パスワードを忘れた? アカウント作成
118850 story
ビジネス

「富士通」ブランドのペットボトル飲料が発売される 57

ストーリー by hylom
業務拡大……ではございません 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

富士通が、「富士通」ブランドのミネラルウォーターと緑茶を7月9日より販売すると発表した(プレスリリース)。

社会貢献・環境活動の取り組みの一環とのことで、富士通グループ社内の売店で、主に従業員向けに販売するとのこと。価格はそれぞれ1本(500ml)90円で、売り上げのうち2円を、マレーシア・サバ州の「富士通グループ・マレーシア・エコ・フォレストパーク」における熱帯雨林再生活動費用に充当するそうだ。

富士通のノベルティ(?)というと「世界の車窓から」カレンダーが人気だが、こちらも新たなお土産として最適かも?

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by suzushiro (30819) on 2009年07月10日 11時57分 (#1602924)
    どこのOASYSから採取したものですか?
    • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 12時29分 (#1602947)

      FMTシリーズの新型、FM-Teaとして売り出してほしかったな…

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        >FMTシリーズの新型、FM-Teaとして売り出してほしかったな…

        むしろ Towns マーtea の方でどうかひとつ。
        • by Anonymous Coward
          Fresh・T ってモデルはあったでよ
          いわゆるテレパソなやつ
    • by Anonymous Coward
      OASYSではなくFMV [mycom.co.jp]です
    • by Anonymous Coward
      TEOの果肉入りですね
      • by Anonymous Coward

        フィンフィンの肉汁入りを想像してしまった……orz

  • by chronatog (8479) on 2009年07月10日 11時41分 (#1602917) 日記

    ペットボトル、というのがなあ。

    石油製品のうえ、リサイクルが難しい(ボトルなんかに戻すのは
    難しくてせいぜい化学繊維にするくらいしかない)ものなので、
    どうなんだろ。

    世間で大量に出回ってるペットボトル飲料を考えると、そんなに
    神経質に考えることじゃないのかもしれないけど。

    普通に水筒使えば結構飲み物代が浮くので、それを募金した方が
    より良い話になるんだけど、難しいよな。

    # 浮いた金は遊興費に消えました

    • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 12時00分 (#1602926)
      前向きに考えると、
      ペットボトル飲料を消費することは変えにくいので、ペットボトル飲料という枠の中で努力しよう
      ということだと思います。

      懐疑的に考えると、
      直に企業イメージ広告を出すよりも、社会貢献活動のニュース報道のほうが、広告費として安上がり
      ということかと。

      このペットボトルの企画に要した人件費がトータルで1000万円だとすると、500万本未満しか売れないなら、
      人件費をそのまま環境保護活動に突っ込んだほうがマシってことになります。
      たとえトントンでも、雇用を作り出しているのだから良いじゃないか、という考え方もできますけど。
      親コメント
    • 紙パック+水筒ってかなり安くなりますよね。

      ペットボトル飲料ってボトル代がほとんどじゃねーかって感じですよー

      親コメント
      • > 紙パック+水筒ってかなり安くなりますよね。

        そんなに安くなりますか?
        お茶の場合、スーパーとかで買うと
        ペットボトル500ml105円→500mlあたり98円
        ペットボトル2lで178円→500mlあたり45円
        紙パック1lで105円→500mlあたり52円

        といったとこじゃないですか?紙パック1lよりぺっとボトル2lの方が安い。
        ディスカウントストアとかだとペットボトルで128円ぐらいで売ってる店もあるし。

        …もしかして、「紙パック」というのは「紙パック容器入りのお茶を買う」のではなく、
        いわゆるティーバッグのような「茶葉のパック」を使うってことでしょうか?

        だったら、
        50袋入りで398円、1袋でやかん一杯(2lぐらい)→500mあたり2円
        ぐらいになりますね。
        私は一度沸かした水で入れてますが、そうなるとガス代の方が高くついてそう。

        それと、麦茶だったら日持ちがするのですが、
        緑茶は水出しにしても、まる一日も経つとだいぶ風味が飛ぶのか酸化するのか、かなりまずくなりますね。
        「1日に500mlで十分」とかでも、毎日入れる必要があるので、コストは4倍になっちゃいます…

        親コメント
    • この手の容器では再度容器に戻せる金属缶が優等なのではないかと思いますが、
      紙パックと比較したときに出先で紙パックが適切にリサイクルに出せるかを加味すると
      町中にリサイクルに繋がる回収ルートがあるペットボトルの方がよいのではと考えたことがあります。
      500ml, 1000ml の牛乳パック型はリサイクルも一般化しているけれどブリックパックはどう開いた物か、とか。

      # 緑茶とかだと金属容器はほとんど見ないかも。容器の与える印象とかかな?

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        むしろ最初の伊藤園の緑茶は、缶入りでしたよ。 ペットボトルにすると、色が小便を連想させるんで、なかなかペットボトル化されなかったと思います。
    • by Anonymous Coward

      富士通社内に”ボトラー”が常駐してるんじゃね?

    • by Anonymous Coward

      職員用なら専用のマイボトルを売って、中だけ詰めれば安上がりではないかと。

      #でも売価が同じで職員から不満タラタラ

  • by elderwand (34630) on 2009年07月10日 11時44分 (#1602918) 日記

    あちこちで、似たような 企業|団体|学校 オリジナル商品があるようですが、わりと最近訪問した、徳島大学には、鳴門金時を使った焼酎 [seikyou.jp] がありましたね。

    九州でないのに焼酎?と、思いましたが、甘みのある焼酎で、関西風(?)なのかなと。

  • 沼津工場 [fujitsu.com]のお茶 [impress.co.jp]が有名だけど、静岡産というならやはり、それを原材料に使ってるんだろうか?
    後は羊羹とか [homeip.net]もあれば完璧だが。

    #って、本格的な富士通リフレ [fujitsu.com]の販促活動をグループ全体でやる気か?
    #一方、日立は千鳥屋に預けてある日立のロゴ焼印で応戦するのか?(笑)

    --

    /* Kachou Utumi
    I'm Not Rich... */
    • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 11時40分 (#1602916)

      こっちでしょ [nikon-image.com]
      なんと直販までしてるw

      親コメント
      • Wikipediaより (スコア:3, おもしろおかしい)

        by onoya (26721) on 2009年07月10日 12時19分 (#1602932) 日記

        >近年では本体サイズの小型化によりハンドリングを大幅に向上させたニコン一口ようかんが開発された。
        おいしさはそのままに取り扱いが簡単で価格もフルサイズようかんよりややリーズナブルであることから、
        エントリー層・ビギナー層の開拓にも効果を挙げている。

        #とても羊羹の説明とは思えん。フルサイズとか・・・。D3かよ(笑

        親コメント
    • 従来からある沼津工場のお茶は工場敷地内に残るお茶畑から取れた分と聞きました。
      (愛鷹山の麓近い斜面にある富士通の沼津工場の周りは森とゴルフ場と茶畑です。沼津工場の敷地は借地ですが元は茶畑と森であったと思われます。)
      で、任意なので参加したことはないですが、社員が茶摘みをする行事もあります。
      (ちなみにお茶が先で、羊羹はあとからできたそうです。)

      ただそれだけでは全国展開できるほどの量が安定して取れるとは思えないので、今回の件の緑茶はたぶん別だと思います。

      親コメント
    • 水ようかんとかせんべいもなかったっけ?
      あとはレトルトカレーですか。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ありますね。食したこことはないですが。

    • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 19時40分 (#1603218)

      さっそく入手してみましたよ。
      静岡茶葉100%と書いてあります。OEM元は二ットービバレッジ。
      天然水の方は採水地が富山県の深井戸水。こちらは株式会社富山ビバレッジ。
      両方とも富山で作ってるみたいですね。

      親コメント
  • 東芝はTBLS [toshiba.co.jp]ブランドでペットボトルの水とお茶を販売してるんですけど。

  • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 12時26分 (#1602944)
    富士通という言葉だけで拒否反応がでそうになるのにそんな水を飲むなんてとんでもない
  • NECが先なような (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2009年07月10日 12時37分 (#1602958)

    NECグループでも同様な試みがされています。
    該当の商品はペットボトルにNECロゴが入っていたような・・・

    NECグループで「社会貢献型プライベートブランド飲料」発売開始 [nec.co.jp]

    #NECグループの某社売店でお茶を買ったらそうだったのでAC

  • by ZikZakCorp. (27383) on 2009年07月11日 18時32分 (#1603521)
    昔サニーベール周辺に出張したときは、出張先会社のノベルティグッズを
    お土産的な意味もあって結構買ったりしてました。
    で、現地の駐在員にノベルティグッズの販売店に案内してもらったんですが、
    そこは出張先会社以外にも周辺の色々な会社のノベルティグッズを扱ってて
    ちょっと新鮮でしたねえ。定番グッズはヴィクトリノックスのクラシック。
    これをラインナップしてない会社はない、てな感じでした。

    日本にはそういった販売店みたいなのはないんでしょうか?
  • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 12時18分 (#1602930)

    ということかな?

    もらったことは無いけど,
    せんべいもあるんだっけ?

    • by nmaeda (5111) on 2009年07月10日 12時32分 (#1602948)

      羊羹や煎餅と同じで、従業員むけ売店で売るんだから、大騒ぎすることじゃないんだよね。
      大企業だと、社内売店でも結構な数が出るから、ラベルを貼り替えるくらいのことは何でもないし。

      ニコンだとファンの人が欲しがるけど、富士通はそういうブランド力は落ちちゃったね。
      FACOM時代の方が今よりブランド力はあったように思う。一般への知名度は上がったんだろうけど。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 13時45分 (#1602996)

        川崎工場の社員食堂の裏に停めてあったトラックの荷台に
        FACOM米というのがどっさり載っていたのを見たことがある。
        さすがに一般売りはないでしょうけど。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        >ニコンだとファンの人が欲しがるけど、富士通はそういうブランド力は落ちちゃったね。

        いや~昔からそんなブランド力って有った試しはないと思いますが?単なる社内向け製品だし。
        ちょっと面白い、くらいのお土産としての位置付けで、そこから不動だと思う。

        #でも羊羹はロングセラー(笑) (製造元が老舗だからか?)
        • by nmaeda (5111) on 2009年07月10日 17時54分 (#1603168)

          当たり前だけど、ブランド力は企業としての富士通や、富士通の本業の製品の話。羊羹や煎餅の話じゃないよ。

          それにFACOMは今よりずっとブランド力が上だったよ。他社に先駆けて漢字が使えるようになったりとか、ちゃんと理由があったんだけどね。現在はそういう先進的なイメージが薄くなってしまった。
          郵便の宛名が半角カナだったりした頃を知らないと意味が判らないかもしれないけど。

          羊羹や煎餅がお土産で面白いのは、その企業やブランドのイメージが普遍的で他の人と共有できているからで、その意味では今でも富士通の名はブランドとしてそれなりに通用しているということだろうし。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 18時39分 (#1603187)
            >当たり前だけど、ブランド力は企業としての富士通や、富士通の本業の製品の話。
            >羊羹や煎餅の話じゃないよ。

            いや、
            >ニコンだとファンの人が欲しがるけど
            の流れでそういうお土産品じゃない話のことを言われてもなぁ‥。
            こちらはその流れでコメントしただけ。
            ブランドが付いたノベルティにおけるブランドの価値と、本業のブランドの価値はまた別。
            まあいいけどさ。単に話がすれ違ってるだけというのは分かったから。
            親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 12時52分 (#1602973)

    売り上げのうち2円というのは,いくらなんでも少な過ぎるのでは.
    この事例では価格が一律なので「売り上げ=単価×販売本数」ですよ.

    プレスリリースには「1本90円」,「90円のうち2円」と記載されているので,
    2円/本であることが分かります.

    • by Anonymous Coward
      のこりの儲けは?
      大人買いすれば@50円なのに
      • by Anonymous Coward
        このクソッタレ企画を立案・実行するためのコストに消えるのでしょう。
  • by Anonymous Coward on 2009年07月10日 13時56分 (#1603002)
    今は亡き電脳遊園地のポスターだろjk
typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...