パスワードを忘れた? アカウント作成
16634 story

Red Hat Enterprise Linux 5.1のリリース版登場 30

ストーリー by nabeshin
迷子の迷子のOSちゃん、あなたのおうちはここ! 部門より

米Red Hatは11月7日、Red Hat Enterprise Linux(RHEL) 5.1について仮想環境をウリとしたリリースを公開しました。これまでRed Hat Network(RHN)でベータ版が入手できていたので、すでに試された方もいらっしゃると思いますが、リリース文によると、リリース版のRHEL 5.1は、すぐにRHNを通じて提供されるとのこと。
注目はライブマイグレーション(live migration)ですが、本家のストーリによると、ダウンタイムなしにうまく機能しているようです。WindowsゲストのACPIも機能しているとか。ちゃんと動くのなら、かなり便利になりそうです。
また、仮想化といえばXenですが、Red Hatのリリース文では「Xen」という単語が登場しません。RHELは実際にXenを使っているのですが、たまたまか、仮想化の機能全体から見れば一部に過ぎないからどうでもいいことなのか、10月にCitrixによるXenSourceの買収が完了し、Microsoftは「新生Citrix」を買収するか?という話もあるからなのか、もう「Xen」という単語は登場してこないかもしれませんね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...