パスワードを忘れた? アカウント作成
132530 story
交通

旧東独の名車「トラバント」、電気自動車となって復活 81

ストーリー by hylom
実用的じゃない車も良い物だ、 部門より

soltiox 曰く

旧東ドイツのFRP製2スト車、トラバントを電気自動車として復活させようというプランがあるそうです(CNNの記事AFP BBニュースの記事)。

モノがモノであること、画策しているのが模型メーカである点など、ちょっとネタっぽい香りもしますが、2007年から取り掛かって足掛け2年、かなり本気な話のようです。キャパシティの乏しい小型車両の運用が、果たして本当に「環境に優しい」のか、タレコミ人は疑問を感じているのですが、デザインとしてはユニークであると認めざるを得ません。

ちょっと変わったクルマの新たなる再出発という点から、興味深い事例だと思います。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年08月17日 14時11分 (#1623856)

    ラダーフレームだしFRPボディだしサイズもコンパクトだしで、電気自動車のベースとしてはもってこいの物では有りますね。

    • by kikumaru (38177) on 2009年08月17日 15時18分 (#1623912)

      電気自動車(EV)必衰条件のフレーム+外装重量が軽いって意味では、既存車両の改造ベースとしては
      最適かもしれませんねぇ。 乾燥重量が確か600Kg前後だったと思うし。

      親コメント
      • by Ryo.F (3896) on 2009年08月17日 19時43分 (#1624134) 日記

        私、実際にトラビに乗ったことがあります。運転したことはありませんが。

        電気自動車(EV)必衰条件の

        必須条件?

        改造ベースとしては最適

        他のコメントでも触れられてますが、現在の安全基準に装備と、軽いツーストエンジンをモーターと重いバッテリーに換装することによる重量増加を考えると、「最適」とまでは言いがたいかと。

        乾燥重量が確か600Kg前後

        むしろ、Super 7の眷属あたりを推したい。
        #実用性はまったくないが(笑)。

        親コメント
        • by kikumaru (38177) on 2009年08月18日 15時00分 (#1624851)

          > 私、実際にトラビに乗ったことがあります。運転したことはありませんが。

          >> 電気自動車(EV)必衰条件の

          > 必須条件?

          うん。必衰条件。
          実際に後輩がEV(当然人の乗れるやつ)のデモ機を大学で作ったが、ネックになるのは
          ベースとなる車体の重量。エンジンをモーターに変えることによる重量の低下以上に
          バッテリーの重量による増加分が半端ないとぼやいていた。
          古い軽自動車が、余計な安全装備+車体補強をしていないので重量が軽く、EVにするには
          もってこいといっていた。(トラバントもこれにあたる)
          もっとも、車体下部に轢いた薄型バッテリとトランクに満載したバッテリで居住性と
          荷物運搬性はなくなるらしい。。リチュウムイオンとかなら居住性も確保できるが、
          学校の予算では難しいとのことだった。<電池代だけで100万Over(w
          現実に、ちょっと前のEVって軽自動車やリッターカーしかなかったしね。

          > むしろ、Super 7の眷属あたりを推したい。
          > #実用性はまったくないが(笑)。

          マジレスすると、Super7では絶対的にフレーム強度がたりない。
          さらに、乗せる場所もない<バッテリ
          友人でコスワース2000のケータハムを所有している奴がいるが、
          居住性は0だぞ。<運転するのは、すげー楽しいけど。
          多分EVにできても、超フロントヘビーでどこでもテールハッピー
          な危険な車の出来上がりになりそう。
          <ブレーキも当然フロントしか効かないだろうしねぇ。。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        モノコックだとEVに適した場所でないところに強度があったりそもそも改造がやり辛いとかある。
        国内でもEVにはラダーフレームの方が良いのじゃってセンセも居ます。
        インホイールモーターとか考えると、本体側はほとんど単なるプラットホームだし、それどころか
        サス迄ホイールに入れようなんて動きもあるし。

    • そうそう、テスラ・ロードスター [wikipedia.org]みたいに軽い車体ベースである程度ありものを元に、ならそう荒唐無稽な話ではないですよね。機器のスペースがどれぐらいになるかとか、バッテリ等の重量食いそうなものをどれぐらいの重さで抑えられるかとか、衝突安全性をどれだけ確保できるかとか、そしていくらになるかという壁は確かに高いでしょうけど。

      これで既存のトラバントを持ち込んだらまるっと中身を改造して返してくれる、とかイギリス向けにはキット販売で、とかだとさすがに面白すぎますけど、リンク先を読んだら燃料電池搭載ということもあるし、当面は安値では出てこないでしょうね。残念。
      プラグインハイブリッドなり完全充電式なりで、衝突安全性確保のための強度はパイプフレームで持たせますとかならわりとアレゲかつ熱い車にはなりそうな気も。

      親コメント
    • >> FRPボディだし
      綿も木材パルプもfiberだよって言われればそうですが

      逆にそういう意味でもエコカーなのか
      親コメント
    • 既存車両の改造で電気自動車を作ることが一番のエコだと思う。
      新車を作る(開発する)こと自体はエコじゃなくて、自動車メーカーの販促の一環でしかない!
      #まあ、それも環境問題に取り組むときのメーカ側の動機の一つとして理解はできるけど、、、
      エコが本来の目的なら、
      • 既存のエンジンマウントにのせられるモータ
      • 既存の燃料タンクのリプレースで300km走れる充電池
      • インパネ代わりになるPC、もしくはケータイ
      • 既存車両のメンテナンスでメーカーや整備工場が食っていけるような法整備

      の開発を目指すべき。と思っている。

      親コメント
      • Re:考えようによっては (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2009年08月18日 1時57分 (#1624457)

        プリウスに対して、レアメタル利用に対する環境負荷増大については考慮しているのかという非難がありますね。
        レアメタルリサイクルも含めないと、ファッションとしてのエコ、自分だけメリットがある省エネどまりですね。

        親コメント
  • >キャパシティの乏しい小型車両の運用が、果たして本当に「環境に優しい」のか

    ヒト一人の移動のために何千ccもある装甲車のようなクルマは要らん。
    Smartやスズキtwinのような2シーターの小型車両で十分。
    もっというならヒト一人鞄一個ならスーパーカブ110で十分だ。

    • 人だけを運ぶなら小さい車がいいですね。
      雨にぬれないで、歩くだけで到着できるならいいこと多いです。
      というわけで軽自動車乗ってます。

      今の技術でメッサーシュミットKR200 みたいなのをどこかださないかなー。
      250cc 未満なら高速道路にも乗れて、税法上もステキ♪

      あと期待しているのは、三輪の電気補助動力付き自転車。
      ウィンドチーターのようなタイプでね。
      これなら、年いった人でも転ばず、楽に遠くに早く行ける。

      だから、トラバントやウィンドチーターなどなどを安く改造するところがでてくるとうれしいことおおいんじゃないかなぁ。

      スーパーカブの 110 にというのは単に原付が 30km/h に制限されているからですよね。
      この制限が撤廃されれば、カブ 50 でもいいと思いますが…

      二輪は、より小出力で高い効率をメーカーが追求できるように、馬力免許にしてくれるといいのですがどうなんでしょう?
      たとえば、現小型二輪は 10 馬力まで、中型は 40 馬力まで、大型は制限なしとか。
      親コメント
      • >たとえば、現小型二輪は 10 馬力まで、中型は 40 馬力まで、大型は制限なしとか。

        二輪は普通と大型になったんじゃないの?

        親コメント
      •  というか、原付も実技試験必須(現行の原付二輪免許保持者は経過処置として直近の免許更新二回以内の実技試験に合格すること、合格出来ない場合には免許取り消し)とすればよいかと。
         こうすると速度制限のある原付を買うメリットが薄まるので、メーカーもユーザーも速度制限のない車種へ移行していくでしょう。

        # でもって、実技試験で振り落とされることで、少しでもDQNな原付乗りが減ってくれないものかと期待。

        --
        ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
        親コメント
      • >あと期待しているのは、三輪の電気補助動力付き自転車。

        電動でもないし、屋根もないですがピアジオ MP3 [apriliatokyo.com]はどうでしょうか?

        親コメント
        • 一瞬いいなぁと思いました。 が、「車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有すること。」がひっかかりました。 希望としてはもっと重心低く、車体を傾けないで曲がれるといいと思います。 ってすると、ウィンドチーターみたいになっちゃいますが…

          要は、イナカでは体力のない者は非常にすみにくいです。 道路はワリとマシになっていますが、それこそ一人を運ぶのに一トン近くで 60 馬力以上の鉄塊を動かすわけです。 これのいいところは、(停止していても)転ばないこと、雨にぬれないこと、そこそこ楽なこと、です。

          元気のあるじぃちゃんは車がビュンビュン走っている脇を、ムラタセイサク君かと思うような低速(ムラタ君は停止もできますが)で安定して走行しています。

          しかし、このじぃちゃんがもうちっとヨボヨボしてきたらどうでしょう? 二輪の自転車がアウトになったときどうでしょう?

          いきなりこういうの [suzuki.co.jp]ではなく、前段階があると思います。 電動補助の二輪は有りですが、三輪の停止しても転ばないという利点を生かせないかと。

          トラバントをベースにというところは賛成です。 もう一段すすめて自転車を電動補助はどうかなぁと思う次第です。 実は上で紹介したセニアカーを作っているスズキには期待しています。 自転車はつくっていないと思いますが、世界でも数すくない四輪自動車と二輪自動車をつくっている会社でもありまして、セニアカーの技術もあるわけで、市場性の見極めを含めて、そのうち出してくれるんじゃないかなー。

          以下妄想: ホンダ・ BMW なども二輪と四輪つくってますが、ホンダはアシモが人力車をひっぱるかも? BMW はミニを自社で魔改造でしょうか。 電動モペットを考えるとルノー?→日産ブランドで日本デビューかも!!!解決してないよ>オレ

          親コメント
      • by Anonymous Coward on 2009年08月17日 23時11分 (#1624345)
        >今の技術でメッサーシュミットKR200 みたいなのをどこかださないかなー。
        前回の東京モーターショウでそんなコンセプトの展示がありましたね。
        パンフ配ってなかったので名前もメーカーも覚えていませんけど。
        最大のハードルは販売価格でしょうね。

        >人だけを運ぶなら小さい車がいいですね。
        >雨にぬれないで、歩くだけで到着できるならいいこと多いです。
        それを求めたのがミゼットⅢやツインだったはずですが車格に比べ割高感があったためか、前者はコンセプト止まり、後者は量産されたものの実売数が伸びずに撤退。

        個人的には、最初の軽規格を軽免許とともに復活させ、現行軽規格はリッターカーと統合し新小型車規格を設け、それ以上は普通車とし、税制も普通車よりは大幅に優遇する方向に行ってもらいたいと思うのです。
        なぜなら、自動車メーカーがEVやハイブリッドを志向するのは環境問題への取り組みをアピールするためですが、本当に地球環境を考えるならもはや総量規制しかないと思うからです。
        しかし自動車の総数を減らすのは困難なので一台あたり小型化する方向に進むのが最も現実的ではないかと。
        トラバントの大きさは現行の軽規格にちかいものです。
        またVWビートルもサイドステップのため大きめに見えますが、実際には現行の1300ccクラスよりも有効容積は少ないのです。
        つまり過去の大衆車は現在のリッターカークラスに近く、それでいて十分に実用的だったことを考えると現在の車がいかに無駄に大きく重いかよくわかります。
        もちろん、現在の自動車には衝突安全性など過去とは異なる条件が付けられているのですが、現行の軽規格でもクリアできるのならば、それを基準にしてもよいのではないかと。
        そして復活させる軽規格と軽免許がメツサーみたいなものに相当すると。
        16で四輪に乗れるようにするのはメリット、デメリットありますが。

        上記と同様のコンセプト提案は過去に何回も繰り返されました。
        運輸省主導や通産省主導で。そのたびに運転免許制度を所管する警察庁が潰して回りましたが。
        50ccのミニカー規制も同じでしたね。
        あの時は税制を所管する大蔵省も暗躍したようですが。
        結局のところ、技術的には成立しえる、経済的には微妙、環境的にはよくても環境省に他省庁を動かす政治力は無いのでこれらの構想は成り立たない、ってことなわけです。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        >二輪は、より小出力で高い効率をメーカーが追求できるように、馬力免許にしてくれるといいのですがどうなんでしょう?
        >たとえば、現小型二輪は 10 馬力まで、中型は 40 馬力まで、大型は制限なしとか。

        昔から一部では言われ続けているんですよね。細々とだけど。
        二輪バブル絶頂期でいろんな車種が選べた時代でも、たとえば4st単気筒600ccのSRと2st400ccのレプリカで、高い技術が必要なのはどちらか、とかね…
        (道交法遵守の運転だとしても、ですよ)

        #完全オフトピですな
        • 排気量は測りやすいし(改造しない限り)ほぼ不変だけど、出力は図りにくく経年変化もあるし。

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 今の技術でメッサーシュミットKR200 みたいなのをどこかださないかなー。

        小さい車って凄く好きなんだけど、考えると衝突安全性とかね…
        大きくなってしまったのは理由があると。そりゃ政治的な理由がゼロと言うわけじゃないだろうが。

        # 昔MINIに乗っていたけど、あれは良かったなぁ。

        他スレッドにもあるが、大きい車は確かに無駄だ。
        趣味性もあるものなので一概に否定は出来ないが、まぁ最近流行のエコブームに習って、どうせなら税金を排気量じゃなくって
        車内居住スペースのの容積で出したりしたら面白いのに。空気運んでいるミニバンとか見るといつも思う。

        …3Lで軽新規格サイズの車とか出たら、それはそれで面白そうだw

        • 税金を排気量じゃなくって車内居住スペースのの容積で出したりしたら面白い

          確かに。AC Cobra [static.co.jp]とか…

          親コメント
        • >> 今の技術でメッサーシュミットKR200 みたいなのをどこかださないかなー。

          > 小さい車って凄く好きなんだけど、考えると衝突安全性とかね…

          パークアンドライドみたいな感じで、都市圏内はフレームが金属で出来た自動車の
          制限速度を10km/hくらいに制限して、プラスチックとかでできた電気自動車のみ、
          40km/h くらいにしておくと、相当安全性は高くなると思います。
          結局、衝突時の衝撃は重さに比例するので。

          親コメント
        • 自動車重量税とかはすでに変動制なわけで。
          そこそこ実情を反映してくれそうな測定法を決めて、
          排出量あたりの単価をCO2はいくらNOxはいくらみたいに決めてやれば、
          本当にデカい車が必要な人だけデカい車を買うという傾向を
          いくらかは後押しできるはずなんだけど。
          #製造/廃棄の環境コストは購入/廃車時に計算
          んなことやっても「得する偉い人」がいないから絵に描いた餅だ罠。

        • by Anonymous Coward

          smartはあのサイズにしては衝突安全性に配慮しているので、ものはやりようだと思いますが。

          メッサーシュミットKR200のフォルムで同じ安全性を確保できるかどうかはわかりませんが、そんなこと言ったらスーパーセブンだって似たようなもんですよね。

      • by Anonymous Coward

        >あと期待しているのは、三輪の電気補助動力付き自転車。
        >ウィンドチーターのようなタイプでね。
        >これなら、年いった人でも転ばず、楽に遠くに早く行ける。
        60cm規制という大きな問題が。
        あと、自転車や原付としての認可の問題であればドア不可ってのも。

        #ウインドチーターってトラバントよりも高いと思うんだ。
        #KMXや台湾製なら兎も角。

        • 60cm 規制?…と思ってしらべたら、んー、大変ですね。

          参考にしたところ [geocities.jp]


          形としてのウインドチーターであって、ウィンドチータは高いですよ。(^^;
          あーいうのでもうちょっととんがってない前二輪後ろ一輪で補助動力をつけたことを考えてみるといいことがありそうで…
          1. 空力をふくめた効率がいいと思う
          2. めったに転ばない→ヨボヨボでも安心して乗れる
          3. 効率がいいのに、電動補助動力つけたらガソリン車よりも効率いいかも?
          4. 三輪だから積載量も稼げそう

          ハイブリッド自動車を研究するよりも安いんじゃないかなーと。もし、私にパイプを曲げる技術や溶接する技術などの自転車作成に必要な技術があったら、どっかの電動自転車 [yamaha-motor.jp]を改造して作ってみたいくらいです。

          自分が足腰の弱った老人になったときに、自転車に乗ったら、よろよろして転びそうだし、脚力弱いから、三輪で転ばず、電気で倍力って感じですね♪

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            その時はぜひともブレーキアシストも!
            最近じーさまばーさま達がパワーアシスト自転車使っていながらブレーキの力が
            足りてないのを見て危ないなーと思ってるので。
            • by Anonymous Coward
              ブレーキのパワーアシストは賛成ですが
              リカベントみたいな3輪老人自転車??
              や、渋滞の元になるからやめましょうよ。
              恐らく反応速度が遅くてずいぶんと死人が出ると思いますよ。
    • セグウェイでよくね?

      #そろそろ車社会から脱却できないもんですかね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        セグウェイって車なの?
        • 「コミューターは・・・」ってサブジェクト着いてたから
          #にっぽんじゃ道交法で跳ねられてるんだろうけどさ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            日本で無くとも安全基準のキツイ所では米国ですらダメ。
            二輪車だって多くの国では衝突安全は考慮されているのですよ。
            自転車ですら有るのだから。

            • 低速な近距離移動コミューターなら専用レーンがあれば多少安全性が向上しないでしょうか。

              拠点間大量輸送手段(飛行機、船、電車、バス)と中間距離での自由度のある移送手段(ITS利用のコミューター)
              それと近距離移動手段(自転車、電動バイク、電動車いすかセグウェイ)なんかで交通環境整備できないのかなぁ。

              とか、思ってみたり

              親コメント
    • カブ50ハイブリッド仕様(原付二種登録)とか出ればいいのに。
      ホンダならやってくれる、と信じたい。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      同意

      #といいつつ、通勤に3Lのレガシィに一人で乗っているのでAC
      ##都市高速は加速車線が短いからパワーがあると楽なのよねぇ

      • それならせめてハイブリッドにするってのでどうですか?
        電気モーターの加速はいいですよ。
        回転が 0 のときがトルク最大らしいですから、加速に電気モーターは悪くない組み合わせだと思います。
        親コメント
        • いくら自動車部品メーカー(ドイツなのにインディカー社とはこれいかに)が参加しているとはいえ中心がヘルパ社ですから、ハイブリッドにするにはパワートレーン丸ごと買ってくるしかなくて、洒落でやってるところに売ってくれるところもあるはずもなく売ってもらうには本気でやるしかなくて何やってんだかわからなくなるだけのことでしょう。アウディとかが本気の伊達と酔狂でやるならともかく。

          電気自動車なら(今風にいえばピュアEV)中国の中小企業に作れるくらいといっちゃその会社に失礼ですが、エンジンや変速機などの技術力を要するところが大幅に減るので難易度も下がるのでしょう。

          停止状態で最大トルクというのは直流直巻電動機のことですかね。長らく広く使われましたが、ブラシのメンテが必要なのが問題です。でも界磁に外部電源の添加励磁回路を追加すればシンプルな回生制動が可能という特徴もあります。ブレーキペダルで制御するような微妙なのは無理でしょうから、エンジンブレーキ感覚でやるしかないでしょうけれど。いずれ主制御器とか充放電制御器とかにそれなりの電子制御は必要ですが、高性能なパワーデバイスも手に入りやすくなりましたし、たぶん中小企業で数人かもうちょっとくらいの体制で開発できる範囲ではないでしょうか。まさか回生制動なしの電気自動車ってことはないですよね。それならきっとガレージで作れる人もいるでしょう。

          そういえば「乗れるチョロQ」ってのもありましたね。本質は同じかも。

          --
          Jubilee
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          元ACです。

          加速云々は確かに理由のひとつですが、それ以外にも・・・

          ・通勤メインだが他にも実家に帰省・実家での足代わり(田舎なのに車を持っていない)等で
          ある程度のキャパは必要
          #通勤用のコンパクトカー+帰省は電車+実家ではレンタカーという選択肢もないことはないが

          ・トヨタ嫌いなのでハイブリッドは選択肢になかった。
          それに、だいぶ改善されたようだけど、高速での燃費は思ったほどよくないみたいだし
          #それでもレガシィ(10km/L)よりはいいだろうけど

          ・どっちかというとヨーロッパ車が好き
          #次はゴルフあたりにしようかと思ってたり(汗)

          こんなところです、はい

          ちなみに。
          住んでいるところは都会のど真ん中ですが、勤め先がちょっと郊外の工業地帯で
          駅から勤め先への足が会社のバスしかないという状況なので、
          電車通勤はちときついっす。

          • by Anonymous Coward
            >#次はゴルフあたりにしようかと思ってたり
            A5の2Lは単なる豚です
            ターボ車は乗ったことが無いので不明ですが
            #走りを求めるなら、3.2L位じゃないかなと元VR6乗りは思ってます
            #アウディのSラインとか
          • by Anonymous Coward
            >勤め先がちょっと郊外の工業地帯で駅から勤め先への足が会社のバスしかないという状況

            それに乗ればいいんじゃ…
            以前に工場へシステム入れるために常駐してたとき同じような状況だったけど特に困らなかったよ
    • by Anonymous Coward

      環境なんて無視して、何トンもある5リッター車でバリバリ走る醍醐味も捨てがたい...とかいうと袋叩きにあいそうですね最近は。

      #もう10年位前にこうなることを予想して十分堪能しました。

      • by wildcard (416) on 2009年08月17日 16時08分 (#1623964)

        >環境なんて無視して、何トンもある5リッター車でバリバリ走る醍醐味も捨てがたい...とかいうと袋叩きにあいそうですね最近は。

        Grand Tourer としてそういう車両が世の中に存在することは否定しない。むしろ小型車でやるようなことではない。
        しかしモータリゼーションが進み公共交通の衰退した田舎における通勤手段としては不要のモノだと思う。要は適材適所。

        親コメント
typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...