パスワードを忘れた? アカウント作成
45420 story
ロボット

日本のロボットの人口密度は世界最大 89

ストーリー by hylom
100人に2人以上がロボットです、 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

IIEE Spectrumの発表によると、日本では工場労働者1万人あたり295台のロボットが配備されており、「ロボット人口密度」は世界最大となっているそうだ。(TechCrunch Japan)。

日本に続いて密度が高いのはシンガポールで169台/1万人、3位は韓国で164台/1万人とのこと。いっぽう、地域別平均で見るとヨーロッパが最も高く50台/1万人だそうだ。IIEE Spectrumの表では、Otherが9.7%もあるが、メイドロボットはどの項目に計算されているのだろうか。

ちなみに、IIEE Spectrumでは世界67か国のロボット密度を分析しているそうで、世界全体でのロボット数は100万台以上だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 人口密度って (スコア:3, すばらしい洞察)

    by nipo (34616) on 2009年01月11日 19時44分 (#1489357)
    面積あたりじゃないのかね。
    人口ごとだとへんな感じがする。
  • by Anonymous Coward on 2009年01月11日 20時02分 (#1489363)
    私が高校生だった頃に持っていた社会科の統計資料集では、
    1990年現在での産業用ロボット台数の統計が載っていて、
    世界の90%が日本に、残りの10%がソ連にあって、
    それ以外は誤差というような扱いでした。
    統計の仕方の問題ではなくて本当にそんな実情があったのですかね。

    確かイギリスのサッチャー首相(当時)が
    「日本は進んで産業用ロボットを入れたから競争力が高まって世界を席巻している。
    これに対して近視眼的に仕事が奪われるといって反対して産業用ロボットを導入できなかった
    イギリス産業界は大きく遅れを取っている。」
    と言って、産業界の努力を促していた記憶があります。
  • IIEEではなくて (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2009年01月11日 21時05分 (#1489382)
    IEEEですね.
    • Re:IIEEではなくて (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2009年01月12日 1時19分 (#1489479)

      「あい、とりぷる いー」と読んでいれば間違うはずはないけれど、
      書いたものを見ただけだと間違うのもわからんでもない。

      親コメント
  • ロボットの数え方 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年01月11日 19時46分 (#1489358)
    ロボットの胸部の膨らみの数を2で割れば出ますね。
  • by tensu (34456) on 2009年01月11日 19時57分 (#1489360)
    アシモやソニーの犬ロボットの数を入れるとどうなるんだろ?
  • by Anonymous Coward on 2009年01月11日 20時04分 (#1489364)

    何をもってロボットでカウントしてるんだろ?
    自律動作しなくても人が操縦する場合もありなのかな? そうなると重機とかどう扱われるんでしょ?
    荷物をはこぶだけの自動台車みたいなの工場なんかだとよく見かけるけど、あれも?

  • by Anonymous Coward on 2009年01月11日 20時05分 (#1489365)

    元々日本は人件費が高いから、機械化できる単純作業はできるだけ
    機械化した方が効率が良い訳だけど、最近の突然の不況にびっくり
    して慌てて企業の負担を大きくする法案 [yahoo.co.jp]を増やしてし
    まうと、却って機械化の流れを促進して雇用機会を減らしてしまう
    んじゃないかと心配になりますね。

    • by Anonymous Coward on 2009年01月11日 21時16分 (#1489386)

      機械化の流れが促進されても、雇用機会が減ることはないんじゃないかな。
      むしろ機械化の流れが促進された方が外国に対して工場の生産性が上がるから、工場立地が増えて、雇用機会も上がり…

      #希望的すぎるかな…風がふけば桶屋が儲かる、みたいな話になってしまった

      親コメント
      • by nmaeda (5111) on 2009年01月12日 10時23分 (#1489562)

        工場で生産する対象とか、工場の規模にもよるけど、一般的には、工場労働者のうち、専門性の高い、職人、職工などと呼ばれるレベルの人はそれほどいない。機械化されると人員は確実に減る。
        今現在、機械化が進んでいないラインは、機械より、パートや派遣の方が安いから機械化されていない。高性能のロボットは結構、高価だし、プログラミングや保守も必要になることを忘れている。

        例えば、完成品の箱詰めや本の帯かけは、ほとんどが人手だけど、単に機械化するとかなり複雑で、開発費も機械自体もそれなりに高価になってしまうから。まぁ、こうも激しい出版不況が続くと、帯かけの仕事は激減しているだろうが。

        自動車産業で一時期ほどの自動化がおこなわれなくなったのは、ロボットだと少量多品種に対応しようとするとプログラミングが必要になるが、人であれば口頭の指示だけでも可能だから。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年01月12日 17時21分 (#1489689)

        そうはならないよ。

        海外展開してるんだからさ、わざわざ国内工場への新規立地なんてしないよ。機械化ラインを構成したら、国内のパイロットラインで能力を詰めて醸成した上でそれを動かすオペレータの人件費を下げるためにところてんのようにラインごと海外移管するって。
        何世代かライン構成してるけど常にそういう流れで移管をしてるよ。

        #戦士に銅のつるぎをかったら今まで使ってたくさりがまは次のキャラに渡すでしょ?っていう理屈

        だからそういうラインで働きたければ、パイロットラインで生産規模を上げる必要があるタイミングを見計らって派遣会社に頼んで潜り込むか、海外へ行ってね。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2009年01月12日 17時58分 (#1489703)

          >海外展開してるんだからさ、わざわざ国内工場への新規立地なんてしないよ。

          非常に有名な話ですが、高度な生産ラインを海外に移設したらノウハウなどが流失しちゃって結局最先端のラインは日本に戻した企業はたくさんありますよ。
          だから業種によると思います。単純に一般化できないと思いますが。

          #ファンタジー世界と違って現実世界には言葉の壁をはじめとしたカルチャーギャップがあります。
          #ドラクエのルーラみたいにすぐに移転できるような便利な呪文もありませんよ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2009年01月12日 22時01分 (#1489760)

            高度な生産ラインを海外に出すというプロセスで流出するのは、実機とそのラインだけですよ。
            保守管理・オペレートスキル非常に高いスキルを求めることはないですので、海外に出すだけで流出することはないです。
            競合他社に海外のラインをわざわざ見せる必要ないですから。差し押さえられなて他所に流れなければ問題ないです。

            むしろ非常に有名な話では流出を警戒しているのは競合他社です。生産ラインを構築するのに製造装置メーカーの力が
            必要ですが、この製造装置ノウハウはNDAの範囲外でも製造装置メーカーを通じて競合他社に流れるんです。
            後発メーカーは装置メーカーにあの企業のあの装置みたいなものをくれっていう攻め方ができますからね。
            だから海外ではなく日本でラインを構築し、製造装置のノウハウを装置メーカーからも秘匿して囲い込む必要が出てきています。
            そこに日本の企業が日本に工場を戻す意味があるんですが、ラインを構築してしまえば日本以外でやらないという必要は無いんです。
            なのでそういう状況でも逆に外に出すこともできるんです。出せるなら、出すでしょう?安いんだから。

            親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年01月12日 0時24分 (#1489457)
        雇用機会ってのはある意味、創生するものであって守り続けるものだけじゃない。
        電話交換手みたいな単純労働レベルの労働市場は時代と共に無くなったが、
        別の市場が新たに出来てきたという話もあるね。

        時代と共に入れ替わるものと入れ替わらないものはあるけど、そういう意味で
        新陳代謝は社会の中でもある訳で、(新しい市場を)作り続けることを止めたら
        縮退するだけだろうし、作り続けられれば活発な社会を維持できるというものだろう。
        それはロボットが関係無い分野でも起こる一般的なことで、ロボットが無くても
        時代の移り変わりは色々ある。

        また、今でも人手の足りない部分ってのは沢山あるけど、コスト的に割に合わないとか、
        専門的すぎるとか色々な理由で労働市場としてあまり目が向けられていない分野は多いしさ。
        まあ労働市場を新規で生み出す以前に、その手のアンマッチも多いよね。

        最終的には作った者勝ちというのはあるかもしれないけどさ、市場も会社も。

        #四方山話
        親コメント
        • > 雇用機会ってのはある意味、創生するものであって守り続けるものだけじゃない。
          > 電話交換手みたいな単純労働レベルの労働市場は時代と共に無くなったが、
          > 別の市場が新たに出来てきたという話もあるね。
          >
          > 時代と共に入れ替わるものと入れ替わらないものはあるけど、そういう意味で
          > 新陳代謝は社会の中でもある訳で

          その新陳代謝の代償を労働者のみが負担するのが今の日本の現実な訳で。
          雇用が守られるという暗黙の保障があったからこそ
          日本はものづくりで勝利できたのを忘れているのでは?

          別のコメント(#1489363)にもあったけど、
          イギリスでは「産業用ロボットに仕事を奪われると近視眼的に反対」したことが問題と
          なったそうだけど、日本で同じ問題が発生しなかったのは、
          終身雇用により労働者側に自動化を受け入れる余裕があったからだと思う。

          QC活動などの日本のものづくりを支えてきた要因は
          雇用が守られることでこそ労働者の中から自発的に
          でてくるものではないのかな。

          --
          格差社会ニッポンを変える!
          貸し渋り・はがしの温床、大銀行の厳正審査をやめさせよう!
          親コメント
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...