パスワードを忘れた? アカウント作成
16315 story

禁断の果実を分け合うチンパンジー 52

ストーリー by mhatta
Give-and-Take 部門より

parsley&naocha 曰く、

京都大霊長類研究所ニュースリリースによれば、京都大学霊長類研究所の大橋岳氏を含む日英米葡4か国の国際研究チームは、アフリカの野生チンパンジーのオスが、大きなパパイヤの実をメスへの「贈り物」に使っていることを初めて確認した。贈る相手は日ごろ交尾したり毛づくろいをし合うメスだけで、発情していない子連れのメスや、オスに渡す例はほとんどなかったという。 研究成果は12日付の 科学誌プロスワンに発表している(asahi.comの記事)。 チンパンジーも“恋”には贈り物が重要な役割を果たすようです。 そそくさと人間様のパパイヤを盗む写真がちょっと笑えますね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by elderwand (34630) on 2007年09月17日 9時39分 (#1220453) 日記
    関連ストーリーに「果物窃盗犯、、、逮捕」が出ていたので、思わず。
  • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 9時17分 (#1220452)
    類人猿で同性愛とか性同一性障害とかは未検出なんだろうな。
    • by FLYWHALE (27794) on 2007年09月18日 10時24分 (#1220846)
      知性が高く、平和を好む類人猿として有名なボノボ(ピグミーチンパンジー)では、雌同士が性器をこすり合う同性愛行動(通称「ほかほか」)が観察されています。まあ、仲直りや緊張緩和の意味合いが強いそうですが。

      このお猿さん、人間しかしないといわれてきた正常位でのセックスもするので、チンパンジー以上の贈答文化を持っているかもしれませんね。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 9時50分 (#1220455)
      「オスへ渡すことはほとんどなかった」→少しはあった?
      この場合はウホッということか。この個体を研究してみると、
      新たな知見が得られるかもね。

      ちなみにウホッな牡馬を見たことはある。牝馬が来ると怯えて逃げるが、
      牡馬やセン馬(去勢馬)だと性的に興奮する。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 11時26分 (#1220500)
        >これまで、野生チンパンジーが狩猟をして、獲物のサルやイノシシやシカを、
        >なかまとわかちあうことは知られていた。(snip)
        >また、肉の分配のばあいは、男性が狩猟して男性のあいだでわかちあう。
        >そこに発情期の女性も加わる、というパターンだ。

        つまり「漢⇒漢」の贈り物の方が(肉では)デフォルト。
        植物については(snipしたところにあるが)、贈り物の価値がないと思われてきた。

        タレコミ文で華麗にスルーされているが、この「大きなパパイヤの実」が贈り物と成り得ているのは、
        それが「危険を冒して『ヒト』の村から盗んで来たもの」だから。
        「肉」は「狩り」という危険を冒して得るものだから贈り物になりえるのと同じ構造なんだろう。
        単にその辺に生っている実(危険を冒すことなく、雌でも採れる)ではダメ。

        あと、タレコミ文で不思議なのが

        >贈る相手は日ごろ交尾したり毛づくろいをし合うメス

        プレスリリースに「日ごろ親しくしている発情期の女性への「贈り物」」ってあるのを解釈したのかしら。
        タレコミ人コンビの願望には残念だが、チンパンジーって乱交性/乱婚性だから「日ごろ交尾したりするステディ」は居ないよ。
        親コメント
      • チンパンジー社会で世渡りしていくための付け届けなんでしょう。きっと。

        人間だって、盆暮れその他、いろいろと同性にプレゼントを(ry

        --
        犬が犬であるように、猫でありたい
        親コメント
  • by bttf (27223) on 2007年09月18日 16時32分 (#1220958)
    人間主族が従族チンプを知性化する、これが第一歩ですか?
  • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 12時27分 (#1220514)
    交尾の相手にプレゼントを送る生き物は今までにも沢山発見されてますが
    (ガガンボモドキなんか、偽のプレゼントまで使うぞ)
    今回のニュースは何がキモなんでしょう?

    単に「チンパンジーもやってたよ」という事?
    それとも他の生物には無い特徴が?
    • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 14時05分 (#1220540)
       チンパンジーの研究者にとってはこれまで知られてなかった行動らしいので、意味のある発見なのでしょう。
       リンク先のニュースリリースにかかれていますが、
       「人間との共生がすすんだ結果、民家の軒先のパパイヤを手に入れて贈答に使う新しい文化が生まれたのだろう。」
       プレゼントを贈ることが、人間とかかわることによって発生した「文化」なのだとしたら注目に値するということなのでしょう。

       素人考えでは、同じプレゼントを贈る行動でも、先天的なものか後天的なものかでまったく意味が違うと思うのです。
      親コメント
    • 人間にもっとも近い動物である、チンパンジーであることが重要なんじゃないの?
      チンパンジーがというより、「おそらく人間も同様に」って所が他の動物との違い。

      プレゼントをする行為は人間特有のものではないが、他の高度な知性をもたない動物と同じものかは分からない。
      人間の行動が、ガガンボモドキと全く同じ理屈で起こってるとは限らないよ。
      だから、チンパンジーを観察して、他との類似点、相違点を調べるのだろう。
      親コメント
    • 鳥が餌を運んだり巣作りして気を惹くとかは、動物番組なんかでさんざん紹介されてる事例だよね。
      私も「なにが新しいんだろう?」って思ったクチ。
      そういう違いをクローズアップした発表を、プレスリリースでも報道側も行うべきではないのだろうか。
      「禁断の果実を分かち合う」じゃわかんねーよ。
      • by Anonymous Coward on 2007年09月17日 16時22分 (#1220576)
        「禁断の果実」という表現が本能ではなく、知恵の存在を暗示していると思うのですが、如何でしょうか?

        #「聖書の話」なんてわかんねーよ?

        親コメント
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...