パスワードを忘れた? アカウント作成
40362 story
軍事

米軍、40年前にグリーンランド北部に核爆弾を遺棄 114

ストーリー by hylom
捜し物は何ですか? 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

BBCが、「グリーンランド北部の米空軍基地近くで40年前に行方不明となった核爆弾が遺棄されたままになっている」と報じたそうだ(本家記事)。

1968年にグリーンランド北部にある米軍のチューレ空軍基地近くでミッション中のB52爆撃機が墜落した。爆撃機には4個の核爆弾が搭載されており、墜落時に核爆弾の周りの爆発物は全て爆発したが、核爆弾は起爆状態になかったため爆発は免れたとのこと。

米軍は直ちに回収活動を開始し、数千に及ぶ破片や氷(一部は放射能をもっていた)が回収されたが、BBCの調査によると回収された破片は核爆弾3つ分しかなかったとのこと。その後潜水艦なども動員し数ヶ月に及ぶ捜索活動を続けたが残る1つは最後まで見つけられず、そのまま遺棄されたという。また、BBCが情報公開法によって入手した機密文書には、武器パラシュートのつりなわを含む、一度溶けた後再び凍ったとみられる黒い氷に関する記述もあり、炎上した武器が氷を溶かし、そのまま氷に閉じ込められたことを示唆しているという。

チューレ空軍基地は1950年代初めに建設され、冷戦時代の重要な拠点のうちの一つであった。基地には北極圏を通過するミサイルを捉えるレーダーなども配置されており、ソ連が米国への核攻撃を行う際はチューレをまず落とすと考えられていた。そこでチューレが攻撃されたら即モスクワを爆撃できるよう、核爆弾を搭載したB52 爆撃機を常にチューレ上空に旋回させるという「ミッション・クローム・ドーム」が行われ、墜落したのはこのミッションに参加していたB52だったとのこと。

この件に関し、米国防総省は4個の核爆弾は「破壊された」との見解を貫いている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 似たような事例 (スコア:4, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2008年11月14日 16時27分 (#1455688)
    実は、こんな事もありました。

    パロマレス米軍機墜落事故 [wikipedia.org]

    水爆4個です。殆ど同時期ですね。

    #「赤い目事件」で記憶していたんだけど、それでは見つからなかった…(謎
  • そうか、それで (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2008年11月14日 15時04分 (#1455626)
    ゴジラやガメラが出現したんだ!

    ちょっと年代がずれるけど。
  • by skapontan (35455) on 2008年11月14日 15時10分 (#1455630) 日記
    米軍がこれなら、シベリア北部や北極海にはどんだけとか思った。
    • by Anonymous Coward on 2008年11月14日 23時59分 (#1455913)
      ソ連は艦船の核関連トラブルは表ざたになった事件が多いのだけど航空機のトラブルはほとんど聞かれないですね。
      各搭載機の離着陸に失敗とか、墜落とか、誤投棄とか、いろいろとありそうですが。
      ソ連の航空部隊は米軍のように核弾頭の実弾を常時最前線に配備していたのではないようです。
      核弾頭や核関連物質、施設の管理と警備はKGBの核管理専門部隊の担当で、政府による核攻撃準備命令が軍、党、KGBの別々のルートで下達され、その三ルートの命令全部が一致して初めて核兵器専門貯蔵施設から引き出され、部隊に引き渡される仕組みになっていたようです。
      もちろん航空部隊にも同様に三ルートで命令が届き、しかも現場の司令部に常駐する政治将校(共産党の軍事学校を出たエリート党員)の同意がないと航空機に搭載も出撃もできない仕組みになっていたとか。
      通常の演習には模擬弾が使われるのは当然として、どうもソ連政府は米国のような戦略爆撃機による24時間臨戦パトロールの必要性を認めていなかったようです。
      一度港を出たら数カ月は戻らず遠方へ進出する潜水艦や、即応性が命のICBMと違い、少人数で航空機は亡命や反乱の恐れもあって、核攻撃手段としての優先順位は米国ほど高くなかったものと思われます。
      北部シベリアを含む北極圏には核廃棄物が投棄されてたとしても事故による核兵器の遺棄は無かった可能性が高いと思っています。
      親コメント
  • by 335 (4199) on 2008年11月14日 15時41分 (#1455654) 日記
    盗難にあった可能性が高いと思うのが普通では?
    • Re:40年前に (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2008年11月14日 16時22分 (#1455684)
      で、犯人は「プロ野球ナイターを試合の最後までTV中継させろ」と脅迫するわけですね。
      親コメント
      • by Sakura Avalon (12557) on 2008年11月14日 17時37分 (#1455730)
        >で、犯人は「プロ野球ナイターを試合の最後までTV中継させろ」と脅迫するわけですね。

        ローリング・ストーンズはもう来日しちゃいましたからねぇ。
        (ついてけない方ごめんなさい。親コメントともども映画「太陽を盗んだ男」の事です。)
        #危険性よりも氷の中に核爆弾が!というところに、ついロマンを感じてしまうのが悪い癖。
        #でも本当に映画とかになりそーですね。たとえ現実で見つかってもそれはフェイクだったとかにされて。
        親コメント
  • by Rem (17869) on 2008年11月14日 19時40分 (#1455801) 日記
    可能性としては必ず付きまとう問題だと思います。

    #地面より高いところにあるものは多分落下する運命なんだろうな~
  • てっきり「グリーンランドの氷が溶けたら大変だから、温暖化防止を!」という話かと思った。
  • by sike (34892) on 2008年11月15日 2時13分 (#1455952)
    少佐  「グリーンランド北部にある米軍のチューレ空軍基地近くでミッション中のB52爆撃機が墜落した。爆撃機には4個の核爆弾が搭載されていたが、核爆弾は起爆状態になかったため爆発は免れたようだ。そのうちの一つが未だ発見されず、遺棄されたままとなっているらしい。これを発見、回収するんだ、スネーク。」

    スネーク「どこからの情報だ?」

    少佐  「/.。裏でBBCが動いている。」

    スネーク「BBC!?まさか...。しかし、どうやって回収する?」

    少佐  「ネットで検索中だ。追って連絡する。まずは誰よりも早く発見してくれ。」

    スネーク「頼もしい限りだ。」

    少佐  「スネーク、言うまでもないが、今回も単独によるスニーキングミッションだ。けして敵に見つかってはならない。武器や装備も現地調達だ。幸運を祈る。」

    # それにしても、核というのは使い道にも処分にも困った代物ですね。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...