パスワードを忘れた? アカウント作成
123991 story
マイクロソフト

Windows 7 と Windows Server 2008 R2 が開発完了 26

ストーリー by reo
なにげに非常に楽しみです 部門より

aac および Pocket 曰く、

米 Microsoft は現地時間 7 月 22 日、ついに「Windows 7」「Windows Server 2008 R2」が完成し、製造工程向けにリリース (RTM: Release To Manufacturing) したと発表しました (The Windows Blog の記事INTERNET Watch の記事より) 。

RTM となるのは「build 7600」。以前に公開されていたベータ版は「build 7000」、RC 版は「build 7100」だったので、ビルドナンバーだけ見ると大きく更新されているように見えます。気になるリリーススケジュールについては、The Windows Blog の When will you get Windows 7 RTM? という記事で言及されているが、MSDN サブスクリプションユーザー向けには 8 月 6 日より英語版の Windows 7 RTM の提供を開始するとのこと。各言語版はそれより遅れて、10 月 1 日までにはリリースされるという。一般向け販売は以前の発表と変更なく 10 月 22 日から。

「ファミリーパック」の提供について、Windows 7 Home Premium で一部市場向けに検討中、とのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 開発完了 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by elderwand (34630) on 2009年07月24日 11時17分 (#1610486) 日記

    これから、バグ取り、セキュリティフィックスの長い道が始まるわけですね。

    #あたりまえのことしか言ってない気がするけど、IDで。

    • by snurf-kim (10835) on 2009年07月24日 11時34分 (#1610504) 日記

      >これから、バグ取り、セキュリティフィックスの長い道が始まるわけですね。

      ソフトはリリースしてからが本当の戦いなわけで。

      所詮は「第一部完ッ!」でしかなく、「あともうちょっとだけ続くんじゃ」と言いつつ何年もメンテを・・・。

      親コメント
      • by miyabi9821 (29975) on 2009年07月24日 12時18分 (#1610536)
        > 所詮は「第一部完ッ!」でしかなく
        個人的にはVistaが第一部、同SP1/2008が第二部、同SP2が第三部と来て、
        7/2008R2で世界観を広げながら第四部に突入した印象。
        で、広げた世界観に対する矛盾をちょこちょこっとね…?
        # だから何、と言われると困る。

        ちなみにですが、2003はXP、2008はVistaでわかった問題を修正してリリースされてるので、
        導入当初からそんなに問題があると感じなかったり。
        2008R2のRTMが来たら、とりあえず2008から入れ替えてみる予定。
        親コメント
    • by Anonymous Coward
      VistaをもってMSを見限る→7に期待→こんなはずじゃなかった→linux導入→こんなはずじゃなかった→7に戻る
  • by mmgames (37884) on 2009年07月24日 11時19分 (#1610487)

    予定よりも早く完成したようでとりあえず一安心です。
    まあ今でもRC版を常用していますがほとんど問題らしい問題はないのですが。

    VistaもSP1になってからは十分安心して使えるOSになりましたが、発売直後は正直厳しい状況でした。
    エクスプローラの動画プレビューでエクスプローラごと落ちるし、スタートメニューの展開もやたらと遅く、256色ゲームはFPSが1桁台になるありさま。
    そもそもNVIDIAのドライバは発売直後から1ヶ月間は正式版が提供されず、アップデートしたらゲームのFPSが30%向上して驚いたこともありました。
    それ以前のドライバはどれだけ最適化されてなかったんだ・・・。

    外部から見るとSP1という区切りがありますが、使っている人間の印象としては WindowsUpdate するたびに安定性・互換性・パフォーマンスが向上していた感じで、皮肉ですが WindowsUpdate が好きになってしまいました。

    未だに根強い VIsta に対する悪評も初期βから発売後数ヶ月間の間に溜まったのでしょう。実際今ググってもβやRC版を基準にして互換性やパフォーマンスに言及しているブログ記事を普通に見かけるほどで、ベータ版といえども評価の対象にされてしまい、しかもそれがネットに永遠に残るという状況があります。ベータ版の品質にも気を配らないと。

    • by Anonymous Coward on 2009年07月24日 11時44分 (#1610509)
      VISTA使ってるけどSP2にしたらXPからファイル共有出来なくなってSP1に戻した
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      ビスタの初期ベータは本当にひどかったですからね……。

      βとはいえ常に最新版のソフトを使うことを義務付けられたMSKKの某部署の
      人から、「ビスタのベータを業務で使わされてた時期は本当にやばかった」
      と、ビスタ完成後に聞かされました。
      そのとき「今でもまだひどいよ」と内心思ってたのはいうまでもありませんが。

      SP1以降は本当にいいし、SP2も快適。でも、7RCの方が楽しかったり……。
    • by Anonymous Coward

      あえて言わせて頂きます。

      計 画 通 り !

    • by Anonymous Coward

      >そもそもNVIDIAのドライバは発売直後から1ヶ月間は正式版が提供されず、
      >アップデートしたらゲームのFPSが30%向上して驚いたこともありました。

      ドライバサポートはさすがにMSやVistaに罪は無い。
      批判されるのはnVidiaであってそれ以外ではありえない。

  • by SIGLAL (37805) on 2009年07月24日 11時27分 (#1610493)

    SourceForge.jp [osdn.jp]より。

    Serverの方は、先んじて日本語版が来るようです。

    # 残念ながら手元のIntelliStation Z ProではHyper-Vが動かなかったけど、
    # どうせプログラミング用マシンなので2008 R2の方を入れてみる予定

  • Windows Server Division WebLogのWhen to expect Windows Server 2008 R2 RTM [technet.com]だと、
    Server2008R2の日本語版の提供が8/14からとなっています。
    Windows7の日本語版も同じくらいの時期に出てくるのかな?

  • MSDN (スコア:1, オフトピック)

    by phenix (31258) on 2009年07月24日 15時52分 (#1610712)

    オフトピで申し訳ないのですが、MSDNやTechNetサブスクリプションの価格が、
    円高の影響でJPYとUSDの価格に大きな開きが出てしまっています・・・
    USDで払えないかなと思って、ブラウザ設定をen-usにしてアクセスしてみたのですが、
    ダウンロードページに行くと、転送設定がループしてしまいます。
    (言語設定でUSに飛ばして、IP見てJPに飛ばしてる?)
    USDで払えてる人いませんか・・・?

    # というか、MSが価格見直してくれれば解決なのですが・・・

  • by Anonymous Coward on 2009年07月24日 13時07分 (#1610594)

    > 英語版のMSDNやTechNet、Microsoft Connectの会員を対象として、Windows 7 RTMの配布を開始する。

    英語版の会員?

    • by Anonymous Coward on 2009年07月24日 22時29分 (#1610942)
      インプレスのWatchはPC Watch [impress.co.jp] Enterprise Watch [impress.co.jp] Internet Watch [impress.co.jp]の3つの媒体でこの件を記事にしているのですが、どの記事も言ってることがバラバラで、どうして同じニュースソースを参考にしているのに、これだけ違う解釈ができるのかと不思議に思えます。各媒体で一致しているのは一番早いリリースが8月6日になりそう、ということだけ。

      手前味噌ながら、Windows Team blog [windowsteamblog.com]の記事を参考に、日付順に整理してみました(Windows 7のみ)。

      英語版のWindows 7がダウンロード可能に
       8月6日 Microsoft connectサイト(対象 ISV/IHVユーザー)
       8月6日 MSDNサイト (ISV/IHVおよびMSDNサブスクライバ)
       8月7日 VLSC(Volume License Service Center)サイト (ボリュームライセンスSA契約者)
       8月16日 MPN(Microsoft Partner Network)サイト (Microsoft Gold/Silverパートナー)
       8月23日 MAPSサイト (Microsoft Action Pack Subscriber)

      英語版以外の他の言語版がダウンロード可能に
       RTMより1,2週間(a couple of weeks)後 VLSCサイト
       RTMから10月1日までのいずれか MSDNサイト、MPNサイト、MAPSサイト

      ライセンスまたはパッケージが購入可能に
       9月1日 ボリュームライセンス購入予定者
      10月22日 パッケージ版購入予定者
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年07月24日 20時42分 (#1610887)
    type
typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...