パスワードを忘れた? アカウント作成
24876 story
医療

中国で手足口病の感染が拡大 60

ストーリー by nabeshin
注目される中国 部門より

capra 曰く、

中国で手足口病の感染が拡大しているそうです(時事通信記事本家記事)。今回流行しているウイルスは中枢神経合併症の発生率が高いとされるエントロウイルス71で、中国国内ではすでに1万4000人が感染、26人が死亡しているとのこと。感染は小児中心で、免疫力の強い大人での発症は低いとされていますが、抗体がない場合は感染の可能性があります。開催まであと100日を切っている北京五輪への影響が懸念されますが、手足口病には有効なワクチンがなく、感染予防には手洗いの励行などの一般的な感染症予防方法を実行するしかないとのことです(国立感染症研究所感染症情報センター:手足口病)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by onmyoji (18360) on 2008年05月08日 23時37分 (#1341233) 日記
    小さい子供がいる人は気がかりなようです。

    中国情報局による経緯などをまとめると、(http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0430&f=national_0430_038.shtmlなど)

    3月上旬:安徽省阜陽市で児童5名の発症者あり、3月下旬に全員死亡。
        この結果を受け、衛生庁が本格調査開始。
    4/15:阜陽市が疾病発生報告
    4/16:専門チームが現地入り
    4/23:原因がエンテロウイルスEV71である事が判明
    4/27:当局がEV71感染症の発生を認め、患者数が789人、うち死者19人と発表   ←ここで一般公表
    4/30:当初からの感染が1884例になる事を発表
    5/3:安徽省の感染者が4579人に拡大、死亡は22人。広東省でも発生の情報あり。
    5/4:福建省では503例、死亡はなし
    5/6:陕西省内では今年570例の発症あり、死亡はなし
    5/7:広東省で4876人の発症報告、うち2人が死亡。海南省では180例。
    5/8:山東省でも1440例の発症報告                      ←今、ここ

    という状況の様です。

    当局の発表では。

    実際は・・・どうなんでしょうねぇ。
    • by Anonymous Coward
      最近は一瞬自分の国なのか疑うほど街中の看板に簡体の表記を多数見かけるほどに中国人の旅行者が急増しているため、非常に気になっております。
      もしも日本で流行して子供の死者で出てしまったりすると、将来ある子供を持つ親としてはぞっとしますね。
      • by Anonymous Coward
        重症化しないまでも、手足口病は数年間隔で流行しているようで…

        http://idsc.nih.go.jp/iasr/rapid/index-kv.html [nih.go.jp] (エンテロウィルスの項)

        また日本でもEV71での死者はたまに出ているようです。
        経口・飛沫・接触感染するということなので、手などをちゃんと洗いましょう。

        --
        子供にそれをさせるのって難しそうだけどもさ。

    • by Anonymous Coward
      4/27に公表されているものが5/6に日本で報道されるというのはGWの旅行客の出足に配慮したんですかね?
      • Re:GWに配慮した? (スコア:2, すばらしい洞察)

        by onmyoji (18360) on 2008年05月09日 20時09分 (#1341629) 日記
        いやあ、日本の当局者もマスコミも事態の重大さに気が付いてないんじゃないかと。
        今に至るまで、国立感染研究所(http://www.nih.go.jp/niid/index.html)にも、海外旅行者のための感染症情報(http://www.forth.go.jp/index.html)にも、外務省の海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html)にも
        情報が皆無ですから。

        それはそれとして、気になる事。
        各省の感染者数はぼつぼつと報道されているんですが、チベット自治区と新彊ウイグル自治区での情報がさっぱり
        ないんですよ。
        何かイヤな予感がします。

        中国での取材でも、こんな情報がありますし。→http://www.recordchina.co.jp/group/g18420.html
        親コメント
  • 感染経験者 (スコア:3, 参考になる)

    by takayouxxx (21282) on 2008年05月08日 17時46分 (#1341081)
    「手足口病」というと何かとんでもない病気のように感じますが、別に普通に子供に起こる病気です。
    この前、日本でも「百日咳」が問題になってましたし、あんまり"中国だから"という書き方は感心できませんけど・・・
    人口が10倍ですので感染爆発も10倍以上の規模で起こりそうですからね。

    私は子供経由で「手足口病」、「百日咳」どちらも経験しました(汗)

    百日咳は大人だと軽いですね。何かよく咳が出るなぁ・・・と。
    子供がかかるとやばいです。特に新生児。
    下の娘が生後3週間で上の娘からうつされ、呼吸困難になり、1ヶ月入院しました。。。

    手足口病は大人も子供も感染者の免疫力に左右されるような感じ?
    娘はところどころ斑点状に出来ただけでしたが、私は口の中~喉にかけてうろこ状に口内炎が発生しました。。。
    3日間、激痛で水すら飲めないという…今思い出しても恐ろしい病気です…。
    • Re:感染経験者 (スコア:2, 参考になる)

      by Arc Cosine (35004) on 2008年05月08日 21時17分 (#1341161) 日記
      同じく手足口病にかかりました。
      が、感染経路は子供ではなく老人でしたorz

      老人病院に勤めていた母親がしっかりと感染。
      そして、家族全員が見事に感染しました。
      ちなみに、自分は赤い斑点が出る程度で終わったので、さほど被害は受けなかったというイメージです。
      --
      あなたとコンビにふぁみりま~と♪
      親コメント
    • by YABO (35259) on 2008年05月09日 14時49分 (#1341507)
      同じく自分も子供の時に感染しましたが、
      なかなか辛かったですよ…

      口内炎を遙かに深刻にしたような。

      手足の“デキモノ”はたいしたことなかったですが、
      問題は口。舌の一部が1cmくらいの長さで潰れたようになり、
      口を閉じようとすると患部が歯に当たって激痛でした…

      数日経って病院へ行って診断されましたよ…
      あんな思いはもうやだ…
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      >人口が10倍ですので感染爆発も10倍以上の規模で起こりそうですからね。
      人口というより人口密度(と衛生面)の問題だと思います。
      #だから東京などはかなり危険な都市の一つだと思う。

      >「手足口病」というと何かとんでもない病気のように感じますが、別に普通に子供に起こる病気です。
      普通に発生している病気と言えば、たとえば麻疹やインフルエンザなんかもそう
      ですが、これらは集団感染するとけっこう恐い病気でもありますね。空気感染する
      病気って大抵そういうものではないでしょうか。
      • Re:感染経験者 (スコア:1, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2008年05月09日 0時01分 (#1341240)
        意識の問題ではないでしょうか。

        >普通に発生している病気と言えば、たとえば麻疹やインフルエンザなんかもそうですが、これらは集団感染するとけっこう恐い病気でもありますね。

        今年の科学技術週間では国立感染症研究所はじめ医療関係の研究機関主催の見学会や講演会で、そのごくありふれた普通の存在である、はしか、インフルエンザ、ノロウィルス、の三点セットで必ずといって良いぐらいに注意喚起されていました。
        特にはしかは昨年海外で日本人旅行者が現地で発病してトラブルになったこともあってか、専門家は「日本は、はしかの輪出国と言われています」と強調していましたね。
        ノロウィルスも感染経路の特定が進み、都内で調査した調理師の中で不顕在保菌者が7%とか怖い数字も出ているようですし、そもそも菌の生態が完全に解明されていないため特効薬が存在しない。
        新型インフルエンザ対策について日本医師会は大規模地震対策を参考に数週間引きこもれる体制作りを提唱しているとか。
        東京は確かに衛生的な都市かもしれませんが、そこに住む住民の意識が低ければ集団感染は避けられないかもしれません。
        例え避けるための知恵があったとしても。
        親コメント
      • 検疫の例 (スコア:1, 興味深い)

        by Anonymous Coward on 2008年05月09日 10時58分 (#1341376)
        > 普通に発生している病気と言えば、たとえば麻疹やインフルエンザなんかもそう

        インフルエンザはともかく、麻疹が「普通に発生」してる日本は「異常に発生」
        してるんですよね。
        もはや日本の風土病と言ってもいいのかも。

        日本でも沖縄だけは麻疹に対して敏感で(米軍人・軍属が多数いるからか?)、
        麻疹を発症した人が見つかると、接触した人全てを追跡調査して調べます。
        麻疹患者が病院で受診すると、待合室にいた人たちにも連絡が行って検査される
        という話も聞いたことがあります。

        http://www3.pref.okinawa.jp/site/view/contview.jsp?cateid=80&id=14... [okinawa.jp]

        これを見ると、沖縄県で発症した麻疹のほとんどが県外(関東が多い)で感染し、
        沖縄に戻って発症、またはその人に接触して感染・発症したケースです。
        他は観光客と接した人とか。
        まず、麻疹ウイルスの培養地となっている東京都は、新銀行に税金投資とか
        やってる前に麻疹撲滅のために、実効力のある対策を立てるべきじゃないかと。

        本当は国全体の対策として予防接種を大規模に行う必要がありますし、
        沖縄のように患者と接触者への感染経路追跡も確実にやって撲滅しなくては
        いけないことなのですが、厚生労働省は天下り団体の整備やいろいろ問題のある
        健康保険問題で忙しくて麻疹撲滅はやる気なしみたいですネ。

        #きっと海外旅行に行く日本人観光客は、世界に迷惑をかけているんだろうな。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        >#だから東京などはかなり危険な都市の一つだと思う。

        机上の空論では危険であるにも関わらず、地方に比べて圧倒的に実際の様々な感染症患者割合が低い東京は、素晴らしい都市であるということですね:-)
        • by Anonymous Coward
          >感染症患者割合が低い東京は、素晴らしい都市であるということですね:-)

          インフルエンザにかかって頭痛と鼻水と咳と熱が出たくらいだと、
          『患者』に含まれませんからねー。

          赤痢や結核だと隔離されちゃうので、病欠どころか職を失いかねません。
          • by Anonymous Coward
            >インフルエンザにかかって頭痛と鼻水と咳と熱が出たくらいだと、
            >『患者』に含まれませんからねー。

            ウィルス撒き散らす位なら病院に行くことをお勧めする。
            当人は大丈夫でも迷惑。

            ……まさか「うつした方が治りが早い」とか思ってる?
            • by Anonymous Coward
              >当人は大丈夫でも迷惑。

              ところが
              「病気だろうがナンだろうがとにかく出てこないと迷惑だ」
              という迷信に取り付かれた連中が、
              雇う側にも雇われる側にも
              わんさか居るのが、
              地球(または日本)という場所の不思議でして。
          • by Anonymous Coward
            >インフルエンザにかかって頭痛と鼻水と咳と熱が出たくらいだと、
            >『患者』に含まれませんからねー。
            >赤痢や結核だと隔離されちゃうので、病欠どころか職を失いかねません。

            インフルエンザは種類にもよりますが、麻疹などは諸外国では
            赤痢や結核以上に敏感に隔離されるべきと扱われていますよね。

            また、実際には結核患者は実生活にいるらしいですが、最近は
            栄養状態もいいので、初期患者のほとんどは自然治癒しちゃう
            らしいです。
            結核にかかったことも知らずに自然治癒するケースがほとんど
            なので、隔離されるケースは少ないようです。

            インフルエンザの
  • by niratama (2175) on 2008年05月08日 14時43分 (#1341007) ホームページ 日記


    # 掲載遅いのはともかく、タレコミのリンクたどるくらいしようよ>編集者
    • by swat (10957) on 2008年05月08日 15時38分 (#1341031)
      ついでに、手足口病が何なのか知らなかった私のような恥ずかしい人向けにリンクをおいときます。
      親コメント
    • 上記の中国語ソース [people.com.cn]。
      人民日報の記事なので政府の公式文書とほぼ等価です。

      今年の流行がいかに激しいかというと、衛生部(日本の厚労省に相当)の文書 [moh.gov.cn]によれば、昨年は5月21日時点での感染例が5459名(うち2名が死亡)、これでも2006年の同時期の数字2488名からは倍以上に増えており、衛生部は警戒を呼びかけています。
      今年はその10日以上前にすでに五倍以上の感染者が出ている状態です。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      この編集者には何言っても無駄じゃない?とにかく掲載することしか考えないみたいだから。
      妥当性、鮮度、追加情報への追従具合お構いなし。
  • by Anonymous Coward on 2008年05月08日 15時42分 (#1341033)
    http://idsc.nih.go.jp/iasr/25/295/tpc295-j.html [nih.go.jp]
    国立感染症研究所 感染症情報センター

    人口規模が1/10の、日本国内の話で

    1994年以降では1995年(年間報告数 158,677、定点当たり65.03)、2000年(同 205,365、68.96)、2003年(同 172,456、56.71)に大きい流行が見られた。


    自分は感染症の専門家ではないのでこれ以上のことはよく分からず、どこの地域でも定期的に不可避的に起こるウィルスの小流行のたぐいと、区別が付かないのですが…。「●●県で風邪が流行」みたいな。
    死亡者がやけに多い気はしますが、何でそうなってるのかの理由も不明だし。
    タレコミ主がよく分かっていてたれ込んだのなら、もう少し解説して欲しいのですが。
    • by Anonymous Coward
      発表するたびに人数の桁が変わっていく中国に対してそこまで真面目に考えんでも
  • 去年うちの子供が手足口病にかかって薬出されたような・・・
    特に酷くなることもなく、医者も深刻な病気とも言わずすぐに治りましたけど違う病気なのかな?(ウィルスの違い?)
    • Re:あれ? (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2008年05月08日 17時24分 (#1341071)
      ニュースでもやってましたが、ウィルスの種類によるようです。
      (中国だからとか日本だからとかじゃなくて)

      死者が報告されてるのはエンテロウイルス71型(EV71)によるもので、今回中国で感染拡大しているのはこれのようで。
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        うちの子も先日かかってたし、嫁も子供経由でかかってたけど、到底死ぬような病気とは思えなかったので、今回の話は不思議だった。
        そうか、ウイルスの違いが原因だったら気をつけないといけないなあ。
    • by Anonymous Coward
      日本で通常のパターンならそういう経過があたりまえです。
      一方中国も同じ病気なのですが、ここには書けないけれど想像可能なさまざまな複雑な条件がございますので、結果が違ってきます。
      • by Anonymous Coward
        いやまあ想像だけなら何とでも可能なのは分かるけど、その想像をもとに「結果は違ってきます」の部分だけ断言って、いくらなんでも酷すぎませんか。

        とりあえず日本でいる限り、手足口病は、そこら辺の小児科医院にシーズン中毎日のようにやってくる、何も珍しくない子どもの感染症の一種なのは確かです。
        そういう意味でタレコミに違和感があるので、もう少し情報が欲しいところ。
  • by Anonymous Coward on 2008年05月08日 15時22分 (#1341021)
    本当はどのくらいの患者さんがいるんでしょうね。
    オリンピック直前だから「たいしたことない」と少なめにに言う、
    オリンピック直前だから「各国が対応できるように」実数を出す、
    どちらもありえるんですよね。
    なんたって、隠そうと思えば隠し放題なお国柄ですから…
    • SARSの時はWHOの調査を拒んだので、今回も大本営発表を
      信じるしかないのが残念です。もしかしたら「WHOの調査
      メンバーには、日本人はいません」というだけで、あっさり
      調査を受け入れてくれるかもしれませんが。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      中国の人数勘定に「本当の数字」なんて求めるのがそもそも間違いです。
      大体、中国側からどんな数字を提示されてもそれを素直に信じられますか?
      ゼロから13億まで、どんな数字を出されても眉唾です。

      いっそ「20億人」とか言ってくれた方が信頼が増すような。

      人数よりも「北京では感染者が少ないからオリンピックに影響は無い」と中国側が報道していた事の方が恐ろしいですよ。
      その北京にオリンピックの祭りで中国全土からあらゆる病原体やウィルスやローカルな災いが集まってくるのかと考えると・・・・・
  • by Anonymous Coward on 2008年05月08日 16時14分 (#1341042)
    ウイルスは虫を媒介するため、件の騒ぎで殺虫剤の使用がはばかられたために異常発生…とかだったr

    あれ?誰かきt
    • Re:実は (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2008年05月08日 18時54分 (#1341103)
      >ウイルスは虫を媒介するため

      いやいや、いくらなんでもウイルスが虫を運ぶことは。。。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2008年05月08日 21時29分 (#1341168)
    中国バッシング病が蔓延していた。

    #中二になると誰もがかかる「はしか」みたいなものだと思って
    #放置していたが、最近かなり重症じゃね?
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...