パスワードを忘れた? アカウント作成
16117 story

銀河系一高額な「宇宙ホテル」の開業計画 72

ストーリー by mhatta
他に金の使い道が無い人が行くんだろうな 部門より

naocha 曰く、

Yahoo!経由ロイターの記事によると、バルセロナを拠点とする建築家らが、宇宙空間では初めてとなるホテル、「Galactic Suite」の開業を2012年に計画している。滞在費は3日間で400万ドル(約4億7000万円)とか。 宿泊客は3日間のうちに日の出が15回見られるほか、ベルクロスーツと呼ばれる特殊な衣服を着用し米漫画の主人公「スパイダーマン」さながらに部屋の壁を這うことができるという。 いつか宇宙に行ってみたいとは思うけれど、私には一生無理ですね(^^;

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 負けてない (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2007年08月13日 14時59分 (#1204561)
    宿泊客は3日間のうちに日の出が15回見られるほか、
    ベルクロスーツと呼ばれる特殊な衣服を着用し米漫画の主人公
    「スパイダーマン」さながらに部屋の壁を這うことができるという。

    一方日本の某企業では、
    労働者は月のうち日の出が15回以上見られるし、
    ユニクロスーツと呼ばれる格安な衣服を着用し、
    漫画の主人公「オタリーマン」さながらに壁にポスターを貼ることもできます。

    #………頑張ろうorz

  • by maruto! (18665) on 2007年08月13日 15時57分 (#1204599) 日記
    ギャラクティック・スイート・プロジェクト本家 [galacticsuite.com](注意!重量級フラッシュ)ほか関係サイトを一通り回ってみたのですが、見れば見るほどあやしい香りが漂ってきてます。
    まず、日本人含む複数の資金的バックアップが謎。一介の建築技師にそこまで投資できるパトロンが果たして本当にいるのだろうか?
    そして何よりも不可解なのが技術的バックアップ。疑問点を挙げればきりがありませんが、例えば分子模型を元にデザインしたという宇宙ホテルのやたらとでかい窓。強度や気密性は大丈夫なのだろうか? 打ち上げと組み立ての手段は? そして宇宙ホテルと地球との往復に使われるのは6人乗り水平離着陸型スペースプレーン。技術的難易度はかなり高い(特に大気圏再突入技術など)はず。これらシステム一式をわずか5年で新規に開発しなければならないのです。
    しかもこれら国家級のプロジェクトを一人当たり400万ドルの格安料金で維持するのです。個人的にはまったく正気の沙汰じゃないとしか言えません。
    • >そして何よりも不可解なのが技術的バックアップ。

       技術的なあれこれを考察してないSF映画に出てきそうな宇宙船や宇宙ホテルですねぇ。
       「どう見ても無理だろ、常識的に考えて」と思いました。

      >6人乗り水平離着陸型スペースプレーン

       そもそも、最終的に秒速8km弱まで加速して軌道に乗る代物には見えません。

      >宇宙ホテルのやたらとでかい窓

       強度や気密性は、たかだか1気圧ですから、特に難しいことはないと思います。
       それよりもまず、「熱はどこに捨てるの?これ」と思いました。放熱部っぽいのが見あたらないので、魔法瓶の中に入れた懐炉のように熱が籠もりそうです。
       また、絵を見る限り、エネルギー源も謎です。少なくとも、お約束の太陽電池パネルは見あたりません。
      親コメント
    • 一昔前にはやった「アポロは月に行ってない」論のように、 環境を人工的に再現してやれば安く上がるかも…と一瞬思ったけど、 行ってない論と違って宇宙に行く客はグルではないので無理ですね. 客を騙せるレベルだと本物の旅行より高くつきそうだ.

      p.s. 大昔ドラえもんで似たような話(宇宙旅行を本物と信じ込ませつつ疑似体験させるツアー)を見たような記憶が朧げにあるのだけど、思い出せなくてムズムズする…

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 19時47分 (#1204709)
      ツッコみだすと止まらない気がするけど………宇宙ホテルも謎。

      ・窓大きいけど宇宙線防御対策は?
      ・壁薄い気がするけど、隕石やらデブリ対策は?
      ・姿勢制御のジェットもタンクも見当たらないけど、姿勢と位置制御は?(日に15周するんで低軌道ですよね)
      ・サービスマンと監視のための人員は?
      ・キャビンのエアロックが見当たらないけど………隕石突き抜けたら全員死亡?

      #保険屋が宇宙旅行保険を引き受けるかどうかで本気度がわかりそうだ
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 20時39分 (#1204721)
      まさかこの図に忠実に作られるとか思ってないよなみんな!?
      ガンダムを見て角度がどうのとか語ってるのと大差ないぞ!?

      技術的バックボーンが不透明ってのは激しく同意するけれど。
      親コメント
      • スペースプレーンの実現性に関してだけは、潜在顧客層の大きさに関わるから見過ごすわけには行かないな。
        水平離着陸であれば、既存の航空機に乗れる人がほぼすべて顧客になりうるけど、垂直発射・水平着陸のシャトル型になると発射時のGに耐えられる人じゃなきゃいけなくなるから、料金を払うことができる層の多くを占めるであろうリタイヤ後の老人層はほとんどNGになる。
        おまけに、昨今の状況を見る限りではシャトル型すら危うくてソユーズのようなカプセル型しか残らないとなると、さらにパイが小さくなるぞ。
        • >おまけに、昨今の状況を見る限りではシャトル型すら危うくてソユーズのようなカプセル型しか残らないとなると、さらにパイが小さくなるぞ。

          どうやら、「カプセル方式の宇宙船は、一般人には無理」と言うイメージは、ボストークやマーキュリーと言った極めて初期の「カプセル方式宇宙船」が作ったようだ。実際、ボストークやマーキュリー等の宇宙船が大気圏再突入する時は、8Gを超る減速加速度がかかる。(中略)鍛え抜かれた宇宙飛行士のみが耐えられる。

          ところが、ジェミニやソユーズと言った第二世代のカプセルになると、減速加速度は3G強ですみ、これなら、素人でも耐えられる。つまり、「カプセル方式の宇宙船は、一般人には無理」とは、「第一世代カプセル」だけで、それ以降の「カプセル方式宇宙船」には当てはまらない。
          マツドサイエンティスト・研究日誌 保存版 僕の宇宙船 帰還カプセル [nifty.com]より)

           まぁ、リタイヤ後の老人層には、しばらく続く3G減速も十分堪えるかもしれませんけど。

          >水平離着陸であれば、既存の航空機に乗れる人がほぼすべて顧客になりうるけど

           水平離陸でも、加速の条件が緩くなるわけではないでしょう。衛星軌道に乗る時の最大の加速は、発射時ではなく推進剤が減って機体の質量が軽くなった時ですから。

           ゴダードの頃から基本的な仕組みは変わっていない現状のロケットエンジンを使っている限りは、翼が付いた宇宙船は全部胡散臭い代物だ、と私は思います。ぱっと見かっこいいから、カモを呼ぶ餌にはいいのでしょう。
           逆に、一見古臭く見えるカプセル型は、技術的にはしっかりしていても、見栄えがぱっとしないので投資を集めるのは難しいかも。
          親コメント
          • 補足:
            >ゴダードの頃から基本的な仕組みは変わっていない現状のロケットエンジンを使っている限りは、

            Our spaceship wiill be a space tourism spacecraft designed to carry at least four passengers and two pilot-astronauts into orbit, to an altitude of 400km, using a double hybrid rocket engine(DHRE). It wiil also include new sollutions to optimize both safety and the passenger experience in space.
            (http://www.galacticsuite.com/ より。強調は引用者による)

             ハイブリッドロケットエンジン??? 大気中では酸素を外部から取り込むやつか。
             んなものがあと5年で実用になりそう、なんて話は読んだことがないなぁ。
            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 23時07分 (#1204784)
              ハイブリッドロケットエンジンてな個体の推進剤に液体の酸化剤を吹き込んで燃焼させる奴の事です
              ちょっと前に有人亜軌道宇宙飛行を成功させたスペースシップ・ワンとか、最近ここでもネタになった
              北海道産のCAMUIロケットもハイブリッドロケットエンジンが使われてたりしてます。
              美味いところをしゃぶる事が出来れば個体ロケットと液体ロケットのいいとこ取り、と言うと言い過ぎ
              ですがそこそこ嬉しい感じになるけれど、下手に作ると悪いところ取りになるだけという代物だったりして
              親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年08月14日 0時49分 (#1204830)
      宇宙ホテルといえば、既に実験棟を打ち上げてる [sorae.jp]会社があった気がするのですが、そことは関係あるのでしょうかね? 建設時期もだいたい同じみたいだけど。
      こっちは、打ち上げ手段についてはAmerica's Space Prize [google.co.jp]で5000万ドルの賞金かけて募集中。だけど、間に合わなそうなのかアリアン [sorae.jp]とかいう話もあるらしい。

      ちなみに、予定料金は4週間で、1人当たり約1495万ドル(約17億円) [sorae.jp]とのこと。1回の旅行金額で考えると、こっちが銀河最高?
      親コメント
      • ビゲロー・エアロスペースの場合は事業計画が具体的な上に、資金は潤沢。技術ももともとNASAで研究されかけてオクラ入りになったものを引き取ったものなのでバックボーンはしっかり。問題の往復手段ですが、SpaceX社のDragon宇宙船 [astronautix.com](7人乗り)が有力という話も。ということで、今回の話とは事情が違いますね。実現性の高さから見ればこちらが優位でしょう。
        親コメント
    • こっちも [crescent-hydropolis.com]どうなってるんだろ。
    • そもそも、地球の"建築家"ってどこまで有効なんですかねぇ
      宇宙空間では"デザイナー"止まりだと思うんですが
  • ホテルマンは? (スコア:4, すばらしい洞察)

    by nique (17169) on 2007年08月13日 15時26分 (#1204582) 日記
    これ、ホテルマンはどうするんでしょうか。
    まさかこれだけの金をとってセルフサービスってことはないですよね?

    どこかで求人広告とかでてたりして。
  • 大四畳半ホテル (スコア:3, おもしろおかしい)

    by fx (21145) on 2007年08月13日 14時41分 (#1204548) ホームページ 日記
    だったらいいのに。
  • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 15時20分 (#1204576)
    宇宙に関する広告への苦情申し立ては、JAROではなく
    GARO(Galactic Advertisement Review Organization:銀河系広告審査機構)
    にお願いします
    • GAROってなんガロ? (スコア:2, おもしろおかしい)

      by TarZ (28055) on 2007年08月13日 16時09分 (#1204607) 日記
      GARO(Galactic Advertisement Review Organization:銀河系広告審査機構)
      あれれ?

      銀河系一高額なはずのホテルなのに、なんとなく「やなぎ屋」とか「ゲンセンカン」といった
      ニオイがしてくるのは何故でしょう???
      親コメント
  • by shion_91 (34448) on 2007年08月13日 14時48分 (#1204554)
    4億円も払って閉鎖空間に閉じこめられて楽しめるのは、ある種幸せな人間。
    地球上でやることがなくなって飽き飽きしていないかぎり、こんな閉鎖プレイ心から楽しめませんぜ。

    #日本には監獄居酒屋 [gnavi.co.jp]があります(厳密には閉鎖空間と違う)
    • Re:4億… (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2007年08月13日 15時26分 (#1204581)
      > 4億円も払って閉鎖空間に閉じこめられて楽しめる

      地球上だと、広い部屋に居ても床面に束縛されています。しかし、宇宙空間だと床、壁はおろか室内の空間にでも居ることができるから、平面に閉じ込められている地球上よりも開放的になるかもしれないよ。
      親コメント
    • Re:4億… (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2007年08月13日 15時02分 (#1204563)
      すごいな、4億円払って宇宙行ったことある人間の言説だよこれは。

      現実的には4億用立てる事が容易でないが、もし容易に用立てることが出来るのなら
      閉鎖空間かどうかは全く問題ないだろうと思われます。
      4億を容易に用立てられる人間なら、大概の欲は満たせるポジションにいるでしょう。

      閉鎖空間に閉じ込めプレイでも、地球上で閉じこもってる人間もいるくらいだから、
      そういう人間には同じ事するにしても「みろ!人がゴミのようだ!」と言えるだけ、
      楽しい場所かもしれません。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        今の日本人の宇宙への興味ってこんなレベルなんじゃないの?
        何をするにも金食い虫で、旨味は無く、危険がいっぱい。ネガコメに困りません。
        実際に行ったら価値観が変わるかもしれないとしても、
        そこへ到達する意識の壁を乗り越えるほどの意思を持てる奴はどれだけいることか。
        彼にこれが数百万や数十万でも微妙。

        #ここは所詮アレゲのすくつです
    • by mr_spock (908) on 2007年08月13日 21時32分 (#1204738)
      あと、何十年だか何百年だかすれば、海外旅行感覚でひょこひょこ宇宙に飛び出していけるのだかろうから、その間だけだよ。

      お金持ってる人は、生涯で宇宙なんぞに行けない人を横目にネタ作り。冥土のみやげですな。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      他の人にとって苦行としか思えないような旅行というのは
      あまり珍しいことではない(極地旅行や鈍行列車による旅行など)

      ただ、今は物好きが宇宙へ行くだけで採算が取れるのも知れませんが、
      将来、一般人が惑星間旅行に行けるぐらいになった頃
      目的地(というか観光地)の少なさゆえに
      メジャーにはならないかな? という気はします

      # 人間の肉眼の性能で景色を楽しめるところは
      # 宇宙の中でどのぐらいあるのだろうか?
  • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 15時32分 (#1204584)
    「三日間の滞在中、毎日15回ずつ日の出が拝める」の間違いです。
    回数を少しでも少なく見せかけようとするFUDですか?

    #ISS よりはるかに高い軌道を目指すという意味ではむしろ格上かも
  • どうも違和感が (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2007年08月13日 15時53分 (#1204596)
    記事の「銀河系一」という単語がどうも馴染めないと思ったら、
    マドリードじゃなくてバルセロナだからか。
  • by yasuchiyo (11756) on 2007年08月13日 23時09分 (#1204785) 日記
    ホントに、全銀河系のホテル宿泊料を調べたのか?っていうか
    街道一うまいラーメン屋とかの「○○一」と同列の野暮ったいフレーズだな。
  • by harupunte (10435) on 2007年08月14日 12時14分 (#1204966) 日記
    枕が変わると寝られないから、駄目だな
  • あと五年だなんていくらなんでも不可能かなと思います・・・。 おまけに3日間で四億とは・・・それでも行く人間の気が知れません・・・。 それに日の出が15回見られる『だけ』だとすぐに飽きちゃうのでは?w これがもし本当に実現するとしたら100年以上後の話じゃないでしょうか?w でもこうゆう話は個人的には好きです。w
  • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 14時46分 (#1204551)
    ベルクロスーツと呼ばれる特殊な衣服って・・・
    現物を見たら、ジャンプスーツ(or全身タイツ)に面ファスナーをつけただけな品なんてオチになりそうな気が(笑)。
  • by Anonymous Coward on 2007年08月13日 15時37分 (#1204588)
    食事はMilliwaysで摂れますか?
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...