パスワードを忘れた? アカウント作成
74931 story
スポーツ

WBC中継のバックネット広告は「バーチャル」 137

ストーリー by nabeshin
溶け込んでいます 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

日本代表チームの活躍で盛り上がっているWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)ですが、TV中継で映るバックネット広告が日本向けのものであることに気づいた方もおられるのではないでしょうか。単純なタレコミ子は「ジャパン・マネー強し!」などと感心していたのですが、実はそうではなく、球場中継のリアルタイム映像に、各国向けの広告をかぶせて配信するという映像処理が行われているそうです(MarkeZineの記事)。へー。

該当部分は壁よりちょっと明るめの緑の四角になっており、投球時などのセンターカメラの映像のみ、地域にあわせた広告が入るようです。そのため、スローリプレイやほかのカメラから該当部分を映し出すと、明るめの緑の四角が確認できます。これから米国戦が行われますが、バックネット広告にも目を凝らしてみてはいかがでしょう。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 実は (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Futaro (2025) on 2009年03月22日 22時14分 (#1535694) ホームページ 日記

    試合そのものもバーチャルなんですよ。

    最初から勝敗は決まっていて、各国がみんな優勝するようになっている。そして、実際に試合をしているように見えるのは、みんなCGで作った映像。

    これが米国で放映されると、米国が勝ったように報道がされ、その映像が流される。日本だと日本が勝ったような映像が流されるし、韓国でも同じ。そうやって視聴率・広告料を各国ごとに最大限に取ることができるようにしてある。

    このCGの作成のため、WBCの前の半年は、多くのCG技術者が各国で駆り出される、ってのはよく聞く話でしょう?

    本当の選手たちはこの試合のときには休暇をとっているんです。

    # と、冗談のつもりで書いていたが、なんだか背筋が寒くなってきたのでID。

    • by t-qt (12190) on 2009年03月22日 22時38分 (#1535715)

      それなんてカプリコン・1 ?

      親コメント
    • by Nuisan (34779) on 2009年03月23日 1時07分 (#1535794)
      自分がDVDの付録を見た際の記憶がソースなのですが、スキージャンプ・ペア [jump-pair.com]が各国のコンクール(だったかな)巡りをした際には、最後に大技を決めて優勝する選手をコンクール開催国の選手にして観客受けを良くする、みたいな工夫もしていたようです。
      例えばフランスでのコンクールではフランス国籍の最終ペアが、ナポレオンが云々とかいう技名のジャンプで優勝して観客の歓声を浴びていた覚えがあります。

      #マジレスなんだか何だかわからないのでID
      親コメント
    • by leftwing (37789) on 2009年03月22日 23時40分 (#1535746) 日記
      それなら、村田の怪我もCGであってほしいです。
      親コメント
  • Sportvision (スコア:4, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2009年03月22日 22時20分 (#1535699)

    野球中継に限らず去年のオリンピックでも、
    例えば水泳中継の映像に基準ラインや着順の表示がオーバーレイされてましたね。
    ちょっと調べてみるとSportVision [sportvision.com]という会社の技術のようです。

    (スポーツ中継がどんどんゲームの映像みたいになってる件について) [hatena.ne.jp]
    (バッターボックス後ろの広告を変える技術) [sakakazu.jp]

    最近ではサッカーグラウンドのサイド側にある広告にもこの技術が使われていて
    中東地域でやってる試合の映像にも日本企業の広告が映ったりしてますが、
    その一方で、Jリーグ中継においてゴール脇に立体的に見えている広告は
    平行四辺形のバナーを置いておいたのを斜めから撮影すると錯覚で立体的に立って見えているだけという
    なんともアナログ的な方法を使っていて、Sportvisionの最新技術とのギャップが面白いと思いました

    (Jリーグ「90°システム広告」:~サッカー・ゴール横の広告はCG合成じゃない~) [typepad.jp]

  • 今頃? (スコア:3, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2009年03月22日 21時29分 (#1535658)
    国内のプロ野球中継では数年前から [tdk.co.jp]こうした方法による広告挿入が使われているのですが、いまさら?
    • by muon (34865) on 2009年03月22日 22時34分 (#1535712) 日記
      看板の色調からして合成だろうな
      とおもってました。

      アナログだったので、それほど違和感ないけど
      デジタルの方はすこし違和感がね

      //ちなみに、仕事中にずっとみていたので
      親コメント
    • 国外のスポーツ中継では当たり前になってますね。とくに国際試合の中継だと、アメリカ企業の広告を日本で流しても意味ないので、余計有用です。スポーツによってはコートの中まで広告媒体になっていたような気がします。近い将来には選手のユニフォームなどの広告もCGで合成するようになったりしてね。

      いわゆる強化現実技術とよばれるものですよね。真っ先に実用化されたのはスポーツ中継広告ですが、そのうちTVニュースやドキュメンタリーなどにも応用されるようになったりしてね。

      #記者会見の画面の背後でなぜかランランルー♪と踊っていたりとか。

      親コメント
  • サッカー (スコア:3, 参考になる)

    by gonta (11642) on 2009年03月22日 21時47分 (#1535671) 日記

    欧州のサッカー中継での広告は、CG処理でやっていることは有名です。グラウンドと観客席との境とか、ゴール近辺とか。

    WBCのは、やたら広告うるさいな、と思ったけどCGとは思わなかった。

    --
    -- gonta --
    "May Macintosh be with you"
  • by Anonymous Coward on 2009年03月22日 22時18分 (#1535697)

    霧のせいで広告フィールドの画像認識がうまくいかなかったらしく、広告が点いたり消えたりしてましたね。
    無理やり点けると打者も広告で塗りつぶされてしまったり。

    そもそも霧で画面全体のコントラストが下がっているのに広告だけがやたらと鮮やかで、正直邪魔で仕方なかったです。
    状況に応じたコントラスト調整くらいして欲しいですね。

  • by mission_if_possible (11120) on 2009年03月22日 22時22分 (#1535700) 日記

    双方向機能により視聴者に合わせたターゲット広告を受像機側で合成するようになったりして。

    #そして公共の場所には出せないようなエロとアングラ広告で画面が溢れると

  • by DeSoya (37220) on 2009年03月22日 23時42分 (#1535747)
    メキシコは帽子が緑色だったので、投手の頭も一緒に透過してエライ事になってましたね。
  • この技術を使えば (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Elbereth (17793) on 2009年03月23日 5時47分 (#1535855)
    この技術で表示される広告から、例えばどっかの動画サイトに
    違法にアップロードされた番組がどこの地域で放映されたものか
    ある程度判定できるってことですね。

    インターネット配信に応用した場合、頑張れば一種の透かしとして
    使用して、誰に対して配信したものかまでチェックできるようになるかな。

    あれ、でもそんなのいちいち動画の中にCGで仕込まなくても
    データを動画の中に埋め込めばいい?
  • 情報操作 (スコア:2, 興味深い)

    by akusekuakuseku (37786) on 2009年03月22日 21時51分 (#1535675) 日記

    アメリカでやっているのに,日本語の広告が映って不自然なんですよね.
    うちのバーちゃんは,ナムコって国際企業なんだね.なんて感心してた.

    テレビに映ったものが全て事実だっておもってしまうような情弱は,
    ころっとだまされちゃうよ.

    この技術は,別に広告だけに応用できる訳じゃないから,マスコミによって
    いろんな情報操作されそうで,怖いな.

    • うはー、広告はコナミが国内協賛企業だったのに、
      おばあさまにはナムコに映ってしまったようです....
      個人的に おばーちゃんぐっジョブ(意味不明)

      しかし、こういう合成できるのが、ゲームだけではなく
      現実でもさくっといけてしまうようになったことで、
      ますますバーチャルとリアルの垣根がなくなってしまったことを
      痛感しましたです。

      --
      ( ´・ω・`)いままでとこれからを比べる生活
      ぱんかれ
      親コメント
    • Re:情報操作 (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2009年03月22日 22時22分 (#1535701)

      アメリカでやっているのに,日本語の広告が映って不自然なんですよね.
      うちのバーちゃんは,ナムコって国際企業なんだね.なんて感心してた.

      なるほど、海外のでかい試合で国内の広告をCG表示させるとこういう錯覚が利用できるわけか。

      なるほどなるほど。

      親コメント
  • by preliator (34473) on 2009年03月22日 22時45分 (#1535722)
    どれくらい知られているかというと
    英語の教科書に出るくらいです(笑)
    なので若い世代の方が分かっていたかも?
  • by Four (25983) on 2009年03月22日 23時19分 (#1535738)
    福岡ドームなんかだと実際に広告が設置されています。
    ディスプレイで表示しているのとローラー式でぐるぐる回転しているのと。
    それの知識があったので会社内ではCGか実際の映像なのかちょっとした議論になっていました。
    --
    +深夜残業プラス1+
  • 普段から野球を見てる人にはすでに常識だったかもしれませんが
    WBCで久々に野球を見たって人も結構いるでしょうから
    このタイミングでこういう技術があるってタレコミはいいんじゃないですか?

  • アメフトのファーストダウンの線のスーパーインポーズもすごいよねぇ。
    どんな仕組みなんだろう。

    でも、線が見えているかのようにプレーする選手はもっとすごい。

    将来、選手もバーチャルになってCGの試合が放送されるようになったりして。
    --
    love && peace && free_software
    t-nissie
    • アレはカメラが定点だというのが答えですね。
      カメラの向きや俯仰の角度、ズームの倍率など、全てにセンサーを取り付けることは可能であり、それが定点からの撮影として決定していることにより、容易に事前演算してスーパーインポーズ可能なワケですよ。
      つまり、バーチャルスタジオと全く同じ。

      …歴史的な経緯としては、ひょっとしたらバーチャルスタジオの方が応用例なのかも?
      固定視点のクロマキー合成よりは高度だし?

      --
      -+- 想像力を超え「創造力」をも凌駕する、それが『妄想力』!! -+-
      親コメント
  • いっそのこと (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年03月22日 22時05分 (#1535685)

    フォレスト・ガンプみたいに3塁守備はずっとバーチャル長嶋茂雄でいいと思います。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...