パスワードを忘れた? アカウント作成
100200 story
書籍

「グイン・サーガ」の作者、栗本薫氏が死去 66

ストーリー by hylom
お悔やみ 部門より

poerno 曰く、

FOX通信の記事によると、「グイン・サーガ」の著者として有名な栗本薫さんが26日夕方亡くなられたとのこと(産経新聞の記事)。56歳だった。

2007年暮れ頃に膵臓癌に見舞われ、術後は肝臓に転移し病状は思わしくなかったようだ。NHKで「グイン・サーガ」のアニメが始まったばかりだというのに。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by onmyoji (18360) on 2009年05月27日 19時24分 (#1574230) 日記

    知り合いの母上の舞台演出をされてまして、舞台を見に行った時に偶然客席に居られました。
    その時に話をしておくんだったと、今となっては悔やむことしきりです。

    グインを受け継げる人はいないだろうなぁ。

  • by nemui4 (20313) on 2009年05月27日 10時30分 (#1573768) 日記

    先ずはご冥福を祈ります。

    うそーん!

    グインサーガは社会人になってから読んでないけど、ショックです。

    • by Anonymous Coward
      氏の作品や評論活動、ネットでの活動などには毀誉褒貶あり、
      言いたいことがある人も沢山いるでしょう(私も沢山ありました)が、
      全ては生きて活動されていてこそ。

      残念です。本当にショックだ…。
    • by Anonymous Coward
      グインサーガは、200巻以上買いました。その当時の最新刊まで買って読んでは引っ越しのときに捨てて、というのを3回繰り返したので。

      トマトなのでACですが、御大のご冥福をお祈りします。
  • やっぱり『グイン・サーガ』は未完で終わりましたか・・・

    予定通り全100巻でまとめてくれればよかったのになあ。

    そういえば、「ヒロイック・ファンタジー」という言葉も、このごろ目にすることが減ったような。
    一時は猫も杓子もでしたけれど。

    #高校時代の仲間内のお遊びでは、「完結まであと1巻となったときに、熱狂的なファンに殺される」
    #だったんだけどなあ。>栗本薫さんの死因
    ##なんて不謹慎な!と言わないでください。若気の至りです。m(__)m

    ご冥福をお祈り申し上げます。

    #わたしは16巻で脱落したんですがね(^^;; >グイン
    --

     みの3号
      〜愚か者にも三分の理〜
    • by Anonymous Coward on 2009年05月27日 12時15分 (#1573897)

      当時ふざけていたのは若気の至りとして許されるかもしれないけれど
      それを今このタイミングでコメントとして書き込むのは若気の至りではない

      親コメント
    • 25年ほど前大学に入学してすぐ読み始めて以来読み続けてきました。
      途中で脱落しなかったのはグインを読んできた20年ほどを無駄に
      したくなかったから。最近は事情を知っている子供が「あとがき」を
      読んで「あぶないぞ」と冷やかされていました。
      数冊未読があったので先週まとめ126巻まで読んだばかりなのになぁ。

      ご冥福をお祈りします。でも悔しいな。

      親コメント
  • BSのグインサーガで放送されたインタビューを見て、往年にくらべてかなり病みつかれた印象を受けたので心配していたのですが。

    ご冥福をお祈りいたします。
  • 中学の頃の夏休みに24巻ほどほぼ一気購入&一気読みしてから、90巻くらいまでは頑張ったのですが、
    あまりに男色系な妖しさがにじみ出てきたことから手を引いてしまいました。
    (グインはそっち系でなしに進めて欲しかった。一読者の勝手な要望ですが)
    書店で見るたびに気にはしていたのですが残念です。

    • Re:ご冥福をお祈りします (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2009年05月27日 12時46分 (#1573943)

      高校生の頃は「月刊グインの後書」を定期購読していた愛読者です。
      もちろん、グインはきちんと最後の100巻迄そろえております。

      親コメント
      • グインはきちんと最後の100巻迄そろえております。

        私もです。

        最初の部分はSFマガジンに掲載したものを持っています。

        かたちの上で「未完」であったことより、100巻の偉業をなしとげた
        ことに目を向けるべきでしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2009年05月27日 13時42分 (#1573995)

          4,50巻あたりからの、密度の薄さを考えれば偉業とまでいえないと思う。100巻超えてからの薄さはひどすぎる。
          最後までのあらすじは決まっていたわけで、延ばそうと思えばいくらでも延ばせる。

          便利な集金システムになってたんだろうね。
          トマト発言からしても、これは言いすぎではないと思う。

          親コメント
    • グインは70~90巻あたりが「どうしてみんな僕にこんな向いてないことをやらせるんだ」「○○に生まれついたのは僕のせいじゃないのに」「僕は自由でいたいのに」「どうしてみんな僕のことを理解してくれないの」みたいな愚痴が延々と続いてる感じでよっぽど購読を止めようかと何度か思ったのですが、95巻あたりからまたいろいろと話が動いて面白くなってきたところで最近も新刊をわりと心待ちにしていました。
      それだけに今回の訃報は残念でなりません。
      (あとがき読んでるだけで、もしかして結構危ないのかなぁとは思っていましたが)
      一時期は4日?で1冊書き上げていたこともあったので、256巻(=0x100巻)完結という荒技でもかましてくれないかな…と思っていたのですが。
      謹んで故人のご冥福をお祈りいたします。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年05月27日 15時30分 (#1574083)
        作品をもって作者を評価するしかない後世の人たちは,グイン・サーガを読んで何と言うだろうか?
        私はもうグイン・サーガに対して何の感慨もありません.
        かなり初期の巻で嵐を表現するのに擬音だらけのページが2~3ページにもわたって連続するのを見て,読む気を無くしました.
        作品は作者のものだが,死ねば否応なく作者の手を離れることになるのだから,自分の作品をもっと大切にしてほしかった.
        親コメント
    • まずはご冥福をお祈りします。

      同じく腐臭がしはじめたため途中断念しました。
      それと79巻だっけ?のあとがきがやはり尾をひきました。

      100巻までは記念に積読してますが・・・老後の楽しみに全部補完しとこうと思います。
      外伝はいちおう全部あるので。
      それにしても未完とは残念です。

      親コメント
  • これは、予想されてたことでしょうけど(笑)。
    魔界水滸伝や伊集院シリーズも何らかの決着をつけてほしかったと思います。
    なんか、ほとんどのシリーズが未完の気が・・・。

    某田中先生や某火浦先生も、こうならないうちにさっさとシリーズを
    完結させてほしいものです。


    栗本先生、楽しい作品をどうもありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
    --
    ---------+---------+----------+
    年をとるのは素敵なことです。
  • 栗本薫が女性だと知ったのは、ほんの数年前にテレビに出ているのを見たからでした。
    それまでずっと男性だと信じてた…

    竹本泉もサイン会に行くまで女性だと信じてたしなぁ。思い込みってのは恐ろしい。

    #さすがに亀井静香が女性政治家だと信じたことはあまりありません。

  • by jerry_fish (32739) on 2009年05月27日 20時22分 (#1574288) 日記

    無くなる前にもう一度と思っていってみたら
    既に閉鎖されていました。

    --
    ☆大きい羊は美しい☆
    • by k 2 y (5354) on 2009年05月28日 22時33分 (#1575326)

      再開してましたよ。
      最近の日記は、あんまり(爆)(爆)してなくて、それがまたしんみりさせられます。

      二十世紀に発行された著作はたぶんほとんど読んでるけど、
      その後はグインを流し読みするだけになっちゃったなぁ……。

      清志郎が亡くなったときはショックだった。
      まだまだ、もっともっと、清志郎の歌が聞いていたかったから。
      新しい曲を楽しみにしてたから。

      栗本さんへは……もうとっくに決別してたな、いま冷静に考えると。
      安らかに、と。素直に言えます。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年05月27日 11時47分 (#1573844)

    出版会社は作家を精神的に殺すようなスケジュールを組ませ、
    10冊以下で終わらせないとやがて若死にいたるわけです。

  • by Anonymous Coward on 2009年05月27日 11時54分 (#1573854)
    朝日にも訃報 [asahi.com]が出ましたね。
  • by Anonymous Coward on 2009年05月27日 12時00分 (#1573866)

    結局これ [mainichi.jp]が公の場に出た最後の姿か…

typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...