パスワードを忘れた? アカウント作成
195766 story
軍事

衝撃波でダメージを与える「shockwave-stun-cannon」、イスラエル企業が開発 61

ストーリー by hylom
リアル空気砲 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

GIZMODO JAPANによると、イスラエルのArmyTec社が「Thunder Generator」という武器を開発・製品化したそうだ。この兵器は衝撃波を発生させて鳥や野生動物を脅えさせる「shockwave-stun-cannon」(衝撃波を発生させる砲台)で、1発あたり5セントという低ランニングコストが特徴の模様。さらにこのThunder Generator、軍用にも利用可能とのことらしい。

DefenseNewsによると、Thunder Generatorは液化石油ガス(LPG)を燃焼させて爆音とともに衝撃波を発生させるとのことで、毎分60〜100回の連射も可能。衝撃波のスピードは毎秒2000mにも上るとのこと。射程距離は砲身のサイズにもよるが、5インチのもので30〜50m、より大きい砲身を使えば70〜100m程度までも実現可能だそうだ。

ちなみに威力の程は「砲身から10m以内なら致死的なダメージを与えられる」とのことだが、「30〜50mほど離れた場合はショックは受けるが吹っ飛ばされたり怪我を負うことはない」そうで、「敵にダメージを与えずにショックを与える」という目的に向いているとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 応用例として (スコア:3, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年02月23日 10時36分 (#1722486)

    これを対シー・シェパード用に使うことが出来ないですかねぇ?

    • Re:応用例として (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2010年02月23日 10時41分 (#1722490)
      むしろ、シー・シェパードが使って来るんでは無いかと。

      #「逃げろ」とか叫びながら、鯨に向かって撃ったりしてな
      親コメント
      • by baku3393 (32616) on 2010年02月23日 12時33分 (#1722587) 日記
        > #「逃げろ」とか叫びながら、鯨に向かって撃ったりしてな

        で、「賢いクジラを虐待するなんて許せない!」と別の環境テロ団体がシー・シェパードを攻撃し…(以下無限ループ)

        海上にいる人間よりも水中にいるクジラの方が音響攻撃のダメージでかくないのか?

        その前に狭い甲板にいる射手が死にそうだが。
        --
        ---- ばくさん!@一応IT土方
        親コメント
        • by firewheel (31280) on 2010年02月23日 14時28分 (#1722677)

          >海上にいる人間よりも水中にいるクジラの方が音響攻撃のダメージでかくないのか?
          無害ってことはないだろうけど、空中の音は反射して水中には伝わりにくいみたいですよ。

          一度水中に入りさえすれば、水中の方が空中より伝わりやすいけど。

          親コメント
      • by firewheel (31280) on 2010年02月23日 12時17分 (#1722565)

        >むしろ、シー・シェパードが使って来るんでは無いかと。

        これに一票。

        日本はシーシェパードを殺せないから使えないけど、
        シーシェパード側は捕鯨船の乗組員を殺しても構わないから気にせず使うでしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          いや、SS側は「殺す」という一線だけは回避してくるのではないでしょうか?
          現状で「殺さない限りはヤリたい放題」ということが解っていますが、
          「殺してしまってもヤリたい放題」である保障はありません。

          こちらとしては日本人に死者が出てしまっても「遺憾の意」で終わってしまう可能性が低くないとほど
          日本政府はチキンだと思いますが、欧米人的にはそんな感覚は到底信じられないでしょう。
          「さすがに殺したら報復あるんじゃね?」と思っているのではないかなぁ。

          現状で「殺さない限りはヤリたい放題」なのに、危険を冒す必要は無いでしょう。
          • by firewheel (31280) on 2010年02月23日 22時40分 (#1722920)

            >いや、SS側は「殺す」という一線だけは回避してくるのではないでしょうか?
            よほどの悪条件が重ならない限り「ほとんどの場合」においては、この武器を使っても
            死なないでしょうし、SSといえども「可能な限り」殺さないように努力すると思います。
            しかしあくまで努力目標なので、死者が出ればそれもやむなしとするでしょう。

            そして、その場合でも、
            「殺すつもりはなかった。
             あれは不幸な事故だった。
             全てはむりやり至近距離まで近寄ってきた捕鯨船が悪い。」
            と言い訳するだけだと思います。

            これに対して捕鯨船や日本の法律では、「全ての場合」において、その武器を
            使っても死なないことが求められるのです。

            親コメント
    • by Anonymous Coward

      しかし見てると音響兵器とやらが何の役にも立ってないのが分かって滑稽ですな
      いくらするんだろうね、あれ。くだらんもんに血税使うな。

      • by Anonymous Coward
        どうせ「機関銃使えばいいだろ」とか「捕鯨やめればいいだろ」とか極論しか提案できないんだろうなあ
      • by Anonymous Coward

        あれは捕鯨船に積んだら捕鯨監視船にしかつっかかってこなくて当てられなかったとか使い方分かんなかったとかその手の話じゃないの?

    • by Anonymous Coward
      私はこれで熊撃退できないかと思った。

      熊襲撃事件が、記憶に新しかったので。
      • by Anonymous Coward

        そこまでしなくても、ふつうの熊はベルやラジオを鳴らしておけば近寄ってこないっていいますよ。

  • by prankster (12979) on 2010年02月23日 11時21分 (#1722510)
    空気砲 [wikipedia.org]。
    # T/Oでもよかったけど、リンク貼りたかったので。
  • by NOBAX (21937) on 2010年02月23日 11時54分 (#1722542)
    のサブセットですかね。
  • by superfox (31908) on 2010年02月23日 20時38分 (#1722870)

    こういうこと [amazon.co.jp]か。

  • by moromama (23126) on 2010年02月25日 0時08分 (#1723481) 日記
    うーやーたぁー!
    --
    Minder
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 10時38分 (#1722488)
    コインいっこいれる
  • by SteppingWind (2654) on 2010年02月23日 12時12分 (#1722559)

    LPG-空気混合気の燃焼面伝播速度が2000m/sで, それにより衝撃波が発生するというのなら分かるけど, 衝撃波自体の伝播速度は決して音速は超えないと思う.

    • by Anonymous Coward

      超音速だから衝撃波と言うんですが。超音速の戦闘機から放射される
      衝撃波(轟音とともにガラスがビリビリ震える)とかありますよ?

      衝撃波(wiki) [wikipedia.org]

      • 君は衝撃波と言うものを理解していない。衝撃波は音速を越えないからこそ発生するのだ。
        衝撃波ってのは音速自体が速くなるまで圧力が高くなって発生するからね。
        # もし高圧になっても音速が速くならなければ前方の圧力が無限に高くなるので物体は音速を越えられない。

        ...というのはともかく、衝撃波は発生方法であって伝わってくるのはただの音なので音速は越えない...かな?

        親コメント
        • Re:衝撃波の速度? (スコア:2, 参考になる)

          by phason (22006) <mail@molecularscience.jp> on 2010年02月23日 16時56分 (#1722775) 日記

          >衝撃波は発生方法であって伝わってくるのはただの音なので音速は越えない...かな?

          いやいや,超音速で伝播するいわゆる衝撃波はよく起きますよ.
          結局,衝撃波の発生部分で気体(今の場合は)が加速されるので,いわば音の伝播+媒体そのものの並進運動,のような状況が実現します.
          (押されて凄い勢いで吹き飛んでいく気体の固まりの中に粗密波が存在しているイメージ)
          そのため,波束(普通の音波ではないんで波束とは言わないかも?どうなんでしょ)の速度は音速を超えても問題ないのですよ.

          ただ,当たり前ですが,減衰項が大きい(要は凄い速度で飛んでくる気体の固まりが,静止している気体にぶち当たっているようなもの)ため,かなり急速に速度は落ちるしエネルギーは拡散するし,で,ある程度行くと単なる音波(と熱)に緩和します.

          このあたりは圧縮性流体の教科書には章まで分かれて詳しくかかれていたりするのです!
          ……流体力学は苦手なんでまじめに読んだことはありませんけど.
          (音速で伝播するいわゆる音とは異なる非線形現象として,題材としては面白いかと思いますが,読むのが疲れる)

          親コメント
      • by SteppingWind (2654) on 2010年02月23日 17時21分 (#1722793)

        違います. 衝撃波は超音速で移動する物体ないしは現象(今回の様な燃焼波面など)から発生します. 要するに圧縮波の進行が音速で先行する圧縮波に追いつくような状態になった時に圧縮波の重ね合わせが起こり, 圧力・密度・温度といった物理量が不連続的に変化するようになった面が衝撃波なのです. 逆に言えば, 衝撃波はその進行速度が音速を超えないからこそ発生しうるのです.

        つまり, ここで注意しなければならないのは「衝撃波の発生源」が超音速なことと, 「衝撃波自体」が音速であることは全く別なことだということです.

        ちなみに超音速のガス流を作り出すには, 圧縮では衝撃波の壁が出来てしまうため, 逆にガス自体のエネルギを利用して膨張させることで超音速を得ています. ロケットのノズルが末広がりの形状をしているのはそのためで, この場合には衝撃波が発生すると効率が落ちるため, いかにして衝撃波を減らすかが設計の要点になっています.

        ひるがえって今回の武器を見たときに, 本当に超音速で攻撃するのであれば決して衝撃波を発生させるのではなく, むしろロケットと同様の超音速ノズルを使用した指向性超音速爆風発生装置と考えた方が良いでしょう…と. ここまで書いて開発元のページを見たけど, そんな大仰なものじゃないですね.

        # 信長を爆死させて「みねうちでござる」と言うぐらいには人道的かも.

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 16時41分 (#1722769)
    焦点の制御で射程距離を伸ばすができそうですね。 すでに使用されている音波攻撃装置も安全性を前面にだしてましたが、両方とも殺傷兵器としての可能性 ありってとこでしょうか。
    • by Anonymous Coward
      私も似たようなこと考えた
      2~3基を円弧状に配置して 目標を焦点に捉えれば‥
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 10時48分 (#1722492)
    T/O
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 11時16分 (#1722504)
    やはり回天キューピーちゃんや、桜花キューピーちゃんですよね。

    あ、命捨てて特攻してくるからダメージも与えるか。
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 11時22分 (#1722512)

    半径10mが致死圏内だなんて、
    これでハンドガンぐらいの大きさになったら脅威だなぁ。

    • by firewheel (31280) on 2010年02月23日 12時15分 (#1722563)

      ですねえ。
      拳銃だと移動目標だと命中させるのはかなり難しいと聞くけど、これだとその性質から
      回避は事実上不可能でしょう。巨大な盾を持つか防弾チョッキみたいなので全身を覆う
      とかしないかぎりは、防ぐ方法がなさそうに見える。

      近距離での対人兵器としては非常に強力なのでは。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      まあ、「峰打ちだから大丈夫」と言っても鋼鉄の細身の棒で頭を殴れば死にますし、「空砲だから大丈夫」って言っても近距離では鉄兜を打ちぬけますし。
      「真剣試合より木刀試合の方が死亡率が高い」とかも。

    • by Anonymous Coward

      これ射出時にある程度周囲にも影響あるから遠隔操作に
      なっているんだと思うけど。
      携帯は無理でしょう。

  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 11時41分 (#1722526)
    一方、イギリスでは「jokewave-stun-cannon」が開発された。
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 12時08分 (#1722554)
    「かめはめ波」みたいのを想像してたのに。
    • by Anonymous Coward
      バビル二世のほうを想像してしまいました。
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 12時12分 (#1722560)
    使おうと思って取り出したら、
    やおら自動アップデートが始まって、延々とダウンロードが続いた挙句、
    勝手に関連ツールもインストールされて、
    再起動せざるを得ない状況に陥って、
    再起動したらデスクトップにショートカット作られちゃって、
    ずいぶん辟易させられたにもかかわらず、
    最近は Flashばかりで ShockWaveは使われないですなぁ。

    そんな兵器に、私はなりたい・・・・(ぉぃ
    • 私も (スコア:1, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2010年02月23日 18時05分 (#1722813)
      またAdobeが余計なもの開発したか!と一瞬思いました。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2010年02月23日 12時42分 (#1722599)
    これ?http://www.tiger-mfg.co.jp/bird.html [tiger-mfg.co.jp]
    • by Anonymous Coward
      いいえ、こちらhttp://www.xbox.com/ja-JP/hardware/ [xbox.com]
    • by Anonymous Coward
      うわ、懐かしい。ガキの頃近所の田んぼにありました。音が鳴るのを横で待っていたなぁ。
      • by Anonymous Coward

        うちの近所では熊よけのために使っています。
        鳥にはあまり効果ないとか。

typodupeerror

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

読み込み中...