パスワードを忘れた? アカウント作成
53525 story

Blu-ray 版「うる星やつら 2 ビューティフル・ドリーマー」発売中止 129

ストーリー by reo
ああ、選ばれし者の恍惚と不安、共に我にあり 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

すでにいくつかのメディアでも報じられているのでご存知の方も多いと思うが、3 月 20 日に発売予定だった Blu-ray 版の「うる星やつら 2 ビューティフル・ドリーマー」が発売中止となった (東宝株式会社のお知らせ) 。

このお知らせにも各社の報道にも具体的な理由は示されておらず、ただ「諸般の事情」とされているだけだ。ひとつの作品の動向としては特に興味はないのだが、DVD-Video から Blu-ray への移行が多分もっとも早いだろうアニメ界での出来事だけに、その「事情」とやらが気になるところである。

「うる星やつら 2」は DVD-Video 版が出るときも一悶着あった筈で、劇場版 1, 3, 4 は 2000 年にリリースされたのに、2 だけが 2002 年まで発売されなかった。うそかまことか途中で映画「ゴジラ」が上映されるシーンがあるため 2 だけ版権を東宝がもっているとか。今回の発売中止に関する内情を知っているかたはこっそりとコメントで教えていただきたい。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • どうせ (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年01月30日 11時41分 (#1502197)
    うるさいやつらが居たんじゃないの
  • 違う (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年01月30日 12時06分 (#1502215)

    発売中止じゃない、発売日の前日を永遠に繰り返すだけだよ。

  • こっそり (スコア:4, おもしろおかしい)

    by NotEnough (9948) on 2009年01月30日 12時00分 (#1502211)

    >内情を知っているかたはこっそりとコメントで教えていただきたい。
    余人を交えず、貴殿と二人きりにて話し合い焚き候、この世の哀れ
    我らのあるべきたちきにつき、思うことありよりはべりいまそがり…
    今宵、友引高校時計塔跡にてお待ち申し上げ候
    さくら

    --
    Just a whisper. I hear it in my ghost.
  • by Anonymous Coward on 2009年01月30日 12時26分 (#1502235)
    つまり、ある会社がある作品の版権を持っているんだけど、
    アレゲ者達としてはそのある作品が気になるから、Blue-ray化を待ってるわけよ。
    ただ、そのある作品の版権を持っているある会社は、その事に全然気付いて無い訳。
    これって、わかる?
  • by flutist (16098) on 2009年01月30日 11時46分 (#1502202)

    ビューティフルードリーマーの試写を見た原作者が、「これはもう私の作品じゃない。押井さんの映画ですね。」といってご立腹だったという噂はありますね。

    原作者の方ももう50代。お年を召して狭量になってきているのでなければいいのですが。

    • by Anonymous Coward on 2009年01月30日 12時09分 (#1502218)
      >ビューティフルードリーマーの試写を見た原作者が、「これはもう私の作品じゃない。
      >押井さんの映画ですね。」といってご立腹だったという噂はありますね。

      たぶんただの噂。

      1作目の頃でさえアニメ版はかなり好き勝手動いてる風ではあったし。
      当時の高橋さんよりも出版社の力が強くて不満は言えなかったとか近年のように
      ブログで愚痴を漏らすような環境がなかったにしても、2作目の時期にはもう
      「アッチはアッチで勝手にやるだろうし。」と諦めるくらいになっていただろうと。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年01月31日 13時37分 (#1502891)
        1作目については、高橋さんは「満足、拍手を贈りたい」とコメントしてました。

        2作目は…ご立腹かどうかは別として、高橋さんの「あれは押井さんの作品」という言葉は有名ですね。

        なぜ気に入らなかったのかはわかりませんが、私個人的には、夢の中であろうと、ラムが「気に入らないから」という理由でチェリーや温泉マークを世界から排除してしまう…というのは少なくとも高橋さんのラムではあり得ない事だろうかと…。「みんなと、ずーっと一緒に暮らしていきたいっちゃ。」と言ってるにもかかわらず。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年01月30日 16時54分 (#1502466)

        >たぶんただの噂。
        いや、押井守が幾度となく語ってる。
        初号の後の会議で、「これは、私の作品ではありません」といって、
        席を立ったんだと。

        まあ、その後は、
        「ビューディフルドリーマーは、押井さんの作品として楽しませてもらいました」
        と大人なコメントをしてるけど。

        一方の押井も「オンリーユーは、ゲストキャラを押し付けられた、失敗作だった」って発言してるし、
        すごい才能というのはぶつかるもんなんだなあ。

        >僕のプロデューサーかけだし日誌
        こんな本あったんだね知らなかった

        親コメント
    • Re:内情は知らないが (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2009年01月30日 13時17分 (#1502294)

      > お年を召して狭量になってきているのでなければいいのですが。

      「時間は夢を裏切らない」のお方 とかですか

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年01月30日 14時23分 (#1502339)

    大々的に「『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』がBlu-ray版発売」という話が出ていましたし、各店舗での予約を受けつけていたので、すでに予約した人も多いでしょう。中には内金を払っている人もいるでしょう。私なんかはDVD版を売って、BD版の発売に備えていたのに……。

    もし何らかの原因でBlu-ray版が発売できなくなったとしても、ちゃんとその理由を客に説明するのが誠意というものでしょう。ところが東宝の発表は「諸般の事情」だけ。東宝の告知ページ [toho-a-park.com]には

    この件のお問い合わせ等につきましては下記専用窓口にて承ります。
    「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」お問い合わせ窓口

    と書かれていて電話番号がありますが、実はこの電話番号、電話をかけてみたら普通の東宝のサポートセンターでした。そしてサポート対応が言うことも「諸般の事情」「今後発売の予定はありません」「申し訳ありません」のこれだけ。何のための問い合わせ窓口でしょう。

    ちなみに今回の件と関係があるかどうかはわかりませんが、『うる星2』にはカットされたシーンがありまして、たのみこむにもこのシーンを復活させたDVDを出してほしいという要望 [tanomi.com]が上がっています。ただこの要望は、最初のDVD化以前からありましたし、今更この要望を見直してBDの仕様変更を検討、というのはまずないと思われますが。
    あとたれ込み文章の、東宝が権利を持っているのは「コジラのシーンがあるから」というのは逆で、東宝での製作だからゴジラのシーンが入れられることになったものです。

  • by aruefu (34582) on 2009年01月30日 11時02分 (#1502165) 日記
    タレコミさんの疑問に答えられなくて申し訳ないですが、

    DVD-Video版でも画像の荒れはそこそこ目立ったしオリジナル音声はモノラルだし
    リマスター音声よりはオリジナルが好みだったり。(音声については私感だが(汗))

    わざわざBD化して何かいいことあるかなと思ったけど思いつかない。
    高画質でトレスラインのかすれまでわかったところで美麗なわけでもないし。

    #プレミアムで多重多重でスタッフがずーっとチャチャ入れてるのももうやっちゃったし。
    #しかし音声の違いに気づいたのが最後のラムの寝息ってところが・・・(汗)
    • Re:DVD-Video版でいいや。 (スコア:2, おもしろおかしい)

      by TarZ (28055) on 2009年01月30日 11時19分 (#1502176) 日記

      わざわざBD化して何かいいことあるかなと思ったけど思いつかない。

      「超強力画質じゃ。1/2解像度と思っておけ」
      「でじたるりますた?」
      「なんじゃと! …でじたるりますた…しまったッ!」

      高画質でトレスラインのかすれまでわかったところで美麗なわけでもないし。

      いやいや。筋金入りの映像マニアな人は、フィルムグレインまで見えるところが「良い画質」らしいですから。

      # つまり、フィルムでの画質が再現できればできるほど良い画質。

      親コメント
  • 根本的な問題 (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2009年01月30日 10時47分 (#1502157)
    そもそもこいつの劇場版クオリティがBlu-rayにする価値がある画質なのか疑問
    今観直すとすごい荒いよ。
    • by tarobo (16662) on 2009年01月30日 12時31分 (#1502247)

      Blu-ray用に
      「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー 2.0」を作ったりして

      親コメント
    • そもそもアニメ作品全般にBlu-rayにする意味があんまり無いような気もします。

      よくデジタル放送で映った女性タレントの顔のアップが
      雑誌に載ったり掲示板に貼られてたりして、
      顔の細かい皺などまで見えてる様子が語られてますが
      アニメだと顔は肌色一色に塗りつぶしてあるだけ。

      キャラクターの服の色も、背景の山河も建築物も
      べたーっと塗ってあるだけで、デジタルになったからといって
      実写ほど情報量が増えない。
      # 逆に背景だけがあまり細かいと「夏のソラ」みたいに
      # 実写背景にカキワリのキャラが置いてあるみたいに見えるし

      地デジ版 [fc2.com]がBlu-rayになるとこんなにクッキリ! [fc2.com]なんて例もあるので 油断なりませんが。

      ( 今日もやられやく [fc2.com]より。)
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年01月30日 12時25分 (#1502233)

    責任とってね!

  • このスレッドが次世代規格でも繰り返されないことを祈ります。
  • by Anonymous Coward on 2009年01月30日 10時48分 (#1502160)
    これは悪い夢だっちゃ。
typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...