パスワードを忘れた? アカウント作成
82584 story
映画

英国の映画雑誌が「落ち込む映画トップ10」を発表 93

ストーリー by reo
ゴールデン・ウィークのおかず 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

英国の映画雑誌 Empire は、ストーリーが悲惨で救いがなく見た後に憂鬱な気分だけが残るような作品による「落ち込む映画トップ 10」を発表した (Empire の記事eiga.comの記事より) 。

第 1 位は「レクイエム・フォー・ドリーム」で、eiga.com の紹介によると「米コニーアイランドの寂れたアパートに住む孤独な女性と、ドラッグ中毒の息子が辿る哀しい人生の顛末」を描いた作品。Empire 誌は「これを見たらビールを飲んで、もう二度と見ないと誓うこと」とアドバイスしている。また、日本の映画では第 6 位に「火垂るの墓」がランクインしている。

Empire 誌が選んだ「落ち込む映画トップ 10」

  • 第1位「レクイエム・フォー・ドリーム」 (2000)
  • 第2位「ひとりぼっちの青春」 (1969)
  • 第3位「リービング・ラスベガス」 (1995)
  • 第4位「道」 (1954)
  • 第5位「21グラム」 (2003)
  • 第6位「火垂るの墓」 (1988)
  • 第7位「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 (2000)
  • 第8位「冬の光」 (1962)
  • 第9位「リリア 4-ever」 (2002)
  • 第10位「ミリオンダラー・ベイビー」 (2004)

「もっと落ち込む映画があるぜ」という方はぜひ教えてください。

ミヒャエル・ハネケの「ファニー・ゲーム」だけは外せません。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ランボー (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年04月12日 14時46分 (#1547831)

    「あんたの命令でデスマーチに無理矢理参加させられて、我が社のためと信じて必死で戦った。
    客先で缶詰になって必死でシステム稼働に持ち込んだが、それでも大赤字の失敗プロジェクトだった。
    それで本社に帰ってきたらどうだ?赤字が出ただの残業時間が多すぎるだの、文句ばかり。
    本社の椅子にふんぞり返ってただけのやつらに、デスマーチの何が分かる!

    あそこだにはチームワークがあり、互いに信頼していた。何億円の案件も任せられた。
    しかしここじゃ、データ入力係もやらせてくれない。惨めだよ。」

    ええ、スゲー落ち込みます。
    #「セリフに一部間違いが含まれていました。謹んでお詫びいたします。」

  • The Mist ミスト (スコア:3, 参考になる)

    by ZYT (14695) on 2009年04月12日 10時51分 (#1547714) 日記

    スティーブン・キング原作「霧」の映画化で、原作とは落ちが違うけど、
    キングが映画の落ちを聞いて「自分もこうしておけば良かった」と言わせたという落ち。
    まさに、絶望。

    ダンサーインザダークはそれほど落ち込まなかったなぁ。
    救いがあったように思う。

    • by yohata (11299) on 2009年04月12日 11時05分 (#1547726)

      んー、救いがあるようには見えなかったけど。
      それ以上に「いやいや、そんなイイカゲンな証拠で死刑はねーだろ」ってツッコミが強く心に残り、ラストにいまいち入り込めなかった記憶があります。

      「ミリオンダラー・ベイビー」の時も「いやいや、そこで殴ったら単なる傷害じゃん。ポリス沙汰だよ?」とゆーツッコミが強く心に残り(以下略)でした。

      私はこの手の、泣かせが主目的の話を余り好きになれないのですが。
      その理由は「泣かせる結果を作ることに拘泥しすぎ、往々にして話の整合性を無視する」姿勢がイヤなんだろうと感じています。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      The Mist、激しく同意します。
      あれを映画館で見終わった後、会場に明かりが灯っても
      しばらく席を立てずに放心してました。

      あれは見る価値あると思います。
      • by Anonymous Coward
        ガス欠になった時点で、あのオチか特攻しかない(けど、特攻だと同じ描写の繰り返しになるから可能性は低い)と踏んでいたから、特にショックはなかったけどな。

        むしろ、キリスト教原理主義のオバさんに煽られて魔女裁判を始める住人達が怖かった。
        大作映画の中にあの手の描写が出てくる程度には現実味のある話と受け止められている、という事実がきつい。
    • by Anonymous Coward

      「段差インザダーク」

      暗くて見えなくて落ちたんですね。わかります。

  • 「道」? (スコア:3, 興味深い)

    by SteppingWind (2654) on 2009年04月12日 11時47分 (#1547757)

    あれを救いが無い映画と見るか, 逆に救いをメインテーマとした映画と見るかは個々人の体験と価値観に深く依存すると思う.

    私はいい映画だと思うけど, 20代ぐらいまでであれを絶賛する人には近づきたくない.

  • 自転車泥棒 (スコア:3, 興味深い)

    by moiz (15876) on 2009年04月12日 13時24分 (#1547798)
    自転車泥棒は? むかーし一回見たきりなんだが、二度と見てない理由は心が耐えられないから。
  • ずいぶん昔に深夜のTVでやっているのを見て、激しく後悔しました。

    ベトナム戦争、ドラッグ、幻覚、ときてラストにも救いが無くてひたすら悲惨でした。
  • by watanabe_aki (10227) on 2009年04月12日 11時54分 (#1547760)
    良い映画だけど、救いようの無い話だった。ここに載っている映画は評論家受けの良い、という条件で選ばれていますね。
  • by ncube2 (2864) on 2009年04月12日 14時16分 (#1547820)
    「21グラム」の他にも出演では「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」や監督では「プレッジ」と、落ち込ますのがうまいなあ。
  • チリンの鈴 (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2009年04月12日 11時09分 (#1547728)

    子供時代に見た人は、トラウマになっている人もいるのでは?

  • セブン (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2009年04月12日 11時47分 (#1547755)

    デヴィッド・フィンチャー監督作品の『セブン』
    ラストのやるせなさと言おうか、救いようのなさと言おうか
    バッドエンドの極致を見せられた気がして、以来フィンチャーのファンです。
    観終わってどよーんと、いやぁな気分になりたい時はお勧め。

  • by kicchy (4711) on 2009年04月12日 14時41分 (#1547829)

    >ストーリーが悲惨で救いがなく見た後に憂鬱な気分だけが残るような作品

    だったら、人によっては
    こういう映画がランクインするはず。

    • by sleeping-moon (37817) on 2009年04月12日 15時04分 (#1547839)

      ストーリーが(羨ましく、そういった思い出がない私が)悲惨で救いがなく見た後に憂鬱な気分だけが残るような作品
      ということですね。わかります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年04月12日 15時41分 (#1547854)

        押井守の発言
        >「こういう例を出して適切かどうか分からないけど、『耳をすませば』に出てくるような健康的な一家を見て、果たしてアニメーションを必要としている今の若い子たちが勇気づけられることがあるんだろうか。
        > 僕は、ないと思う。『耳をすませば』を見て生きる希望がわいてきたり勇気づけられる子は、もともとアニメーションなんか必要としないんだと。
        > アニメでも映画でも小説でも何でもいいけど、フィクションを人並み以上に求めている子たちには、ああいう形で理想や情熱を語られても、むしろプレッシャーにしか感じられないはずだ。僕はそういうものは作らない。
        > 今回もそうだけど、僕が作っているものにあるのは、生きるということはどう考えたってつらいんだ。
        > 多分、あなた方を取り巻く現実もこれからの人生も、きっとつらいものに違いない。いろんなものを失っていく過程なんだということ。
        > 生きていれば何かを獲得すると若い人は漠然と思っているんだろうけど、実際は失っていく過程なんだよって。 」

        これと別の文章が合成されて流通しているので注意してください。
        http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070724/mimisumaoshii [hatena.ne.jp]

        親コメント
    • by digoh (17917) on 2009年04月12日 21時22分 (#1547951) 日記

      その手のオタク(どの手?)の間では長年「耳をすませば」と「ほたるの墓」の2つが落ち込みアニメ映画の代表作品でしたが
      「秒速5センチメートル」も結構いい位置につけていると思います。

      「おもひでぽろぽろ」を挙げる人もいるのですが、そんなでもないですよね?

      親コメント
  • by tux (14291) on 2009年04月12日 23時19分 (#1547976)

    なんてどうでしょう。

    ベトナム戦争とか悲惨な戦争が行われていた時代だったからこそ、
    制作することができた映画だと思う。

  • 『セブン』もえぐかったけれど、『自殺サークル』も気持ち悪くて、二度ともう見られません。

    新宿で見たのだけれど(そこでしかやってなかったから)、帰りに駅に行くと劇中で集団自殺があったところだったので、よけいに気分悪くなるという……。

    お話は謎だらけ、最後まで見てもよくわからない。山下定のノベライズは好きだけど、ぜんぜん違う話になっているし……。
  • by sunnydaysundey (32697) on 2009年04月13日 11時07分 (#1548116)
    夢オチかよ!

  • ミヒャエル・ハネケの「ファニー・ゲーム」だけは外せません。

    見終わった後の第一声「すげー映画を観ちまったっだ・・・!」

    ファニーゲームU.S.Aはまだ観ていませんが非常に気になります。

  • フランソワ・オゾン監督/脚本「まぼろし」 [cinematopics.com]

    個人的にはものすごく落ち込みました。

  • by Anonymous Coward on 2009年04月12日 10時05分 (#1547690)
    デビルマンはここにも入れないんですね
    • Re:えっ? (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Takahiro_Chou (21972) on 2009年04月12日 10時40分 (#1547707) 日記

      デビルマンはここにも入れないんですね

      アレは、「落ち込む」と言うより、怒りか喜びを感じる映画なのでは?

      怒りを感じる場合:
      「映画代と時間を返せ!!」

      喜びを感じる場合:
      「バカ話のネタが出来た」

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        >「落ち込む」と言うより、怒りか喜びを感じる映画なのでは?
        「アイ,ロボット」もそんな感じじゃないかな。

        喜びを感じる場合:
        「スゲー迫力のあるアクションだった。」

        怒りを感じる場合:
        「アシモフを冒涜するのもいい加減にしろ。」

        • Re:えっ? (スコア:4, おもしろおかしい)

          by Anonymous Cowboy (6205) on 2009年04月12日 12時04分 (#1547763)

          あれはエンドロールで
          「原作:アイザック・アジモフ」ってなるはずのところが
          「アジモフの著作に影響を受けて」となっているのを発見して癒される映画です

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            日本語で言われるより英語で言われた方が分かりやすい例を初めて見た
    • by Anonymous Coward
      あまりにアレなので映画扱いされてないんじゃ?
      • by Anonymous Coward

        というか、それは幻の作品なのでは。
        見た人がほとんどいないから。

        >>ClannadとAirが無いぞ
        むしろ劇場版エヴァ(『Air』と『まごころを君に』だっけ?)を押したいな。
        「あれだけ待たせておいてコレかよ!」みたいな。

        • Re:えっ? (スコア:1, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2009年04月12日 10時47分 (#1547712)

          つか、おまえら作品リストにある映画どれも見たこと無いだろ。
          「落ち込む」の意味を誤解していると思われる。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            ごめん、火垂るの墓しか見たこと無いや

    • by Anonymous Coward

      プロデューサーは結果を見て落ち込んだと思いますw

  • by Anonymous Coward on 2009年04月12日 10時19分 (#1547697)

    英語圏でリリースされてるのに

    • by Anonymous Coward

      「トンデモ過ぎてついて行けない」って条件なら、上位を狙えると思いますが。

      #鍵信者が怖いんでAC

    • by Anonymous Coward
      「ストーリーが悲惨で救いがなく見た後に憂鬱な気分だけが残るような作品」であって
      演出が悲惨で…ではないw
  • by Anonymous Coward on 2009年04月12日 10時33分 (#1547704)

    ハリーポッターシリーズ

    映画は最終巻に相当する部分までは出ていませんが、
    原作から考えて、どんどん陰鬱な展開がまってると予想できます。

    • by tomorou (37252) on 2009年04月12日 10時42分 (#1547709)
      ザ・フライ2二世誕生ですかね。
      特に愛犬家は絶対に見ちゃダメ。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      そりゃあついに20歳になってしまった俳優がいつまでも演じてるからね
      • by Anonymous Coward

        ハリーポッターについて「役者が老けすぎ」とか言ってる奴は,「作中のキャラの年齢も,ほぼ20歳」という事実を知らない(=そもそも作品の内容を知らない)んだろうなぁ.だって1巻につき1歳だよ?

        #つまり,「老けすぎ」と突っ込むべきは原作の方.

  • by Anonymous Coward on 2009年04月12日 10時59分 (#1547719)

    入院中にDVDプレーヤを持ち込んで消灯時間後にこっそり観ました。
    …観るんじゃなかった。あまりの救いのなさに死にたくなります。
    その後、うつ状態と診断されたのでACで。

  • by Anonymous Coward on 2009年04月12日 11時20分 (#1547738)
    最近観た映画で間違いなく一番の落ち込む映画
    • Re:実写版ドラゴンボール (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2009年04月12日 14時36分 (#1547826)

      だからー
      評価が落ち込む映画とか、
      監督を救いようがない映画とか、
      の話じゃないんだってばー。

      #ほたるしか見てない非映画ファンなのでAC

      親コメント
typodupeerror

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

読み込み中...