パスワードを忘れた? アカウント作成
173164 story
軍事

負傷兵士を仮死状態にして生存率を上げる技術、豚での実験開始へ 55

ストーリー by hylom
間違えてゾンビ化とかはやめてください 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

米国軍人の死因の半分近くは戦場での負傷による失血死にあるとのことで、DARPA(国防高等研究計画局)では負傷した兵士を仮死状態にする技術を開発しているそうだ(WIRED本家記事より)。

DARPAは過去にもラットなどの小動物で仮死状態を作り出す研究に資金援助をしており、心臓血管系が人間に似ている豚での実験を開始する段階にまできたという。実験では麻酔をかけた豚に様々な化合物を投与し、出血している動物を安全に仮死状態にする物質を探るとのこと。豚での実験に成功すれば人間における効果も的確に予測できるという。現在15名の専門チームが研究に打ち込んでおり、18ヶ月以内に成果を挙げることが期待されているとのことだ。

戦闘時の負傷は迅速な避難および適切なトリアージと治療を実施することは非常に難しく、1時間ほどで生存率は急激に下がってしまうという。開発に成功すれば、兵士や医療班がこの薬物を含んだ注射器を持ち歩いて負傷した兵士を仮死状態にし、治療できる状況で蘇生させるようになるそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2009年12月09日 18時58分 (#1686275)
    T/O
  • 救急医療への応用は? (スコア:4, すばらしい洞察)

    by nyagy (17036) on 2009年12月09日 20時38分 (#1686346)

    戦争関連ということで否定的なコメントが多いようですが、単純に考えて救急医療への応用が利きそうなんですが、そういう話はないんですかね。

    • 戦争で発達した技術は、後で民生化されるから、将来的には期待できる気はする。

      でも、その前に戦場で人体実験が行われるわけだが…。
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      負傷兵士でもなければとてもできそうにない人体実験というところがポイントなのですが、日本人は「戦争」という単語を聞いただけで思考停止しますから。
    • by Anonymous Coward
      普通の救急医療とは、元々の目的が違う。

      これは「戦闘中」負傷者を単純に放置する代わりに、手っ取り早く仮死状態にして「放置」。

      事故等で、負傷者が出てから、救急車を含めた救急医療の網に乗せられるまで、長い時間
      放置されそうなら、役立つと思う。

      まあ、安全に心臓や呼吸を止めて置けるなら、傷が開いたままでも、出血も少なくなる気がするし、
      もし仮死の方が、脳や神経も含めた体の組織が、いたみにくいなら、応用範囲は色々あると思う。

      救急車到着、駆け寄る、救急救命(ER)の医師。

      ERの医師1 > どこが痛みますか?名前と生年月日は言えますか?
      患者 > ・・・・。
      ERの医師2 > 心臓に銃創、脈なし。瞳孔の反応もありません。
      救急隊員 > 既に仮死の薬が打たれています。
      ERの医師1 > じゃ7番の冷蔵庫へ運んで。
      • by firewheel (31280) on 2009年12月09日 23時26分 (#1686431)

        使えそうな状況を考えてみよう

        * テロや大事故(或いは戦闘)等で、多数の重傷患者が一度に出て、近隣の病院に収容できなくなった場合。
        * 単純に医療崩壊が進み、近隣に受け入れ可能な病院がない場合.
        * 離島や僻地で大怪我したが、大病院への輸送が間に合わない場合。
        * 外国旅行中の急病で、その国の医療レベルでは治療不可能だった場合。

        そういう場合に「死ぬよりはマシと仮死状態にしてから、自動車やヘリにのせて
        遠隔地にある病院まで片道5時間かけて輸送」というのはあるかもしれない。

        いずれにせよ、最初の一人目は一か八かの人体実験なので、本当に死を間近に
        控えた重症患者以外には適用できんでしょう。軍隊ではそういう状況が容易に
        想像できるだけ。一般への適用はその後かな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2009年12月10日 13時58分 (#1686768)

          >離島や僻地で大怪我したが、大病院への輸送が間に合わない場合。

          まさに。
          ドクターヘリまで待機させておきながら台風で飛ぶことができず、単にちょっと出血が多いで済んだ話が出産事故となり、母親と(産まれて来るはずだった)弟をいっぺんに失った知人がおります。
          仮死状態にすれば時間を稼げたかどうかは定かではありませんし、それなら最初っから本土に移っとけってこともあるでしょうが、やはり、選択肢が増えるのは良いことだと思います。

          # いくら台風の日のデートだからって、ピロートークでその話は重すぎた

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      単に米国が嫌いなだけなんだろうから
      中国か韓国の軍事技術だったら文句言わないんじゃない?

    • by Anonymous Coward

      戦争関連ということにしておくと研究予算を確保しやすいのでは?

  • 迅速な避難 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by digoh (17917) on 2009年12月09日 20時07分 (#1686326) 日記

    >戦闘時の負傷は迅速な非難および適切なトリアージと治療を実施することは非常に難しく、

    「このクソッタレ!貸した金を取り返すまでは絶対死ぬんじゃねえぞバカヤロウ!」は早口で。

    • by Anonymous Coward
      仮死状態にするのは迅速に。
      「俺、除隊したら故郷に帰って幼馴染と結婚するんだ…」と言う前に。
  • つ T-ウィルス

    --
    -------- tear straight across --------
    • by Anonymous Coward

      え?異能生存体じゃないの?

    • by Anonymous Coward

      ババ、死なのい。死んでも生き返る。何度も死ぬおーけー!

      #これであなたもタトウ族の末裔!
      #耐真空コーティングと呼吸器、鯨銛をセットでお付けしてなんと驚きのこの価かk

  • by saitoh (10803) on 2009年12月10日 13時59分 (#1686769)
    戦場での負傷である程度以上出血すると、血圧が下がって血が止まります。ここで血圧を上げて救命しようと(止血手術をせずに単に)生食を点滴したりすると、せっかく止まった出血が再開してしまう。とか言う話を読んだことがあります

    ここでいう仮死状態というのは血圧は低いが死にはしない状態でかつ出血性ショックを抑止して強制的に安静をを保つってことで、そうやって本格的治療開始まで放置しても死なない時間を稼ぐってのは、いい考えじゃないかなぁ。

  • by Anonymous Coward on 2009年12月09日 19時19分 (#1686286)
    ケーキがなければパンを食べればいいのよ、
    失血死が多ければ血液をなくせばいいのよ、
    人間が死んじゃうなら死を定義しなければいいのよ
  • by Anonymous Coward on 2009年12月09日 19時37分 (#1686291)

    出血状態なら放っておいても致死率が高いからトドメを刺されないわけで、
    仮死状態にして連れて帰るようになったら確実にヘッドショットをもらうだけでは?

    • by sunburn (21185) on 2009年12月09日 20時38分 (#1686348) 日記

      敵兵を一人殺せば、敵の戦力は一人減る。
      敵兵を一人負傷させれば、敵の戦力は負傷兵と負傷兵を運ぶ者二人の計三人減る。

      だから戦場では敵にトドメを刺さない方がいい、って誰かが言ってた。

      親コメント
      • by YO1201 (17300) on 2009年12月09日 22時07分 (#1686401)

        だから地雷が重宝されるんですよね。

        敵兵を殺さずに足を吹き飛ばすことで敵を困らせることができる。
        おまけに仕組みが簡単で安価。

        親コメント
      • それは近代までの戦争では真実なんだけど、現代だとちょっと違うかと。
        現代の戦争だと、厭戦感情煽って相手国の政権に撤退を選択させたりして勝利をつかむでしょ?
        なので、ちゃんとこまめにトドメを刺して、世論を煽った方がいいと思われる。

        # 極東の平和国家なんか、負傷者1名ならともかく戦死者1名になったら政権傾くだろうし。

        • アフガンとかイラク見てると一度制圧してからのテロ防止が大変だけども、
          それはそれとして、自国・相手国ともに厭戦感情が高まる前に決着つけるように
          するのが最近のアメリカの戦術ですよね。アフガンは首都制圧した後
          タリバンつぶすところまでやらなかった不徹底さが失敗のもとかな。
          厭戦感情を煽るなら戦時になってからよりは常日頃やっておくべき。
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          ># 極東の平和国家なんか、負傷者1名ならともかく戦死者1名になったら政権傾くだろうし。

          その辺は大丈夫。
          その国は、戦争をしないことになっている。だから戦死者は出ない。
          仮に他国の軍隊に戦場で撃たれて死んでも、それは戦死ではなく殉職と言う。
    • by Anonymous Coward

      ポイントは米軍の技術というあたりでしょうか。

      米軍部隊が負傷者を出して勝利する事はあっても、
      部隊全滅までコテンパンにされるのは珍しいと思います。

      だから実用化を目指してるんでしょう。勝者しか使えない技術ですね。

    • by Anonymous Coward
      そんな「峰打ち」なんか繰り出す余裕がある局面なんて全体的にはごく一部じゃないでしょうか。
      • by Anonymous Coward

        歩兵の突撃なんて十分な援護爆撃・砲撃を行ってからですよね。

    • by Anonymous Coward
      かくして、米兵は輸血バッグを満載した点滴台をガラガラ転がしながら戦うことになった
  • by Anonymous Coward on 2009年12月09日 19時37分 (#1686292)

    脳低温療法は脳に障害を受けた際に体温を低下させて代謝を落とすことで障害の進行を抑えるものだと理解していますが、それと同じく体機能を一時的に落として問題の進行を抑えるということでしょうか。

    • by Anonymous Coward
      >問題の進行を抑えるということでしょうか。
      まさにアメリカ的
  • by Anonymous Coward on 2009年12月09日 22時35分 (#1686412)

    負傷した兵士をとりあえず箱に入れて冷凍して戦場からどこかに送り返すやつみたいですね

    • by Anonymous Coward

      「嚇奕たる異端」の冒頭だっけ?
      「装甲騎兵ボトムズ」だとラストシーンというべきだ。

      #「ボトムズ」のラストで宇宙に放出されたアレの入った冷凍カプセルが、
      #なにかの間違いで奇跡的に回収されてしまったのが「嚇奕たる異端」の始まり。

      • by Anonymous Coward

        異能生存体よりそっちだよね。まるっきり同じ目的。

  • by Anonymous Coward on 2009年12月09日 23時26分 (#1686433)
    何回くらい仮死状態で人を救ったり自分が生き延びたりしたっけ?
  • 「装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端」負傷した兵士を前線から後方へと送り届けるコールドカプセルって ありましたねぇ。
  • by Anonymous Coward on 2009年12月10日 9時19分 (#1686561)
    この後スタッフがおいしく頂きました
  • by Anonymous Coward on 2009年12月10日 11時15分 (#1686635)
    部隊の大半が負傷した場合、誰が運ぶのだろう…
    極端な話、軍医殿が注射好きですぐに注射を打つ人だった場合
    軍医殿以外全員仮死状態…なんてこともあるわけで…

    #ジャングルに放置されたら嫌な末路に…
typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...