パスワードを忘れた? アカウント作成
312577 story
携帯電話

ソニエリ、海外版の新型Xperiaシリーズ各機でカスタムROM解禁へ 44

ストーリー by hylom
日本ではどうなるかな 部門より

90 曰く、

Sony Ericsson Developer Blogによると、Xperia arc、Xperia neo、Xperia pro、Xperia PLAY などの同社の2011年モデルにおいて、保証の対象外となる可能性はあるものの、SIMロックフリー版の端末などではブートローダのアンロック(fastboot oem unlock)とカスタムROMの導入が可能であるとしている。記事にはこれは「advanced developer」向けの機能であり、一般ユーザーが行うことは推奨できない、などの注意が記されている。

記載されている端末のうちXperia arcはNTTドコモからも「SO-01C」として発売されている。NTTドコモは4月以降に発売される携帯電話端末でユーザの求めに応じてSIMロックを解除するとしており(NTTドコモ、夏モデルすべてをSIMロックフリーに)、日本向けのソニー・エリクソン製端末がブログエントリ中の条件をクリアする可能性がある。

日本で現在発売中のモデルが実際にSIMロックの解除対象となるかは不明だが、今後の動向によっては、デスクトップPCと同様にユーザが端末のOSを自由に書き換える時代が日本にもすぐ来るのかもしれない。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • >PCと同様にユーザが端末のOSを

    「ほんの一部の」が抜けてますよ

  • ハッカーの出番です。(笑)
  • by masahikoi (1183) on 2011年03月30日 21時11分 (#1928093)

    コストをかけてOS書き換えに挑戦した挙句起動不能にして、「こういうことがないようにプロテクトしておかなかったソニーエリクソンのせいで大事なデータを失った」という訴訟を起こす人間が世界に3人ぐらいは出る予感。

  • バージョンアップ (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2011年03月30日 21時59分 (#1928114)

    これでメーカがバージョンアップで労力を消費することが無くメーカにとってもメリットがって事ですか?

    • by 90 (35300) on 2011年03月30日 22時47分 (#1928138) 日記

      抜け道探しがいらなくなるってことですね。ブートローダをいじったり公式ROMのroot取ろうとしたりする人が減ります。既存のrooting手法は特権昇格の脆弱性を突くものなので、root化ツールを元にしたウイルスが作られる危険が減ります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2011年03月30日 23時52分 (#1928165)

        抜け道探しがいらなくなるってことですね。ブートローダをいじったり公式ROMのroot取ろうとしたりする人が減ります。既存のrooting手法は特権昇格の脆弱性を突くものなので、root化ツールを元にしたウイルスが作られる危険が減ります。

        何か勘違いされているようですが、実際にroot化(と呼ぶのは抵抗ありますが)してみれば分かりますが、例えz4modのようなアプリを使用したところで、USBデバッグがオンになっていなければroot化されませんし
        z4mod自体、公式のAndroid Marcketから削除されてしまったので、今となってはそれに加えて提供元不明のアプリをインストール可能状態にしておかなければ、z4modのインストールすらできません
        SuperOneClick等でroot化するのなら、それに加えてPCからUSB接続するというもう一手間もかかりますし、ROM焼きやら何やらは全てその後の話です
        今あるrageagainstthecageを用いたroot化手法は全て同様の手順を踏む必要があります
        つまり仮にウィルスを作ったとしても、それを実行させるには同じ手順を踏む必要があるという事で現実的ではありえません
        又、root化といっても実際にはsudo相当の事しか許されないので、su権限を必要とする全てのアプリは明示的に許可しない限り何もできません
        過去、ブラウザで特定のサイトを開いたらJailBreakされてしまったような某スマートフォンと一緒くたに語られては困りますね

        更にいえば、Androidで問題視されているのは、root化云々や、カスタムROM云々よりも圧倒的な量のマルウェアやマルウェア搭載アプリです
        アンチウィルスアプリも確かにいくつかありますが、到底防ぎきれるものではないと思います
        何しろ非クラウドのローカル完結なToDoアプリですら、完全ネットワークアクセスや電話発進、GPS、別ストレージアクセス等のセキュリティを許可しないとインストールできなかったりしますからね・・・・・・
        SDアクセスだけならともかく、ローカル完結なToDoアプリの一体どこにそんな機能が必要なのか理解に苦しみますよ

        ともかくrageagainstthecageを用いたroot化の容易さや、それによる権限昇格の恐しさよりも、マルウェアによる情報漏洩の方が、正に今そこにある危機状態ですので、脆弱性云々を語るならAndroidに標準でアプリケーションゲートウェイが搭載でもされない限りは対した違いは無いでしょう

        # どう考えたって、買ってきたばかりでroot化すらされていない、SIM無しのAndroid端末からですら容易く
        # 情報を漏洩させられるってのに、わざわざウィルス作って仕込んだりとかありえんでしょ?
        # そんな事、というかそんな苦労をする意味が無いもんね、そんな事しなくても情報ダダ漏れにできるんだからさ
        # ま、標準でALGが搭載された時に、まだ今みたいな状態だとウィルス天国になるかもしれないけど

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2011年03月31日 1時40分 (#1928204)

          >更にいえば、Androidで問題視されているのは、
          >root化云々や、カスタムROM云々よりも圧倒的な量のマルウェアやマルウェア搭載アプリです
          >アンチウィルスアプリも確かにいくつかありますが、到底防ぎきれるものではないと思います
          >何しろ非クラウドのローカル完結なToDoアプリですら、
          >完全ネットワークアクセスや電話発進、GPS、別ストレージアクセス等の
          >セキュリティを許可しないとインストールできなかったりしますからね・・・・・・
          >SDアクセスだけならともかく、
          >ローカル完結なToDoアプリの一体どこにそんな機能が必要なのか理解に苦しみますよ

          ご存じないかもしれませんが、AppleのAppStoreはもっとひどい状況です。
          AppStoreの審査は完全にザルでセキュリティ上の効果がまったくない上、
          あなたのおっしゃる「セキュリティを許可する、しない」の選択肢がなく
          すべてのアプリは暗黙的にすべての情報や端末機能にアクセスできる野放し状態だからです。

          iOSアプリ開発者に聞いてみればみな同じように答えると思いますが、
          iOSアプリでは端末識別の情報を外部に送信しないのは「馬鹿なアプリ」です。
          AppStoreのアプリの8割は勝手にそれらの情報を送信しています。

          また、iOSアプリはアドレス帳そのものやGPSによる位置情報にも暗黙的にアクセスでき、
          それらすべてを外部に送信することもできます。
          このようなアプリはAppStoreの4割程度に及びます。

          JailBreakMeのような
          「サイトをみただけでJBされる。あとはどうなることやら」な欠陥は
          さすがにレアケース(しかしそれがiOSに存在したことは間違いない事実)ですが、
          アプリのセキュリティひとつとっても
          Androidはむしろ安全なほうということを理解しておいたほうがいいでしょう。

          なにせ、セキュリティ対策や対策ソフトウェアは
          Androidにだけ特化した話ではなく、iOS端末やAndroid端末、WP7端末からPCまで
          すべてにおいての概念ですから。

          親コメント
          • by Anonymous Coward
            iOS 端末向けのセキュリティ対策ソフトって有りましたっけ?
          • by Anonymous Coward

            >あなたのおっしゃる「セキュリティを許可する、しない」の選択肢がなく
            >すべてのアプリは暗黙的にすべての情報や端末機能にアクセスできる野放し状態だからです。

            iOSを使った事がある人ならば、位置情報やアドレス帳等にアクセスするアプリを起動した際、ダイアログでアクセス許可を問われる事くらい知っていると思いますが。
            「暗黙的」でもないし、そのようなアプリは体感上おそらく4割も存在しないと思います。

            • by Anonymous Coward

              >iOSを使った事がある人ならば、位置情報やアドレス帳等にアクセスするアプリを起動した際、
              >ダイアログでアクセス許可を問われる事くらい知っていると思いますが。

              ブラウザベースでアクセスする場合はブラウザがダイアログを出しますが、
              アプリ内で自前でデータ取得ならびに送信する場合には
              (なにもしなければ)ダイアログは出ません。

              Appleからの開発者向け指針で
              アプリは明確にダイアログを出すことが推奨とされていますが、
              すでに触れられているとおりAppleの審査で挙動をチェックされるわけでもありません。
              ほとんどのアプリは
              アプリ内で自前でデータ取得と送信をすることで
              ダイアログなどを一切出さずにデータを勝手に送信しているのが実状です。

        • by 90 (35300) on 2011年03月31日 0時07分 (#1928173) 日記

          メーカーの側から考えると、exploit探しに割かれる人員が減るっていうメリットがあるんですよ。エンドユーザにとってはあまり変わらないですね。マルウェアについては、それはGoogleの仕事でしょう。

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          長文読む価値なし
        • by Anonymous Coward
          長いよ。

          それはともかく、○ウェアの問題は認めるけど、インストール時に出てくる権限要求とか見ないのかな。明らかに変なのあるじゃん。インストールしなきゃいいじゃん。どうせ代わりはあるって。

          とはいえ、googleさんには「広告用のネットアクセス」と「それ以外のネットアクセス」程度は分けてほしいもんだ。

          # 何の権限も要求しないぽぽぽぽーんアプリを入れてご満悦なのでAC
        • by Anonymous Coward

          >正に今そこにある危機状態ですので、
          >脆弱性云々を語るならAndroidに標準でアプリケーションゲートウェイが搭載でもされない限りは対した違いは無いでしょう

          今のところレアアプリだと思うのでご存じないかもしれませんが、
          AndroidにはGoogle謹製の
          Android Market Security Toolというアプリが存在します。

          このアプリはMSで言う悪意あるアプリの除去ツールのようなもので、
          Googleがマーケット上で排除したアプリをインストールした履歴を持つAndroid端末のマーケットに表示され、
          端末内部のアプリをスキャン、自動排除(

      • by Anonymous Coward
        公式に解禁されたら、カスタムROMのフリしたウィルスは心配しなくていいの?
  • by Anonymous Coward on 2011年03月30日 21時25分 (#1928096)
    既存端末でもOS書き換え可能ですが。 敷居が下がる(一般ユーザまで)ということでしょう。 今更驚くことではありません。
    • Re:既に・・・ (スコア:4, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2011年03月30日 22時19分 (#1928121)

      >既存端末でもOS書き換え可能ですが。敷居が下がる(一般ユーザまで)ということでしょう。
      >今更驚くことではありません。

      Xperiaシリーズに限って言えば、ブートローダーはいまだに突破されておらず
      カスタムロムの類もLinuxカーネルやBBファームは公式ファームのままで、
      その上のAndroidミドルウェア層以上だけを差し替えて実現されています。

      なので、ブートローダーが開放されるのはある意味エポックメイキングなことです。
      今まではカーネルやBBファームがそのままであったがゆえに手を出せなかったこと
      (OS機能でのテザ、swap利用、ドコモファームでの3G&Wifi同時通信など)が可能にできます。

      親コメント
    • Re:既に・・・ (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2011年03月30日 21時49分 (#1928111)
      馬鹿だなぁ。カスタムROMへの入れ替えを禁止する措置を導入しないという宣言に他ならない。大きな違い。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      犯罪の敷居も下がりそうですね
      一定の閾値以下になると被害が爆発的に増加するからなぁ

      • by 90 (35300) on 2011年03月30日 22時44分 (#1928135) 日記

        fastboot oem unlockをかけると、ユーザ領域は消去されます。"犯罪"の種類にもよると思いますけど、root取ったからって中のデータに対してできることはあんまりないですよ。中のSIM抜いて勝手に発信するとかならできますけど、それはガラケーでも同じだし。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          なぜかAndroidのroot化の話になると、rootになりさえすれば携帯網や電子マネーを自由に操作できる、みたいな事を言い出す奴がわいてくるんだよな
          仮にも技術系なスラドでそりゃねえだろと

  • by Anonymous Coward on 2011年03月31日 8時20分 (#1928233)

    adsenseをブロックしてくれるファイアーウォール搭載のカスタムROMがほしいです。

    • by Anonymous Coward

      マーケットで AdFree で検索!

      # rootいりますけど

    • by Anonymous Coward

      rootがあるならhostsに介入して実質アクセス遮断するのが一番手っ取り早いですね。

  • by Anonymous Coward on 2011年03月31日 9時23分 (#1928253)
    SIMロックの解除って、キャリアが設定していたプロテクトを外す、ってことですよね?
    カスタムROMへの書き換え可って、メーカーが設定していたプロテクトを外す、ってことですよね?
    解禁と言ってもあくまでもアプリケーション開発の自由度が上がる、という解釈でいいのかな。
    ハードウェアのスペック上限まで使おうとする人も出てくるだろうけど、技適認証時と異なる通信仕様で電波飛ばせば違法なのは同じですよね。
typodupeerror

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

読み込み中...