パスワードを忘れた? アカウント作成
128819 story
日本

大山寺圓流院に水木しげるの天井画が完成 21

ストーリー by reo
境港市にあやかるべく 部門より

renja 曰く、

鳥取県にある大山寺圓流院の再建が終わり、4 日に落慶法要が行われた (日本海新聞の記事去年の構想発表時の記事より) 。

この話の目玉はなんと言っても本堂の天井画。水木しげる先生の妖怪画が填め込まれているというのだ。その数は煩悩と同じ 108 枚。大山にすむというカラス天狗を中心に、おなじみの鬼太郎や目玉おやじなどが並んでいるという。

さらに、読売新聞の記事によると、その妖怪画は直筆ではなく原画を布にカラープリントしたものだそうだ。歴史あるお寺の本堂の天井画に、有名な大御所とはいえ漫画家の漫画キャラ、それもカラープリントという、時代の変化を感じさせる話だと思いました。

タレコミ子としては“直筆の (既存キャラを流用していない) オリジナルの天井画”じゃなかったことが残念だったりしますが、水木先生のお歳を考えると致し方ない話かもしれませんね。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • そう考えれば納得・・・・

    ・・・

    ・・・

    ・・・・・・????

    #萌え絵を飾られるよりはいいんじゃね??

    • by Anonymous Coward on 2009年08月06日 11時52分 (#1618232)

      萌え絵も100年経てば芸術だよ。浮世絵の美人画だって江戸時代は萌え絵扱いされてたよ。
      寺院だって最初の頃は、浮ついた若僧どもがたむろするけしからん施設扱いされてたよ。
      だから若「僧」なんて言葉が生まれたんだよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        逆に言うと、「萌え」自体に賞味期限があるってことでしょ。

    • by Anonymous Coward

      一部キャラに五期アニメ版のテイストが紛れ込んでいたりしたら楽しいのですが。

      #個人的には四期猫娘もなかなか・・・

    • by Anonymous Coward
      北斎にしたって、漫画家とは呼ばないもんねぇ。

      っていうか、水木センセイの妖怪図鑑を読んでつくづく
      思うけど、そもそも漫画の絵じゃないですからね。
      点描とか。

      # でもそういう絵を連載中のコマでやってんだよなぁ。
      # 芸術というか…フランスでうけるのも解かるというか。
  • by the.ACount (31144) on 2009年08月06日 12時08分 (#1618246)

    鬼太郎や目玉おやじが妖怪かどうか・・先人類とか言ってなかったかな?

    --
    the.ACount
  • by Anonymous Coward on 2009年08月06日 11時21分 (#1618199)
    100年も経てば気にならなくなります。
  • by Anonymous Coward on 2009年08月06日 11時33分 (#1618213)

    >この話の目玉はなんと言っても

    「このロリコンどもめ!」でしょう。

    #でもベアード様 [wikipedia.org]は洋風だもんで描かれてなさそうだな…

  • by Anonymous Coward on 2009年08月06日 16時53分 (#1618564)

    たまに見かけるけど、80後半とは思えないです。
    描こうと思えばまだ描けるんじゃないかなあ。アシスタントも居るだろうし。
    お金的な問題なのかもしれませんね。

    • by Anonymous Coward

      水木さんは働くのが嫌いな人ですよ

    • by Anonymous Coward

      今も描いてるよ、ビッグコミックに。

  • by Anonymous Coward on 2009年08月06日 20時53分 (#1618742)
  • by Anonymous Coward on 2009年08月07日 0時27分 (#1618855)

    富士鷹ジュビロ^H^H^H^H^H^H^H藤田和日郎 [wikipedia.org]で。

    # 一生残る愛と勇気をね!

  • by Anonymous Coward on 2009年08月07日 11時42分 (#1619049)

    百鬼夜号 [infoseek.co.jp]

    :wq

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...