パスワードを忘れた? アカウント作成
214541 story

スティーブン・ホーキング曰く「宇宙人はいるかもしれないが、コンタクトは避けるべき」 139

ストーリー by makeplex
先にボイジャーにコンタクトしてほしいところ 部門より

masakun 曰く

スティーブン・ホーキング博士が地球外生命体の存在を確信するとしながらも「われわれはその生命体を探しだしてはならず、できるだけ接触を避けなければならない」と主張したことが話題になっている(AFPBB News中央日報)。
4月25日にディスカバリーチャンネルで放送が始まった新シリーズ「Into the Universe with Stephen Hawking(スティーブン・ホーキングと宇宙へ)」の中で、ホーキング博士は宇宙に存在する恒星の数という数学的観点から宇宙人の存在を信じることは合理的としながらも、もし宇宙人が地球にやってきたら「コロンブスがアメリカ大陸にやってきたような結果になるだろう。先住民にとっては決してよい結果ではなかった」と述べ接触は避けるべきだと警告したそうだ。
しかし「接触を避けろ」と言われても……地球文明よりもはるかに進んだ異星人が侵略してきた時にどのように立ち向かえるというのだろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2010年04月26日 16時48分 (#1754959)
    大統領が総理大臣とのコンタクトを避けてる理由はこれだったのか。
  • by chocopa (14067) on 2010年04月26日 16時39分 (#1754951)

    T/O

  • 陳腐ながら (スコア:2, 興味深い)

    by tadikarawo (35287) <a3172946@jnxjn.com> on 2010年04月26日 16時49分 (#1754960)
    こちらまでお出で頂くのにかかるエネルギー、経済のコスト考えたら杞憂だと思うけど。
    むしろクラーク世界的な出会いがありそうだな、とか。
    知性化戦争な世界とかでもおもしろそうだけど。「見知らぬ明日」な世界は読み応えあったけど
    ありそうもない感じ。
  • by Anonymous Coward on 2010年04月26日 16時51分 (#1754961)
    スタートレックでクリンゴンの侵略を受けてた惑星は、
    ・奪うに値する、資源がある
    ・労働力とみなせる、技術水準を持った知的生命体がいる
    ・侵略する側の勢力圏内に位置している
    ・侵略を跳ね除けるだけの軍事力を持たない
    などの条件だったと思います。

    ボーグによる同化を受ける惑星は、
    ・ボーグがまだ持っていないユニークな技術や特性を持った種族がいる
    です。同化する価値のない惑星は無視されます。

    侵略者に対抗すべく技術水準を引き上げると、侵略する価値のある惑星になってしまうというジレンマ。
    • by firewheel (31280) on 2010年04月26日 19時40分 (#1755124)

      ドミニオンにとっての目的は凶悪な固形種に『秩序』をもたらすこと。
      ドミニオンの敵は滅ぼし、盟友となった者はドミニオンにすべてを支配されます。

      Species 8472(ボーグにとっての第8472番目の生命体)の場合は、The Weak Will Perish.
      必ずしも明確な敵意とか殺意はないようだけど、単に接触しただけでボーグさえ死に絶える。

      スタートレック 映画版第一作に登場したヴィジャーは創造者との接触。

      スタートレック4に出てきた『探査機』(詳細不明)はクジラとのコンタクト。
      地球人が全滅しかけたのは単なる副作用。

      TOSのノーマッドは、衝突が原因のシステムトラブル。orz

      親コメント
    • 侵略者に対抗すべく技術水準を引き上げると、侵略する価値のある惑星になってしまうというジレンマ。

      フレドリック・ブラウンあたりのSF短編に、地球を偵察に来た宇宙人に地球人のサンプルとして捕まったのがアル中の酔っ払いだったおかげで、奴隷化する価値もないとみなされて地球は救われたという話がありました。
      (「スポンサーから一言」に収録の「選ばれた男」だったかな?)

      侵略者が来たらそういうダミーを接触させて・・・とか言うと人権問題になりそうかな。

      親コメント
      • by eukare (2230) on 2010年04月26日 20時07分 (#1755148) 日記

        ダミーだとばれたら大変です。
        ちゃんと本物の一国の代表を出しましょうよ。多分酔っ払いより効果的です。
        #宇宙人だからダメか

        親コメント
      • (「スポンサーから一言」に収録の「選ばれた男」だったかな?)

        そです。

        「地球にやってきた『宇宙人』が、適切ではない生物サンプルを捕らえてしまう」というネタはショートの作品ではときどきみかけるパターンで、他のコメントにあるように日本の小説にもあるし、フレドリック・ブラウン自身のほかの作品(未来世界から来た男収録の「身代わり」)でも見られますね。

        親コメント
      • そういや、カール・セーガンだかの描いたシナリオとして(A.C.クラークも『楽園の泉』で描いてたが)テレビ電波を含む音声・映像信号を勝手に収集して自動的にコミュニケーションを始める探査体ってのがあったな。
        これが今の日本の深夜アニメとかを「事実に基づいた映像」と勘違いしたら面白そうだ。
        そして同じ地域から発信されている時代劇と比較検討して混乱するとか。

        案外、相手文明系が「半植物半動物」的な生物で構成されていて、日中は光合成で寝ながらエネルギーを蓄え、夜間は蓄えたエネルギーと捕食で生命活動を行っていた場合に、日中の映像を「非活動期のための娯楽に供するフィクション」と解するとか…もう、えらい勘違いをされちゃったりして~

        --
        # 爆言のち漏電中… :D
        親コメント
        • 今の日本の深夜アニメとかを「事実に基づいた映像」と勘違いしたら面白そうだ。

          なるほど、俺の職場に「転校」と称して、能天気な美少女や陰のある色白美少女が配属されてきて、その子の目が異常にキラキラしていたり、陰がベタ塗りだったり、巨乳が生き物のように揺れまくる場合には、宇宙人からのコンタクトを疑えば良いんですね。気をつけます。

          #「異性人とのコンタクトは避けるべき」というが、どうも異性人の方から避けられている気がする。
          # 安心しろよ俺は丸腰だぜ (猫背ともいう)。

          親コメント
        • > そういや、カール・セーガンだかの描いたシナリオとして(A.C.クラークも『楽園の泉』で描いてたが)テレビ電波を含む音声・映像信号を勝手に収集して自動的にコミュニケーションを始める探査体ってのがあったな。
          > これが今の日本の深夜アニメとかを「事実に基づいた映像」と勘違いしたら面白そうだ。

          『マップス』ってマンガの中にそんな設定があったような記憶が。
          深夜アニメじゃなくて、特撮ヒーロー番組だったかな。
          親コメント
      • 帰って来たヨッパライ [wikipedia.org]ですね、わかります。

        --
        -------- tear straight across --------
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2010年04月26日 19時55分 (#1755136)

        この手の話はSFでおはこのはずだが、リロアンドスティッチシカ題名が思い出せないのが悲しい!
        蚊を保護っするために人間が必要って設定だったな~

        親コメント
    • 宇宙大作戦の世界には、レプリケーターがあるのに、なぜ貧困があるのか理解しがたい。
      ある話で、レプリケーターで毛布を作って惑星の難民に送るとか言ってた気がするけど...

      だったらそのレプリケーターでレプリケーターを作って送ってやれよ!!!

      まぁ、それが出来ない設定上の縛りがあるんだろうけど。

      親コメント
      • by firewheel (31280) on 2010年04月26日 19時25分 (#1755110)

        レプリケータでも合成できない物質が存在する。
        レプリケータを動かすのにもエネルギーがいる。宇宙船の動力炉は半永久機関だけど寿命があるし、作るのも修理するのも大変。
        無から有を作り出すことはできない。いずれにせよ原材料は必要。

        などなど。

        あと国によっては、たとえ人道上の理由でレプリケータを提供しても、それで独裁者が私腹を肥やしたり
        親衛隊の武器生産に割り当てて、国民には人道支援が行き渡らないこともあるというのも、20世紀の地球人と
        大差ないようです。
        #たとえばカーデシアに占領下のベイジョー。

        親コメント
  • 覚えていますか? (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2010年04月26日 17時21分 (#1754997)
    宇宙人が攻めてきたら、アイドルが歌をうたえばいいんじゃね?
  • ボイジャーにメッセージつけて [wikipedia.org]飛ばしちゃったあとにそういうこと言われてもなー

  • by Anonymous Coward on 2010年04月26日 17時34分 (#1755014)

    AFPBBの記事では「コンタクトを避けろ」と言ってるのを訳したのがまずいんでは。

    「接触」というと字面から近接しているダイレクトな『接触』のみを想像しちゃうが、
    「コンタクト」ってのはメールのやり取りのようなリモートな『接触』も含む概念。

    「コンタクトを避けろ」ってのは、「『ボクはここにいるよ!仲良くしようよ!』なんてメッセージを森の中で子羊が大声で言えば、
     『しめしめ、あそこにカモがいるな』って教えてるようなもんだ」って獰猛な狼が舌なめずりをするってことを言いたいのでは。

    侵略するにしてもむやみやたらに船団送るより、侵略目標がある方向に船団送るのは経済的にも正しいですし。

    要はこんなバカなことするなんてどんな脳内お花(ry [srad.jp]ってことじゃないかな。

    • 今後、不用意に電波をまき散らさないように工夫したとしても、今まで垂れ流していた分で見つかってしまいかねません。 という事は、核戦争で滅んだとか適当な状況を演出して、ここに来てももう何も残ってませんよ、と言うのをまずアピールしないといけませんね。

      どうやれば、救援部隊とか調査部隊とかが送り込まれる可能性を排除できるか。あと、ボイジャーやらの回収も頭が痛い問題。
      親コメント
      • たぶん大丈夫じゃないすかねえ。

        この宇宙に小さな探査機なんて、それ自体が強力な電磁波でもガーガー出してない限りまず見つからないんじゃないかなぁ。
        もしてや地球人に仇なすようなのに無作為に発見されちゃったら、そりゃもう運命だと諦めたほうがいいんじゃないかってくらいの確率かと。

        # それこそ地球を逆に調べて「系外起源と思われる侵略的生命体が星を食い潰している、あの星を救わねば」ってロクでもないもん派遣してきたりしたら面白いんだが XD

        親コメント
  • by the.ACount (31144) on 2010年04月26日 17時49分 (#1755037)

    先送りが致命的になるのも、よくあることで。

    --
    the.ACount
  • 心配しなくても、既にある宇宙種族による監視対象になっており、干渉が必要になれば向こうからやってくる。 地球が異星人に発見されていないなどと考えないほうが良い。 …と電波飛ばしてみる。
  • 宇宙人でなく悪魔に既に接触しちゃってる印象が…

    --
    署名スパムがウザい?アカウント作って非表示に設定すればスッキリさ。
  • by Anonymous Coward on 2010年04月26日 22時52分 (#1755239)

    エデン…会えたはいいけど理解できねぇ orz
    ソラリス…知的生命体の定義がわかんねーよ orz
    砂漠の惑星…ちょw 殺し合いかよ orz
    天の声…なんか伝えようとしてるっぽいけど、わかんねぇ orz
    大失敗…会いに行ったのに相手にされねぇ orz

  • 観察されています。 それ以上の状況については、禁則事項です。
  • by Anonymous Coward on 2010年04月27日 0時50分 (#1755308)
    異性人なんて存在しないのです
typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...