パスワードを忘れた? アカウント作成
20221 story
変なモノ

第28回ゴールデン・ラズベリー賞、発表される 36

ストーリー by nabeshin
かえって見たくなる 部門より

KAMUI 曰く

既に先週末の話ではあるが、Variety Japanの記事に依るとゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が今年も発表された。

  • 最低映画賞 『I Know Who Killed Me』(邦題 アイ・ノウ・フー・キルド・ミー)
  • 最低主演男優賞 エディ・マーフィー /『NORBIT』(邦題 マッド・ファット・ワイフ)
  • 最低主演女優賞 リンジー・ローハン /『I Know Who Killed Me』
  • 最低助演男優賞 エディ・マーフィー /『NORBIT』
  • 最低助演女優賞 エディ・マーフィー /『NORBIT』
  • 最低監督賞 クリス・サイヴァートソン /『I Know Who Killed Me』
  • 最悪脚本賞 ジェフリー・ハモンド /『I Know Who Killed Me』
  • 最悪スクリーン・カップル賞 リンジー・ローハン&リンジー・ローハン /『I Know Who Killed Me』
  •  
  • 最悪リメイク賞 『I Know Who Killed Me』(『ホステル』『ソウ』“The Patty Duke Show”の盗作として)
  • 最悪前後編賞 『Daddy Day Camp
  • 最悪続編賞 『I Know Who Killed Me』
  • Excuse for a Horror Movie賞 『I Know Who Killed Me』
ご覧のとおり、酷いホラー映画を讃えるべく今年設けられた「Excuse for a Horror Movie賞」を含めて『I Know Who Killed Me』が 8冠となりラジー賞の新記録を樹立。また、エディ・マーフィーは『NORBIT』で主演男優・助演男優・助演女優賞の 3つを獲得している。なお、今年は(も?)トロフィーを受け取りに来たツワモノは居なかったようだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by multiplex (33585) on 2008年02月26日 14時49分 (#1303616)
    何デビルマン [nifty.com]くらいなんですか?
    • 7レガッタぐらいなんじゃないでしょうか?
      #やべ、テレビだ・・・
      --
      -- gonta --
      "May Macintosh be with you"
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      >何デビルマンくらいなんですか?

      1キャシャーンあたりではないでしょうか?

      # ※ 受賞作品は見てません
      • by Anonymous Coward
        キャシャーンは普通に佳作だと思うんですけどね。

        # 上映時間120分の段階でもう一山あると分かった段階で「うへぇ」とは思いましたが。
        • by Anonymous Coward
          佳作というのは初めて聞いた。
          監督にはPVの才能しかない、ってのは良く聞く感想だけど。
        • by Anonymous Coward
          >キャシャーンは普通に佳作だと思うんですけどね。

          同意。
          どうせ子供が見るものだから、という製作者、出演者のやる気の無さが画面からにじみ出てくるような
          他邦画の特撮物に比べ、真剣に取り組んでいる気合は感じられる。
          そしてなかなか良いできだと思う。
          • オリジナル作品としては良い出来かも知れませんが、「キャシャーン」である必然はまったくなかったと思います。
            その名前を冠しておけば旧来のファンは見に来るだろ、みたいな嫌らしい思惑を感じます。
            親コメント
            • 『CASSHERN』はもともと監督が『新造人間キャシャーン』に強い思い入れがあり、自腹で自主制作するつもりでタツノコに使用許可を願い出たところ、そういうことならと話が大きくなって予算が十倍に、というような成立の経緯がありました。なので、

              その名前を冠しておけば旧来のファンは見に来るだろ、みたいな嫌らしい思惑
              は、成立過程にはあんまり存在しないと思います。それで、

              「キャシャーン」である必然はまったくなかった
              かどうかは、監督の熱い内的必然性がなければあれだけのクオリティは実現不可能だったであろうことを考えると、やっぱり必然だっただろうと思います。
              親コメント
              • by yodaroku (6054) on 2008年02月27日 0時11分 (#1303875)
                でも...あのマスク(戦闘時にシャッと閉まる)とフレンダーが無いとキャシャーンの要件を満たしていないような気がする。
                親コメント
              • なるほど、その辺の経緯は寡聞にして知りませんでした。そういうことなら私の抱いた思いは的外れでありますね。
                だけどなあ……あそこまで「俺様の考えたキャシャーン」を作るのなら、その予算を蹴って自主制作でひっそりやって欲しかったなあ、という思いもまたあります。
                #1303875でyodaroku 氏が述べておられるように、あのマスクとフレンダーをなんではずしちゃうかなあ、という(どこぞで本人がその理由を語っていたのは知っていますが、個人的にはあまり納得のいくものではありませんでした)。まあそういう記号的なところをおいておいたとしても、東鉄也がキャシャーンとなった経緯をはじめ、様々な点で旧作ファンを失望させるに十分な内容ではありました。
                なまじ映像的にはいいものだっただけにそのへんがちと残念つーか。
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                あの映画を見て頭に浮かんだアニメの歌詞は
                 悔やめ CASSHERN
                 悩め  CASSHERN
                 嘆け  CASSHERN!
                だったな。
              • by Anonymous Coward
                元々の歌詞と語感を合わせると「悩め」「嘆け」「悔やめ」の順番の方がいいような。
                #まあACで
        • by Anonymous Coward
          バラシン戦の「俺の名は…」で終わってたら良作だったかもしれないと思った。
        • by Anonymous Coward
          樋口真嗣のシーン「だけ」は佳作だね。
  • なんで (スコア:2, すばらしい洞察)

    by yasuchiyo (11756) on 2008年02月26日 14時37分 (#1303611) 日記
    Excuse for a Horror Movie賞だけ訳されてないんでしょう。

    他とそろえて「最悪ホラー映画賞」でいいと思うのですが。
    • Re:なんで (スコア:2, 参考になる)

      by prankster (12979) on 2008年02月26日 15時02分 (#1303621)
      訳すのに困ったからじゃないでしょうか。

      この賞、正式には”Worst Excuse for a Horror Movie”なんですよね。”Worst Horror Movie”なら「最悪ホラー映画」でしょうけどちょっとニュアンスが違う。創設された経緯を知らないので推測ですが「最悪のオチをつけたホラー映画」ってな感じなのではないかと思います。

      まあ、他とそろえて「最悪ホラー映画賞」とするってのもひとつの見識ですが。

      # ちなみに最悪スクリーン・カップル賞がリンジー・ローハン&リンジー・ローハンなのは
      # ひとり二役でどっちもひどいできだったかららしい。
      親コメント
      • by waterpot (126) on 2008年02月26日 15時49分 (#1303646)
        excuse には「(悪い意味での)見本、一例」という意味があるようなので、

        「しょうもないホラー映画の見本で賞」

        とかじゃ?

        "Worst Horror Movie" じゃない理由は分かりませんが、前年までは "Worst Excuse for Family Entertainment" という名前の部門があったらしいので、ジャンルの部分は適当に変えていいようなノリの部門なのかもしれません。
        親コメント
        • Re:なんで (スコア:2, 興味深い)

          by prankster (12979) on 2008年02月26日 16時27分 (#1303659)
          コメントありがとうございます。

          確信はないのですが。
          "Worst Excuse for a Horror Movie"で"of (The) Horror Movies"でないところから「最悪のオチをつけたホラー映画」と訳しました。逐語訳的に言うと「あるホラー映画についての最悪のExcuse(オチ、と考えました)賞」というわけです。

          でも、まあ、学校でならった「最上級にはtheを付ける」を守ってない表現ですから、文法的な解析は無駄なのかもしれませんね。「しょうもないホラー映画の見本で賞」というのは面白い解釈で、ネイティブスピーカーにはぴったり来る(二重の意味を持たせている)ということなのかもしれませんです。
          # 英語はずっと赤点すれすれだったからちょと冷や汗。
          親コメント
          • by nim (10479) on 2008年02月26日 19時04分 (#1303735)
            >学校でならった「最上級にはtheを付ける」を守ってない表現ですから

            この場合、最上級が修飾しているのは excuse ですから、「The worst excuse for a horror movie」になるわけで、
            特におかしくはないと思います。「a horror movie」で「ホラー映画一般」を指すので、
            「ホラー映画における最悪の excuse 賞」になろうかと思います。
            で、この excuse ですが、まず「言い訳」のニュアンスが浮かぶのですが、この場合はどういうニュアンスなのか、
            ここは英語に詳しい方の解説を期待したいと思います。
            親コメント
            • by Anonymous Coward
              "a poor excuse for a novel" は「小説とは名ばかりのもの」という意味ですから、
              ここは、「最悪の、ホラーとは名ばかりの映画」というような意味でしょうか。
          • Re:なんで (スコア:1, 参考になる)

            by Anonymous Coward on 2008年02月26日 23時14分 (#1303847)
            "an excuse for a ..." には「悪い手本」とか「真似してはいけない実例」とかいう意味があります。

            an excuse for: (informal) a poor or inadequate example of. (COD)

            "excuse" には修飾語が付くことがあって、例えば "a poor excuse of a man" だと「ろくでなし」ぐらいの意味になるでしょうか。

            ただ、私の語感で言えば、この表現、"excuse" の前に "worst" を付けるのには馴染まないはず。それでも付けてしまう所に、主催者の訴求力への「意気込」を感じますね。

            通りすがりの[ゑびすや]。でもパスワードを考えるのが面倒なので「臆病者」ということで。
            親コメント
  • 全米映画賞受賞作品!!

    で、いいかな?
    --
    -------- tear straight across --------
    • GYAOのチラシにBATTLE FIELD EARTHの紹介があったんだけど、誇らしげに「ゴールデンラズベリー賞7部門受賞」て書いてあった。
      その隣がグラディエイターの紹介で、こっちはアカデミー賞受賞とあったもんだから、もう笑えるのなんの。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      全米が(あまりの酷さに)涙した。

      なんかいかがだろう。
  • 男優が女装して話題になった映画というと「トッツィー」のダスティンホフマン [imdb.com]や「ミセス・ダウト」のロビン・ウィリアムス [imdb.com]を思い出すんだけど、スクリーンの外じゃ「女優」扱いされてないよね?
    つうか、同一作品同一俳優に主演と助演で3つ授賞するって手抜きじゃねーの? と思うわけですが、どんなもんでしょう。
    • by Anonymous Coward on 2008年02月26日 20時52分 (#1303776)
      っ ゴールデン・ラズベリー賞
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      >男優が女装して話題になった映画

      クライング・ゲーム
      • by Anonymous Coward
        >男優が女装して話題になった映画

        ヘアスプレーのジョン・トラボルタはいろんな意味で大絶賛(笑)
    • by Anonymous Coward
      トッツィーもミセスダウトも男優が女装したが、本来の1人2役はやってない。
      エディーマーフィーはこの作品に限らず(ナッティプロフェッサーシリーズとか)、特殊メイクと特撮で親とか兄弟とか何役もこなすが、今回いい加減うんざりだよ!&どの役も負けず劣らずつまんねーよ!ってことじゃないの?
      どんだけひどい映画なんでしょう、と思うと、かえって見たくなりますが・・・お昼にテレビ東京あたりでやりそうな。
  • ・最低映画賞 『I Know Who Killed Me』(邦題 アイ・ノウ・フー・キルド・ミー)
    ・最低主演男優賞 エディ・マーフィー /『NORBIT』(邦題 マッド・ファット・ワイフ)

    ×年度「センス無い邦題の外国映画大賞」とか、どこかの雑誌・新聞で、やってくれねぇかなぁ……

    #勝手邦題 [rim.or.jp]とか、雑誌の「映画秘宝」あたりで、やってくれそうな気も
    #するけど。

  • by Anonymous Coward on 2008年02月26日 21時41分 (#1303807)
    実際にトロフィーを取りにきた関係者はいるのかね?
    • Re:受賞者で (スコア:1, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2008年02月26日 21時58分 (#1303812)
      ハル・ベリーはノリノリだったぞ
      親コメント
      • Re:受賞者で (スコア:5, 参考になる)

        by multiplex (33585) on 2008年02月27日 2時56分 (#1303906)
        Wikipedia先生が言うには
        >特にハル・ベリーは『チョコレート』で受賞したオスカー像を持参して左手に持ち、
        >右手にはラジー像を抱えてアカデミー賞主演女優賞を受賞した際のスピーチパロディーを演じ切り、涙まで流して見せたことで聴衆から大喝采を得た。
        >子供のころに母親から「胸を張って負け犬になれない者は、勝者にもなれない」と言われたことが、出席した理由だと語った。

        かっこいいなぁ。
        親コメント
    • 『ショーガール』で受賞したポール・バーホーベンも。
      親コメント
    • by znc (2768) on 2008年02月27日 9時36分 (#1303950)
      ラズベリー賞はかなりの意義が出てきているので、
      トロフィーを取りにいくのもいいかと思いますが、
      日本の『きいちご賞』で最初にトロフィーを取りにいくのは
      誰になるかも気になりますね。

      # すでにいたらごめんなさいですが・・・・・

      ## そういえば、今年の『きいちご賞』であの恋空が二位を受賞したそうですね。
      --
      『今日の屈辱に耐え明日の為に生きるのが男だ』
      宇宙戦艦 ヤマト 艦長 沖田十三氏談
      2006/06/23 JPN 1 - 4 BRA
      親コメント
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...