パスワードを忘れた? アカウント作成
27404 story
ニュース

アタリ社創業者の半生が映画化、主演はレオナルド・ディカプリオ 36

ストーリー by hylom
この映画化は当たりかな? 部門より

reo 曰く、

HOLLYWOOD NEWSROOM の記事によると、「ポン」「ブロックくずし」などのゲームを生み出したアタリ社の創業者、ノーラン・ブッシュネル氏の自伝的映画 "Atari" の脚本を先週末、米パラマウント・ピクチャーズが購入した。主演はレオナルド・ディカプリオ (Variety Japan の記事シネマトゥディの記事) 。公開日はまだまだ未定。

1943 年生まれのノーラン・ブッシュネルは 1972 年にアタリ社を創業。「ポン」を発売し大ヒットさせる。続く「ホーム・ポン」「ブレイクアウト (= ブロックくずし)」も大ヒット。この成功を受けて ATARI 2600 の開発に着手。アタリ社全株をワーナー・コミュニケーションズに売却し、この売却による収益で一躍億万長者に上り詰めるが、1978 年にアタリ社を退社。その後各種事業に手をつけるも際だった成功を収めるには至らず、1985 年には破産。現在はレストランとゲームセンターを融合させたサービスを提供する uWink 社の CEO を務めている。2005 年には立命館大学で開催された DIEC 2005 のシンポジウムに招かれ講演を行っている (Impress の記事)。

どうでもいいことだが個人的には、ディカプリオの (33歳とは思えない) 老けっぷりが気になる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...