パスワードを忘れた? アカウント作成
47354 story

SCO、破産保護状態からの脱出を目指し UNIX 事業を競売へ 28

ストーリー by reo
そいつはオレのおごりにしとく 部門より

insiderman 曰く、

2007 年 9 月に破産保護を申請していた SCO Group が、破産状態からの脱出を目指し UNIX 事業とモバイル事業を競売にかけることを計画しているそうだ (SourceForge.JP の記事) 。順調に迷走中の SCO ですが、UNIX 事業を売ったあとはどうするつもりなんでしょうか……。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 驚異の永久機関 (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年01月16日 2時08分 (#1492074)

    > UNIX 事業を売ったあとはどうするつもりなんでしょうか……。
    売った相手に訴訟を仕掛ける。

  • 買うヤツいるの? (スコア:2, すばらしい洞察)

    by itoshikazu (15602) on 2009年01月16日 5時18分 (#1492118)
    今のSCOのUNIX事業に価値がないことは、そのSCO自身が実証してしまったんぢゃないの?
    • Re:買うヤツいるの? (スコア:3, おもしろおかしい)

      by okky (2487) on 2009年01月16日 10時33分 (#1492213) ホームページ 日記

      大丈夫。まだMSという最大手が残っている。

      「よーし。Windowsを売るためならば、UNIXを抹殺しちゃうぞ」

      --
      fjの教祖様
      親コメント
      • by Anonymous Coward
        すでにマイクロソフトはSCOから特許とソースコードのライセンスを受けていたと思います。
        そして今からUNIX自体を取得しても、すでにライセンスされたものを止めることはできないでしょう。
        • すでにライセンスされたものを止めることはできないでしょう

          いやいや、そこからOpenSourceに~~~というのを、Microsoftの財力で力押しすれば、ライセンス供与の停止も不可能ではなかろう。そうなれば、AIXやらHP/UXやらSolarisやらの息の根を完全に止めるところまでいかなくても、かなりのネガティブキャンペーン対象にはなろう。

          あとは Windows7 をクラウドコンピューティング用OSと位置づけ、従来のunixサーバをセフィロスコンピューティングだとし、MS-Office 7 のヘルプ・アシスタントにティファを…(すまん。本当はここが言いたかっただけなんだ)

          --
          fjの教祖様
          親コメント
    • by unchikun (14429) on 2009年01月16日 6時17分 (#1492124)

      MSが買い叩いてもいいんじゃない?

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      そんなの昔から実証されてるんじゃ
    • by Anonymous Coward

      別の特許ゴロが買うかもしれない…

      (既出の永久機関ネタとは別に)無限ループ化?

    • by Anonymous Coward

      LinuxがらみのIBM訴訟ですべて実証しちゃったからね。

      それにしてもあの訴訟はいったい何だったんだろう?
      結局、Linuxでの盗用されたというソースもオープンソース化(BSDライセンスだった?)されていた所だったんでしょ?
      SCOの中のソースをまともに読める技術者とか著作権に詳しい弁護士とかいなかったのかね?
      この裁判でSCO自身自爆してくれたけどこの裁判無ければSCOもここまで局地に立たされる事は無かったのでは?と思うと
      哀れだね。

      • by Anonymous Coward

        「7」出すまでの時間稼ぎでしょ? >あの訴訟

        #何か忘れているような・・・V・・・V・・・なんだっけ?

    • by Anonymous Coward
      UNIXの子孫を販売中のベンダーなら、少しは価値があるかも。

      本家本元を名乗れますから…。
  • 結局この人ら (スコア:2, おもしろおかしい)

    by nemui4 (20313) on 2009年01月16日 7時50分 (#1492148) 日記
    結局この人らってナニがしたかったんやろ?
    寡聞にして/.Jで話題に上った情報くらいしか知らないせいか「訴えるぞ!」ばっかしてたようにしか印象が無いです。
    # SCOの文字列を見ると自動的にダチョウ倶楽部を連想してしまう。
    • Re:結局この人ら (スコア:3, 参考になる)

      by fault (18699) on 2009年01月16日 15時53分 (#1492360)

      > 結局この人らってナニがしたかったんやろ?

      • Caldera Systems の本業は、OpenLinuxと呼ばれるLinuxディストリビューションであった。
      • Calderaの本業のディストリビューションビジネスが期待通りに成長しなかった。
      • オープンソースから作ったLinuxディストリビューションでありながら、Calderaにお金を払わずに使う人に何かあるごとに文句を言っていた。コミュニティとは上手くつき合えてなかったような感じ。
      • SCO(Santa Cruz Operation)から、UNIX事業と権利を買い取った。(この権利の範囲も、あとの裁判で問題になってくる)
      • Caldera Systems は、社名をSCO Groupと変更。(つまり、もともとのSCOとは全く別の会社)
      • Linuxを利用している企業に対して、次々と訴えを起こす。

      Caldera Systemsの株主が失敗したビジネスから撤退することを許さなかったんでしょう。去り際に後を濁すのは、向こうでは良くあることと思います。思惑通りの結論にはなりませんでしたが、ここまで引っ張ることができたのは、目の付けどころは良かったからかもしれません。(正しいか間違っているかではなく、思惑が異なるプレイヤーが沢山いて、一筋縄では決着はつかないことを読んでいた)

      親コメント
    • by t-qt (12190) on 2009年01月16日 9時51分 (#1492193)

      ナニもしないでお金をせしめたかっただけでしょう。

      ナニかあるように見せかける工夫はしていたようですが。

      親コメント
    • by gonta (11642) on 2009年01月16日 12時19分 (#1492243) 日記

      注目を浴びたかった。今は反省している。

      --
      -- gonta --
      "May Macintosh be with you"
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      元々は、IBMが自分たちの頬を札束で叩いてくれるのを期待していたんじゃない。
      • by Anonymous Coward
        IBMの法務の方が抜け目なかったということですね。
  • 世界的に不景気に落ち込んだ時に売るかね
    Googleも人員削減するらしいし、
    真っ当な買い手が出てくるのか興味ありますね
    また中国企業でしょうか

  • by Anonymous Coward on 2009年01月16日 2時24分 (#1492079)
    SCOSCO(すこすこ)になっちゃいましたね
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...