パスワードを忘れた? アカウント作成
46507 story

NASA、ゴムのアヒルちゃんを鋭意捜索中 52

ストーリー by hylom
偽物にご注意を、 部門より

insiderman 曰く、

Guardian.co.ukによると、NASAが「海の上を漂っている黄色いゴムのアヒルちゃんを見つけたら、ぜひ教えてくれ!」と船員や漁師、船の乗客にお願いしているそうだ。

このゴムのアヒルちゃん、変哲のない普通の「お風呂用おもちゃ」なのだが、実は重要な使命を持っているアヒルちゃんで、3ヶ月前にNASAがグリーンランドの氷の穴から海に投げ込んだものらしい。その目的は、「溶けた北極の流氷がどこへ行くのか」というのを調査すること。つまり、このアヒルちゃんを追跡していけば、溶けた氷がどこに流れていったのかというのが分かる、という仕組み。

ところが、投入から3ヶ月たった現在、発見できたアヒルちゃんはまだ0個。NASAはこのアヒルちゃんを最初に発見した人に100ドルの賞金をプレゼントするということなので、もし海に漂っているアヒルちゃんを発見したらチェックしてみてはいかがだろうか。このアヒルちゃんには、3カ国語で「報奨金」という単語とともにメールアドレスが印刷されているそうだ。

ちなみに、行方不明になっているのはアヒルちゃんだけでなく、「フットボールサイズのGPS/通信装置付き追跡装置」も現在消息不明とのこと……。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 調査目的 (スコア:3, 参考になる)

    by mamoru (617) on 2009年01月14日 18時08分 (#1491103)

    >その目的は、「溶けた北極の流氷がどこへ行くのか」というのを調査すること。

    目的はそうでななくて、原文には、

    >Scientists threw the ducks into tubular holes known as "moulins" in the
    >Jakobshavn glacier on Greenland's west coast, hoping they would find their
    >way into channels beneath the hard-packed surface, to track the flow of melt
    >water into the ocean.
    科学者は、氷河のとけた水が海にどう流れるのかを把握するため、氷で固く閉ざされ
    た表層の下にその流路を発見しようと、グリーンランド西岸のヤコブスハン氷河に存
    在する、「氷河甌穴(ひょうがおうけつ)」として知られる管状の穴にアヒルちゃん
    を投げ入れた。

    とあるので、ここでの調査目的は「流氷 [wikipedia.org]がどこへ行くのか」ではなくて「氷河 [wikipedia.org]のとけ
    た水が氷河の中で、どういう流路で海へ流れ出るか」です。

    REUTERS の関連記事
    米科学者、ゴム製のアヒルで氷河の謎に迫る [reuters.com]

    • by Anonymous Coward

      そうであれば、機械的にリアルタイムで追跡しない事には確かな事は解らないんじゃないでしょうか。

      アヒルが流れ着いた海岸が特定できたとしても、そこへ至る海流が、とかいちいち遡って調査/検証するはめになるだけのような気がします。しかも、それで確実な事が解るわけでもないし。

  • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 13時20分 (#1490826)
  • by dodonga (4178) on 2009年01月14日 13時54分 (#1490856) 日記
     dodongaです。

     今朝テレビでその科学者さんが、アヒルを投入している所の映像を観ました(朝ズバ!)。

     氷河の割れ目に"直接"投入していたようにみえました。
     
     なので

     --仮説

     1)割れ目から割れ目に沿って(鍾乳洞の地下水脈みたいに)氷の水路を航行中。
     2)割れ目から海には出たけど北極海方向へいちゃってる。
     3)氷河が動いて全員挟まれてdeadlock。
     4)白熊さんが間違えて食べちゃったw。

    >「溶けた北極の流氷がどこへ行くのか」というのを調査すること
     って事だけども、事前に海流の調査したのかなあ。
     でも、海流の調査のためだからそれは本末転倒かあぁ;;

     海に投げた瓶・空に飛ばした風船に手紙つけて返事を待つ様なものだから、数年
    我慢が必要なんじゃないかなあぁ。
    --
    閑話休題
    • Re:投入したものが・・・ (スコア:4, おもしろおかしい)

      by on-abokya (16235) on 2009年01月14日 16時26分 (#1491011)
      見にくいアヒルの子
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        見つけにくいアヒルの子
    • Re:投入した場所が・・・ (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2009年01月14日 14時33分 (#1490893)
      6)成長して白鳥になって飛び立った

      に1票。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 14時08分 (#1490873)

      >「溶けた北極の流氷がどこへ行くのか」
      ってことなので
      5) まだ溶けてない
      ってのはどうでしょう。

      親コメント
    • NASAが北極海に放流した観測装置が行方不明になった件で、全ての観測装置が地球内部の空洞に落ちた可能性が高い事が判った。
      この研究を行ったのはミスカトニック大学ベルホヤンスク 校のアノニマス博士。

      アノニマス博士は、グリーンランド西岸から半径6万km以内にある全ての有人の海岸を、宇宙情報を基にGoogle Earthで詳細に分析した。
      その結果、観測装置が北極点以外のいかなる進路を取ろうとも、表の人間に必ず発見され、地球の表側に装置が残っている可能性は20000%無いと結論付けた。
      地球内部への進路が確認されれば12次元にまで上昇することが可能となり2012年までに人類は新しい段階に入るだろうとしている。
      論文は『Paraphysics Review』に掲載される。
      http://d.hatena.ne.jp/Itisango/20090104/1231057516
      --
      http://b.hatena.ne.jp/Itisango/ http://mixi.jp/show_friend.pl?id=789759
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ゴムのアヒルが「テケリリ!」と鳴きながら出てきたら怖いな。

      • by Anonymous Coward

        するとグリーンランドとか北極海周辺を探すのは見当違いで、実は
        この辺 [wikimedia.org]
        に、いるとか?

    • (7)冬なので冬眠中(氷漬け)

      ……というのはないでしょうかね。
      --
      人生は七転び八起き、一日は早寝早起き
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      氷河はいかに受けが多いとはいえ男の子なので割れ目はついてないし、頭に載せているのはアヒルではなく白鳥だ
  • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 13時52分 (#1490854)
    環境破壊だと叩かれそうですね。
    NASAだとゆるされるのはなぜなんでしょうかね。
    • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 14時03分 (#1490869)

      JAXAがやった時に叩くのは日本のマスメディア、というところが重要なポイントでは

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        じゃあJAXAが変なことやったら海外のメディアは報道するのか。Google Newsで共同しかヒットしないんだろう。
  • by t_mrc-ct (5292) on 2009年01月14日 18時38分 (#1491128) 日記

    ただいまアヒル艦隊 [srad.jp]が救助に向かっております。

  • ドルじゃなくて円で欲しいんだけど....
  • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 13時48分 (#1490849)
    デニス・ホッパー出演の CM を流すよろし
    「Oh! アヒルちゃん!!
  • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 13時57分 (#1490862)
    「黄色いゴムのアヒルちゃん」というものが偉大な発明品のように思えてくる。
    いや、アヒルちゃん自体が凄いんじゃなくて応用の仕方が良いだけなのかもしれないけど。
    • Re:こういう話を聞くと (スコア:3, おもしろおかしい)

      by USH (8040) on 2009年01月14日 14時20分 (#1490883) 日記

      「黄色いゴムのアヒルちゃん」というものが偉大な発明品のように思えてくる。

      きっと偉大な発明なんですよ。

      世界中で愛され、大の大人もお風呂に浮かんでいると、
      思わず手にとって遊んでみたくなる。
      しかも今回のような地球規模の重大なミッションも委せられる頼もしいやつ。

      # 風呂場においてある子供のおもちゃ、
      # 一人で入っているときもなぜか遊んじゃうんですよね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      悩み事相談を持ちかけると解決してくれることもあります。

    • by Anonymous Coward

      一つ持っているだけで水溜りに潜っても溺れなくなりますしね。

      • by Anonymous Coward

        ちゃんと装備してないと駄目だったか。

  • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 20時14分 (#1491200)
    単純にどこへも流れてないだけではー。海に漂流するって根拠はどこから? 寒いところでは誰でも動きたくないものです。
  • by Anonymous Coward on 2009年01月14日 21時15分 (#1491239)

    元の数は90で,連絡先と3ヶ国語で謝礼金がでると書いてあるそうですが...

    意外とその言語じゃないエリアで拾われてゴミにされているんかもしれませんね。
    拾ってもしげしげとながめる物好きも少なく、トングでつまんでゴミ袋にポイとかの可能性も...

    人知れず、どこかの無人島や洞穴などにかたまって流れ着いているのかもしれません
    どこぞの原油流出に巻き込まれ真っ黒な何だか分からない状態になってオイルフェンスにかかっているとか。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...