パスワードを忘れた? アカウント作成
22180 story
NTT

情報通信審議会曰く「光回線はもうちょっと安くなるでしょ」 64

ストーリー by mhatta
圧迫面談 部門より

Anonymous Coward曰く、

ロイターの記事より。情報通信審議会は、NTT東西が値下げ申請した新料金に対し、さらに見直しを求める答申をしたとのこと。記事によれば、現在の光回線接続料は、2001年に設定された1芯(8回線)あたり月額5074円。2007年度で適用期間が終わり、2008年度からは東日本が約7%、西日本が約0.5%の値下げを申請していた。記事の内容からは、「もっと安くなるはずだよね。もう時間がないから、とりあえず進めて、差額で調整してね」というやり取りがあったようにも読み取れるが、東日本エリアについては、ある程度の接続料値下げが実現すると考えてよさそうだ。

一方で、光回線の1芯単位での貸し出しを、1回線ずつにするようにとソフトバンクが求めていた件は「必要不可欠とまでは言えない」と却下されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ruto (17678) on 2008年03月28日 20時26分 (#1321201) 日記
    「差額で調整してね」の部分は「需要予測と実績の差額が出たら調整してね」などにするとわかりやすくなると思います。

    タイトルもわかりづらいです。より内容を的確に表したタイトルになると良いと思います。
  • by Anonymous Coward on 2008年03月31日 1時29分 (#1322210)
    > 一方で、光回線の1芯単位での貸し出しを、1回線ずつにするようにとソフトバンクが求めていた件は
    > 「必要不可欠とまでは言えない」と却下されている。

    これってソフトバンクだけじゃなくてKDDIやイーモバイルも要望していて、共同で実験までしていたやつですよね?
    KDDIのニュースリリース [kddi.com]

    ロイターや他のニュースサイト記事では「ソフトバンクなどが」「見送られた」となっているところをタレコミでは
    「ソフトバンク」「却下されている」と書いているのは何か特定の意図があるのだろうかと勘ぐってしまうのですが。

    --
    なんという偏向タレコミ

  • ケイ・オプティコムとシェア争い中のNTT西には、値下げ幅0.5%でいい、と言ってますよね。

    非NTTで頑張れているところがあることを考えると、自らの怠慢を棚に上げて官僚システムに助けてもらおうと集っているKDDIやソフトバンクのために、NTTが料金を下げてやる必要はないと思います。
    • USENみたいに本当に自力でネットワークを作った会社がちゃんとNTTに対抗できているのならそのようにも考えられますが、自前のインフラでNTTに対抗できて価格引き下げに反対しているのが元地域独占のCATVと電力会社ばかりの現状では頷きかねますね。
      親コメント
  • by Sithgunner (6190) on 2008年04月03日 11時22分 (#1324222)
    qwerty
  • by Anonymous Coward on 2008年03月29日 14時55分 (#1321502)
    ユーザーサイドが「安くしろ」というのは十分納得できるし意見として正しいと思う。
    けど役人は言っちゃいかんだろう。
    生活必需品がどんどん値上がりしてる以上、企業だって雇用者への支払いは増やさなきゃならない状況なわけで、それは商品やサービスに転嫁されてしまうのも避けられない。いわゆる悪しきインフレだね。
    政府や役人が言うなら、まずその流れを断ってから言おうや。
    • by jud (15801) on 2008年03月30日 6時19分 (#1321735) 日記
      なんで政府に直結するのかわかんないんだけど、構成員のほとんどは産学。ろくに調べてないでしょ?
      国家機関の中の人などいない。
      国家の金融政策に束縛を受けてはおらず、単に情報インフラの普及を望む立場の委員が多いだけ。
      恣意的な誘導を感じるコメントだなあ。けど別に君がどこかから金を貰ってるかなどとは言わない。

      「政府や役人が」などと言うなら、まずその記事を読んで情報通信審議会が何かを調べてから言おうや。
      --
      イタチの最初っ屁。
      親コメント
      • Re:諸物価高騰してるのに (スコア:2, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2008年03月30日 14時05分 (#1321918)
        #1321502だが(他のコメントは俺じゃねぇよ)、構成員なんて関係ない。発表したのが「総務相の諮問機関である情報通信審議会」(ロイター記事より)である以上、その責任は総務相にある。それだけの話だ。
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          諮問機関って意味を分かってんの?
          諮問機関の発表を総務相が取って発表に手を加えたら、それは諮問ではなくなるだろ。
        • by Anonymous Coward
          ACだからってあまりバカをさらすのはどうかと思うよw
      • by Anonymous Coward
        > 恣意的な誘導を感じるコメントだなあ。けど別に君がどこかから金を貰ってるかなどとは言わない。

        当たり前だろ。元コメントの間違いが恣意的に誘導した結果なのかよく確かめもせずに書いたのかも確認とれてないうちから「どこかから金を貰ってるか」なんて思わせぶりを書くこと自体が「元コメントは間違って書いたのではなく、故意の誘導です」と示唆してるようなもの。

        そういう思わせぶりが全ていけないとは思わないけど、他人の恣意的な誘導に厳しい御仁が自らは未確認の情報で相手の行動を断定してるって笑えない冗談。

        他人に厳しくしたいなら、自分にも厳しくなろうや。違う?

        • by Anonymous Coward
          つまりこの答申が言わんとしている

          「独占にあぐらかいて自分に甘過ぎなんだよ。自分にも厳しくなろうや」>NTT

          ……というのは正しいというわけですね。
        • by Anonymous Coward
          別ACだけど、
          「他人の恣意的な誘導に厳しい御仁が自らは未確認の情報で相手の行動を断定してる」
          ことは別に不自然じゃないでしょ。

          他人がその場の思いつき(恣意)でテキトーに誘導してるだけなんだから、
          自分もテキトーな未確認の情報で相手の行動を断定してるだけで。

          もし「恣意的な誘導」じゃなくて「意図的な誘導」であれば、あなたの言うとおり「笑えない冗談」ですが。
    • by Anonymous Coward on 2008年03月30日 10時31分 (#1321776)

      生活必需品がどんどん値上がりしてる以上、企業だって雇用者への支払いは増やさなきゃならない状況なわけで、それは商品やサービスに転嫁されてしまうのも避けられない。いわゆる悪しきインフレだね。


      だから、それがNTTだってのがね。他国に差をつけるためにも、情報インフラの低価格高品質普及は国策がかかっているわけで、NTTだって、それに伴う基礎研究の資金は受け取っていたはず。だから、これを単純な受益者負担の議論にすり変えるのはどうかと思う。もちろん、回線契約者が潤うのは当然だが、「光回線を使っている国民の数が多い」ということ自体が、そのまま「国の強さ」につながるわけで、そこからごっそり利益を抜こうとしているNTTに反発するのは当然の流れだと思う。日本はソフトウェア産業で伝統的に後塵を拝していて、かろうじて一部のハードウェアの強みで世界に食らい付いているわけだ。その中から「日本発」のまともな(mixiやニコニコみたいに後追いのしょっぱい奴ではなく)産業を興すのは、やはりインフラという底力があって初めて花開く部門で、一度流れをつければ、ゲーム以外のソフトウェアを「輸出」する日も単なる夢物語ではなくなるはず。

      日本はADSLで一回失敗しているんだから、同じ轍を踏みたくないと誰でも考えているだろう。それは役人も同じはずだ。
      親コメント
      • by TA0827 (22221) on 2008年03月30日 10時46分 (#1321783)
        基礎研究ってNTTしかやってないんだっけ? 国策でのインフラ基盤の強化って話なら、料金を国が半分負担すりゃいいんじゃね?
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          いやいやいや、それだとNTTが無駄に太るだけでしょ。だから情報通信審議会が安くしろって言ってるわけで。もう「国」としては金以外のものもNTTに十分出してるんだから。

          モノを売る時の鉄則として、「なるべくコモディティ化を阻止する」というのがある。つまり、初売りの値段を高くしておいて、市場をなかなか飽和状態にさせない方が全体の利益が高くなる。でも、インフラでそれをやったら、業界全体の足を引っ張って産業が育たない。関連事業でそれをやるのはまったく構わないんだが。
          • by Anonymous Coward
            とりあえずあなたは民営化反対と言いたいのですかね?

            #国だのインフラだの、都合の良い時だけ国民を盾にする理屈はいい加減聞き飽きた。
            • by Anonymous Coward
              というか、共産主義者なだけじゃなねぇ?
              分捕ったものや無理やりやらせた話は全部忘れて、与えたものの話しかしないし。
          • by Anonymous Coward
            >もう「国」としては金以外のものもNTTに十分出してるんだから。
            「国」はNTTに何を出している(出してきていた)の? 正直ちょっと思いつかないのだけど。
      • by Anonymous Coward
        高品質&低価格のネットワークを前提にしたサービスorソフトウェアは、その輸出先にも同様のインフラが無いと売れないのではないかな?
        • by Anonymous Coward on 2008年03月30日 19時51分 (#1322087)
          いや、それはタイミングの問題でしょ。当然のことながら、よその国だっていずれは追いつく。ただし、それが2年後か10年後かはわからない、と言う状況。早く手を出した方が圧倒的に有利なのは変わらない。1から作り直すのならともかく、日本はほぼインフラが整っているんだから、末端の料金問題でこのチャンスを生かさないのは、あまりにも勿体無い。
          親コメント
          • この手の議論の度に思うのですが、なぜ海外の企業が日本国内のインフラを利用した試験的サービスの提供をしないことを前提として、日本企業が先行者利益を得られると想定できるのでしょうか。
            光だろうがNGNだろうが収益性があるサービスが作れるのならすでに日本に基盤のある海外企業(IBMとかHPとかMSとか)が参入してきそうなものですが。
            親コメント
    • >けど役人は言っちゃいかんだろう。

      え?役人ってサービスの価格低減を示唆しちゃいけないの?

      >生活必需品がどんどん値上がりしてる以上

      それの歯止めをかけましょう..というのと、値上がりしているんだからオテアゲバンザーイということだろうね。

      >政府や役人が言うなら、まずその流れを断ってから言おうや。

      それを行うためには全部それをしてから?...まずは出来るところからやりますよね。
      全部それをしてから?...それをするために必要なことをして積み重ねてやるんですよ。
      いきなり全部が出来ると思っているとしたら、馬鹿だ
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      つまりは、「俺の給料が減るから困る」と言いたいわけだな?

    • by Anonymous Coward
      >生活必需品がどんどん値上がりしてる以上、企業だって雇用者への支払いは増やさなきゃならない状況なわけで、それは商品やサービスに転嫁されてしまうのも避けられない。

      誰か、「携帯電話はもっと高くなるでしょ」って言ってやってください。orz

      #中の人だったけど、生活できなくて辞めたのでAC。
      • Re:誰か (スコア:1, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2008年03月30日 18時55分 (#1322065)
        > #中の人だったけど、生活できなくて辞めたのでAC

        可哀想に。
        君を慰めになればいいと思うけど、
        某キャリアに勤めてる人たちは裕福そうだったよ。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        無駄な出費を無くせば生活できますよ。たとえば・・・携帯電話とか。
      • by Anonymous Coward
        もうすでに「携帯電話メーカーはもっと少なくなるでしょ?」という答申が出されて現実になりました。
    • by Anonymous Coward
      >企業だって雇用者への支払いは増やさなきゃならない状況

      NTTの中の人ですが会社が儲けてる分を考慮すると全然増えません。
      よくわかんない役員だの顧問だのが何千万円も取っていきます。
      • by nim (10479) on 2008年03月31日 11時48分 (#1322340)
        >よくわかんない役員だの顧問だの

        民間IT企業から言わせてもらえば、その人たちがいないと
        そもそも仕事が降ってこないじゃないですか?
        ドコモや東西などのインフラ会社はともかく、データやコムの
        公共部門への食い込みっぷりときたら……

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      生活必需品がどんどん値上がりしてる以上、企業だって雇用者への支払いは増やさなきゃならない状況

      まずは無能な上に役立たずな、NTT-Holdings を切ろうや。
      あれを絶滅させると、自動的に年俸3000万以上の役立たずが50人単位で削れるから。こいつらがいると改革が進まない。

      それができたらNGNプロジェクトと言う世界中の潮流に反する行為をやめようや。それで10年単位で何兆円か出費が抑えられるから。

      最後に従量課金をやめようや。従量記録のために必要な無駄に応答性能だけは高いDBMSがいらなくなるから。これで年間、百億ぐらい削れるかな。

      ま、以上を合計すれば、通信料金は 1/2 ぐらいにしても、従業員の給料は 10%以上あがるよ。
      • by Anonymous Coward
        >まずは無能な上に役立たずな、NTT-Holdings を切ろうや。
        電電民営化の基本スキームが間違っていたと言いたいのかな。
        国鉄分割民営化のスキームにも問題はあるよ。
        NTT持株を廃止するには法改正が必要だけど世論の同意が得られるだろうか。

        >それができたらNGNプロジェクトと言う世界中の潮流に反する行為をやめようや。
        既存の公衆網を音声通信主体からデーター通信主体にして、音声通信もデーター通信の一部に組み込もうという動きは世界的な潮流なんですが。
        Next Generation Network - Wikipedia
        http://ja.wikipedia.org/wiki/Next_Generation_Network

        >最後に従量課金をやめようや。
        これをやめると利用者間の公平負担の原理が崩れて、あまり電話を利用しない低所得層かせ困ることになるよ。

        なんとなくNTTの中の人っぽい気がするけれど効率最優先社会になった今はPSTN/ISDNも永遠じないんだよね。
    • by Anonymous Coward
      ちょっと違うぞ。

      既にデータ通信用回線ってのは企業処か家庭でも相当数で利用されるインフラなんだよ。

      つまり、そこへの出費が減るって事は、大多数の環境に金額的ゆとりが生じるって事。

      ぶっちゃけ、家庭用の接続料金が120円減ると缶コーヒー1本分のゆとりになり、それが他の消費へと波及します。

      • by Anonymous Coward
        じゃあ、電気水道ガスNHK、あと税金も全部0円でいいじゃん。
  • by Anonymous Coward on 2008年03月30日 13時04分 (#1321866)
    これ以上安くすんなよ。
    ただでさえYahooがブロードバンド価格をブチ壊してくれたおかげで業界がヒイヒイ言ってるみたいなのに、
    闇雲に値下げしたら品質低下の割を食うのはエンドユーザーだっつーの。
    安かろう悪かろうなんてのはごめんだ。
    • by yasudas (5610) on 2008年03月30日 22時30分 (#1322153) 日記
      >闇雲に値下げしたら品質低下の割を食うのはエンドユーザーだっつーの。

      高価格高品質で安定しているサービスをあげてくれないか?
      年に2回数時間くらい止まる、通信速度は平均的に30Mbpsを維持する程度で月額2000円弱だ。
      年に一度も止まらない、通信速度は30Mbpsを上回るというサービスがあったら教えて欲しい。

      >安かろう悪かろうなんてのはごめんだ。

      現状のサービスレベルは安からろう品質はまぁまぁだろう。
      サービスレベルを落としても安くしろとは、元投稿からは読めないのだが...
      安くすることでどこまでサービスレベルが落ちるのかな?

      個人的には年4回程度の落ちと通常20Mbps程度まで落ちるのは甘受するよ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      >安かろう悪かろうなんてのはごめんだ。

      安くなくていいから高品質が欲しければ、業務用回線を契約すればいいのでは?
      なぜ、既にある選択肢を、さも無いかのようにして議論を進めるの?
      それとも、安くて高品質を求めるの?
      それは、ヒイヒイ言ってる業界に追い打ちをかけるってこと?
  • by Anonymous Coward on 2008年03月30日 18時10分 (#1322046)
    回線の高品質化を・・・。
    今、各ISPに求められていることは、さらなる安さではなく、設備投資ということは火を見るより明らかなんですが。
    P2Pは確かに悪であることはあるでしょうが、それにして規制をするのは明らかにおかしいでしょう。
    全てのユーザーが不満を持たない設備で運営して欲しいです。
    今より改善するのであれば、毎月もっとお金を出してもかまいません。
    #正直、毎月ISPに収める金額を見て安すぎるなー、って思う人は少なくないと思います。
    • by miishika (12648) on 2008年03月31日 0時23分 (#1322187) 日記
      回線の増強も大事ですが、ラストワンマイルの整備にも投資してほしいと思います。
      当方光回線の導入を家主に断られながら、郵便受けには「目の前の道路で光ファイバ
      整備の工事をするので、明日は道幅が狭くなります」というビラが入りますので。
      親コメント
    • by yasudas (5610) on 2008年03月30日 22時34分 (#1322154) 日記
      >P2Pは確かに悪

      個人的にメールをやりとりするってのもP2Pなんだよね。
      どこかのサイトにアクセスしてファイルを見る...これも極論を言えば、そのサイト設営者とアクセス者のP2P
      これが悪だとしたら、何か正しいことがインターネットで行われているのだろうか?
      誰かすべてを制御して、誰かに何を伝えるべきかを制限すべきってこと?>P2Pは確かに悪
      親コメント
      • Re:逆に高くして (スコア:2, 参考になる)

        by taka2 (14791) on 2008年03月31日 11時23分 (#1322322) ホームページ 日記
        本来の「P2P」=「Peer to Peer」の意味からすれば、

        > 個人的にメールをやりとりするってのもP2Pなんだよね。
        > どこかのサイトにアクセスしてファイルを見る...これも極論を言えば、そのサイト設営者とアクセス者のP2P

        これはどちらもP2Pじゃないでしょ。典型的な「Client/Server」モデル。
        メールの場合、メールサーバ同士の通信(SMTP)はP2Pだけど、
        末端のユーザーはClientで、メールサーバ(POP/SMTP)への一方通行接続。

        P2Pが悪いことのように言われてるのは、
        元々想定しているユーザーの挙動は「ダウンロード中心」=「下り帯域は重要だが、上り帯域はたいして要らない」というもので、それに合わせた設備投資だの価格設定だのをしてきたのに、
        P2Pが流行ると「ユーザー側が上り帯域をたくさん(下り帯域と同等なレベルにまで)使う」ようになるからでしょう。

        データの流れる方向という点では
        ・「Cilent/Server」モデルでClient→Server方向のデータ通信が多いようなアプリケーションをClientとして使う
        ・「ユーザー側がServerになる」
        なんてのも嫌われると思いますが、
        前者は、そういう利用方法ってあんまり無いし、後者もやってる人が少なそうです。

        現状では、そういった帯域の利用方法としては「P2P」が圧倒的に多い。
        もっとも、それだけでは「プロバイダの想定外な利用方法」ってだけで「悪」じゃないと思いますが、
        「トラフィックの無駄遣い」という点では、かなり「悪」なP2Pアプリケーションが多いと思います。

        JPIXを流れるトラフィック [jpix.ad.jp]を見てると、Winny関係で逮捕者が出た直後、明らかにトラフィックが減ってるあたり、
        Winnyの通信がトラフィック全体に占める割合はかなり多いと思われます。

        この Winny なんかは、「似たような趣味を持つノード」同士を接続した「クラスタ」を構成してます。
        ネットワーク的な遠近を無視しているので、「クラスタ内のノード間の通信」のために、IXを越えたユーザー同士の通信が山ほど発生します。

        そうではなく、ネットワーク的な距離の近いノード同士でクラスタを構成するようになっていれば、
        「クラスタ内のノード間通信」をプロバイダ内で閉じた通信で済ませることが出来、
        IX付近でのトラフィックは少なくできるでしょう。
        そうであれば「トラフィック」的にはここまで問題視されることはなかったんじゃないでしょうか。
        親コメント
        • by yasudas (5610) on 2008年04月05日 22時21分 (#1325434) 日記
          >典型的な「Client/Server」モデル。

          ほぉ?だとすると、Peer to Peerは存在しえないな
          存在しえないものを云々するわけか?

          存在しえないものを云々するのは、馬鹿だな...ということになるが、それでよいか?...www
          親コメント
      • by Anonymous Coward
        日本語の「P2P」は本来の意味とは違う言葉に生まれ変わったんです。
        「ダイエット」や「デフォルト」あるいは「ケータイ」みたいに
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...