パスワードを忘れた? アカウント作成
15963 story

世界最速ネット回線の所有者はスウェーデンのおばあさん 30

ストーリー by mhatta
コンピュータおばあちゃん 部門より

papa-pahoo 曰く、

CNN.co.jpの記事によると、スウェーデン南西部カールスタッド市に住む75歳の女性が、40Gbpsの超高速光ファイバー回線を所有しており、市通信当局者によると一般家庭用としては世界で最も高速のインターネット回線だという。
市当局者と彼女の息子の間で「インターネットの速度には限界がないことを証明しよう」と意気投合したことから、この超高速回線が誕生した。CNN.co.jpの記事には「2つのルータ間で中継機器を使わずにデータを送受信する技術を使い」とあるが、具体的な方式は不詳。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • データセンターとかIXとか (スコア:3, おもしろおかしい)

    by otk (8452) on 2007年07月23日 15時10分 (#1194684) ホームページ 日記
    > もっぱらウェブ版の新聞を読むだけで、超高速回線を存分に活用しているとは言いがたい様子だ。
    せっかくの広帯域がもったいない、とおばあちゃん家がデータセンターとかIXとかになっていったら面白。

    「シグブリットおばあちゃんのホスティングサービス」
     おばあちゃんが編み物をしながらサーバを常時監視!みたいな。
  • 結局 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Choro-Chan (31768) on 2007年07月23日 8時29分 (#1194388)
    >もっぱらウェブ版の新聞を読むだけで、超高速回線を存分に活用しているとは言いがたい様子だ。

    と言うことなので「インターネットの速度には限界がないことを証明しよう」という計画は今のところ失敗って事で良いのかしら?
    40Gbpsでデータすっ飛んできてもPCがそれに追いついてなきゃ意味無いでしょ。

    #DTIのバックボーンは44Gbpsらしい
    • Re:結局 (スコア:4, おもしろおかしい)

      by hgsdrk (13085) on 2007年07月23日 8時43分 (#1194393)
      違うんだ!!
      75歳のしがないおばあさんが世界最速のインターネット回線を所有しよう、と考えた背景には、

      「今は会えない息子の元に、インターネットを使って手焼きのクッキーの原子配列情報を送って復元させたい」

      という遠大な目標があると勝手に妄想。
      親コメント
    • Re:結局 (スコア:4, おもしろおかしい)

      by ruto (17678) on 2007年07月23日 10時00分 (#1194452) 日記
      つまり、これは新聞社のWeb担当者は挑戦状を叩き付けられたと見ていいのかな。
      親コメント
    • by Super KUMASAN (34209) on 2007年07月23日 20時02分 (#1194859)
      >40Gbpsでデータすっ飛んできてもPCがそれに追いついてなきゃ意味無いでしょ。

      追いつくも何もPCに装着できるNICで40G対応のものがあるかどうか。結局 UP リンク40G、Downリンク1Gのスイッチをカマしてるんだろうね。だからおばあちゃんの家のレベルで40Gの能力は破綻しているのではないかと。

      仮におばあちゃんの家の問題に目をつぶったとして、プロバイダ側はちゃんと40Gに対応しているのだろうか。特に上のレイヤ。NATとか、PPPoEとか、FWとか。

      ひょっとして、インターネット直結?
      おばあちゃんのPCでは、パーソナル FW や、アンチウィルスソフトがフル回転だったりして。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      CNNの記事によると、

      >1秒間に40ギガバイトのデータをやりとりできる超高速の光ファイバー回線を所有。

      らしいので、40GBpsじゃないでしょうか?
      320Gbpsですね。

      • Re:結局 (スコア:4, 参考になる)

        by ryoryoryo (5621) on 2007年07月23日 9時32分 (#1194421) ホームページ 日記
         おっしゃる通り、このストーリーからリンクの張られている記事 [cnn.co.jp]では
        1秒間に40ギガバイトのデータをやりとりできる超高速の光ファイバー回線
        となっていますが、その記事の翻訳元と思われるこちらの記事 [cnn.com]では
        40 gigabits-per-second fiber-optic connection
        となっていますので、CNN.co.jp の誤訳のようです。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        常識的に考えて 40Gbps じゃないかと...

  • by Yuhki (17870) on 2007年07月23日 8時31分 (#1194390) 日記
    めっちゃすごい料金発生しそうな予感がしますが、どうなんだろ。

    年寄りを騙して、使いもしない高額なものを買わせる悪行じゃないだろうな、これ。
  • by Anonymous Coward on 2007年07月23日 12時40分 (#1194578)
    一番すごいのは市通信当局者ではないかと。
    よくもまあ個人宅の回線が一般家庭用として世界最速なんて調べたものだ。
    • Re:ぢつは (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2007年07月23日 14時50分 (#1194671)
      >よくもまあ個人宅の回線が一般家庭用として世界最速なんて調べたものだ。

      よく読め。市通信当局者はこの件の企画者の1人。

      これはこの老婆の息子の勤めている会社が、
      自社の技術宣伝のためにやっているだけだと思うが。
      コストも息子持ちじゃなくて、実際は会社持ちだろう。

      で、内容から察するに、使われている技術は
      光ソリトン波通信と言う奴だろう。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200707/20070717135415.php

      息子はPeter Lothberg氏だという話。
  • by Anonymous Coward on 2007年07月23日 21時27分 (#1194899)
    その国・地域のメインのIXに40Gbpsで繋いでなければ、末端回線が幾ら高速だろうとまったく意味を持ちません(インターネット接続以外のものを流そうと言うなら別ですが)。

    IXに40Gbps接続なんてそれこそ大企業が大枚はたかないとサポートできないでしょ(商用なら)

    実際のところ、ばあちゃんの周辺の人々のISP接続のバックボーンとなる以外に大した意味はないでしょう。それに、ローカルな通信でも良いから超高速と言うなら他の通信参加者も同程度の回線を仕入れなければならない。

    使い道としてはばあちゃんと息子との間でギガバイトクラスの大容量データ等をやりとりするぐらいじゃないかなあ。

    • 使い道としてはばあちゃんと息子との間でギガバイトクラスの大容量データ等をやりとりするぐらいじゃないかなあ。


      しかし、それはおばあちゃん家のマシンが全てネットワークブートし、ストレージは全部息子の家で管理できて、まったくストレスを感じないっていう意味では?!

      それはMadDogが OLS2007 で言っていた
      いつになったらわしの両親がコンピューターを使えるようになるのじゃ
      という世界へ向けて一歩前進しているのではないだろうか?!

      というわけで、私は「回線はTbpsに到達するまでは、とりあえず太ければ太いほど良い」に1票。
      --
      fjの教祖様
      親コメント
    • ちがうんだよ!上の記事にもあるけど、「おばあちゃんち」がIXになんだよ! むしろ今あるほかのネットワークがおまけ。

      これからのブロードバンド時代は、一家に一本フルルートですよ!

      #モデったのでACで

typodupeerror

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

読み込み中...