
        • どっかの多数派ウェブブラウザがなかなか対応しきれなかった(透過関連)からでは? あと、どこかの画像編集ソフトの初期の対応(圧縮関連)がへぼかったとか。

          一番の理由は、アニメーションができないところでしょうね。もちろんMNGはありますが、PNG以上に多数派ソフトの対応が…とか、書籍情報が…。

          結局は、機能どうこうより、見るほうと作るほうのソフトの対応しだいではないでしょうか。この結論だとあたりまえすぎでおもしろくありませんが。

          -- A.C., nothing more, nothing less.
          • by Anonymous Coward on 2007年03月10日 5時02分 (#1123635)
            >一番の理由は、アニメーションができないところでしょうね。もちろんMNGはありますが、PNG以上に多数派ソフトの対応が…とか、書籍情報が…。

            Firefox3(Gecko 1.9) では、アニメーションPNG (!= MNG) が実装される模様です。

            「Firefox 3」ではタブやオフライン機能が充実 [itmedia.co.jp]
            APNG Specification [mozilla.org]

            # mozilla では、MNG は捨てたけど、(仕様が複雑では無いので)アニメーションPNG は採用するらしい。

            >APNG is a simpler alternative to MNG
            >APNG is backwards-compatible with PNG; any PNG decoder should be able to decode the first frame of an APNG and treat it as a normal single-frame PNG.

            MNG は複雑すぎて(見るほうと作るほうの)対応ソフトがでてこなかったみたいですが、APNGはMNGより簡易な仕様のため、対応ソフトが出てくることに期待と、APNG非対応ソフトで表示したら、(一枚絵の)PNGに見える後方互換性があるらしい。
            親コメント
typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...