パスワードを忘れた? アカウント作成
181380 story
ニュース

キヤノンマーケティングジャパン、業績悪化が原因で新卒採用活動を延期 96

ストーリー by hylom
夏にやると今度は卒論に影響が出そうな気もするのだが、 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

昨年末のニュースリリースになるが、キヤノンマーケティングジャパンが今年の新卒採用活動を延期することを発表している。業績悪化により、2011年に新卒を採用するかどうかがまだ決定できていない、というのが主な理由のようだ。

また、「新学期が始まったばかりの4月から面接を行うことで学生のみなさんから学ぶ機会を奪っているのではないか?」というのも懸念としてあげられており、そのため今年の新卒採用を行うかは2010年1~3月の業績を見て判断し、さらに採用活動を行うのであれば学生の夏期休暇期間中に行う、とのこと。

「業績悪化による内定取り消し」を行うよりは全然まっとうな判断だと思われるが、それにしても大手と思われるキヤノンマーケティングジャパンがこのありさまということは、今年の(新卒)就職活動は大変そうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by yamadasan (36387) on 2010年01月07日 12時04分 (#1699119)
    かなり前の話ですが、キヤノンの中の人と話した時に、現在の業績こそ順調
    だけど、将来を担う明確な業務プランがないことが問題だと言ってました。
    企業としての図体が大きいが、強力に推進するものがなくなった状態を「ス
    クリューの止まったタンカー」と表現しておられました。

    で、その止まったスクリューをもう一度動かすのが、SEDだとも言ってました。
    SEDが延期に次ぐ延期の末、話題すらなくなった状態がこの結果なのかな、と。

    かつての好業績を支えてきたものの利益が薄れ、次に出すカードが何もない
    状態なのでしょう。
    • by k_f (18123) on 2010年01月07日 14時18分 (#1699248)

      CMJは基本的に販売会社兼インテグレータなので、製品化が確定していない新技術の延期でそこまでの影響を受けることはないと思います。売る商品はたくさんありますし、SI部門はキヤノン製品にそれほど依存してません。むしろ影響を受けるならキヤノン本社のはずですが、そっちは普通に2011年度新卒採用を受け付けてます [canon.co.jp]。

      採用凍結はキヤノングループ独自の事情というより、普通に個人・法人需要がどこで下げ止まるか(上向くか)見えないという日本経済全体の状況があって、それでも開発部門(=キヤノン本体)は常に一定数を確保して新陳代謝しないといけないけれど、営業部門(=CMJ)は景気に応じて流動的に採用しようということかと思います。

      で、凍結のついでに「今の新卒採用の慣例って、本当にこれでいいの?」という(かなり多くの人が感じているであろう)疑問を投げかけるところは、個人的には大企業の役割としてアリだろうなと思います。小さい会社が同じ問題提起をしても、話題になりませんし。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年01月07日 13時40分 (#1699205)

      そうなんですよね.オレも5年くらい前に知人と話した時に「今の業績に対する評価は社外と社外で大きな隔たりがある.世間が思ってるほど明るい見通しは持ってないし,社内はかなり切羽詰まった危機感がある」と言っていました.

      というのも,当時の好調な業績を支えているのは単なるコストカット(工場を中国に移したり,多摩川沿いの中小企業を見捨てたり,派遣労働者を使い倒したり)であって,これといって革新的な技術などがあったわけでもないし,これから先もこれといって成長が見込める分野への投資が無い,という話でした.プリンタもデジカメも基本的にコモディティ化してしまった分野なので,基本的にはコスト勝負くらいしか残されてないんですよね.しかも,そうやって目先のコストカットに走ったせいで,長期的には社内の技術の蓄積も無くなっている上,技術がどんどん流出していってる,と.

      SEDさえ実現できれば,かなり違っていたんでしょうけどねぇ.

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        そういう事情だったからこそSEDがぽしゃったのでしょう。
    • by Anonymous Coward on 2010年01月07日 21時26分 (#1699510)

      こんにちは。

       中の人です。SED販売の要員は数年前に公募していた気もしますが、今はどうなっているんでしょうか?

       他の方も指摘しているように、民生品(量販店向け卸)、大手直販、半導体製造機器(これはincへ移管)、IT関連(これはCITSへ絶賛移管中)等々と
      幅広い領域を扱っているので、SEDがこけたから人員採用を減らす、という事ではありません。
       前述の業務群が事業部となっていますが、これだけで1社分の人が居ますから。

       最もどの事業部でも業績は伸び悩みなので、新人が欲しいという部門は少ないのでしょうね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      キヤノンはSEDがやりたいのではなくて、テレビ事業がやりたくて、
      でも後発だから他社にはないとがったデバイスで勝負するという
      ことでSEDが候補になったと思う。つまりSEDは手段。

      だったら、似たような技術であるFEテクノロジーズのナノスピント
      技術買ってやればいいのにと思ったりするわけで。

      もしかしてテレビのノウハウが豊富な東芝と分かれたのが
      テレビ事業を推進できない一番の理由だったりして?

      #全部憶測ですよ。
      • >> キヤノンはSEDがやりたいのではなくて、テレビ事業がやりたくて、

        たしかに,キヤノンは最初から「テレビ事業への進出が夢だった」と表明していましたね.

        >> でも後発だから他社にはないとがったデバイスで勝負するという
        >> ことでSEDが候補になったと思う。つまりSEDは手段。

        これはちょっと違います.他社と同じ分野の技術で進出しても,製造ノウハウが無い分野なのでコスト勝負で勝てるはずもなく,しかもパテント絡みの問題もある(おそらくクロスライセンスできるような技術は持っていないはずなので,金で解決するしかない).かといってパネルを調達してモノを組み立てるだけの商売を始めても,テレビ業界で何のブランド力も無いキヤノンが売れるとは思えない.
        「他社には無いデバイス」というのは手段かもしれませんが,それが唯一の手段であり,必須だったのですよ.

        >> もしかしてテレビのノウハウが豊富な東芝と分かれたのが

        「分かれた」という表現には違和感がありますね.「分かれた」のではなくて,東芝から「見捨てられた」というべきでしょう.
        そもそもSEDは研究レベルでは昔から知られた技術だったのですが,他社は皆「実用化は無理」といってとっくに見捨てたのです.ところがキヤノンが「SED実用化の目途がついたが,テレビに関しては実際の量産や販売網に関するノウハウが無いので,一緒にやってほしい」と東芝にもちかけたので,東芝が一緒にやり始めた,という流れです.一緒にやり始めたら実際は実用化にはほど遠いレベルだということがわかったので,東芝は「話が違うじゃねーか」と普通に撤退しただけです.
        つきつめて言えばテレビに関するノウハウの無さが原因ということだと思いますが,おそらくキヤノンの量産化への見通しが甘すぎだったということでしょうね.

        親コメント
  • 大学とは何か (スコア:4, すばらしい洞察)

    by RainCat (37734) on 2010年01月07日 12時20分 (#1699130) 日記

    フレームの元覚悟で、あえて言います。
    大学の意味とは何でしょうか。

    就職協定が無くなった後、大学3年~4年までの2年間、
    ゼミや研究よりも就職活動がメインということも珍しくありません。

    それならば、基礎教養程度しか深く勉強していないことになります。
    企業から「あなたは大学で何を学びましたか?」の質問に、どのように答えるのでしょうか。

    私は就職協定を復活させ、大学4年生夏からの就職活動、あるいは
    大学卒業単位の取得(見込みではなく)済みを内定の条件にするなど
    就職と勉強を明確に区別し、「大学でこれを勉強した」と堂々と言えるような
    状態にすべきであると思います。

    その方が、結果として時間の浪費が少なくて済むのではないかと思います。
    その意味では、早いうち、それこそ中学校や高校程度から企業説明会やインターンなど、
    企業を知る活動を推進すべきであるとも思います。

    • by firewheel (31280) on 2010年01月07日 12時58分 (#1699163)

      就職活動は大学卒業「後」に、新卒既卒関係無く、通年採用一本にすればいいと思うよ。
      その方が卒論修論で何をやったか、専門分野は何か,どんな成果を出したか、学会での
      評価はどうだったかなどなどを直接評価できるんだから。

      そもそも学部3年なんてまだ卒研も始まってない(よね?)時期に、いったい今まで
      人事は何を見て採用していたというのだろう。
      #人柄?だったら、高卒で採ればいいじゃん。

      或いは採用自体は早くしてもいいけれど、

      1、学生は、複数の内定/内々定を保持しても構わない。また企業側はそれを邪魔してはならない。
      2、学生が内定/内々定に大して最終的に企業に返答するのは卒業後に限る。また企業側は卒業前に学生側とコンタクトをとってはならない。
      3、企業側が内定/内々定を取り消した際は、初任給3ヶ月分以上の違約金を支払うことを、契約書に明記する。

      としてもいいと思う。
      そうすれば100年に一人の天才などを除き、青田刈りは自然消滅することでしょう。
      まあ、経団連、特に青田刈りの常連であるマスコミがそれに賛成するとは思えないけどさ。

      親コメント
      • by upken (38225) on 2010年01月07日 14時51分 (#1699283)

        3、企業側が内定/内々定を取り消した際は、初任給3ヶ月分以上の違約金を支払うことを、契約書に明記する。

        これはあっても良いと思いますが、フェアではありませんね。

        4.学生側が内定/内々定を不公正な都合で辞退、もしくは卒業不可能となった場合は初任給3ヶ月分以上の違約金を支払うことを、契約書に明記する。

        これも追加が必要ではないでしょうか。

        親コメント
      • by bicycler (35194) on 2010年01月07日 22時38分 (#1699545) 日記
        >就職活動は大学卒業「後」に、新卒既卒関係無く、通年採用一本にすればいいと思うよ。
        >その方が卒論修論で何をやったか、専門分野は何か,どんな成果を出したか、学会での
        >評価はどうだったかなどなどを直接評価できるんだから。
        >
        >そもそも学部3年なんてまだ卒研も始まってない(よね?)時期に、いったい今まで
        >人事は何を見て採用していたというのだろう。
        >#人柄?だったら、高卒で採ればいいじゃん。
        そんなことやってたら営業が採れないじゃない。

        >3、企業側が内定/内々定を取り消した際は、初任給3ヶ月分以上の違約金を支払うことを、契約書に明記する。
        まだ契約してないよ。

        雇うコストを上回る利益を期待しなきゃ人なんか雇えんよ。
        もちろんそれだけではないが、雇用の理由にそれがないのは企業じゃないだろ。
        親コメント
      • by KTFS (37383) on 2010年01月08日 17時21分 (#1699917) 日記
        後者の方法を取ると、ほぼ全ての企業で内定を出した人数と実際に採用できる人数に大きな隔たりが出来てしまうので、
        結果的に企業は大卒採用ではなく中途採用しかしなくなくなるのでは。

        #就職浪人製造システム
        --
        ドウシテオレハ、ココニイルンダ!
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        それは優秀な(あるいは優秀になるであろう)学生の為にはなるけど
        そうでない学生の為にはならないなぁ

        実際にそんなルールになったら、微妙なレベルの学生に内定出す企業なんか無くなるよ

        ネカフェ難民をなくすために、ネカフェでの宿泊を禁止して
        「これでネカフェ難民は居なくなった、めでたし、めでたし」
        と、暖かい部屋で悦に浸ってる感じというか

        世の中、残念ながら溢れちゃう人も居るんですよ

      • by Anonymous Coward

        同意です。

        現在の新卒採用制度だと,新卒採用時期(就職活動時期)と採用(入社)の時間的な差があり,正規雇用の労働市場の需要と供給が硬直化しているように思います。

        2年後の業績なんて,採用担当どころか経営者も(,株主も)予測以上はできないのですから,採用時期と採用の間隔を可能な限り短くして,同時に「新卒採用」制度から新卒も中途も同じように通年採用する方が,企業も柔軟な採用が可能でですし,労働者も就職・転職しやすくなり,正規雇用の労働市場が活性化するのではないでしょうか?

    • Re:大学とは何か (スコア:3, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年01月07日 12時46分 (#1699155)

      就職活動に多大な時間を掛ける学生ってのは、そもそも優秀じゃないから。
      「一山幾ら」の人材に対して学業の成果なんて余り期待しません。
      大学で周り見てれば分かるでしょうに。

      親コメント
    • by metta (20740) on 2010年01月07日 19時09分 (#1699417) 日記
      > 大学の意味とは何でしょうか。

      資格の価値なんて、希少価値以外にはありません。
      大卒が増えた段階で、大学の意味なんて無くなっています。

      > 企業を知る活動を推進すべき

      うーん、企業は矛盾してますからねー。

      学歴主義の割りに、日本の大学には期待していないと言ってみたり。
      期待していないはずが、大学が発明した物をただ同然で貰えないかウロウロしてみたり。
      大学がきちんとSE教育をしないのがイケナイと言ったそばから
      入社した学生には、勉強なんかしなくて良いから、泥のように働けと言ってみたり。

      ポジショントークって凄いなーと。
      親コメント
      • by firewheel (31280) on 2010年01月07日 22時33分 (#1699542)

        >資格の価値なんて、希少価値以外にはありません。
        それは「価値」ではなく「価格」或いは「値段」だと思う。

        資格は技能証明書(and 許可証)。それ以上でも以下でもない。
        例えば普通自動車免許は自動車を運転できる技能証明書であり許可証。

        それが社会で必要とされるより少ない人間しか取得できていなければ、
        その資格を持つ者の値段(≒給与)は上がるし、多くなれば値段は下がる。
        現在では自動車免許は特殊技能ではないから値段は下がるが、
        それが持つ価値自体はなんら変わりがない。

        >うーん、企業は矛盾してますからねー。
        単なる建て前と本音。

        親コメント
    • by kousokubus (37099) on 2010年01月07日 20時13分 (#1699444)

      誰に向けての問いかけかで異なるかと思います。

      大学生から学ぶ楽しさ研究の奥深さなど企業の採用活動のせいで、高等教育の機会を奪っているという指摘であれば、その通りだと思います。
      しかし、これは大学生目線での指摘です。

      企業にとって、学士予定者を「学んだ内容によって選別する」ことは、あまり一般的ではないと思います。
      # 修士、博士に関しては研究内容/実績には一定のウェイトを置く企業が多いかと思います。

      つまり、以下のような問いを企業は行いません。

      企業から「あなたは大学で何を学びましたか?」の質問に、どのように答えるのでしょうか。

      なぜならば、学んだ内容で採用するわけではないからです。(前述の通り、修士や博士は異なります)
      例えば「コンクリート小型試験片の加速試験結果による材料特性」と「源氏物語へのマルコフ適用による作者推定」とを比較して、どちらの学生が優れているか(例えば営業に向いているのはどちらの学生か?)を判断する基準を企業は持ちません。

      学士習得見込み者は、単に「大学を入学する学力を持っている、22~24歳の若者」として採用面接に臨むことになります。
      その為、実質的に大学入学歴による判断(大学で何を学んだかよりもその大学に入れたことを評価する)が横行したり、年次構成を歪にしないために採用人数を調整したり、アルバイトやサークルでの経験を面接で聞いたりすることになるわけです。
      # 繰り返しになりますが、学んだ内容で採用したい修士/博士/一部の学士も存在しますし、そういった学生に来ていただけるよう企業側も研究室訪問を行うなどの採用活動は行っています。
      # また入社後に活躍してくれそうな学生さんをどうすれば見極められるか、毎年試行錯誤している人事が多いです。

      大学は研究/教育の最高機関である最高学府なのだから、学生には学ぶ事に専念して欲しいし社会もそう配慮するべきだという指摘はごもっともだと思いますし、現状は嘆かわしいという点にも同意します。
      しかしそれは「企業にとっては、大学で何を学んだかは別にどうでも良い」という現状も認識した上でなければ、単なる愚痴になってしまうかと思います。
      # 荒らしモデ付けられそうだけどあえてID

      親コメント
      • by firewheel (31280) on 2010年01月07日 22時19分 (#1699533)

        >しかしそれは「企業にとっては、大学で何を学んだかは別にどうでも良い」という現状も認識した上でなければ、単なる愚痴になってしまうかと思います。

        ここでいう「企業」とはなんぞや?というのがあると思いますね。

        現場レベルでは大学で何を学んだかは重要だし、
        経営者的にも自社の利益を最大化するために重要だ。

        けれど、それが
        「人事部主導による青田刈り採用にも中途採用にも反映されてない」
        というだけの話。

        平たく言えば「人事部=企業」ではない。
        大学で何を学んだかを見てないのは人事部の都合でしかないよ。

        親コメント
      • by greentea (17971) on 2010年01月08日 1時20分 (#1699594) 日記

        > なぜならば、学んだ内容で採用するわけではないからです。(前述の通り、修士や博士は異なります)

        けど、修士の学生も、修士1年の冬くらいから就職活動をはじめるようです。
        確かに、学部就職する学生よりも勉強できる期間は丸2年遅くなりますが、その2年のうち、1年半ほどは学部で過ごした期間で、大学院での学習期間はたったの半年です。

        --
        1を聞いて0を知れ!
        親コメント
    • 大学ってモラトリアムでしょ?

      親コメント
      • Re:大学とは何か (スコア:1, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2010年01月07日 13時15分 (#1699177)

        新兵「大学なんてモラトリアムだろ!」
        老兵「そう言っていた連中は、皆NEETになったよ…」

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        あなたにとってはそうだったのかもしれませんね
      • by Anonymous Coward
        人生でほとんど唯一、自分の本当にやりたい事にチャレンジできる時期ではありますね。
    • by realloc (27431) on 2010年01月07日 13時05分 (#1699167)

      キヤノン大学を作れって事ですね。

      親コメント
    • Re:大学とは何か (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年01月07日 13時31分 (#1699190)

      > 就職と勉強を明確に区別し、「大学でこれを勉強した」と堂々と言えるような
      > 状態にすべきであると思います。
      言葉のあやかもしれないが、俺ならそんな奴はマイナス評定するね。
      大学で勉強してきた内容が重要なんじゃなくて、それを取っかかりにして、
      自分なりに頑張ってきたことの方がよっぽど重要なんだから、そんな堂々とアピールすることではない。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        「アピールしない」と「アピールできない」をどう区別するかが課題だな。
        #どうせほとんどの奴は「アピールできない」だろうし。

    • by Anonymous Coward

      教授のもと准教授、助教、博士、修士、卒研というヒエラルキーに
      組み込まれて、上から降ってきた実験だけをやってれば「研究してた」ことになって
      「電卓」ばかり乱造している理系大学の学生が「学んだ」ことってなんなんすかね。

      理系研究職なんて、大学でこれを研究していた、「しか」聞かれないじゃないか。
      どれだけの人が自分の人間性をアピールして、それを受け入れた企業に入ったのよ。
      「○○先生のところで□□を(君これね、と与えられたので)研究しています」
      「□□というのは(先生や上の人が考えた)こういう用途があります(そのために朝から晩まで言われた計算ばっかりしています)」
      なんて面接で言ってればいいもんな。つまるところ企業が求めているのも人じゃなくてその分野用の電卓でしかないわけで。

      社会人に聞いた意外と役に立っている学生時代の経験ランキング [goo.ne.jp]

    • by Anonymous Coward

      >> 就職協定が無くなった後、大学3年~4年までの2年間、ゼミや研究よりも就職活動がメインということも珍しくありません。

      それを言ったら,修士卒なんて,修士課程に在学する2年間はほぼまるごと就職活動に費やされているのが今の標準レベルです.まともに研究なんてやってなくても皆そのまま卒業(修了)していきます.

      他の人も書いていますが,今の就職活動は前提として「卒業直後の4月1日に一斉に新人として入ってくる」という制度があるわけで,もう新卒至上主義でやっていける時代じゃないと思うんですけどね.欧米のように「卒業できることが確定するまで就職活動を受け付けない(つまり,新卒は卒業後の6月とか7月とかに入社してくる)」「中途も新卒も通年で適時採用」とするべきだと思うんですが,まぁそんなことをやろうとすると人事が大変だから,絶対に実現されないんでしょうね.

      #つまり,端的にいえば人事の手抜きのために世の中がおかしくなっているのが現状ですね.

    • by Anonymous Coward

      これまた乱暴な議論かもしれないですが、これから20年~30年勤める意気込みの会社を
      たかだか2~3ヶ月で決めて良いのかという観点はないのかなと

      私のころはまだ協定があってそれもよく守られていたほうなので、
      企業研究?なにそれみたいな状況でそれまでは資料請求とかのんびりしてたのに
      解禁日から急にあわただしくなって・・という感じでした。

      受験勉強だって1年近くかけているのでしょうし、就職活動だって1年かけても
      良いのでは。ただ受験勉強は放課後だけど、日中帯の活動が前提の
      就職活動はちょっと事情が違うかな?

  • by Anonymous Coward on 2010年01月07日 12時40分 (#1699147)

    平成の世に育った完全ゆとり世代が世に出始める頃。
    基礎学力の低下著しいと言われ人材の質が危ぶまれている。

    先行きわからない企業環境や景気動向の中では
    社内で出来の悪い新人を一から育成し直す余裕がないので、
    新卒採用を手控えて、即戦力となる中途採用者を求める方向に
    シフトしたのかも。仕事にあぶれた人間が多いご時世では
    こちらのほうがレベルの高い人材が得られやすいでしょう。

  • もうすこしアクセシビリティに気を遣って書いてほしいものです。

    <tr><td><img src="img/copy.jpg" width="700" height="142" alt="訳あって、今年の採用活動に出遅れます。"></td></tr>
    <tr><td><img src="img/txt1.jpg" width="700" height="192" alt=""></td></tr>
    <tr><td><img src="img/txt2.jpg" width="700" height="288" alt=""></td></tr>
    <tr><td><img src="img/txt3.jpg" width="700" height="360" alt=""></td></tr>
    <tr><td><img src="img/txt4.jpg" width="700" height="260" alt=""></td></tr>

    これじゃあ視覚が不自由な人は読みようがありません。せめてaltの中身を入れればいいのに。
  • 単に (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年01月07日 12時38分 (#1699143)
    座る椅子がないからでしょう?

    ※椅子をなくしたグループ会社があったっけか
    • Re:単に (スコア:3, 興味深い)

      by manmos (29892) on 2010年01月07日 14時29分 (#1699258) 日記

      むかーし、キヤノンの倉庫には「スティーブ・ジョブス専用の椅子」がありましが、どうなったのでしょう。

      円ドルレートの関係で「資産」扱いで管理が面倒くさかったそうです。

      親コメント
    • by firewheel (31280) on 2010年01月07日 12時44分 (#1699152)

      管理職の椅子なんて、むこう何十年分が中高年の予約だけで満席です。

      若者が座る椅子なんて一つも残っていませんよ。

      親コメント
      • Re:単に (スコア:2, 興味深い)

        by denchu (6847) on 2010年01月07日 13時46分 (#1699214)

        元のコメントの人は、
        「業務効率を上げるために社内の椅子を撤廃しました!」
        と主張していたことを揶揄っているのかな?
        と思いました。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        自分で椅子を作れば?
        口を開けてるだけの雛鳥かっつーの。

        • by Anonymous Coward
          大企業の内部には
          椅子を狙うことだけに特化したような中高年が大量にいるので
          そういう連中を出し抜いて若い従業員が椅子を確保できる可能性は
          宝くじの2等か3等に当たるぐらいですよ。
        • by Anonymous Coward
          >自分で椅子を作れば?
          まず、順番を待ってる人の分の椅子を全部作ってから、
          それから始めて自分の分が回ってくるわけですが。
          しかも、平社員用の椅子すら用意されていない模様、と言う訳で。
  • by Anonymous Coward on 2010年01月07日 11時55分 (#1699113)

    ここ数年が入社年度の人は「優秀な世代」として後々まで目安になるかも。
    と、無理やり前向きにしてみる。

    • by metta (20740) on 2010年01月07日 18時47分 (#1699401) 日記
      入社時は優秀だった世代の間違いでは?

      下の世代に新入社員が入ってこないと
      ずっと新人の仕事をする羽目になって
      成長できないというのが、氷河期の教訓。
      親コメント
    • Re:優秀な証拠? (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年01月07日 13時17分 (#1699180)
      それは無い。
      ゆとり世代だし、少子化で競争率が下がって大学にも入りやすく進学率高し。

      学歴だけは高いが、優秀ではない世代じゃないかな。
      親コメント
      • Re:優秀な証拠? (スコア:2, すばらしい洞察)

        by firewheel (31280) on 2010年01月08日 6時04分 (#1699629)

        同じ大学で比較すると、少子化ゆえの「学力崩壊」はあるでしょう。
        同じ企業で比較すると、好景気ゆえの「学力崩壊」もあるでしょう。

        二つを一緒にしちゃだめだよ。

        総じて、氷河期入社組の方がバブル期入社組より優秀なのは至極当然。
        だから新卒偏重は世代間差別なのだと。

        親コメント
    • by saitoh (10803) on 2010年01月07日 14時35分 (#1699267)
      人気企業に限れば、採用を絞った分えり好みして「上澄み」だけを採用できてるので、優秀な世代になるかも。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年01月07日 12時20分 (#1699129)
    経済団体のトップでもある自社の長の放言を先取りして予防線を張っているだけ、
    とかね。
  • by Anonymous Coward on 2010年01月07日 13時23分 (#1699185)
    元キヤノン販売だよね。 自社製品以外にも、いろいろ手広く扱う総合商社的なイメージがあるなぁ。 IBMのサーバとか買った覚えがあるなぁ。 ゼロワンショップとか急に思い出した。 なつかし。
    • by TarZ (28055) on 2010年01月07日 13時44分 (#1699208) 日記

      マックス・ヘッドルームのCMを思い出しました。懐かしい。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      キヤノン販売は、古くはMacintosh、最近ではNOD32やESET等のソフトウェアで、
      殆ど何もサポートせずに暴利を貪っていた悪徳代理店と言うイメージしかないんだが、
      みなさんそのへんはスルーですか?

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...