パスワードを忘れた? アカウント作成
326590 story

エンデバー、最後の旅立ち 10

ストーリー by hylom
最後から2番目 部門より

KAMUI 曰く

日本時間2011年5月16日、スペースシャトル・エンデバーが最後のミッション(STS-134)に出発した。打ち上げ成功の様子はNASA TVなどで見ることが出来る。

今回の打ち上げは国際宇宙ステーションに観測機器を取り付けることを主な目的のひとつとしている。なお、当初は今回がスペースシャトル最後の打ち上げとなる予定だったが、6月末のSTS-135が追加となったため、最後のシャトルはアトランティスとなる予定。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • エンデバーは他のシャトルのオービターよりも日本人宇宙飛行士と縁が深く、日本人で初めてシャトルに搭乗した毛利衛さんが以下のコメント [nhk.or.jp]を寄せています。

    19年前に日本人として初めてスペースシャトルで宇宙飛行をした、毛利衛さんが乗り組んだのが「エンデバー」でした。毛利さんは「エンデバーは私の夢であり、人生そのものだった。とても感謝している」と今の心境を語りました。

    毛利さんだけでなく、若田光一さんや土井隆雄さんもエンデバーに搭乗しており、日本が打ち上げた「スペース・フライヤー・ユニット [wikipedia.org]」の回収や、、日本の実験棟である「きぼう [wikipedia.org]」を国際宇宙ステーションに設置するなどのミッションを行いました。

    エンデバーは今回のフライトを最後に退役することになりますが、日本の宇宙開発の歴史に刻んだその功績は、今後も忘れずに心に留めておきたいと思います。

    --
    I'm out of my mind, but feel free to leave a comment.
    • by Anonymous Coward
      1992年といえば、思い出す事が三つあります。

      1. 毛利衛氏の宇宙授業
      2. 佐藤道夫検事長による検察庁批判
      3. 岩崎恭子ちゃんの「今まで生きてきた中で、一番幸せです」

      中でも、毛利さんの宇宙授業は、子供達に夢を与える、
      実況放送を見ながら、胸を躍らせられた、
      とても感動的な授業だったことを、今でも憶えています。

      今でも、1992年は素敵な年だったな、と思います。
  • by kikki (30639) on 2011年05月17日 19時45分 (#1954002)
    これがおもしろかったりします。
    http://www.nasa.gov/mission_pages/shuttle/shuttlemissions/shuttle_google_earth.html
    着陸の時にどうなるか見てみたいですね。
  • by ampleAmp (26562) on 2011年05月17日 20時03分 (#1954007) 日記

    飛行機の中からiPhoneで撮影された打上げの様子の動画と写真 [9to5mac.com]が話題になっていますね。
    一瞬、こんなところを飛行機が飛んでいて大丈夫なのかと思ってしまいましたが、何せ本体が巨大なので、映像の印象よりもずっと遠方を飛んでいるのでしょう。

    • by Anonymous Coward
      10年くらい前、九州上空の飛行機からH-2の打ち上げを見られるはずだったのに、 ほんのちょっと目を離した隙に雲の柱が出来上がってた悔しさを思い出した。
  • by Anonymous Coward on 2011年05月18日 2時02分 (#1954190)
    エンデバーは80年代に開発・製造された他の機体と違って、比較的新しいこともあって、
    まだ使えるんじゃないでしょうかね。ISSへ行く手段が無くなるのは米国にとっては
    どうでもいいことなのかなぁ。計画の延長で代替手段の民間有人ロケットが出来る
    まで後10回くらい飛ばしてもいいと思うんですが…。
    • by Anonymous Coward on 2011年05月18日 10時08分 (#1954262)

      一番新しいのはチャンレンジャー事故の後、余剰パーツを集めて
      急遽組み立てられたからです。

      これを長年運用するのはリスクがあるんじゃないかなあ。
      スペック上は問題にしても。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2011年05月18日 2時53分 (#1954200)
      古いからやめるのではなく、危なすぎるからやめる(そして新たなカプセル型宇宙船を開発→中止)という判断をしてしまったので難しいかと・・・
      個人的には危険を理由にしたスペースシャトル計画の終了は愚かな判断だと思います。
      親コメント
      • Re: (スコア:0, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward

        危険を理由に原発を(以下略
        何をやるにもリスクってのはあるので、リスクをメリットを天秤にかけて
        あとは政治が責任を取って決めるべきなんだよね
        パフォーマンスだけで判断されちゃ(以下略
        #オフトピ

        • by Anonymous Coward

          >何をやるにもリスクってのはあるので、リスクをメリットを天秤にかけて
          >あとは政治が責任を取って決めるべきなんだよね
          望まない決着でもリスクとメリットを天秤に掛けた判断の結果ではある。
          ま、責任を取る気が無い奴に限って俺様の理想ってのを声高に発言するものですが、
          大抵は責任が掛る人々が見ている範囲は、それらの人より広い。

          部外者の「こうすればカンペキ」論なんてのは大抵「んなのは初期に否定されている」
          ってのだったりする。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...