パスワードを忘れた? アカウント作成
196416 story
医療

炭疽菌がヘロインに混入、英国グラスゴーで集団感染 32

ストーリー by reo
縁のない話であって欲しいものです 部門より

pongchang 曰く、

スコットランドを中心にヘロインに混入した炭疽菌による感染症が、麻薬依存症患者の中で拡大している (Herald Scotland の記事厚生労働省 海外感染症情報 感染症速報より) 。

英国は連合王国 (UK) という区分での保健統計を出さないが、スコットランドでは 10 名死亡し 23 名の確定診断がくだり (HPS の炭疽菌情報)、イングランド及びウェールズでは 1 名の死亡と 2 名の感染が確認さている (英国健康保護局による炭疽菌情報) 。抽出などの過程で混入した菌であろうが、炭疽は芽胞を形成するので、簡単な煮沸やアルコールでは消毒できない (山口県感染症情報センターのページ) 。

そもそもが違法な薬物であるので、衛生的な管理のもとで製造されているわけでもなく、またロット管理してリコールが可能な訳もなく、該当ロットが使い切るまで、感染は暫く止まらないであろう。混ぜ物をしてごまかして売るのに動物の骨粉をもちいることが混入の原因ではないかという疑いもあるようだ (雪国に暮らす医系技官の独り言の記事より) 。今後、覚せい剤などでも同様の事案が起こる可能性があるだろう。その前に、B 型や C 型肝炎、HIV など、麻薬中毒と感染症の関係には課題はが山積しているのであるが。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...