パスワードを忘れた? アカウント作成
162952 story

「はやぶさ」のイオンエンジン停止、動くエンジンはあと 1 台 63

ストーリー by reo
こんなこともあろうことかとプラズマクラスターイオ (略) 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

JAXA のプレスリリースによると、小惑星探査機「はやぶさ」のイオンエンジンに障害が発生したという。はやぶさは地球と火星の間の軌道を回る小惑星イトカワへの着陸に成功し、地球帰還を目指している。

はやぶさは 4 基のイオンエンジンを備えているが、打ち上げ直後と 2007 年にそれぞれ 1 基ずつの運用を停止、残り 2 基での運用を行っていたが、今回の障害発生により残るエンジンは 1 基となっている。YOMIURI ONLINE の記事によると、「残るエンジン 1 台だけでは、スピードが不足するため、うまく地球に帰還できない」とこのことで、地球への帰還に失敗するおそれが出てきたようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 部門名は既出でした (スコア:3, おもしろおかしい)

    by reo (4042) on 2009年11月11日 12時16分 (#1669659) 日記

    bogusnews で既にそのネタが使われていたことに今頃気付いた……

    はやぶさのイオンエンジンに異常─マイナスイオン不足か? [bogusne.ws]

    --
    Hiroki (REO) Kashiwazaki
  • 動くエンジン♥1台 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by robios (33247) on 2009年11月11日 12時49分 (#1669698)
    T/O
  • by NightWalker (21969) on 2009年11月11日 13時33分 (#1669743) ホームページ 日記

    イオンエンジンに異常、ついにエンジン1基に [air-nifty.com]

    はやぶさは、来年3月までCとDを噴射し続けて、地球帰還に必要な速度を稼ぎ、残る6月までの慣性飛行中に、より正確にオーストラリアのウーメラ砂漠にカプセルを落とせるように軌道修正を数回にわたって行う計画だった。
     今回この計画が崩れた。エンジン1基では3月までに必要な増速量を稼ぐことができない。

  • by PEEK (27419) on 2009年11月11日 12時35分 (#1669679) 日記

    V3、V2エンジンも潰え、V1エンジンだけになりましたか

    --
    らじゃったのだ
    • by KAMUI (3084) on 2009年11月11日 20時54分 (#1670036) 日記
      取り合えずコレ [youtube.com]でも貼っとくことにする。

      #ホント、漢のロマンですなぁ・・・
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      脅威のスーパーマシンなのに、まるで命を燃やし尽くした感じですね。

      • by Anonymous Coward

        スーパーすぎてまだ動けている奇跡

    • by Anonymous Coward
      くそっ!!ブラックシャドウの仕業か!? 西音寺博士 ビックギャリーの大気圏離脱機能の完成を急ぎましょう!! ハヤブサV5エンジンへの換装さえできたら「はやぶさ」は帰還できるはずです
  • はぁとエンジンと空目したorz

    • by Anonymous Coward
      鳥類つながりで

      ハヤブサ娘♥はぁと
  • by prankster (12979) on 2009年11月11日 15時03分 (#1669813)
    地球近辺まで戻ることができるなら、拾いに行けばいいんじゃないかと思いました。スーペースデブリの回収 [apg.jaxa.jp](PDF)という計画はあるんだから可能ではないかと。
    # イトカワから採集した試料を捨てちゃうのは惜しい。
    • by Anonymous Coward
      地球周回軌道ならともかく、探査機の軌道まで取りに行くのは無理ではないでしょうか。
      仮にランデブーできたとしても、探査機と周回軌道では速度差も大きいので、 うまく回収することは困難でしょう。
  • 4つでも足らんか… (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2009年11月11日 16時49分 (#1669877)

    保存用・布教用・観賞用・予備で万全だと思っていたが考え直さないといけないな…

  • by northern (38088) on 2009年11月14日 0時35分 (#1671728)

    ごしゅじんさま、いままで、とてもたのしかたです。
    よくこしょうしておこられたけど、やくにたたないで、ごめんなさい。
    ごしゅじんさまが、つくるよていの、たんさきは、あたしのいもおとです。
    いもおとだけど、」あたしみたいに、やくたたずではありません。
    すなおなこで、こうおんでも、へいきです。
    すたいるもいいから、ほんとはちょと、くやしいです。
    いもおとを、かわいがてもらえると、おねえさんとして、うれしいです。
    いままでつかってくれて、ありがとおゴザいました。
    あたしは、もう、きえちゃうけれど¥、
    さいごに、おねがいがあります。きいてくれると、うれしいです。
    ごしゅじんさまの、もっている、わたしのおもいデ、すてないでください。
    あたしのおもイは、いつまでもいとかワとちきュウをマワッテいまス。
    ときどきソラをみたり、いとかワをおもいだしたり。、してくれるとうれしいです。
    ごしゅじんさまにオモってもらえt、はやぶサはしあわs

  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 12時16分 (#1669660)

    ・・・ものすごく誤解しているようにしか読めない記事だと思った。
    本当に、結果的に速度を増さなきゃいけないフェーズなのかもしれないけど。

    • by Anonymous Coward
      太陽に対する相対速度が不足するため、といえばいいのかな?
      別にスピードでかまわない気が。
    • by Anonymous Coward
      スピードと言っているのは、たぶん軌道変換量のことなんでしょうね。

      地球帰還までの残り軌道変換量は、400m/s [www.jaxa.jp](今年2月時点)

      などのように、単位がm/sですので。

  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 12時36分 (#1669680)

    ハッピーエンドを更に盛り上げる為の演出と信じたいです。

    俺たちの戦いはこれからだ!的なエンディングだけは勘弁してください。

    • by PEEK (27419) on 2009年11月11日 14時11分 (#1669773) 日記

      「イトカワの方程式」?

      --
      らじゃったのだ
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      「はやぶさはお星さまになりました」エンドの方が近いような気が……
    • by Anonymous Coward
      2010 年
      最後のエンジンも止まり、はやぶさは運用を停止、機体は放棄された

      2061 年
      宇宙から巨大な物体が飛来
      鉄球を次々に撃ちだして地上のあらゆるものを破壊
      人類は滅亡する
    • by Anonymous Coward

      数百年後、「ヒャブァー(hyabua)」と名乗る天体規模もある謎の物体がクリエイター(創造主)
      を求めて地球に接近してくるのですね。

  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 13時23分 (#1669732)
    スラスタAは打ち上げ直後に停止させたので新品同様のはず
    スラスタCの出力も劣化によってだんだん落ちてるらしいし、Aを使うしかなくなるだろう
    • Re: (スコア:0, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      お前は文盲か。
      外部リンクのYOMIURI ONLINEの記事に
      「劣化や動作不安定などの理由で、動かしていなかったエンジン2台についても再起動を試みたが、動かなかったという。」
      とあるだろう。

  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 13時34分 (#1669745)
    のぞみの悪夢を思い出す
  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 13時51分 (#1669755)

    イトカワのサンプルをすてますか?

    ………それを捨てるなんてとんでもない!!

  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 15時54分 (#1669840)
    アレげな人々が集う雑談サイトでさえ、
    この状況下でエールを贈るどころか冗談言ってオチャラケてんだから、
    世間じゃ全然サッパリなんだろうな。

    ガンバレはやぶさ!
    • by Anonymous Coward

      これだけ山ほど困難を迎えてなお運用を続けてるJAXAへの、絶対の信頼があるからこそ、ですよ。
      奴らはまた、やってくれるさ。

    • by Anonymous Coward
      昔のはやぶさ関連のストーリー見ればはやぶさ否定派の多さ(人数ではなく口数)がわかろうものを…
  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 18時36分 (#1669951)

    JAXAのプレスリリースによると、スラスタB,Dの停止理由は中和器の劣化による電圧上昇、
    唯一生き残っているスラスタCも中和器の劣化による電圧上昇傾向が見られるとのこと。

    これだけ中和器がおかしくなると、単なる偶発的な故障ではなく、設計ミスとか元々
    耐久性が足りないことは分かっていたはずだとかいうことにならないでしょうか?

    • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 19時59分 (#1670001)

      はやぶさは2003年に打ち上げられ、2007年に地球帰還予定でした。
      設計寿命はミッションに合わせたものになっており、
      搭載機器は多少のマージンは設けているでしょうけど
      ミッション期間の5年の使用に耐えられる作りです。
      ところがトラブルにより当初の設計寿命を遙かに
      超えた運用期間で稼働し続けている状態です。

      細かいトラブルは出ていても、ミッション後半は中和器の
      キセノンガス噴射器を姿勢制御に使うという設計上想定すら
      しなかった使い方をするという過酷な環境に置かれても
      設計寿命である5年間ははやぶさを航行させ続けた上に
      更に2年も余計に航行しているイオンエンジンに欠陥があると
      いうのはクレーマーに近い無茶苦茶な言い分です。
      そんな言われ方をしたらどんな技術者もマジギレしますよ。

      むしろ、想定外の運用にすら耐えるタフなイオンエンジンと
      賞賛しても良いぐらいです。

      親コメント
    • 「世界は全てあなた方のものだ。ただし、イトカワには干渉してはならない」ってゆう警告だったりして。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        最近流行りの宇宙の法則ではないですか? イトカワの秘密を明らかにしようとする探査機はどういうわけか必ず故障に見舞われる的な。

        • by Anonymous Coward
          つまりイトカワのサンプルにはヒッグス粒子が(ry

          # ないない
    • ならないんじゃないかなぁ。

      何しろ、設計上はとっくの昔に任務終了しているはずなのにまだ仕事してるんですから。
      むしろ、よくここまで耐えたと褒めてあげたい。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      打ち上げ早々にひとつ壊れて、途中でまたもうひとつ壊れて、ですから想定以上の負荷がかかっての劣化と考えたほうがいいかも。
      そういう観点からすれば、むしろ問題は最初のふたつの故障では…
      • 死んだのがメインエンジンだけならまだなんとかなったかもしれませんが、メインの姿勢制御機構であるリアクションホイールは三基のうち二基が故障、さらに姿勢制御スラスタも燃料をすべて喪失。
        帯電中和用のキセノンガス噴射でなんとか代用してきたわけですが、姿勢制御が不完全なのでメインエンジンにとっても効率の悪い運用になったと想像され、その分負担も大きかったと思われます。

        --
        うじゃうじゃ
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 19時34分 (#1669990)

    もう500%か何だかの成功率なんだから、その辺で自己満足していい加減仕分けしてもいいんじゃない?

    • by Anonymous Coward
      だよね! 今後とも”もっとやれ!”って予算を増やす方向で仕分けるのがいいよね!!
      • どうやら望み薄という事がわかったのだから
        今現在も必死に粘りに粘っているんでしょうね。
        ISASの中の人は。
        おそらく二度と巡ってくる機会が無さそうな
        小惑星探査の実績は今しか積めませんし・・・・。

        そもそも宇宙開発・惑星探査自体を評価しているなら
        先に粘りに粘った上で失敗した「のぞみ」を
        改良した後継機を今頃打ち上げているはずですし、
        はやぶさで世界の先駆となった小惑星探査には、
        今頃ならはやぶさ2の予算という評価が付き、
        本プロジェクトとなって開発に入っているはず。

        未だ音沙汰すらないところを見る

  • by Anonymous Coward on 2009年11月11日 22時14分 (#1670095)
    カーズでしたっけ?
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...