パスワードを忘れた? アカウント作成
191921 story
医療

プラズマジェットで虫歯治療を 39

ストーリー by hylom
でもやっぱり怖いものは怖い 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

虫歯治療にプラズマジェットが使われる日がくるかもしれないそうだ(本家/.記事)。

現在の虫歯治療ではドリルで虫歯部分を削り取るのが一般的だが、低温プラズマジェットを使えば歯の組織をあまり削らずに虫歯の細菌を除去できるという。治療に使われるのは約38℃の低温プラズマジェットであり、これを照射することで周りの酸素分子を帯電させ、この高反応性分子が細菌の細胞壁を破壊するとのこと。

人の歯の組織をつかった実験で低温プラズマジェットを6秒、12秒または18秒照射したところ、長時間照射したほうが殺菌レベルが高く、細菌を1万分の1にまで減らすことができたそうだ。

この技術は今後3~5年後には実用化され、一般の歯医者さんでも使われるようになるのではないかとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • またvaporwareか (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年02月10日 11時24分 (#1716113)

    > この技術は今後3~5年後には実用化され、一般の歯医者さんでも使われるようになるのではないかとのことだ。
    で、実際に使われるようになったという話を聞いた試しがないんですが。
    最近の歯医者は子どもの頃の記憶からすると嘘みたいに痛くないので間違いなく技術は進歩しているんでしょうけど。

    • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 12時28分 (#1716166)

      >>で、実際に使われるようになったという話を聞いた試しがないんですが。

      ですよねぇ。
      関連リンクにもありますけど、2006年のタレコミ
      プラズマニードルが歯科医療を変える [srad.jp]
      と今回のニュースの違いがわからないっす

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 11時52分 (#1716130)

      かなり前に「虫歯菌を食べる菌で虫歯根絶」とかいう話があったけど、
      実用化されたんでしたっけ?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        それ最近じゃなかったっけ?

        #たしか去年ぐらいにそんなネタでスラドにも・・・と探してみたけど見つけられず

        • by Anonymous Coward

          > #たしか去年ぐらいにそんなネタでスラドにも・・・と探してみたけど見つけられず
          つ 関連ストーリー

    • by MISSION (13232) on 2010年02月18日 16時27分 (#1720312) 日記

       レーザー治療の治療器は実用化されたけれど、保険適応の対象になっていないので、日本国内の一般の歯医者には未だ導入されていないとか。
       医療保険なんて必要ないぜ、全額自腹で払ってやる! って言う人ならば、その手の歯医者を捜して通えるのでしょうけれど。(以前ググったら市内に一件導入している歯医者があった。)

      --
      ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 20時06分 (#1716454)

    かかりつけの歯科がついにレザー治療器導入
    子供は「レザー光線」と聞いただけでワクワクして大きく口を開けてました

    そしてあっさり治療完了・・・ビームが見えなかったと怒っていました(笑)

  • まぁ、大人でも歯医者嫌いの人はいますけどね。

    #だからどうした、と言われそうだけど、苦手な人がここにいるのでID。

    • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 12時03分 (#1716139)
      私は物心つくようになってから、歯医者が大好きになりましたけど?
      正確にいうと、女医さん、女性歯科衛生士さんが、ですが。

      クリーニング中、治療中に顔を覗き込んできたりするのも好きですが、
      もっといいのは、腹に頭をくっつけて固定し、前かがみになるときに、
      額に胸が・・・

      なんかライト風俗に行ってるような感じですが、これって一部を
      国庫から捻出してもらっちゃっていいんですかね?

      --------

      さすがにAC
      親コメント
      • >額に胸が・・・

        真偽はさておき
        「そういう”お客様”のために、パットを3枚5枚と詰め込んで増量してわざと当ててくるんだ」
        という話もあります。
        妙に患者が多いから評判が良いのかと思ったら歯科医の腕じゃなくそういうイベントによる集客だった、という可能性(危険性?)もあるのでご注意。

        #患者が多ければ経験も増えるのだからそのうち名医になれるという可能性は否定しない(^^;)

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        「新しい歯医者さんどうだった?」
        「あ!あそこって女医さん綺麗だったよ!」
        と嬉々として答えたら、妹の機嫌が急に悪くなったのを思い出した。

        • by Anonymous Coward
          しれっとデレ妹自慢か!!
    • 歯医者での治療は肉体的にも精神的にも辛いから嫌いだ。

      さすがに子供のように嫌がったりはしないけど、
      普段絶対に触らないし触られない所をいじくられるのだから
      良い思いをするはずがないよね。

      「痛くても我慢して下さいね」と言われて、
      麻酔が効き始める前から親知らずを抜こうとしたときは
      本気で暴れようかと思ったけど・・・

      親コメント
      • >「痛くても我慢して下さいね」と言われて、
        >麻酔が効き始める前から親知らずを抜こうとしたときは
        >本気で暴れようかと思ったけど・・・

        私は、親知らずが90度寝てたので、歯茎にメスを入れて、ドリルで分割して取り出すという手法で抜く事になったけど、体質的に麻酔が醒めやすいために、2時間ほどずっと口開けっ放しの上に、途中で麻酔が切れて追加投与される事2回…って事もありましたが。

        --

        /* Kachou Utumi
        I'm Not Rich... */
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        大人になると苦痛な検査がいろいろあるので
        歯医者ぐらいどうってことなくなりますよ。

        #下剤2リットルとか拷問かよ

      • by Anonymous Coward

        それは、歯医者全般じゃなく、その歯医者個人の問題じゃないかと。

        最近の歯医者さんは、かなり徹底して痛みに対しての配慮をやっていることが多いですよ。
        「歯医者=痛い」ということが受診忌避に繋がり、それが口腔衛生に悪影響を及ぼすことが明らかになってますから。
        今通ってる歯医者さんでも、まったく痛くないということはないですけど、痛みが出そうな時はそう言ってくれるし、痛かったら対処してくれます。
        大きな処置をする際に、痛みを我慢させられる意味なんかないですよね。

        • 抜歯は全身麻酔じゃないからどうても衝撃は伝わるし
          あごや首まで痛くなることはある。だからそういう意味で「痛くても我慢」だったのだと思う。
          実際、その前に別の親知らずを抜いたときはそんな感じだった。
          それに、虫歯治療なら[痛い箇所=悪い箇所]だから治療が必要という指標にもなるし。

          でも、僕の該当の時は本当に麻酔の効きが悪くて痛いと訴えていたのに
          ただ単に大げさに痛がっているようにとらえられたのだと思う。
          身の危険を感じるレベルの痛さをアピールできなかった僕にも非はあるのだろうか?

          ま、別に評判は悪くないし個人的にも嫌いじゃないんですよね。
          あえて痛がるように治療する医者はいないし。
          と言うことで、歯のお掃除の予約をそろそろ取ろうとしている。
          抜かれる歯ももう無くなったし。

          親コメント
          • 私も親知らずを抜いたことがあります。
            バールのようなものや、ハンマーのようなもので、こじったり、たたいたり。
            麻酔がしっかりかかっていても、人によってはかなり苦痛に感じるかもしれません。
            幸いにも私の場合は、結構平気でしたけど。

            やっと歯を抜き終わって、歯医者さんが下がった後に、金属の皿に残された抜いた歯を見てみようと
            身を乗り出したら、後ろから「それ、触っちゃダメですっ」と、歯科助手のお姉さんの声。
            何事かと思ったら、「それ、臭いですから、触っちゃダメです」だと。
            親切心で言ってくれたんだろうと思うのですが、そっちの方が精神的に辛かった。:-p
            親コメント
          • by Anonymous Coward
            > 抜歯は全身麻酔じゃないからどうても衝撃は伝わるし

            神経を取る時のも痛々しいです。
            もちろん麻酔はかけますが、歯に開けた穴から神経を引っ張り出し、
            その穴にギザギザの付いた針金を突っ込んで、ゴリゴリ、ガシガシ。
            痛みは無いのに歯の奥に針金が入っていく感覚があって。

            > それに、虫歯治療なら[痛い箇所=悪い箇所]だから治療が必要という指標にもなるし。

            痛い個所=虫歯 とは限らないのです。
            例えば私の場合は虫歯ではありませんでしたが、固いものを好んで
            よく食べたせいで歯にひびが入り、冷たいものでしみるようになりました。

            そうなるともう神経を抜くしかないと言われました。
            • 一部回答も含めて補足。

              > 忙しいとか、雑な歯医者さんの場合、早く終わらせようと思って
              > 「ちょっとくらい我慢して」と考えているのかもしれません。
              > 治療に時間がかかり過ぎてもダメで、麻酔が切れてきます。
              →その時の状況は忘れたけど、
               「おいおい、麻酔しているだろ?大げさなこと言うなよ」
               というオーラは感じた気がする。

              > 治療結果の腕がいいんでしょうかね。
              →件の内容は親知らずを抜いたときの話で、
               それ以前から虫歯の治療や差し歯の治療で時々利用しているんですよ。
               差し歯はそれ以前に通っていた歯医者よりも
                ・早い
                ・安い
                ・丈夫
               なのでとくに不満は感じていません。
               スタッフには美人のお姉さんも多いし(マスクしているのでその下はわかりませんが)

              > 歯科医に限らず、医者はだんだん人の痛みに鈍感になってくる人がいます。
              > 職業柄仕方ないのですが、そんな中でも患者の痛みを分かってくれる医者が
              > 良い医者なんだと思います。
              →僕の言葉を無視しようとした点は未だに腹が立つけど、
               腕は悪くないし、唯一の不満もこれだけなので
               個人的には合格点。
               体調/体質が原因らしいけど、一ヶ月前に効いた麻酔が次は効かないなんて、
               あまりないとの事なのでまぁ許す事にした。

              > > 抜かれる歯ももう無くなったし。
              > 全入れ歯ですか?
              →勿論、親知らずの話です。

              親コメント
              •  腕の良い歯医者で良かったですね。

                 私は、以前京都大宮駅前の歯医者を使っていたのですが、取れた詰め物を作り直し、詰めた後、その歯が痛いと言っているにもかかわらず別のことを(後述)に専念してくれたせいで、今この歯を抜くか否かの治療中です。(もちろん別の歯医者で)
                 詰め物を作り直し詰めた後、私のあごの力が強すぎるからといって、これを押さえるためのマウスピースを作ることを優先し、当たりの悪い詰め物を調整するのを後回しにされたせいで、神経が死に、腐ってたんですよ。
                 マウスピース作るために型取ったりしている最中も、詰め直した歯が痛いと言っていたのにろくに聞きもしなかった結果がこれ。

                 他の歯の治療も含めて、全然人の言うことを効かない歯医者だったんで別の歯医者に変えたときには、もう手遅れ。今は腐った神経の後を掃除しつつ様子を見、落ち着くようなら塞いでおしまい。ダメならば抜くと言うことで、現在他の歯医者通い中。

                --
                ここは自由の殿堂だ。床につばを吐こうが猫を海賊呼ばわりしようが自由だ。- A.バートラム・チャンドラー 銀河辺境シリーズより
                親コメント
        • いつも行ってる歯医者で親知らずを抜いたときは、「これから抜くのかな~」と思ってたら「もう抜きました」と言われて「レレッ?」と驚いたくらい痛くなかったし、処置の後で「痛くなったら飲んでください」と渡された薬を飲むタイミングを待ってたら痛くならないまま日が暮れてしまったりとか、「歯医者が痛いってどこの話?」と思うくらい縁がないな~。(きっと名医なんだ)

          --
          the.ACount
          親コメント
    • 子供が減っているので、歯医者嫌いの子供も少なくなっていますよ!!
      一方で歯医者の数 [moneyzine.jp]は増えていて、過当競争の渦の中にいるそうです。

      こういう新しい治療法が出てくるのは、歯科医師業界の人してはどう思っているんでしょうね?

      --
      コンタミは発見の母
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      むかし虫歯治療で削ってる最中爆睡して危ないですよと起こされた…

    • by Anonymous Coward
      プラズマジェットの治療器具をビームサーベルみたいな形にすれば子供は大喜びまちがいなし!

      #なんて幼稚な発想は子供には通用しないんですよね
    • by Anonymous Coward
      レーザーによる治療なら痛くないと聞いたけど。

      レーザー治療を行っている歯科医が近所にみつけられないのでAC。
  • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 11時50分 (#1716127)

    ヘタすりゃ低音プラズマジェwット作るつもりが単にオゾンを作っている事になっている可能性が。
    まあ結果が同じなら患者は良いのだろうが。

    • by uron (39597) on 2010年02月10日 12時36分 (#1716177)

      プラズマジェットは周囲の酸素分子を帯電させる目的なので、殺菌自体は帯電した酸素分子が行うみたいですね。
      つまるところ口腔内でピンポイントに殺菌に使える濃度のオゾンを生成する手法ってとこじゃないですか。

      #帯電した酸素分子がオゾンなのかどうか、という点は不明。

      --
      スルースキル:Lv2
      Keep It Simple, Stupid!
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        外部のオゾン発生器からチューブで回すより、ピンポイントに作る方が少量で済む可能性も有るのかも。
        呼吸してしまうと体には良くないでしょうし。

  • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 11時30分 (#1716115)
    最近の家電製品で「プラズマクラスターイオン」なんて名乗って、 酸化還元力(?)の強そうな雰囲気の空気を吐くやつがありますが、 あの辺のものと似たようなイメージ、というのは理解不足でしょうか?

    あれの前で「口を開けてボケーッとしていれば OK」なんてのだとありがてぇんだが
    • by Anonymous Coward
      菌が居なくなるだけで、あとで詰め物する作業が残ってるでしょがに
      削るのは苦にならないけど、あの詰め物作業の方が嫌
  • by Anonymous Coward on 2010年02月10日 11時57分 (#1716132)

    プラズマジェットドリルに空目してワクワクテカテカしました。

    • by Anonymous Coward

      電離気体黒玉殺 《プラズマジェットステリライズ》
      約38℃の低温プラズマジェットを照射することで周囲の酸素分子を帯電させ、細胞壁を破壊する。
      相手は死ぬ。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...